topimage

2017-05

「28週後...」 - 2008.02.02 Sat

私の名前はスカーレット。仕事は軍医。
人間が人間でなくなってしまう恐ろしい病気がイギリスで発生している。
私は今、ある姉弟を守りながら生き残りをかけて戦っている。いや、逃げ回っているといったほうが正しい。

サバイバル中。
(c) 2007 TWENTIETH CENTURY FOX.

かつて、人間の生存をおびやかす、さまざまな病が出現してきた。だが今回は最悪な伝染病といえる。
親や兄弟、愛していた人にさえ襲われる可能性。その恐怖と悲しみを思うと、心が沈んでしまう。
この病気にかかったら、もう人間ではない。姿かたちは愛しい人でも、殺さなければ自分も、おぞましい彼らの仲間になるだけだ。

イギリスに派遣されてきた私たちアメリカ軍は、夜の闇の中、感染者と、そうでない者の区別がつかなくなった。
感染のスピードは驚異的に速い。
軍のとる最終的な手段は…
本当に、ほかに、やりようがなかったのだろうか

最悪だ。まさに地獄。
実際に、この世にあらわれる地獄とは、こういう事態のことをいうのか。
新型のインフルエンザの脅威がささやかれていたが、それが現実のものになる前に、別の地獄がやってきてしまった。
絶望が支配する中、私たちは気持ちをしっかりともって、前に進まなくては。

かすかな希望は、この子たちだ。
私の命にかえても、彼らを守らなくては、人類に未来はなくなるかもしれない。
これまで虚(むな)しく死んでいった者たちのためにも、なんとかしなくては。

とにかく、このイギリスから脱出しなければならない。まだ国外は大丈夫だろう。

「Vフォー・ヴェンデッタ」でナタリー・ポートマンの子供時代を演じていたイモージェン・プーツ
(c) 2007 TWENTIETH CENTURY FOX.

…目の前を何かが横切った?
気のせいか。
世界に、このウイルスが広がる前に、この子たちの体を調べ

(1月20日)

28 WEEKS LATER...
2007年 イギリス・スペイン作品
監督 フアン・カルロス・フレスナディージョ
出演 ローズ・バーン、イモージェン・プーツ、マッキントッシュ・マグルトン、ジェレミー・レナー、ロバート・カーライル、キャサリン・マコーマック

このブログ内の関連記事:
「28日後...」スティーヴン・キングの2007年映画ベスト10

トラックバック:
ナナカマドのランプ様我想一個人映画美的女人blog様28週後...@映画生活様シネマトゥデイ様goo映画様映画専用トラックバックセンター様、映像全般を楽しもう(ブログペットのグループ)

追加トラックバック:
トラックバック:レザボアCATs様

評価☆☆☆☆(4点。満点は5点)

● COMMENT ●

きょうノーマ・ジ

きょうノーマ・ジーンは、者たちへ希望すればよかった?
だけど、うさ太郎は伝染したかったの♪

こんにちは☆ボーさん。
評価高めですね♪
こんな速足ゾンビに追いかけられたらひとたまりもありません(泣)
無差別射殺にはぞっとしましたね。

パリに向かってたけど、まだ続くのかなぁ??
もういいような気もしますが、、、、

このお姉ちゃん、綺麗でした☆今後も活躍するかな?^^

>ノーマ・ジーン、migさん

ノーマ・ジーン、伝染したかったなんて、それは、いけないよ!

migさん、徹底して救いのない映画でしたし、こういう社会状況が怖かったです。
似たようなことが起きたら、どうしよう、なんて思いましたよ。かなり、まじめに(?)観ました。
続編は、私もどうかなと考えますが、一応、作れる可能性を残したのでしょうね。
イモージェン、おもしろい名前です。どんどん活躍してほしいですね!

TBさせていただきました

こんばんは、ボーさん★
これ、実は私が見た翌日にボーさんのところに記事が上がっているのを見見て、あッ先を越された♪なんて思っていました(笑)

>世界に、このウイルスが広がる前に、この子たちの体を調べ
ところで、このボーさんの感想の終わり方は・・?
なんだか、意味深ですね(笑)

>とらねこさん

ありがとうございますー。
TB来てないので、こちらから、つなぎました。

これ、もしかして初日に観たのかな…ですから感想文も早めにできました。

文の終わり方を指摘してくれて、嬉しいです~。もしかして書き忘れかと思われていたら嫌だな、なんて考え

スカーレット・バージョンですね

ボーさん、こんにちは!
誰も足を踏み入れたくない地域に行くアメリカ人って、
やっぱり世界のトップという意識があるんでしょうね、
とてもえらいとも思うし、
どこでも出しゃばるなあとも思うし(^▽^;)

ほんとに、他にやりようはないんでしょうかね・・・
でも思いつかない。

かすかな希望の子供達にも裏切られましたね。
「何があっても一緒」って言っても、ヘリに乗らないでよね!

>YANさん

たまに変わった書き方をしてみたくなりまして、こんなふうになりました。
アメリカ軍、そうでした。世界の警察ですからね。
こんな伝染病が出たら、たいへんですよね。
観ていて、ほんとに、世界の終末、みたいに実感できて、インパクトのある作品でした。
どこまでも悲劇の方向に向かっていき…。
おもしろかったですよ、これは。

やっと観ました~

ヘリってそんな長距離飛べるのか、とソコに驚いたりして☆
走るゾンビはヤですね~。昔は良かった・・・(遠い目)

イモージェン。
昔「サロメ」って映画(大好き)の主役がイモジェン・スタッブスって名前でしたよ~♪
意外とポピュラーな名前なのかも?

>わさぴょんさん

あれ? ヘリに疑問を?(笑)
昔のゾンビは、やっとこ歩いてたようですからね。平和でした…。
イモージェンって、そうですか~。日本語での「イモ」というイメージは、外国では全くないわけですから、きれいな名前なのかもですね。

ロンドンが大変なことに・・・

ボーさん、こんにちは☆
tbが上手くいってないでしょうか?
ゾンビ映画を敬遠していたのですが、見てみたらロンドンが舞台だったので、びっくりしました。
ゾンビになった家族を撃つのは、辛い選択・・・・と思う暇のない映画でした。

>ノルウェーまだ~むさん

おはようございます。
大変なことに、なんておっしゃるから、ほんとの大事件かと思いましたよ。
映画館で観て、スリルがあって面白かったです。
TB、チェックしてみますね。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/1090-f174b7fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

28週後... (28 Weeks Later)

監督 フアン・カルロス・フレスナディージョ 主演 ロバート・カーライル 2007年 イギリス/スペイン映画 104分 ホラー 採点★★★★ 先日TVで「金持ちなんて奴は、相当運が良いか、悪いことをやってる奴らなんだ!」と言ってましたが、やっぱり真面目やいい人なだけじ

28週後... 08014

28週後... 28 Weeks Later 2007年  英  ファン・カルロス・フレナディージョ 監督ローズ・バーン イモジェン・プーツ マッキントッシュ・マッグルトン ロバート・カーライル ジェレミー・レナー キャサリン・マコーマック 28日後... の続編 ま、こん

28週後... 評価:★★★★

レビューを更新しました。 レビューを見てみたい方は当HP↓からどうぞ。 Review→映画レビュー、から見れます

28週後-(映画:2008年14本目)-

監督:ファン・カルロス・フレスナディージョ 出演:ロバート・カーライル、キャサリン・マコーマック、イモージェン・プーツ、マッキントッシュ・マグルトン 評価:78点 公式サイト (ネタバレあります) おかしい、この映画は随分前にDVDで見たはずだ。 そ

「28週後...」観てきました♪

☆「28週後...」 監督:ファン・カルロス・フレスナディージョ 出演:ロバート・カーライル、ジェレミー・レナー、ローズ・バーン、イドリス・エルバ、キャサリン・マコーマック、ハロルド・ペリノー・Jr、イモジェン・プーツ、マッキントッシュ・マッグルトン たった一...

まだ悲劇は終わらない・・・!!☆『28週後・・・ / 28 WEEKS LATER』☆

冒頭のドンとアリスが隠れ住んでいた山荘でのレイジ・ウィルス感染者襲撃シーンで、まず、一気に本作の世界観に引きずり込まれた。 ドンが牧歌的な田園風景の中、必死の形相で逃げるシーンもみょうにリアルで印象的。

28週後...

監督:ファン・カルロス・フレスナディージョ 製作総指揮:ダニー・ボイル/アレックス・ガーランド 出演:*ロバート・カーライル *ロー...

「28週後・・・」・・・85点

28週後... (特別編)彼ら(ゾンビな人たち)は息切れしないのかな? 発売日:

28週後...

28 Weeks Later 2007年:イギリス 監督:ファン・カルロス・フレスナディージョ 出演:ロバート・カーライル、キャサリン・マコーマック、ジェレミー・レナー、ローズ・バーン、ハロルド・ペリノー、イドリス・エルバ、イモージェン・プーツ、マッキントッシュ・マグル...

『28週後...』を観たぞ~!

『28週後...』を観ました世界的にスマッシュ・ヒットしたゾンビ・アクション・ホラー「28日後...」の続編です>>『28週後...』関連原題: 28WEEKSLATERジャンル: ホラー/SF/アクション上映時間:104分製作国: 2007年・イギリス/スペイン監督・脚本: フア...

28週後・・・

誰もが終わったと思っていた・・・ 【関連記事】「28日後・・・」

「28週後...」

さてさて、夏には「ホラー特集」やるって言ってきたけど、 なかなかやる気にならなかったので、ここまでずるずるきちゃいましたが、 いよいよ、始めちゃおーかなっ、「山形スクリーム」も観た事だし。

「28週後・・・・」ゆかりの地をたずねて

「ハート・ロッカー」のジェレミー・レナーつながりで。 っていうか、たまたま見ていたら、あれ!?デジャブ? そこにはスナイパースコープで、標的を狙うジェレミーが。 どんだけ軍服好きやねん? 「戦争映画 is drug」になっているとか、いないとか。

「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」 «  | BLOG TOP |  » マリリン来日記念日

gooブログで当方URLが勝手に、はねられ、TBも行かない件。お返事をいただいた。違うgooブログ宛てであっても、同じURLからまとめて多量に送るのはダメで、あくまでも目安だが、10分間以内に3件以上トラックバック送信等実施した場合、規制対象になる可能性がある、という。3件送信した場合、10分ほど間隔をあけてから次のトラックバック送信をしてください、という。3件で「多量」ですか。映画のTBをするときは、まとめてしちゃうのが普通なんですけど、そんなんだったら、めんどくさくて、やらなくなるよ。みなさんも規制対象にならないように、お気をつけください。 この仕組みを知らずに規制されてしまったブロガーさんが他にもいるだろうに…改善してくださいと言っておいたが、返事はない。改める気なんかないんだろう。でも、改善しない限り、上記文章は削除しません。 あ、でも改めたとしても、わざわざ知らせてなんかくれないだろうから、永遠に削除できないな。(笑)(2015年1月問い合わせ済)


マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


黒猫マリリンはカーソルで、かまってやってね!
鳴いたり、手を出したりするよ!


クリックで救える命がある。

プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード