FC2ブログ
topimage

2019-08

「イナイ×イナイ」 森博嗣 - 2008.01.14 Mon

本のカバー
森センセイの新シリーズ。
美術品鑑定業の椙田(すぎた)の事務所に勤める助手の小川令子と、真鍋瞬一(こちらは芸大生だが、事務所の留守番などを手伝っている)コンビの活躍。そこに探偵の鷹知祐一朗が絡む。というのが、第1作の形だった。
椙田は、ほとんど事務所を空けていて登場してこない。

ある人物がラストで、森さんの他のシリーズでお馴染みの、ある人物を見かけると、コソコソと隠れている!
来ました!
やっぱり、このシリーズも他作品との人物的な関連があったぞ!
森さんは自分のサイトで「Gシリーズの途中に、このシリーズをスタートさせるのも、当初から計画していたこと」と言っているので、もしかしたら「Gシリーズ」と関係があるのか?
事件は、地下道や地下室での惨劇や冒険で、江戸川乱歩の作品に、地下を舞台にしたものがあったような…と考えていた。うろ覚えだが。
森さんのコメントは、「少々レトロなものを書きたいと思います。ノスタルジィでしょうか。」

根本のトリックに、またかよ!?と思えるものがある。
何なのだろう、森さんの趣味?
もしかして、人間存在の、あいまいさを言いたいのだろうか。

今まで理数系の人物が探偵だったりする場合が多かったが、今度は芸大生。
でもアタマの回転が理詰め!

このシリーズ、2作目「キラレ×キラレ」、3作目「タカイ×タカイ」が、すでに出ているが、まだ未読。
1作目は、初お目見えのご挨拶、というふうなので、シリーズ全体の感触は、先を読んでみないと分からず。

2007年、合計14冊しか読んでない…。うち、森作品が6本も。

(10月26日読了)

トラックバック:
本が好きな人(ブログペットのグループ)

● COMMENT ●

もしか×もしか

2007年、読んだ森作品って「四季シリーズ」の四冊だけ、かも。(汗)
あ、「スカイ・クロラ」シリーズから一冊読んでるか。

うーーん、このシリーズもどこぞの作品とリンクしているんですね?
私の場合、「Vシリーズ」の「六人の超音波科学者」、「Gシリーズ」の「φは壊れた」以降、
なんとなく森作品から疎遠になってしまったのですが、後からじっくり読めばいいや、、、なんて悠長に構えていたら
他シリーズにも微妙にリンクしてると言うし、だからといって今さら既読本の記憶なんて吹っ飛んでいるし、
いったい私はどーすれば?のジレンマ。あーもー森未読本が増える一方だ。(^^;

モリ×モリ

ありがとうございますー!
コメントなしだったら、どうしようかと思ってました。
いま、森さんの「ZOKU」のZOKU編、いえ、続編「ZOKUDAM」を読んでいます。これ、軽ーくて笑えますよー。
「ZOKU」は、まったくリンクなしで独立しているようです。

どうすればいいか? つながりが分からなくても、どんどん読むのでーす。私も忘れてしまって分かってませんから!
小夏嬢は、テレビドラマも見るし、読書も他の作者のものをたくさん読んでるから、手が回らないのですよ。素晴らしいことです! 


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/1068-17b797c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2007年度日本インターネット映画大賞・外国映画部門 «  | BLOG TOP |  » 「レディース・オブ・ザ・コーラス」

おなじみの映画ブロガーさんの多いgooブログもTBを廃止。多くのブログがTB廃止の事態になってきた。こうなると、TBから記事をたどることができないブログが多くなる。ブログのURLをお気に入りなどに登録して、何を書いているのかなと、いつも見回りに行くしかない。

マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


クリックで救える命がある。

小鳥頭
忘れっぽい人の同盟。
クリックしたら説明があるかもしれない
(忘れた)。


プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード