fc2ブログ
topimage

2022-05

「映画大好きポンポさん」 - 2022.05.21 Sat

だってもう、応援したくなるような、下~のほうで頑張っている人が成功するって、うれしいじゃない。

「妖花」 - 2022.05.07 Sat

ディートリッヒ&ウェイン。

「第七のヴェール」 - 2022.05.06 Fri

ラフマニノフのピアノ協奏曲第2番といえば、マリリン・ファンには「七年目の浮気」である。

「ルビイ」 - 2022.05.05 Thu

恋に奔放に生きたルビイが、保守的な土地でどうなるのか。

「拳銃貸します」 - 2022.05.04 Wed

ヴェロニカ・レイク&アラン・ラッドのコンビ作。

「地獄の花園」 - 2022.05.03 Tue

OLのケンカ派閥対決っ!

「東海道お化け道中」 - 2022.05.02 Mon

普通の時代劇に近い。

「妖怪大戦争」(1968) - 2022.05.01 Sun

バビロニアのダイモン、日本来訪!

「ミネソタの娘」 - 2022.04.28 Thu

♪ わたしはミネソタの農家の娘~

「七月のクリスマス」 - 2022.04.25 Mon

同僚のいたずらで、コーヒー会社の標語コンテストに優勝したと勘違いした男。

「マン・ハント」 - 2022.04.24 Sun

ナチに執拗に追われる男。

「ブロードウェイの子守唄」 - 2022.04.12 Tue

ドリス・デイさんのミュージカル。

「奥様は顔が二つ」 - 2022.04.11 Mon

顔が二つ! きゃー!

「影なき男」 - 2022.04.10 Sun

ダシール・ハメットの小説の映画化。

「青髭八人目の妻」 - 2022.04.06 Wed

チャールズ・ブラケット、ビリー・ワイルダーの共同脚本。

「生活の設計」(2回目) - 2022.04.05 Tue

またもや出ました! 昔見ていたのをまったく気づかずに、再び見た事件!

「陽気な中尉さん」 - 2022.04.04 Mon

ニヤケ顔の中尉が、そのニヤケラニャラ~なふうで歌い出した時点で嫌悪感をもった。

「ゼンダ城の虜」 - 2022.04.03 Sun

ゼンダは急げ。

「東京無印女子物語」 - 2022.03.20 Sun

東京に出てきて暮らす女子3名のお話でした。

「ミュンヘンへの夜行列車」 - 2022.03.13 Sun

キャロル・リード監督作というので、まずは観賞決定!

「歴史は夜作られる」 - 2022.03.12 Sat

邦題は、原題どおりだった。

「愚かなり我が心」 - 2022.03.07 Mon

ヴィクター・ヤングによる主題曲が流れると、ああこれか!と思うこと間違いなし。

「禁断の木の実」 - 2022.03.06 Sun

フランソワーズ・アルヌールさんですよ!

「私の殺した男」 - 2022.03.01 Tue

戦争で殺した男の家族に会いに行く男!

「少佐と少女」 - 2022.02.27 Sun

ビリー・ワイルダー監督デビュー作。

「ブルースの誕生」  - 2022.02.26 Sat

ブルースというか、ジャズ? 楽器を持ちよって演奏してるし。

「ヴィナスの接吻」 - 2022.02.25 Fri

ヴィナスの彫像が、生身のエヴァ・ガードナーさんになっちゃった!

「市街」 - 2022.02.24 Thu

ゲイリー・クーパー、ギャングになる。

「十字砲火」 - 2022.02.23 Wed

ずいぶん前からタイトルは知っていて、戦争ものかと思っていたが。

「殺人者」 - 2022.02.22 Tue

エヴァにおぼれるバート(映画デビュー作)。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

おなじみの映画ブロガーさんの多いgooブログもTBを廃止。多くのブログがTB廃止の事態になってきた。こうなると、TBから記事をたどることができないブログが多くなる。ブログのURLをお気に入りなどに登録して、何を書いているのかなと、いつも見回りに行くしかない。

マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


クリックで救える命がある。

小鳥頭
忘れっぽい人の同盟。
クリックしたら説明があるかもしれない
(忘れた)。


プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード