FC2ブログ
topimage

2019-12

「獣たちの庭園」 ジェフリー・ディーヴァー - 2008.03.20 Thu

ディーヴァーの、シリーズ物以外の作品
図書館の文庫本コーナーで偶然見つけて、内容も知らずに借りた。
ナチスドイツ、つまりヒトラーが台頭してきた頃の話。
アメリカ人の暗殺者が、ヒトラーではなく、その有力な部下を殺す指令を受ける
時あたかもベルリンオリンピック。彼は選手団とともにドイツに入国する。



読み始めたときは忘れていたが、ディーヴァーといえば「どんでん返し」の名手。ことごとく予想を裏切る展開にもっていく。(あんまり予想はしてないけど、それでも読んでいて「おおっ!」と思うことが多い。)
カバー
主人公は暗殺者なんだから、少なくとも使命を果たすまでは目立っちゃいけないのだが、ドイツの国民が親衛隊か何だか忘れたが、彼らに暴力を受けているのを見ると、それを助けてしまい、追われる身になる。
人間味あふれる人物造型もおもしろい。

ふだんは通勤の「帰り」にしか読まないのに、クライマックスのあたりは「行き」にも読んでしまった。
ストーリーテリングの巧さで、まったく飽きさせない、ディーヴァーの持ち味は健在だ!

(2月7日読了)

トラックバック:
本が好きな人(ブログペットのグループ)

● COMMENT ●

10日間コメントかTBがつかないと、この記事は消滅させられるかもしれないと聞きましたが?

>BJさん

そうらしいですよ。
って、このやりとりはコメントなんでしょうかね?


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/1138-a2cc264a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

マリリン in 「スクリーン5月号」 «  | BLOG TOP |  » 「ノーカントリー」

おなじみの映画ブロガーさんの多いgooブログもTBを廃止。多くのブログがTB廃止の事態になってきた。こうなると、TBから記事をたどることができないブログが多くなる。ブログのURLをお気に入りなどに登録して、何を書いているのかなと、いつも見回りに行くしかない。

マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


クリックで救える命がある。

小鳥頭
忘れっぽい人の同盟。
クリックしたら説明があるかもしれない
(忘れた)。


プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード