topimage

2018-05

「トレイン・ミッション」 - 2018.04.12 Thu

「ミッション」と聞くと「みっちょん」と言ってしまう私は、芳本美代子さん世代である。

(分かる奴だけ分かればいい)
と、これまた過去の話である、ドラマ「あまちゃん」のセリフで済ませよう。

「ロスト・バケーション」が面白かった、ジャウマ・コレット=セラ(邪馬・これって、世羅?)監督作品なので、これも面白いんじゃないかなーと思って、観たのである。
私の映画選びに珍しく、好みの美人が出るわけではない。(ああっ、ヴェラ・ファーミガさん、ごめんなさい。美人ですけど、普通の好みなんですうー。)

みっちょ

通勤電車の中で、みっちょん、いや、無理やりなミッションを実行しなくてはならないジェダイ、いや、リーアム。
定年間近な年寄りとはいえ、元警官(の役)だし、常連の通勤客を知っているし、なんて理由がちゃんとあるのですねえ。

ヴェラさんと、パトリック・ウィルソンが出てきた日には、「死霊館」シリーズの夫婦が、アルバイトか転職したのかと思ったわ。

格闘やら、電車事故やら、迫力がハンパなくて、よくやるわいと感心する。
都合よく、交差点の事故を見るけど、それでいいのだ。
電車の窓とかから身体がはみだすと、対向する線路に電車が都合よくやってくるけど、それでいいのだ。
わー、どうなるんだ、どうなるんだ、と主人公と一緒になって観て楽しむエンタメ。

(4月8日 イオンシネマ 板橋)

THE COMMUTER
2018年 イギリス・フランス・アメリカ作品
監督 ジャウマ・コレット=セラ
出演 リーアム・ニーソン、ヴェラ・ファーミガ、パトリック・ウィルソン、ジョナサン・バンクス、サム・ニール

参考:トレイン・ミッション|映画情報のぴあ映画生活

好き度☆☆☆★(3.5点。満点は5点)


(c) STUDIOCANAL S.A.S.

ブログパーツ

● COMMENT ●

♪トレイントレイン走っていけトレイントレインどこまでも。

どこまでも走っていったならプリンを見つけられなくてリアム可哀想すぎる(フォースだ、フォースを使え!)。

>fjk78deadさん

「プリンプリン物語」を見ていたなら、すぐに見つけられたはずですが。
名前がジェリーだったら、ジェリー藤尾を探せばよくて簡単でしたが。

ミッチョン… 金山一彦と結婚して離婚したような…
某インポッシブルと似たようなタイトルですが、あちらと違ってリーアムさんはこの地に足の着いたアクションが似合いますね

>SGA屋伍一さん

ミッチョンの私生活はまったく知りません…。
リーアムだけに、リーアルなのかもしれません(笑)。
電車の下にもぐったときも、地に足がついていましたね!?

少し時間ができました

通勤電車という限られた空間での、サスペンスアクション。
娯楽作として楽しめました。
リーアムさん頑張ってますよね。

しばらく記事の更新ができませんでしたが、少し時間ができたので、簡単感想で二か月分の映画の感想をかきました。
TBしていただいてありがとうございました。

>風子さん

通勤電車、あんなに空いてていいなーと思いました。
座席にチケット(?)をつけていたりするのも、はじめて知ったり。
映画は楽しめるのが、いちばんですね。

記事をたくさん見かけたので、TBしまくってしまいました。コメまでいただき、ありがとうございます!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/3411-2870e719
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『トレイン・ミッション』 2018年3月13日 よみうりホール

『トレイン・ミッション』 を試写会で鑑賞しました。 これは面白かった! 【ストーリー】  保険会社に勤めて10年がたつ60歳のマイケル(リーアム・ニーソン)は突然解雇され、今後のローン返済や息子の学費のことが頭をよぎる。いつもの電車で帰宅途中の彼の前に面識のない女性が座り、三つのヒントを頼りに乗客の中から大切な荷物を持った人物を捜し出せば、10万ドルを支払うと持ち掛けてくる。 訳わか...

トレイン・ミッション

10年間勤めてきた保険会社を、60歳で突如リストラされたマイケル。 帰りの電車の中でも、頭の中は住宅ローンと息子の学費のことでいっぱいだった。 そんな彼の前に見知らぬ女が座り、乗客の中からある人物を探し出せば10万ドル(約1千万円)支払うと持ち掛ける。 マイケルは元警官の経験を生かし、その人物を捜すことに…。 サスペンス・アクション。

劇場鑑賞「トレイン・ミッション」

詳細レビューはφ(.. ) https://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201804010000/ 《送料無料》ロケ・バニョス(音楽)/オリジナル・サウンドトラック [トレイン・ミッション](CD)

トレイン・ミッション  上映時間105分、実際の乗車時間82分

上映時間105分乗車時間82分の通勤電車の中で繰り広げられるサスペンス・アクションだ。自分も乗客になったつもりでサスペンス体験ができる。その緊迫感は半端ない。人質が電車内の乗客と外にいる家族なのだから、どうやって解決するのだろう。

「トレイン・ミッション」:アクションと空間の描写がヘタで・・・

『トレイン・ミッション』ってタイトルは、いかにもインチキ英語の邦題くさいなーと思

映画『トレイン・ミッション』★通勤列車内の人探しがスゴイことに!(>_

作品について http://cinema.pia.co.jp/title/173090/ ↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。 原題: THE COMMUTER 主演: リーアム・ニーソン☆ ←楽しみ☆ リーアムは、家族のために奮闘する、アクション・パパがバッチリです!(^^)/ ハラハラさせるサスペンスアクションですが 絶対、リーアム・パパが最後に勝...

『トレイン・ミッション』('18初鑑賞33・劇場)

☆☆☆★- (10段階評価で 7) 4月7日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター5にて 18:50の回を鑑賞。 字幕版。

「トレイン・ミッション」

2018年・アメリカ・イギリス合作 制作:スタジオ・カナル 配給:ギャガ 原題:The Commuter 監督:ジャウム・コレット=セラ原案:バイロン・ウィリンガー、フィリップ・デ・ブラシ脚本:バイロ

「トレイン・ミッション」

「The Commuter」2018 UK/フランス/USA60歳になるマイケル・マコーリーは10年勤めた保険会社からいきなりリストラを告げられる。住宅ローンと息子の学費が気がかりで妻のカレンに打ち明ける勇気が出ない。そんなマイケルがいつもの通勤列車に乗りこむと見知らぬ女が話しかけてきた…全乗客100人の中にあるものを運ぶ乗客が一人いる。手がかりは終着駅で下車する客、常連ではない客、通称プリ...

トレイン・ミッション 【映画】

THE COMMUTER 2018年、イギリス/アメリカ ジャウム・コレット=セラ(監督) リーアム・ニーソン、ヴェラ・ファーミガ、パトリック・ウィルソン、サム・ニール、エリザベル・マクガヴァン、ジョナサン・バンクス、フローレンス・ピューほか

セラ&ニーソンはつづくよどこまでも ジャウム・コレット=セラ 『トレイン・ミッション』

昨年秋から韓国(『新感染』)、ロシア(『オリエント急行殺人事件』)、フランス(『

トレイン・ミッション (試写会)

中産階級を馬鹿にするな 公式サイト http://gaga.ne.jp/trainmission3月30日公開 監督: ジャウマ・コレット=セラ  「アンノウン」 「フライト・ゲーム」 「ラン・オール

「トレイン・ミッション」

サクサクレビュー第2弾。と言いつつ全然サクサクじゃない。だが今回は思い切って本気のサクサクだ。と思う。リーアム・ニーソンが、善き父親なのに事件に巻き込まれ、家族を守るために八面六臂の活躍をするコレ系の作品は、実は私はあまり好みではない。「96時間」系のアレだ。大抵があまり彼の家族に同情できず、暴虐の限りを尽くしているのは実はお前の方だろう!?とツッコミたくなるからだ。本作は、元警察官のマイケ...

「ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男」 «  | BLOG TOP |  » 読書記録(2018年3月)

おなじみの映画ブロガーさんの多いgooブログもTBを廃止。多くのブログがTB廃止の事態になってきた。こうなると、TBから記事をたどることができないブログが多くなる。ブログのURLをお気に入りなどに登録して、何を書いているのかなと、いつも見回りに行くしかない。

マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


黒猫マリリンはカーソルで、かまってやってね!
鳴いたり、手を出したりするよ!


クリックで救える命がある。

プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード