FC2ブログ
topimage

2019-12

「ダージリン急行」 - 2008.03.18 Tue

「マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋」と同じく、ナタリー・Pが出ていなかったら観なかった映画。(ナタリー・Pという言い方は私が勝手に考えた。ナタリー・ポートマン嬢です。)
とはいえ、観る前にブログお友達のmigさんから、ナタリーは本編にはほとんど出ず、オマケの短編のほうに出る、と聞いて、少しがっかり。でもハダカがあるというので、くもった顔がすぐに輝いた。(何だろうね、このエッチな人は。)



ナタリー・ポートマン主演の短編
(c) 2007 TWENTIETH CENTURY FOX.
All rights reserved.

その短編は、本編の前にある。本編の主役3兄弟のうちの三男ジャック(ジェイソン・シュワルツマン)と彼女がホテルの一室で会う話。
内容は、どうってことないけれど、髪を思いきり短くしたナタリーが、いいのです
演技もよかったし、ヌードで彼女のお尻を見ることができたのが嬉しい。ポーズをとっても胸は上手に隠していたけど。
ということで、何の話をしているんだか分かりませんが。

本編は、フランシス(オーウェン・ウィルソン)、ピーター(エイドリアン・ブロディ)、ジャックの3兄弟が、ふだんの不仲の修復のために、いっしょにインド旅行をする。言いだしっぺは長男のフランシスで、あとの2人は、そんなに乗り気じゃない。
長男は仕切り屋、悪く言えば自分勝手。
3人寄れば文殊の知恵、じゃなくて、1人が席をはずすと残りの2人が、席をはずした1人がいると言えない話を始めたり。
途中停車で列車を降りて散策したところで、毒蛇を買ったり大量の靴を買ったりする二男。
ナタリー・Pとの仲が微妙な三男は、列車の乗務員の可愛いインド娘に目をつける。
なんだかんだと、しっくりこない3兄弟の旅は、うまくいくのか…。

こういう、ちょっと抜けたような、はずずような、おかしさを「オフビート」というのか、あいかわらずよく分からないが、日本でいえば三木聡監督の雰囲気?(テキトーに言ってるので信じないように。)
観ている間は、まあまあ面白いけど、心に残るほどではないか。
この監督の映画は、それほど観ていないけど、あまり好みではないのだと思う。独特の空気感みたいなものが。
もっと、ガッツリとドラマドラマしている(?)ほうがいいといいますか。
インド旅行気分に浸るにはいいかも。
それに、きょうだいのこと。離れているけど元気かなあ、時々は会いたいなあ、なんて自分のことに思いを至らせていた。

母親役のアンジェリカ・ヒューストン(名監督ジョン・ヒューストンの娘)の貫禄が素晴らしいのと、ほんのちょっと出演するビル・マーレーが、彼の持ち味にふさわしい、いい使われ方をしているのは「観て得」。

脚本に、ロマン・コッポラとジェイソン・シュワルツマンが参加していて、コッポラ一家いまだ衰えず?と思ってしまった。
(ロマンは、フランシス・フォード・コッポラ監督の息子で、ジェイソン・シュワルツマンとは、いとこ。)

どうなる、でこぼこ3兄弟
(c) 2007 TWENTIETH CENTURY FOX.
All rights reserved.

(3月15日)

同時上映短編「ホテル・シュヴァリエ」(HOTEL CHEVALIER) 13分

THE DARJEELING LIMITED
2007年 アメリカ作品
監督 ウェス・アンダーソン
出演 オーウェン・ウィルソン、エイドリアン・ブロディ、ジェイソン・シュワルツマン、アマラ・カラン、アンジェリカ・ヒューストン、ナタリー・ポートマン、ビル・マーレー

トラックバック:
我想一個人映画美的女人blog様ダージリン急行@映画生活様シネマトゥデイ様ウーマンエキサイトシネマ様シネマカフェ様goo映画様、映像全般を楽しもう(ブログペットのグループ)

評価☆☆☆(3点。満点は5点)

● COMMENT ●

えっ、ナタリー・ポートマン? エイドリアン・ブロディ?
出てるんだ、知らんかった(笑)
私はこの監督なので見たいな~と思っております。
(いやでも、映画館ではいいかな)
「ライフ・アクアティック」が好きなのです。
でも苦手な人が多いと思う…というか、勧めたら苦い顔された(笑)

>まおさん

「ライフ・アクアティック」は観てなかったですー。そうか、見てみようかな。(…撃沈したりして。)
ナタリーは、短編13分に出ますが、本編では一瞬です。
エイドリアンは…私は好みじゃないので、どうでもいいんですが。
ウェスがお好きなら(ウェス・クレイブンじゃないし、ぞうきんでもない…分からなくてもいいんですが…)…どうぞ!

ボーさん☆
ちょっと多忙にしててあそびにくるのが遅れちゃいマシタ

ご紹介またもやありがとうございますー♪(照)
なんだろうねこのエッチな人はって笑っちゃいました!
胸を隠してたのはちょっとザンネンだったけどカタチのいいお尻でしたね~(笑)
ビルマーレイはウェス監督の作品に常連なので今回の使い方も上手かったです。
三人の凸凹コンビのキャラもいいし、音楽もいいしで雰囲気ものとしては好きです~☆

>migさん

いらっしゃーい!
いやー、ベジタリアンでも、しっかりしたお尻になるんだなーと感心してました。そういえば他にも何かの映画でヌードになってると聞きましたが、公開してないですよね?
…それは、まあ、いいか。(笑)
マーレイをはじめ、キャスティングはいいですね。作品のテイストに、もうひとつ乗れないだけで。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/1136-617b5bbe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ダージリン急行

 『あした、僕たちはどこにいるんだろう… 心が離れた3兄弟のじんわりしみるスピリチュアル・ジャーニー!』  コチラの「ダージリン急行」は、3/8公開となるウェス・アンダーソン監督のロード・ムービーならぬレール・ムービーなのですが、試写会で観てきちゃいました...

ダージリン急行

 アメリカ   ドラマ&コメディ  監督:ウェス・アンダーソン  出演:オーウェン・ウィルソン      エイドリアン・ブロディ      ジェイソン・シュワルツマン      アンジェリカ・ヒューストン 【物語】 長男フランシス、次男ピーター、三男ジ

ダージリン急行

ウェス・アンダーソンとオーウェン・ウィルソンの(私の中では)最強コンビの新作、もちろん今年1番くらいに期待していた作品をやっと観る事が出来ました。 インド北西部を走るダージリン急行に、長男フランシスの呼びかけで、次男ピーターと三男ジャックがやって来る...

真・映画日記(1)『ダージリン急行』

JUGEMテーマ:映画 3月8日(土)◆738日目◆ この日は最近の土曜では珍しく午前からの行動。 午前10時20分頃に日比谷「シャンテシネ」に到着。 『アメリカを売った男』の初回が見られるが、FBIものは朝から見るものではない。 なので、一番の目当てでもある『

ダージリン急行

インドを駆け抜ける列車・ダージリン急行に、長男・フランシスの呼びかけで、次男・ピーター、三男・ジャックのホイットマン3兄弟が集まっ...

ダージリン急行 を観ました。

おすぎさんの評価は、「この監督とは相性が悪い…」でした。そして私はどうなのか?

【2008-65】ダージリン急行(THE DARJEELING LIMITED)

人気ブログランキングの順位は? 家族の絆を探して ダージリン急行で インドを旅する あした、僕たちはどこにいるんだろう... 心が離れた3兄弟のじんわりしみるスピリチュアル・ジャーニー!

ダージリン急行

明日、僕たちはどこにいるんだろう・・・心が離れた3兄弟のじんわりしみるスピリチュアル・ジャーニー! ハリウッドで異才を放つ鬼才ウェス・アンダーソン監督の待望の新作は、セレブな家庭に育ちながらもイマイチぱっとしない3兄妹が“ダージリン急行”に乗って魅惑の...

映画「ダージリン急行」

映画「ダージリン急行」に関するトラックバックを募集しています。

3兄弟絆探しの旅【ダージリン急行】

ウェス・アンダーソン。 名前だけで見に行く監督の一人です。 かなり好き、とても好

「ダージリン急行」おかしな3兄弟の珍道中

「ダージリン急行」★★★☆ オーウェン・ウィルソン、エイドリアン・ブロディ、ジェイソン・シュワルツマン主演 ウェス・アンダーソン監督、2007年、アメリカ、92分 壊れかけた兄弟の絆を取り戻そうと 3兄弟はインドのダージリン急行に乗る。 ナチスから命...

ダージリン急行♪乗ってみたいな・・・。

兄弟の絆を取り戻すため、3人兄弟はインドの旅を始めることに。 ?3月21日、京都シネマにて鑑賞。3人兄弟がダージリン急行に乗って、旅をしながら、行く先々でさまざまな人と出会い、ふれあいながら、壊れた関係を修復しながら、再生してくといヒューマン・ロードム

映画 ダージリン急行 THE DARJEELING LIMITED

今日は渋谷のシネマ・アンジェリカで\"ダージリン急行\"を見ました。 マークシティ裏...

ダージリン急行

疎遠になっていたホイットマン3兄弟。 1年ぶりに再会した彼らは、失われた日々を取り戻すため、インドを横断する列車の旅に出る。 彼らを待ち受けるのは官能と混沌の国ならではのおかしな出来事。 車窓を流れるスピチュアルな景色を見つめながら、それぞれが抱えた心の...

mini review 08326「ダージリン急行」★★★★★★★☆☆

魅惑的なインドを舞台に、大人に成り切れない3兄弟が列車での旅を繰り広げるヒューマン・コメディー。監督は『ライフ・アクアティック』のウェス・アンダーソン。主人公の3兄弟をアンダーソン監督の盟友オーウェン・ウィルソン、『戦場のピアニスト』のエイドリアン・ブロ...

『ダージリン急行』を観たぞ~!

『ダージリン急行』を観ました魅惑的なインドを舞台に、大人に成り切れない3兄弟が列車での旅を繰り広げるヒューマン・コメディーです>>『ダージリン急行』関連原題: THEDARJEELINGLIMITEDジャンル: ドラマ/コメディ上映時間: 91分製作国: 2007年・アメリカ監督...

『ダージリン急行』’07・米

あらすじインド北西部を走るダージリン急行に、長男フランシスの呼びかけで、次男ピーターと三男ジャックがやって来る。父の死をきっかけに絶交していた彼らだがフランシスはインドの旅を通じて再び兄弟の結束を高めようとしていたが・・・。感想ヴェネツィア国際映画祭ト...

先週観た映画 ~6/27

ハードディスクがいっぱいになってきた、やばいやばい。 「ロック・ユー!」A Knight's Tale/01   完全に中世が舞台ながら「We Will Rock You」から...

「ダージリン急行」意外な特典映像

相変わらず風邪が悪化するばかりの息子と、1週間の隠遁生活。 今回のDVDは、意外にすごいDVD「ダージリン急行」なのだ。 何がすごいって、特典映像がっ!!! だって・・・・・・

「ノーカントリー」 «  | BLOG TOP |  » 「クィーン」

おなじみの映画ブロガーさんの多いgooブログもTBを廃止。多くのブログがTB廃止の事態になってきた。こうなると、TBから記事をたどることができないブログが多くなる。ブログのURLをお気に入りなどに登録して、何を書いているのかなと、いつも見回りに行くしかない。

マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


クリックで救える命がある。

小鳥頭
忘れっぽい人の同盟。
クリックしたら説明があるかもしれない
(忘れた)。


プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード