FC2ブログ
topimage

2019-12

スティーヴン・キングの2007年映画ベスト10 - 2007.12.24 Mon

スティーヴン・キングが選んだ2007年の映画ベスト10を紹介。モダン・ホラーで有名な人気作家だから、選んだものにも、そういう系の好みがありそう。
画像は「ノー・カントリー」のポスター。
「ノー・カントリー」ポスター
1.「ノーカントリー」
コーエン兄弟が監督した話題作。すでにニューヨーク、シカゴ、トロントの映画批評家協会賞で作品賞を得ている。出演は、トミー・リー・ジョーンズ、ハビエル・バルデム、ジョシュ・ブローリンなど。3月15日公開。感想文は、こちら
2.「ゴーン・ベイビー・ゴーン」
デニス・ルヘイン(「「ミスティック・リバー」など)の小説を映画化。ベン・アフレックが監督! 出演は、ケイシー・アフレック、ミシェル・モナハン、モーガン・フリーマン、エド・ハリスなど。日本では劇場未公開。感想文は、こちら
3.「善き人のためのソナタ」
日本公開済。感想文は、こちら
4.“Breach”
出演は、クリス・クーパー、ライアン・フィリップ、ローラ・リニーなど。
5.「トゥモロー・ワールド」
日本公開済。感想文は、こちら
6.「リトル・チルドレン」
日本公開済。感想文は、こちら
7.「3時10分、決断のとき」
ジェームズ・マンゴールド監督。出演は、ラッセル・クロウ、クリスチャン・ベールなど。「決断の3時10分」(1957年)のリメイク。2009年になって日本公開。感想文は、こちら
8.“The Lookout”
出演は、ジョセフ・ゴードン=レビット、ジェフ・ダニエルズなど。
9.「28週後...」
出演は、ロバート・カーライル、ローズ・バーンなど。「28日後...」(2002年)の続編。1月19日公開。感想文は、こちら
10.「告発のとき」
ポール・ハギス監督。出演は、トミー・リー・ジョーンズ、シャーリーズ・セロンなど。感想文は、こちら

● COMMENT ●

 BJさん、こんばんは。

"Gone Baby Gone"、本当に映画化したんですねぇ。『愛しき者はすべて去りゆく』っていう題で邦訳された原作小説、私、めちゃめちゃ好きなんですよ。いや、好きなんていう生易しい次元超えちゃうくらい、思い入れありまくりで。

 キング氏が上位にランクインしているのなら、出来のよい映画なのかもしれませんが、原作に心酔している者としては、観るのがかなり恐ろしいです。メイン・キャラクターの顔や声も脳内で勝手にできあがっちゃってるくらいなので。

 でも、日本で公開されたら、きっと観ちゃうんだろうなぁ。で、文句言ってそう(汗)。

香ん乃さん、デニス・ルヘインは読んでいるかなとは思いましたが、そんなにお好きな作品だったとは!
原作好きだと、映画ではツライですよね。
私はベン・アフレックが監督というのも、びっくりでしたが。
きょう京極夏彦原作の「魍魎の匣」を観ましたが、キャラのイメージが合わないと、これどうよ?となりますよねえ。

ボーさん、メリークリスマス!

『ノーカントリー』観たいですー!!
コーエン兄弟好きなんですよ~
今作は「彼らの最高傑作」だそうなので期待が高まりますね(^O^)

では来年もヨロシクお願いします(ちょっと早いか^^;)

上のコメント、わさぴょんさんでしょうか?
名前に、直前のコメント送信者のものが入る不具合が出ているようで、ボーになってますね。
もし気づかれたら、お手数ですが訂正してやってください。
コーエン兄弟の映画は私も好きなものが多いです。3月公開とは、待ちきれないですね。

遅れましたが

遅れましたが、あけましておめでとうございます!
実家に帰省していて、ご挨拶が遅くなり、すみません。
ボーさんは、実家に帰るときも、PCを持ち歩かれるのでしょうか??

あれれ、スティーブン・キング、『パンラビ』のチラシに、「スティーブン・キングが絶賛!」って書いてあったんですが、それは載ってないんですね。
この記事美容院の雑誌で読みましたが、やっぱり買えば良かったなあ・・・
後でまた読みに来たいです♪

デニス・ルヘイン原作の映画は、私の友達もちょうど同じ頃に、キングが褒めていたと、私に教えてくれたんですよ♪

>とらねこさん

あけましておめでとうございます。
いえいえ、私はノートパソコンですが、帰省のときは、たいてい持っていきません。実家はネット環境にないので。

「パンズ・ラビリンス」は、今回ではなく、前回のベストで選んだ1位です。いかにもキング好みの映画だったと思えますよね。
キングのベスト10、雑誌の記事にあったのですか。偉い雑誌ですねー!

ボーさん☆

これは興味深いですね~
ベンアフレックの監督作観たいと思ってたら2位にランクされてる!
ますます観たいなぁ~。
あとは7、8以外は観てるけどこの中だったら4と5はわたし的にはいまひとつで
他は面白かったです☆
『SAYURI』ご覧になったんですね、TBしますね~^^

>migさん

「SAYURI」のTBありがとうございます。

あれっ! 「トゥモロー・ワールド」、いまひとつですか!?
私は好きでした。
しかし、観てますねー。しかも先取り多数。うらやまじー!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/1052-057d9b05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

メリー・クリスマス! «  | BLOG TOP |  » 「素晴らしき哉、定年!」(1回目)

おなじみの映画ブロガーさんの多いgooブログもTBを廃止。多くのブログがTB廃止の事態になってきた。こうなると、TBから記事をたどることができないブログが多くなる。ブログのURLをお気に入りなどに登録して、何を書いているのかなと、いつも見回りに行くしかない。

マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


クリックで救える命がある。

小鳥頭
忘れっぽい人の同盟。
クリックしたら説明があるかもしれない
(忘れた)。


プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード