FC2ブログ
topimage

2019-12

「タリーと私の秘密の時間」 - 2019.12.06 Fri

いいと思います!

「ドント・ヘルプ」 - 2019.12.05 Thu

助けないで?

「ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ」 - 2019.11.28 Thu

続編として健闘。

「シャイニング」 - 2019.11.17 Sun

怖い「娯楽」を映画芸術で表現。

「アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング」 - 2019.10.23 Wed

自信をもてば、私は美しい!

「人魚の眠る家」 - 2019.10.19 Sat

脳死の問題。

「来る」 - 2019.10.15 Tue

来た

「トランス・ワールド」 - 2019.10.13 Sun

ある日、森の中。

「奥さまは魔女」(3回目) - 2019.10.12 Sat

ニコール・キッドマンさんのかわいさでもっていた映画。

「ウインド・リバー」 - 2019.10.05 Sat

雪一色のまっしろな景色。

「イコライザー2」 - 2019.09.26 Thu

ちょっとやな予感が当たってしまった。犠牲者について。

「皆殺しの天使」 - 2019.09.19 Thu

ルイス・ブニュエル監督の作品は、不条理で難解なイメージ。

「ローズの秘密の頁(ぺージ)」 - 2019.09.18 Wed

何十年もの軟禁の理不尽。

「スマホを落としただけなのに」 - 2019.09.17 Tue

スマホを落とす怖さをひしひしと。

「めし」 - 2019.09.16 Mon

「めし」って。

「浮雲」 - 2019.09.15 Sun

どうしようもなく、腐れ縁。

「MEG ザ・モンスター」 - 2019.09.12 Thu

いやん、おもしろいじゃないの。

「空海―KU-KAI― 美しき王妃の謎」 - 2019.09.10 Tue

見どころは、ニャンコと色彩か。

「グリンチ」 - 2019.09.08 Sun

へんくつではいけませんか。

「ガールズ&パンツァー 劇場版」 - 2019.09.07 Sat

テレビ放送版を見てから~の、劇場版、突貫!

「gifted/ギフテッド」 - 2019.09.02 Mon

gifted とは、天賦の才がある、ということ。

「ポランスキーの 欲望の館」 - 2019.09.01 Sun

イタリア映画だと、こんな艶笑譚めいたものを過去に見たような気がしないでもない。

「プリティ・プリンセス2/ロイヤル・ウェディング」 - 2019.08.31 Sat

アンちゃんプリンセスつづき。

「プリティ・プリンセス」 - 2019.08.30 Fri

アン・ハサウェイさんが実はプリンセス!

「コーヒーが冷めないうちに」 - 2019.08.29 Thu

喫茶店のその席に座ると、過去に行けます。

「ミックス。」 - 2019.08.28 Wed

自分で驚いたのは、広末涼子さんに途中まで気づかなかったこと。

「映画 けいおん!」 - 2019.08.27 Tue

卒業旅行でロンドンへ!

「曲がれ!スプーン」 - 2019.08.26 Mon

いかにも舞台劇っぽい。

「ゲット・アウト」 - 2019.08.25 Sun

名は映画をあらわす?

「ゆれる人魚」 - 2019.08.24 Sat

ミュージカル風で、ポーランド製。ミュージカル好きだし、ポーランドでどんなものができるのか、期待したのに。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

おなじみの映画ブロガーさんの多いgooブログもTBを廃止。多くのブログがTB廃止の事態になってきた。こうなると、TBから記事をたどることができないブログが多くなる。ブログのURLをお気に入りなどに登録して、何を書いているのかなと、いつも見回りに行くしかない。

マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


クリックで救える命がある。

小鳥頭
忘れっぽい人の同盟。
クリックしたら説明があるかもしれない
(忘れた)。


プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード