FC2ブログ
topimage

2020-02

横浜骨董ワールドと「ベティ・ペイジ」試写会 - 2007.11.25 Sun

骨董市の会場内
きょう25日(日)に行なわれる映画「ベティ・ペイジ」の試写会が当たった。
平日の試写会には、ほぼ100パーセント行けない私にとって、日曜の試写会というのは、天国の恵みのようなものだ。しかも、土曜・日曜の試写会は、その数自体が少ないように感じる。

「ベティ・ペイジ」については、以前に記事を書いた。(その記事はこちら。)
裏マリリン・モンローと言われたモデル、ということもあり、マリリン・ファンのTさんを誘ってみた。
Tさんが、午前中はパシフィコ横浜で開催される「横浜骨董ワールド」に行く、というので、私も、そこから参加することにした。

初めて来た、パシフィコ横浜。
10時から開場で、2時間、場内を歩き回った。Tさんは顔なじみの売り手さんも多くて、Tさんの姿を見かけると店の人が、待ってたよ、とマリリン・グッズを出してくることも、しばしば。
私も、つい、写真を2点買ってしまった! 1枚1000円で2000円、サービスで1800円にしてくれた。
この2枚の写真は、あとでデジカメで撮ってから載せます。
骨董市には初めて来たこともあり、見るだけでも楽しめた。
横浜パシフィコ内のツリー
帰り道、朝は点灯していなかったクリスマスツリーが点灯していたので、携帯で撮ってみたが、明るいうちは、画像でご覧のとおり、いまいちパッとしないですね。

桜木町から虎ノ門に移動、ニッショーホールへ。
「ベティ・ペイジ」を鑑賞。朝から活動が活発だったせいか、ちょっと眠くなりました。
眠気のせいもあり、私には退屈なところも感じられたが、ベティ・ペイジという人を知るには、観て損はしない映画だろう。
Tさんによれば、モデルとして残した写真も忠実に再現されているようだし、彼女に興味があったり、1950年代の、彼女が関わった部分のモデル業界の雰囲気、写真の色調の再現などは、おもしろいかも。
俳優では、主演のグレッチェン・モルに尽きる。スタイルは抜群だし、文句をつけるところはない。
あまり書くと、感想記事のときに書くことがなくなるので、このくらいで。

Tさん、お疲れさまでした。骨董市への招待、ありがとうございました~!

● COMMENT ●

本日は朝早くからお疲れ様でした。

本当に楽しい1日でした。
ちなみに私の買った物をちょっと計算してみたら…結構な買い物であった事が判明しました。買ってる時は気づかなかったというのが怖い…

こちらこそ映画試写会へのご招待ありがとうございました!
以前から気になっていた人物の映画化でもあり、見れてとてもラッキーでした。
写真や映像の再現はもうそっくりで嬉しくなりました。それに映画の雰囲気も1950年代に合わせて…って、書きすぎると後の感想が書けなくなりますよね。とにかく個人的には満足な作品でした。


けっこうタイトなスケジュールで昼食がずいぶん遅くなってしまいましたね。

本当いろいろお疲れ様でした!

>たけしさん

さっそくのコメント、ありがとうございます!
朝からの行動でしたが、心地よい疲れです。ウォーキングとしても、きょうは1万2千歩、いきましたよ!
私の1800円の買い物とはケタが違うコレクターぶり、素晴らしいですねー!

映画も楽しめたようで、よかったです。
感想書くのは、だいぶ先のことになりそうですが…。(12月15日の劇場公開までには書くか?)

昼食というより夕方食でしたが、あのパスタ、マジに美味しかったすよ!

おお、さわやか可愛いクリスマスバージョンになっている!

そうですか、マリリンと関連の日だったのですねー。
骨董市で「顔」になっているたけしさん、さすがです!

「ベティ・ペイジ」はピンと来ませんでしたが、マリリンと同じ時代の「裏マリリン」的な人でしたか。
公式ページのぞいたら、マリリンぽいともいえる雰囲気のページですねえ。

ありがとうございます。クリスマスまで1か月! 衣替えすると楽しいですよ。カスタマイズすると、ちょっと面倒ですけど。

たけしさんは、衣装でもマリリンですから、マリリンものを持ってる売り手のほうから寄ってきます!

「ベティ・ペイジ」、DVDになってからでも、チェックしてみてくださいねー。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/1028-5bec5db9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ノーマ «  | BLOG TOP |  » 「ボーン・アイデンティティー」(2回目)

おなじみの映画ブロガーさんの多いgooブログもTBを廃止。多くのブログがTB廃止の事態になってきた。こうなると、TBから記事をたどることができないブログが多くなる。ブログのURLをお気に入りなどに登録して、何を書いているのかなと、いつも見回りに行くしかない。

マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


クリックで救える命がある。

小鳥頭
忘れっぽい人の同盟。
クリックしたら説明があるかもしれない
(忘れた)。


プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード