FC2ブログ
topimage

2020-03

「スターダスト」 - 2007.10.28 Sun

なんだかね、つまらなかった。私には。
主役の男は、とりたてて特徴ないし(顔も思い出さない)、クレア・デインズも、いまひとつだし…。
いいのはミシェル・ファイファーくらいですか。
ナレーションがイアン・マッケランでも、結局は誰でも良かったかな、でしかなかったし。

ロバート・デ・ニーロの海賊(空賊?)も、何あれ? どういうキャラしてるわけ?
一応、伏せておくけど、笑わせ(ようとしてい)る場面でも、笑えない。シラ~ッとなってしまいました。(私は、ですよ。あくまでも。)
デ・ニーロがチャーリーに(役名忘れたので、俳優の名前にしておく)剣術を教えたりして、仲良くなってる場面。よく恥ずかしげもなく、そういう、ありふれた展開にするね。ダサい。

クレア・デインズは☆(星)です
(c) 2007 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

王子の兄弟が、ぞろぞろと幽霊になってるのも、なにもおもしろくない。ユーモアのつもりだろうけど。
なんだか、狙った線が、いちいちイケてなく、微妙に途中で折れて曲がってそのまま消滅していたような気がしたのだな。
観ている間に思ったことで、どこがどうだとは、観終わった今では、あまり思い出せなくて、あいまいな話で申し訳ないのだけど…。
全体の印象ですね。

支離滅裂とまでは言わないが、散漫な印象は、かなり受けた。
IMDb(The Internet Movie Database)で10点満点の8.1点とは、まったく信じられない。自分の感覚との相違に唖然とするばかりだ。

ピーター・オトゥールのゲスト出演は見ものだけど、ほんの少し。
どう考えても、ミシェル・ファイファーの、老醜メイクどんとこい!魔女が生き生きとして貫禄もあり、良かった。ということだけしかない。

監督がマシュー・ボーンと聞いて、舞台の演出などで有名な人だと思いこんでいたのだが、今、調べて知ったところでは、舞台で有名なほうは Bourne という綴りで、こっちの監督は Vaughn だ。
なんだ、違う人だったのか…。
区別するために、こっちは「ヴォーン」と書いておこう。
(ちなみに、まっと・でいもんが演じるボーンは Bourne のほうだ。)

今年の100本目がコレになったのは、ちょっと惜しい。

(10月27日)

この記事の分類「映画感想(私にとっての難あり映画)」についての説明は、こちら

ミシェル・ファイファーは悪い魔女です
(c) 2007 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

STARDUST
2007年 アメリカ作品
監督 マシュー・ヴォーン
出演 チャーリー・コックス、クレア・デインズ、ミシェル・ファイファー、シエナ・ミラー、ロバート・デ・ニーロ、ピーター・オトゥール

トラックバック:
【待宵夜話】++徒然夢想++様ナナカマドのランプ様我想一個人映画美的女人blog様紫@試写会マニア様映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評様スターダスト@映画生活様シネマトゥデイ様goo映画様映画レビュー トラックバックセンター様映画専用トラックバックセンター様、映像全般を楽しもう(ブログペットのグループ)

追加トラックバック:
映画細胞~CinemaCell様

評価☆☆(2点。満点は5点)

● COMMENT ●

CMを見ると、結構魅かれるものがあるのですが、ボーさんはダメでしたか(笑)
「天使とデート」とか「スターマン」みたいなモノかと思ったんですが、
かなりファンタジーぽいですね。
そして、これが100本目でしたか!
微妙でしたね(^^;)

そうですか。好みではなかったですか。
ファンタジー好きとしては気になってはいますが、
ロードオブザリングより後
私の中でのファンタジー傑作に出会えません。
時間があれば観てみますね。

>まおさん、しねまファイブさん

まおさん、CMどんなの、やってました? 私は見てないなー。映画館で予告編は観たので、似たようなものでしょうか。
ミシェル・ファイファー目当てで観たので、その意味では不満はないのですが、映画として、どうなの?と。(あくまでも私の意見すよ。他の方は、まあまあ、という意見が多いです。)
「天使とデート」も「スターマン」も観てないので、その件にはコメントできませぬ。

しねまファイブさん、思うに、生ぬるかったというか、くだらないというか、観ていて、ため息が出てくるような、肌の合わなさ…(書いていて、ひどい言い様だな、そこまで酷くないだろうか、とも思いつつ。)
デ・ニーロが良かったという方が多いのは、びっくりです。私には、まったく似合わない役に思えました。
全体的に浅はかでしたねー。今年のワースト作品かも。

こんばんは、ボーさん♪

評価低いですね^^
これは賛否両論みたいで、、、
わたしもフツウくらいにしようかと思ったけど、デニーロとミシェルサマに免じて★6にしました(笑)
映像は綺麗でしたね。
そうそう、マシューボーンってふたりいますよねー。ややこしい!

>migさん

こんばんは!
いままでに読んだ中では、「否」の感想、私は1つしか見てません。なんだか変だなー、あ、自分が変なのか、なんてこと…は思いませんよ。(笑)
ミシェルさまが頑張ってくれなかったら、まさに(星)クズでしたよ。

マシュー・ボーンには、だまされました。まさにCIAの罠にハマッてしまいました…そりゃジェイソン・ボーンだろうって!?

いましたね、舞台畑のマシュー・ボーンさん。

 BJさん、こんばんは。文中リンク、ありがとうございます♪

 ミシェールの「腰が曲がった、いかにも老婆っぽい姿勢と歩き方」にとても「おぉ~っ」と思ったものでした。

 最近、話題作に出演続きで嬉しいミシェールなんですけど、ドラマ映画で魅せてくれる彼女が好きな私としては、もの足りない思いが続きます。新しい映画ファンの方や若い方に、ミシェールがキワモノ役や悪女役が得意な女優、と認識されてしまったら心外だなぁ、と……。まあ、確かにそういうのも得意ではあると思うのですが、演技力と美貌があってこそ、なので。。。

マシュー・ヴォーンって

僕も最近知ったんですが、マシュー・ヴォーンって、ナポレオンソロでお馴染みだったロバート・ヴォーンの息子さんなんですってね。
知ったのは、前作の「レイヤーケーキ」というダニエル・クレイグ(新007)主演の映画を観たからなんですが、わりと楽しめたので今度の映画も・・・と期待していたのに、ちょっと期待はずれになっちゃうかもしれませんね(^^;

>香ん乃さん、kiyotayokiさん

香ん乃さん、ミシェル・ファイファー、「ヘアスプレー」は憎まれ役、「スターダスト」は悪い魔女と連発ですからねえ。
楽しんでやっているのだろうとは思いたいですが、次はちゃんとした演技のドラマを見たいものですよね。

kiyotayokiさん、ええっ! ロバート・ヴォーンの息子! 「荒野の七人」の! 「0011ナポレオン・ソロ」の!
「レイヤー・ケーキ」で知っている方も多いようですね。いえ、これも面白いかもしれませんよ。見る人次第です。

あらら☆

そういえば、ボーさんに私オススメしちゃったかも・・・
いやあ~、ごめんなさい!(ポリポリ)
こんなに合わなかったとは・・・
私的には、ミシェル・ファイファーがツボでして、彼女の一挙一動に爆笑してしまったんですよね。
彼女が主役と思ってます(爆)

>とらねこさん

TBもチャレンジいただきまして、ありがとうございますー。
ん、おすすめされてましたっけ…?
記憶が、うーむ、健忘症かも。大脳皮質が働かない最近のボーでした。
ミシェルはいいですよ~! 魔法を使うと、とたんに老いるから、使うなっていうのに、どんどん使うし。
ラストの、安心させといて…フェイント攻撃も、性格悪くて良かったですよね。
でも、彼女には、ずっと美女のままで活躍してほしいものです。

分かる分かる!

観ました。
ボーさんがワースト映画に選んだのも分かるような気がします。
こういうの好きなんですが、壁の設定も面白かったんですが、
なんかありきたりな印象しか残らず(´д`)
主役ペアに魅力がなかったですね~
CGで輝かせても、もともとのオーラが感じられず・・・
(特に男の方。)
子供はふつーに喜んでましたが。

>わさぴょんさん

おおっ! 分かっていただけました!?
いい評価をしている方も、もちろんいるのですが。
わざと、こんなふうに作っているとすれば、その狙いが自分に合ってないわけです。
男…? えーと、(自分の記事に書いたキャスト名を読む)、あ、チャーリー…ですね。はいはい…。(フェイドアウト)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/1005-f4f2f8b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スターダスト/ Stardust

                                                         {/hearts_pink/}人気blogランキング{/hearts_pink/}最近またちょっと多忙なmigです、、、、、昨日は試写行ってきました{/sta

映画レビュー「スターダスト」

◆プチレビュー◆一見、たわいないファンタジー。でも裏側には異才の英国人原作者の皮肉めいた視線がある。ベテランの脇役が豪華。【65点】 イングランドのはずれにあるウォール村。青年トリスタンは村一番の美女に愛の証として流れ星を取ってくると約束する。落ちた場所

スターダスト

「スターダスト」の試写会に行って来ました。

スターダスト

 『追いかけよう、世界の果てまでも… 邪悪な魔女、空飛ぶ海賊、亡霊の王子たち― 流れ星が恋に落ちたとき、運命が動きはじめる』 コチラの「スターダスト」は、豪華キャストも注目の10/27公開となるロマンティックなアドベンチャー・ファンタジーなのですが、試写会...

「スターダスト」を観る

すっかり大人でも楽しめるファンタジーが多くなった昨今。秋の夜長にピッタリな、クレア・デインズ&チャーリー・コックスのフレッシュ・コンビに注目が集まる「スターダスト」を観てきました。この作品の要は最近は‘悪役’もいとわない、ミシェル・ファイファーと最近は‘

スターダスト(映画評)

スターダスト (角川文庫 (ケ7-1))を鑑賞。国境を越え冒険したオヤジ。一夜の情事で9ヶ月後送られてきたのは籠もりの子供だった・・・。

#160.スターダスト

たぶん、予想しているような物語とは、ちょっと違うと思う。正統派のファンタジーでは決してない、ちょっと“オトボケ”なテイストのこの物語。出てくる人も大人ばっかりなの。妙な味わいの、オトナ向けファンタジー?!

映画:スターダスト 試写会

スターダスト 試写会(サイエンスホール)「真実の愛は目の前にある」ロマンチック・アドベンチャー・ファンタジー。子供向けではないけどダークでもない、ヘタレ青年トリスタンが『星』と出会って成長していくLoveなストーリー。壁を越えたストームホールドでは永遠

『スターダスト』

監督:マシュー・ヴォーン CAST:チャーリー・コックス、クレア・デインズ、ミシェル・ファイファー、ロバート・デ・ニーロ 他壁に囲まれた村、ウォール村に住むトリスタ...

スターダスト

落花星 屑も積もれば 山茶花よ  なあにぃ~、これ、めちゃ面白いやんかあ。この題名と予告編で、亜流SFファンタジーかな、まあ、いいかあ、ってね。だいたい「宮崎駿の実写版」なあんて触れ込みするから、あきまへんわ。 どうもおかしいぞ~、そう思ったのは、ロバー

スターダスト 観てきました

 ファンタジー映画スターダストを観てきました。

【劇場映画】 スターダスト

≪ストーリー≫ウォール村に住む青年トリスタンは、村一番の美女ヴィクトリアに恋をした。だが彼女には恋人がいる。ある夜、なんとかヴィクトリアを外に誘い出すものの、彼女は心を許してくれない。その時、流れ星が現れ、それを見たトリスタンは、落ちた星を愛の証としてプ

スターダスト

試写会に行ってきました。「キングダム 見えざる敵 」と同じ会場でした。椅子が相変わらず狭いです。それでも先日はとてもよい条件で見ることが出来たので今回も期待したのですが、やっぱりだめでした。(T^T)ウォール村に住む青年トリスタンは、村一番の美女ヴィ

スターダスト <ネタバレあり>

この手のお話は大好きです デートにお勧めの映画ですなスターダストというタイトルですが流れ星のイヴェインは ギリギリのところで 星屑にはならずにすむのでスターのままです主人公のトリスタンは 初めはめっちゃダサ男で(見た目もイケてないし 何をやっても鈍くさ..

「スターダスト」試写会観てきました♪

☆「スターダスト」監督:マシュー・ヴォーン 出演:クレア・デインズ、チャーリー・コックス、シエナ・ミラー、ミシェル・ファイファー、ロバート・デ・ニーロ、リッキー・ジャーヴェイス、ジェイソン・フレミング、ルパート・エヴェレット、ピーター・オトゥールイングラ

「 スターダスト /STARDUST (2007) 」

【スターダスト】 10月27日(土)公開 監督 : マシュー・ヴォーン 出演 : クレア・

★「スターダスト」

今週の平日休みは二本立てで。その1本目。ファンタジー好きなひらりんが、予告編見て期待してた本作。ちょっと安っぽそうな雰囲気が漂う気もするけど・・・ロバート・デ・ニーロや、ミッシェル・ファイファーなんかも出てるし・・・ちょっと楽しみ。

スターダスト-(映画:2008年25本目)-

監督:マシュー・ヴォーン 出演:クレア・デインズ、チャーリー・コックス、シエナ・ミラー、リッキー・ジャーヴェイス、ジェイソン・フレミング、ルパート・エヴェレット、ピーター・オトゥール、ミシェル・ファイファー、ロバート・デ・ニーロ 評価:84点 公式サ...

「スターダスト」・・・79点

スターダスト スペシャル・コレクターズ・エディション販売元:パラマウント ホーム

『スターダスト』

クレア・デインズ、ロバート・デ・ニーロ、ミシェル・ファイファー、シエナ・ミラー、ルパート・エヴェレットなどそうそうたる豪華キャストの名前が並んだファンタジーアドベンチャー。 上映時間128分にたいして、それ以上の時間を感じさせる映画でした、自分にとっては

『スターダスト』を観たぞ~!

『スターダスト』を観ました名実共に現代のファンタジー文学界を代表する天才ストーリーテラー、ニール・ゲイマンが97年に発表したロマンティックな大人のフェアリー・テイルを豪華キャストで映画化したファンタジー・ラブ・ストーリーです>>『スターダスト』関連原題: ...

『スターダスト』\'07・米・英

あらすじウォール村に住む青年トリスタンは、村一番の美女ヴィクトリアの気を引く為に、流れ星を愛の証としてプレゼントすると約束するが・・・。感想英語版『もののけ姫』コンビサン役のクレア・デインズ、脚本のニール・ゲイマンによるユーモアたっぷりの楽しいラブファ...

スターダスト

追いかけよう、世界の果てまでも… 

「ブレイブ ワン」 «  | BLOG TOP |  » 「インベージョン」

おなじみの映画ブロガーさんの多いgooブログもTBを廃止。多くのブログがTB廃止の事態になってきた。こうなると、TBから記事をたどることができないブログが多くなる。ブログのURLをお気に入りなどに登録して、何を書いているのかなと、いつも見回りに行くしかない。

マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


クリックで救える命がある。

小鳥頭
忘れっぽい人の同盟。
クリックしたら説明があるかもしれない
(忘れた)。


プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード