FC2ブログ
topimage

2019-12

「Love Rider~until I find the key to her heart~」 - 2007.09.30 Sun

公開初日の初回、神保町花月。観客は7人。あちゃー。30分の短編2本立て。同時上映は「I LOVE MARILYN」

上映前にかかっていた音楽が、マンハッタン・トランスファー。きれいなコーラスが耳に心地よいボーカルグループ。なつかしいなー。
選曲が、おしゃれ。劇場の椅子も、おしゃれ。
帰りにはコインをくれて、オロナミンCの自動販売機に使える。
そういう環境は良かったのだが…。

映画は、バラエティそのものの「I LOVE MARILYN」とは違って、一応ドラマになっていた。
堤下敦(お笑いコンビ「インパルス」の片割れ)は、やり手のデイトレーダー(株取引を行う投資家…かな?)。
プレゼンの結果、プランを採用され、相手の会社に出向することになる。
同じ会社に勤める彼女とは、しばらくは離れ離れだ。
彼は出向先の女社長に、うちで働かないかと誘われるが…。

学芸会の域を出ず。泣かせも笑わせもしないだけ、学芸会よりも下かもしれない。作り手の自己満足ですね。

ストーリーが終わってから、共演者たちが本音をもらす。堤下の悪口言い放題。
もちろん、この部分も脚本だろう。
しかし…蒲生麻由さんとキスするとは…堤下、得したねー。

タイトルは、「愛のライダー(注:堤下がバイクに乗ってるので)~彼女の心への鍵を見つけるまで~」て感じですか。
脚本は、堤下敦と長澤佳也。

(9月29日)

この記事の分類「映画感想(私にとっての難あり映画)」についての説明は、こちら

2007年作品
監督 堤下敦
出演 堤下敦、蒲生麻由、大浦龍宇一、国生さゆり

トラックバック:
Love Rider~until I find the key to her heart~@映画生活様、映像全般を楽しもう(ブログペットのグループ)

評価☆★(1.5点。満点は5点)

● COMMENT ●

ご覧になったんですね♪

偉いっ、ちゃんとご覧になるなんて。
見ないで批評はできませんものね。

神保町花月って小屋があるとは知りませんでした。
マンハッタン・トランスファー、懐かしいですね。
だけど、映画よりBGMのほうが気になるってことは、
よっぽど映画がダメだったってことなんでしょうね(星0.5と1.5ですもんねぇ^^;)


>kiyotayokiさん

はい、観るんですよ、ファンの鑑ですから。(自分で言うな。)
ひどいものですけど、こんな映画ともいえない映画があったんだよ、という、いいネタになります。
映画という範疇で評価するから低い点数なので、ヨシモトとして評価すれば、悪いことはないのかもしれません。

神保町花月、できたの、最近じゃないでしょうか。

きょうノーマ・ジ

きょうノーマ・ジーンはB級風味執着したかったの♪

>ノーマ・ジーン

B級は、いいね~。でも、そこまで執着しなくてもさ。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/982-77c75658
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2日 «  | BLOG TOP |  » 「I LOVE MARILYN」

おなじみの映画ブロガーさんの多いgooブログもTBを廃止。多くのブログがTB廃止の事態になってきた。こうなると、TBから記事をたどることができないブログが多くなる。ブログのURLをお気に入りなどに登録して、何を書いているのかなと、いつも見回りに行くしかない。

マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


クリックで救える命がある。

小鳥頭
忘れっぽい人の同盟。
クリックしたら説明があるかもしれない
(忘れた)。


プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード