fc2ブログ
topimage

2023-02

「BanG Dream! ぽっぴん'どりーむ!」(2回目) - 2023.01.16 Mon

これも、TOKYO MXの正月特番「ブシロード New Year Movie Party 2023」で。

「ウェディング・ハイ」 - 2023.01.15 Sun

結婚式(の披露宴)、思い出すよねえ。

「BanG Dream! FILM LIVE」(10回目) - 2023.01.09 Mon

TOKYO MXの正月特番「ブシロード New Year Movie Party 2023」で。

「THE BATMAN-ザ・バットマン-」 - 2023.01.08 Sun

今年の映画始めは映画館じゃなかった!

2022年秋のマイ覇権アニメ - 2023.01.07 Sat

恒例のベスト5の発表から!(順不同)。日付け付きのものはツイートからの転記。多少の直しがある場合も。

読書記録(2022年12月) - 2023.01.05 Thu

12月の読書記録。

2022年・テレビ(画面)で観た映画 - 2023.01.04 Wed

2022年、映画館では11本の観賞だった。では、それ以外の110本の中で何がよかったのか?

2022年マイベスト11 - 2023.01.03 Tue

昨年も、コロナ禍スタート以来の、映画館通い低レベル状態は続き、南都、いや、なんと、11本のノミネートしかありません!

「ハケンアニメ!」 - 2022.12.30 Fri

やっと見た。

「悪魔のような女」 - 2022.12.19 Mon

再見でも、すごい。心臓の弱い人は本当に要注意。クルーゾーは「恐怖の報酬」と本作だけでも映画史に残る監督だろう。ヒッチコックが監督したらどうなったかも見たかった。

「SING/シング:ネクストステージ」  - 2022.12.18 Sun

SINGの面々が新しいステージに挑戦!

「アンビュランス」 - 2022.12.17 Sat

うーん、マイケル・ベイ!

「密告」 - 2022.12.14 Wed

ある町で、カラスという名を名乗る匿名の手紙が人々に届きだし、そこには、それぞれの秘密や、警告めいた文章がつづられていた…。

「カタコンブ~地下墓地の秘密~」 - 2022.12.11 Sun

硬昆布、つまらず。

「夜の大捜査線」 - 2022.12.08 Thu

ロッド・スタイガーが人種偏見をもつ署長の役なのは知っていた。

「モービウス」 - 2022.12.07 Wed

マーベルでスパイダーマン・シリーズに属するらしい作品。

「死の十字路」 - 2022.12.06 Tue

面白かった。怖いし。妻を殺してしまって、どうにか隠蔽しようとするところに障害が重なっていく。「黒い画集 あるサラリーマンの証言」と似たテイストが。

「間諜最後の日」 - 2022.12.05 Mon

最後の日といっても意味はいろいろ…。

「三十九夜」 - 2022.12.04 Sun

原題は、「39段」である。

「おっぱいバレー」 - 2022.12.03 Sat

タイトルを耳にするやいなや、全男子の憧れと化した映画といっても過言ではあるまい。

読書記録(2022年11月) - 2022.12.01 Thu

11月の読書記録。

「ベル・オブ・ニューヨーク」 - 2022.11.25 Fri

MGMミュージカルなら見ておきたい。

「ブルーサーマル」 - 2022.11.24 Thu

大学でグライダーを飛ばす部って、あるんだなー。

「ドリームプラン」 - 2022.11.23 Wed

ビーナスとセリーナが、父親のプランにそって育てられたテニス・プレイヤーだったとは。

「クレッシェンド 音楽の架け橋」 - 2022.11.22 Tue

仲が悪い人たちが集まってオーケストラ演奏をやる映画かと思ったら、民族対立のことの比重がぐんと重かった。

「アンネ・フランクと旅する日記」 - 2022.11.16 Wed

アンネの空想の友だちキティ―の視点から。

「囚われの女」 - 2022.11.14 Mon

クルーゾーだから期待したのになー。

「雲のむこう、約束の場所」 - 2022.11.13 Sun

SF的な世界観が、いまいち、めんどくさい。

「メリー」 - 2022.11.06 Sun

ヒッチコック唯一のドイツ語版映画。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

おなじみの映画ブロガーさんの多いgooブログもTBを廃止。多くのブログがTB廃止の事態になってきた。こうなると、TBから記事をたどることができないブログが多くなる。ブログのURLをお気に入りなどに登録して、何を書いているのかなと、いつも見回りに行くしかない。

マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


クリックで救える命がある。

小鳥頭
忘れっぽい人の同盟。
クリックしたら説明があるかもしれない
(忘れた)。


プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード