topimage

2018-04

「草原の輝き」 - 2018.04.26 Thu

実らない恋があるのは昔から変わらない。

「奇跡の丘」 - 2018.04.21 Sat

見てみたが退屈でした、すいません。

「昼下りの決斗」(3回目) - 2018.04.20 Fri

ペキンパーだけど、まだ派手な血糊もスローモーションもなく、熟年俳優ふたりによる味わいがある西部劇。

「パラダイム」 - 2018.04.19 Thu

なかなか怖くて面白かった!

「オペラ座 血の喝采 完全版」 - 2018.04.14 Sat

ダリオ・アルジェント映画以外の何ものでもないなあと。

「帝一の國」 - 2018.04.04 Wed

菅田将暉、野村周平、竹内涼真、志尊淳、千葉雄大、間宮祥太朗。

「シャロン砦」 - 2018.04.03 Tue

ヴィクター・マチュアの顔が気に入らない。

「新婚道中記」 - 2018.03.31 Sat

Irene って書いてあったから、イレーヌさんだと思ってたら、アイリーン・ダンさんだったのか!

「高慢と偏見とゾンビ」 - 2018.03.17 Sat

もうちょっと、アクションが多いかと期待したが。

「古都」 - 2018.03.14 Wed

京都とパリかあ。

「モアナと伝説の海」 - 2018.03.08 Thu

モアナのしぐさが、「アナと雪の女王」のアナと似ているところがあるのだ。

「ダイバージェント FINAL」 - 2018.03.04 Sun

原作は続きがあるですとオッ!?

「アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場」 - 2018.03.03 Sat

ひとりの少女の命か、将来のテロ阻止かに絞ったサスペンスがおもしろい。

「バースデーカード」 - 2018.03.01 Thu

泣けていい。

「ジョイ」 - 2018.02.18 Sun

モップで特許。

「不屈の男 アンブロークン」 - 2018.02.15 Thu

ちょっと生真面目すぎる気も。

「バイオハザード:ザ・ファイナル」(2回目) - 2018.02.14 Wed

『抗ウイルス剤を撒け』

「バイオハザードV:リトリビューション」(2回目) - 2018.02.13 Tue

『シミュレーション空間を脱出せよ』

「バイオハザード Ⅳ アフターライフ」(2回目) - 2018.02.12 Mon

『飛行機で屋上に。刑務所から船へ』

「バイオハザードⅢ」(2回目) - 2018.02.11 Sun

『砂漠のコンボイ(車団)』

「バイオハザードⅡ アポカリプス」(3回目) - 2018.02.10 Sat

『感染者だらけの街からの脱出』

「バイオハザード」 - 2018.02.09 Fri

『アンブレラ社の地下秘密研究所(ハイブ)からの脱出』

「バイオハザード ダムネーション」 - 2018.01.26 Fri

「バイオハザード」のフルCGアニメ2作目。

「バイオハザード ディジェネレーション」 - 2018.01.25 Thu

「バイオハザード」のフルCGアニメ1作目。

「鷲は舞いおりた」 - 2018.01.24 Wed

チャーチル誘拐計画、というのが面白い。

「獣は月夜に夢を見る」 - 2018.01.23 Tue

タイトル勝ち。

「ビリー・ザ・キッド/21才の生涯」 - 2018.01.22 Mon

ビリー・ザ・キッドを追ったのは、親交のあったパット・ギャレットだった。

「ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち」 - 2018.01.20 Sat

予告編は、つまらなさそうだったのに。

「シカゴ」 - 2018.01.19 Fri

NHK-BSで放送していたので、リアルタイムで見てしまった。

「レゴバットマン ザ・ムービー」 - 2018.01.18 Thu

家族をもつことを怖れるバットマン。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

おなじみの映画ブロガーさんの多いgooブログもTBを廃止。多くのブログがTB廃止の事態になってきた。こうなると、TBから記事をたどることができないブログが多くなる。ブログのURLをお気に入りなどに登録して、何を書いているのかなと、いつも見回りに行くしかない。

マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


黒猫マリリンはカーソルで、かまってやってね!
鳴いたり、手を出したりするよ!


クリックで救える命がある。

プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード