FC2ブログ
topimage

2020-09

「告発のとき」 - 2008.07.12 Sat

「スティーヴン・キングの2007年映画ベスト10」の第10位にあったことで、私はこの映画を知った。
「クラッシュ」の脚本・監督、「ミリオンダラー・べイビー」の脚本などを担当したポール・ハギスが本作の脚本・監督なので、きっと、しっかりしたストーリーに仕上げているだろうと思いつつ、観に行った。




まさに、そのとおり。イラク戦争がらみの話なので、かなり社会派で問題提起のある作品。がっちり作り上げられていて、重いテーマ。
戦争批判にもなっている。
ポスター
軍隊に入っている息子が行方不明になったという知らせを受けたトミー・リー・ジョーンズ。
(最近テレビCMでは宇宙人だが、この映画では人間。当たり前だ。)
彼も昔は軍人だったので、訪れた基地では丁重に扱われる。
近くのモーテルか何かに泊まって、息子を捜す彼だったが、基地の周辺で殺人事件が起きて…。

原題は「エラの谷で」。エラの谷とは、旧約聖書にある、イスラエルの少年ダビデが巨人ゴリアテを倒した話の舞台となった場所。
なぜ、この話が関係あるのかは、映画を見て理解するのがいいと思うので、ここには書かない。

何のために他の国の戦争に行かなければならないのか? 自国のため? 死という高すぎる代償を払う価値は? 
戦争の場で、人は人でいられるのか。 父の悲しみ、母の悲しみは、何によって報われるのか。何によって癒されるのか。
声にならない叫びが聞こえてくるラスト。

いい映画だけど、重たいよ…。地味で真面目で重い。感動というのとは少し違うし、楽しめるというのとも違う。
価値のある素晴らしい映画であるのは間違いないが。
描写も、ていねい。トミー・リーの、きっちりした性格の表現なんて、細かいのなんの。

前日に観た「スピード・レーサー」に続いて、母親役でスーザン・サランドンにお目にかかったのは驚いた。
楽しい映画から重たい映画まで、振り幅の大きい2作に出演、さすがですね
観ている私も、振り幅が大きいわけだけど。

忘れちゃいけない! シャーリーズ・セロン嬢が出ていることを。だから、この映画を観たんです!
これがまた、地味な警官の役。子持ちの独り者。署内では男どもにからかわれてるような。セクハラでしょうが。
しまいには、鼻をケガしてバンソーコーを貼ってる。
でも、きれいなんですよ。もとがいいから、そんな格好でも絵になるというか。
私は演技派なのよ、と見せつけてくれました。鼻も実もある、いえ、花も実もある女優さん。

地味な警官役のシャーリーズ・セロン
(c) 2006 Elah Finance V.O.F. Films
/pulling focus pictures Inc.

なにしろ私は、彼女の記者会見に出席したんだもんね!(まだ言ってる。)
(それについての記事は、こちら。)
応援しますとも!

(7月6日)

IN THE VALLEY OF ELAH
2007年 アメリカ作品
監督 ポール・ハギス
出演 トミー・リー・ジョーンズ、シャーリーズ・セロン、スーザン・サランドン、ジェイソン・パトリック、ジェームズ・フランコ、ジョシュ・ブローリン 

トラックバック:
我想一個人映画美的女人blog様映画のお友達様告発のとき@映画生活様ウーマンエキサイトシネマ様

評価☆☆☆★(3.5点。満点は5点)

● COMMENT ●

ボーさん☆

シャーリーズの記者会見行かれてたんですね!
綺麗でしたでしょう?^^
わたしも前にマスコミ系の仕事だった関係でいろんな俳優みたんですが
シャーリーズはファンだけどまだ生で見てないですぅ。
わたしよりも年下だけど数段大人っぽい。。。
(というか昔からシャーリーズって老けてません? 笑)
この映画では地味だったけど、ほんとはとっても華のある女優さん。
『モンスター』にしてもこの映画にしても、こういう両方の面を持った人ってステキですよね。
(シャーリーズの話ばかりになってしまいました、、、、v-8

驚きですね~。

こんばんは~。

「告発のとき」は重い作品ですよね。

もう少しサスペンス色が強いのかな~と思ってましたが、考えてみたらポール・ハギスですもんね。
でも、正統派のサスペンス映画だと思って観に行った方は多いでしょうね(笑)

スーザン・サランドン、続け様でしたね(笑)
ボーさんと同じ作品を観てたとは。

シャーリーズ・セロンの記者会見に出席したことがあるなんて、驚きです。
いいですね~(私も行けるものなら行ってみたい・笑)

>migさん

おおっ! マスコミ系の仕事&年齢、初耳っ!
そうですか!
そういえばシャーリーズ、昔から、大人っぽかったですよね。
たぶん、「ディアボロス」(だったか)の映画あたりから知った女優さんです。
「モンスター」「イーオン・フラックス」なんて両極端な作品に出て、どちらも魅せてくれて素晴らしいですよね!

>チェズさん

ポール・ハギスの映画、考えさせられるものばかりですよね。
映画のだいたいの傾向は分かっていたので、意外ではありませんでした。
ま、シャーリーズが出てれば観るわけですけど。
「スピード・レーサー」「告発のとき」、同じ映画を観てたのは、びっくりでした。
スターの記者会見、もう機会はないかも…。

No title

観てきましたよ~。陰鬱~な気分になっちゃいました(^^;。戦争ってやですよね…。という、単純な気持ちで語るべきものではないのでしょうが。
シャーリーズはあいかわらず綺麗でした。口元と頬のラインが美しいんですよね~。

>かもめんさん

おおっ! いま、この映画を公開中なんですね?
ほんと、戦争なんて、悲劇しか生まないですよね。
シャーリーズは、いい女優さんになりました。うん、うん。(わたしゃ、親かい!)
今週末は「ハンコック」で彼女に会いますよ~。(予定)

遅ればせながら

去年、劇場で見逃してしまったので、ケーブルTVでやってくれるのを心待ちにしておりました(^^ゞ。
シャーリーズ・セロン嬢ほどシンメトリーなお顔の美女は映画界でも稀かもしれませんね。
絆創膏を貼っても、お美しかったです~(^-^)b

>kiyotayokiさん

ですよねー。美女です!
でも今作は、演技が見せ場です。
私にとって、出演映画が公開されたらチェックする女優さんの一人で、当分あり続けるでしょう。

No title

私もシャーリズ嬢は『ディアボロス』で知りました♪ ( ^^)人(^^ )
どんどん実力派としてキャリアを積んでいきましたね~

とくにこういう地味(な服装とか)な役柄だと元の造形の美しさが出ちゃいますねぇ!
キレイな人は何着ててもキレイだ~~

今作、どこでも評判よかったし、ポール・ハギスなのですんごく期待してたんですけど
あまりに思ったとおりの展開にアレレ・・・
確かに良作ではあったんですが(´д`)

>わさぴょんさん

三たびの米、ありがとうございます!
美女で実力派。怖いものなしです! お嫁にしたいです!
ちょっと前の話ですが、彼女は南ア出身なので、サッカーワールドカップ対戦カード決定抽選会に出演していたそうで、見たかったー!

思ったとおりでしたか。先を読んだら、いけませんよー。
それにしても、重たい内容ですよね。

蒸し暑いですね

ボーさん、こんにちは!

シャーリーズ・セロンはもちろん地味でも美しくて良かったけど、
何と言っても、トミー・リー・ジョーンズの
ものすごく抑えた演技が良かったなあ。(すいません・・)
セリフがあまりないんだけど、苦しい胸の内が伝わってきました。

最初はサスペンス色が強かったので入り易かったですね。
観終わったら、とても重かった・・・という感じでした。

>YANさん

こんばんは!
こう暑いと、まずは睡眠、栄養をとる? 体力を維持しないといけないですね。

トミー・リー? いいですよー。個人の好みは尊重しますからっ。
もちろん、彼あってこその本作。

重いので、また見るというのは、どうかと思いますけど、見るとしたら「シャーリーズ見たさ」です!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/1256-56a99e4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

告発のとき

 『真実を語る、勇気はあるか?』  コチラの「告発のとき」は、主演のトミー・リー・ジョーンズがアカデミー賞主演男優賞にノミネートされるなどサスガの演技を見せる6/28公開となったPG-12指定の”アメリカが目を背けた衝撃作”なのですが、早速観て来ちゃいましたぁ

「告発のとき」レビュー

「告発のとき」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:トミー・リー・ジョーンズ、シャーリーズ・セロン、スーザン・サランドン、ジェームズ・フランコ、ジョシュ・ブローリン、ジョナサン・タッカー、ジェイソン・パトリック、フランシス・フィッ...

【2008-158】告発のとき

人気ブログランキングの順位は? 帰還後、疾走した息子 息子の消息を追う父親 米プレイボーイ誌に掲載された、実際の事件 いま、息子の声が 父親を衝撃の事実へと導いていく 真実を語る、勇気はあるか? アメリカが目を背けた衝撃作

映画感想≪告発のとき≫

個人的に大好きなポール・ハギスの作品なので、観てきました。 鑑賞後は、少し複雑な気分になった作品です。 ≪告発のとき≫★★★★ 監督・脚本:ポール・ハギス 出演:トミー・リー・ジョーンズ、シャーリーズ・セロン、スーザン・サランドン まず言い...

告発のとき 2008-38

「告発のとき」を観てきました~♪ 退役軍人のハンク(トミー・リー・ジョーンズ)の元に、息子のマイク(ジョナサン・タッカー)が無断離隊したとの連絡が届く。マイクの性格から、無断離隊の事実が信じられないハンクは、息子を探すためにベースのあるフォート・ラッ...

【映画】告発のとき

■動機 宇宙人ジョーンズの本来の姿を見に ■感想 また邦題に騙された ■満足度 ★★★☆☆☆☆ あんまり ■あらすじ 退役軍人のハンク・ディアフィールド(トミー・リー・ジョーンズ)は、イラクから帰還してくるはずの息子マイク(ジョナサン・タッカー)が脱

告発のとき

2007年、アメリカ、2008年6月公開 評価:★★★★☆ 原題:In the

告発のとき

監督は、『ミリオンダラー・ベイビー 』で脚本賞を受賞し、 『クラッシュ 』でアカデミー作品賞を受賞したポール・ハギス。 トミー・リー・ジョーンズ、シャーリーズ・セロン、スーザン・サランドンと 実力派が揃っていて是非観たいところ。 ポール・ハギスは重い...

告発のとき

アメリカが目を背けた衝撃作

『告発のとき』(2007 米)

原題:『IN THE VALLEY OF ELAH』(121分) 監督・脚本:ポール・ハギス 原案:マーク・ボール、ポール・ハギス 音楽:マーク・アイシャム 出演:トミー・リー・ジョーンズ     シャーリーズ・セロン     スーザン・サランドン 原題は「エラの谷で」。 こ...

告発のとき

この問題には答がないし終わりもない。 もうどうにもならない・・・やり切れない。 トミー・リー・ジョーンズの抑制の効いた表情が何とも言...

キネ旬(映画検定)とフジテレビのコラボ番組 «  | BLOG TOP |  » この映画が楽しみ!「ブラインドネス」

おなじみの映画ブロガーさんの多いgooブログもTBを廃止。多くのブログがTB廃止の事態になってきた。こうなると、TBから記事をたどることができないブログが多くなる。ブログのURLをお気に入りなどに登録して、何を書いているのかなと、いつも見回りに行くしかない。

マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


クリックで救える命がある。

小鳥頭
忘れっぽい人の同盟。
クリックしたら説明があるかもしれない
(忘れた)。


プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード