fc2ブログ
topimage

2024-04

「ザ・ロストシティ」 - 2024.04.12 Fri

おもしろい!

「ドラキュラ/デメテル号最期の航海」 - 2024.04.10 Wed

雰囲気はよい。

「グランツーリスモ」 - 2024.04.07 Sun

シンプルでおもしろいやん。

「パーム・スプリングス」 - 2024.03.28 Thu

ある1日を繰り返す…またタイムループか…。

「廃墟の群盗」 - 2024.03.25 Mon

強盗団一味が逃げてきた先は、娘と祖父のふたりだけが暮らす村だった。

「ヴァチカンのエクソシスト」 - 2024.03.24 Sun

けっこうオーソドックスな神父と悪魔の対決というか、おもしろく見られた。

「ザ・ホエール」 - 2024.03.23 Sat

こんなに太っちゃダメですよね。

「ワイルド・スピード/ファイヤーブースト」 - 2024.03.22 Fri

おなかいっぱい

「長ぐつをはいたネコと9つの命」 - 2024.03.21 Thu

同日に見た前作を、ほぼ忘れた、と書いたが、この続編は覚えている!(笑)

「長ぐつをはいたネコ」 - 2024.03.20 Wed

見てから3日、ほぼ忘れている…

「エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス」 - 2024.03.11 Mon

『エブリシング・エブリウェア~』見たが、パラレルワールドで起こることが全て同じ結果になる?(タイトル通り)。アメコミ(パラレルワールドは違う人生)で使うと、まずいことになりそう。

「ナイル殺人事件(2022年)」 - 2024.03.09 Sat

戦争のシーンから始まったので驚いたよねえ。

「野獣暁に死す」 - 2024.02.19 Mon

仲代達矢が出たマカロニウエスタン。

「午前2時の勇気」 - 2024.02.18 Sun

記憶をなくし、殺人犯かもしれない男。彼をのせたタクシー運転手の女と、二人三脚で謎を解こうとする。

「水の中のつぼみ」  - 2024.02.17 Sat

女の子の、同姓へのあこがれ、とか…

「秘密の森の、その向こう」 - 2024.02.16 Fri

主演の女の子が可愛い!

「BLUE GIANT」 - 2024.02.14 Wed

世界一のサックス吹きになる!

「リサと悪魔」 - 2024.02.13 Tue

エルケ・ソマー、シルヴァ・コシナ、アリダ・ヴァリというキャストには惹かれるのだが。

「肉弾」 - 2024.02.12 Mon

皮肉とユーモアをまじえて反戦を。

「ダークグラス」 - 2024.02.11 Sun

ダリオ・アルジェント、10年ぶりの作品ですと!

「ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー」 - 2024.02.10 Sat

このゲームは一度も触れたことがない。

「セント・マーティンの小径」 - 2024.02.07 Wed

ヴィヴィアン・リー、イギリスでの一本。

「ワーズ&ミュージック」 - 2024.02.06 Tue

作詞家ロレンツ・ハートと作曲家リチャード・ロジャースのコンビの物語。

「パウ・パトロール ザ・ムービー」 - 2024.02.05 Mon

少年に率いられたワンコたちが人々の危機を救う!

「ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 - 永遠と自動手記人形 -」 - 2024.01.31 Wed

もう、私には別格といっていいですね、ヴァイオレット・エヴァーガーデンの世界は。

「モリコーネ 映画が恋した音楽家」 - 2024.01.26 Fri

エンニオ・モリコーネといえば、まずはマカロニ・ウエスタンだった。私にとっては。

「すずめの戸締まり」 - 2024.01.25 Thu

ああ、あの出来事に行き着くのか…との感慨があった。

「M3GAN/ミーガン」 - 2024.01.23 Tue

タイトルは「M3GAN」の表記だが、「3」ではなくて、「E」の鏡文字の代用。

「生きる LIVING」 - 2024.01.22 Mon

ビル・ナイ、かっこいい!

「奇跡の海」 - 2023.12.18 Mon

無垢の愛の尊さ、なんてあるのか?

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

おなじみの映画ブロガーさんの多いgooブログもTBを廃止。多くのブログがTB廃止の事態になってきた。こうなると、TBから記事をたどることができないブログが多くなる。ブログのURLをお気に入りなどに登録して、何を書いているのかなと、いつも見回りに行くしかない。

マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


クリックで救える命がある。

小鳥頭
忘れっぽい人の同盟。
クリックしたら説明があるかもしれない
(忘れた)。


プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード