FC2ブログ
topimage

2020-12

「劇場版 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか ─ オリオンの矢 ─」 - 2020.09.08 Tue

間違っていない。

だってーえ。こんなに可愛い神さまと出会えるんだもん!
あ、そういうことじゃないですか?


だんま
しかも主人公ベルを差し置いての画像紹介ですね。

テレビのほうのアニメは多分ちゃんと見た。
女神といっても、ちっちゃくてかわいいヘスティアには萌え萌えですよね。ベルくんにメロメロなのが、もう。

今回は、アルテミスさまがゲスト。
もう、泣かせに来ます。そういう話にしちゃってますから、泣きますよ。やだ、もー。

(8月23日)

2019年作品
監督 桜美かつし
声の出演 水瀬いのり、坂本真綾、松岡禎丞、内田真礼、細谷佳正

評価☆☆☆(3点。満点は5点)


(c) 大森藤ノ・SBクリエイティブ/劇場版ダンまち製作委員会

ブログパーツ

● COMMENT ●

確か右がレギュラー枠の人だよなあ、くらいの薄さにしか覚えてない。このアニメとの出会いがあまりよくなかったのかな。

>fjk78deadさん

映画館に出会いを求めるのは間違っているだろうか。いや、間違っていない。いろんな意味で。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/3769-59ec29ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『劇場版 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか オリオンの矢』シネ・リーブル池袋2

▲ポスター。バリ一見さんなので緑の人がどんな人だったかもう覚えていない。通学路で交通整理とかするのか? 五つ星評価で【★★★一見さん置いてきぼりだから、まー、しゃーないな】  小説もTVアニメも見ず一見さん鑑賞。雑い解説が冒頭に付いてるので設定は分からなくないが、キャラ同士の関連性や誰が神で、神と人間の違いって何やねんみたいなのは見ながら学習した。ただ、見終わった今でも神と人間の違いは神自...

「花とアリス殺人事件」 «  | BLOG TOP |  » 「海底軍艦」

おなじみの映画ブロガーさんの多いgooブログもTBを廃止。多くのブログがTB廃止の事態になってきた。こうなると、TBから記事をたどることができないブログが多くなる。ブログのURLをお気に入りなどに登録して、何を書いているのかなと、いつも見回りに行くしかない。

マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


クリックで救える命がある。

小鳥頭
忘れっぽい人の同盟。
クリックしたら説明があるかもしれない
(忘れた)。


プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード