topimage

2017-05

「ギルバート・グレイプ」 - 2005.04.08 Fri

WHAT'S EATING GILBERT GRAPE
1993年 アメリカ作品
監督 ラッセ・ハルストレム
出演 ジョニー・デップ、レオナルド・ディカプリオ、ジュリエット・ルイス

何年かぶりに再見。デップもディカプリオも若いねー。当たり前だけど。今考えると豪華な共演。本作では、ロン毛のジョニデと18歳くらいのレオ君。

それに、現在では一流の「くせ者脇役」(?)となったジョン・C・ライリーが出ている。最近では「シカゴ」で♪ミスター・セロファン♪と寂しげに歌っていたり、そういえば「アビエイター」ではレオ君と再共演じゃないか!

過食症で異常に太ってしまって家から出ない母親や、脳に障害がある弟を家族にもつ青年ギルバート。家族を養って働く彼は、小さな町の中に、くすぶっているしかない。
トレーラーで旅をしながら暮らすジュリエット・ルイスが町に来て、彼女とギルバートは恋仲になる。
ギルバートにとって、彼女は町の外からやってきた、自由を象徴する存在でもあるだろう。

ジョニー・デップの淡々とした演技は、この頃から光っているね。
ラストで家を○○○のは、よく考えると、こんなことしていいのだろうか?と思わないでもないが。
デップと浮気していた人妻の、夫婦関係については、いろいろ解釈がありそう。
それから、お母さん。ホント、太りすぎですよ!  

ラッセ・ハルストレム監督。人間や家族といったものを真摯に見つめる視線の基本に、暖かみや希望があるところが好きだ。
彼の作品には「マイ・ライフ・アズ・ア・ドッグ」「サイダーハウス・ルール」「ショコラ」「シッピング・ニュース」などがあって、どの映画も好き。(4月3日)

追加トラックバック:
Rocking Chair Blog様

評価☆☆☆★(3.5点。満点は5点)

● COMMENT ●

ギルバートグレイプ

この映画最初に見たときは結構衝撃でした、いろんな意味で。
レオの障害者っぷりはすごかったですよね。この人大丈夫!?ってくらいはまっていた演技だったと思います。
そういえばこの時代結構アイドルしていたジュリエットルイスは最近すっかり見なくなってしまった様な気がします。今何をしているのでしょうか?
(^^;)

>mobeerさん

レオ君の演技は上手かったですね。その演技を受けるデップも上手かった。
ジュリエット・ルイスは、いまもたくさん映画に出ているようです。ただ、日本であまり観られないだけなのか。
ハルストレム監督作品も、最近観ないんですよね…。

心に残る作品

こんにちは!
これは暖かく優しい映画で大好きです。
ギルバートが健気過ぎて、気の毒に思えたんですが、
本人は他人が思うほど、家族の世話が苦痛じゃなかったのかもしれませんね。
ギルバートの幸せには心から拍手を送りたくなりました。

「マイ・ライフ・アズ・・・」は未見なんですよ~
ボーさんが書いているあとの3本は観ましたが。

>YANさん

もう15年も前の映画になってしまうんですね。早いもので…。
何か、足かせがあって、自分が好きなことができないというのは、珍しいことではないと思います。
そうしたときに、どう生きるか。などなど、いろいろ考えさせる映画でもありました。
「マイ・ライフ~」は、私も記憶が少し薄れています。いつかは再見したいものです。

若い!

ボーさん、ご無沙汰です。
古い記事にtbしてすみません~
ジョニーとレオがとっても若くて新鮮でした。

>ノルウェーまだ~むさん

ありがとうございます。古くて画像も色もない記事でも、よござんす。
若いって、私のことですかっ!?
あ、ジョニーとレオか。。。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/100-dbb0bccd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ギルバート・グレイプ

ギルバート役はジョニー・デップ。(。-ω-。)ノ☆・゚:*:゚好きです 家族は自殺した父親。 ショックで過食症になって、身動きも取れないほど太って、近所の子供たちに馬鹿にされる母親。 そして知的障害を持つ18歳の弟。弟アニー役にはディ

◆DVD・ギルバート・グレイプ

ギルバート・グレイプ 原題 : WHAT'S EATING GILBERT GRAPE 監督 : ラッセ・ハルストレム 出演 : ジョニー・デップ , ジュリエット・ルイス , レオナルド・ディカプリオ , ダ

ギルバード・グレイプ

角川エンタテインメント ギルバート・グレイプ 主演 ジョニー・デップ (ギルバート・グレイブ)    ジュリエット・ルイス (ベッキー)    メアリー・スティーンバージェン    レオナルド・デカプリオ (アニー)    監督 ラッセ・ハ

ギルバート・グレイプ

 コチラの「ギルバート・グレイプ」は、小さな田舎町に暮らす心優しい青年ギルバート・グレイプ(ジョニー・デップ)が織り成す人間模様を静かに温かいタッチで描く、至極のヒューマン・ドラマです。  監督は、「やかまし村の子どもたち」、「やかまし村の春・夏・秋・...

ギルバート・グレイプ

あなたに会えてよかった。

「ギルバート・グレイプ」ジョニデ祭り☆家族の絆

毎日ジョニーに会える楽しい企画『ひとりジョニデ祭り』 今回もブログ友達のにくきゅ~う★さんにいただいたDVDから、「ギルバート・グレイプ」をチョイス。 多くの方が、是非!と勧めてくれたこの映画で衝撃的な事実を知り・・・・・

クンシランの花 «  | BLOG TOP |  » 「街の灯」 北村薫

gooブログで当方URLが勝手に、はねられ、TBも行かない件。お返事をいただいた。違うgooブログ宛てであっても、同じURLからまとめて多量に送るのはダメで、あくまでも目安だが、10分間以内に3件以上トラックバック送信等実施した場合、規制対象になる可能性がある、という。3件送信した場合、10分ほど間隔をあけてから次のトラックバック送信をしてください、という。3件で「多量」ですか。映画のTBをするときは、まとめてしちゃうのが普通なんですけど、そんなんだったら、めんどくさくて、やらなくなるよ。みなさんも規制対象にならないように、お気をつけください。 この仕組みを知らずに規制されてしまったブロガーさんが他にもいるだろうに…改善してくださいと言っておいたが、返事はない。改める気なんかないんだろう。でも、改善しない限り、上記文章は削除しません。 あ、でも改めたとしても、わざわざ知らせてなんかくれないだろうから、永遠に削除できないな。(笑)(2015年1月問い合わせ済)


マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


黒猫マリリンはカーソルで、かまってやってね!
鳴いたり、手を出したりするよ!


クリックで救える命がある。

プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード