FC2ブログ
topimage

2020-11

「マイ・ブルーベリー・ナイツ」 - 2008.04.13 Sun

ウォン・カーウァイ、初体験。
なるほど。こういう、おしゃれっぽい映像をつくるんですね。
人物や電車のコマ送りみたいな動き(電車は光の流れのようにもなる)や、店の外から内側を撮って、文字の書かれた窓越しに人物を映すとか。



窓越しノラちゃん
(c) Block 2 PICTURES 2006

私の映画鑑賞ルールに漏れず、ナタリー・ポートマン嬢が出ているから観たわけだが。
全体に甘く感傷的なムードだけど、嫌いじゃない。

歌手のノラ・ジョーンズが主演もしていて、これが自然でいい。知らなければ、歌手でなくて女優さんと思っていただろう。
とてもチャーミングな人だ。
ちらっと聞いたところでは、彼女が演技の勉強をしたほうがいいかと監督に聞いたら、そんな必要はない、15歳からステージで歌っているのだから経験は豊富だ、と言われたらしい。

ジュード・ロウの店に通いだしたノラ。このまま仲良くなって…と思いきや。
ノラちゃん旅に出る。
しかも、自分はジュードに手紙を書きたいときに書いて満足しながら、相手には自分の居場所を教えない。このへんは、ちょっと勝手なんじゃありませんか? あなたは受けとめてくれるだけでいいの。なんて。

ロードムービーの形になって、ノラが行く先々で出会うのが、レイチェル・ワイズ、デヴィッド・ストラザーン、ナタリー・ポートマン演じる人たち。

レイチェルの出番は少ないが、道ばたに座ってノラに心情を語るシーンの素晴らしさは、その一場面だけで彼女が出ただけの価値があると思わせるものだった。

大人の色気レイチェル
(c) Block 2 PICTURES 2006

それに比べてしまうと、あとで出てくるナタリー・Pは、まだ若いなあと感じられてしまって、損な感じもする。
とはいえ、彼女には珍しく、ちょっとラフな感じを漂わせながら、一方では父親に対する感情をチラ見せしていく演技は、それなりにいい。
ノラとの別れは、あっさりしているが、かえって見ていてキュンとくるし、この2人らしいし、やっぱり、おしゃれだよね、あれは。
やはり、ナタリーには、この先も期待しちゃおう。

そして、ラストのセリフ。これがよかった。
映画サイトのIMDb(The Internet Movie Database)に載っていたので、記憶のためにも最後の行に書いておくが、これから映画を観ようという方は、読んだり訳そうとしないほうがいい。映画を観たときに初めて知るのがいいから。
ラストシーンに、このセリフが重なったときは、グッときて泣けてきた。こんな出会い、したいよ。
レイチェルの道ばたのシーンと、このラストの2つは、よかったなあ。

It took me nearly a year to get here. It wasn't so hard to cross that street after all, it all depends on who's waiting for you on the other side.

(4月5日)

ツッパリ気味もかわいいナタリー
(c) Block 2 PICTURES 2006

MY BLUEBERRY NIGHTS
2007年 香港・中国・フランス作品
監督 ウォン・カーウァイ
出演 ノラ・ジョーンズ、ジュード・ロウ、レイチェル・ワイズ、デヴィッド・ストラザーン、ナタリー・ポートマン

トラックバック:
【待宵夜話】++徒然夢想++様レザボアCATs様我想一個人映画美的女人blog様二子玉川 de ぼちぼち絵日記様ときどき 映画日記。様マイ・ブルーベリー・ナイツ@映画生活様シネマトゥデイ様ウーマンエキサイトシネマ様シネマカフェ様goo映画様映画レビュートラックバックセンター様映画専用トラックバックセンター様、映像全般を楽しもう(ブログペットのグループ)

評価☆☆☆(3点。満点は5点)

● COMMENT ●

こんばんは♪

ナタリー、素敵でしたよね!
今回は珍しく、ちょっとワガママな女の子の役でしたけど、私はそういうの大好きだったり♪
それに、彼女が演ると自然で、た
だ単に性格がわがままなんじゃなくて、これまでの培ってきた経験が彼女を、こんな風な行動にさせているんだ、
という風に感じられましたよね♪

>とらねこさん

おはようございます。
賭けポーカーのギャンブラー役、それなりに楽しませてもらいました。
父親との関係やら、自分の弱さやらを垣間見せながらの、ノラちゃんとの交流。
ノラ・ジョーンズとは、すごく仲良くなったとか。
私も仲良くなりたい…共演しようかな…(無理か!?)

こんばんは♪
ボーさん☆
ノラジョーンズの歌って聴いたことなかったんですが、
なかなか映像にもハマってましたよね~。
ウォンカーワァイ作品は昔はよく見てましたけど、今回も彼らしい映画という感じがしました~。
アメリカでとったというのが最大の違いですけどネ。
ナタリー、主演初のノラの前で、大女優の貫禄がちょっと出てましたよん☆v-8

>migさん

おはようございます!
ノラちゃんの歌、スローでムードあって、いちばん合ってました。
ノラって名前がいいですよね。ノラ(猫)、ノラ(仕事)…。
そのノラを使って撮ってみたかった、という監督ですから、次回もアメリカで、とは限らないのかもですね。
ナタリー、ちょっと大女優ですか。そう言われると彼氏である私は嬉しいです。(おーい)

いいなぁ・・・

ボーさん、こんばんは。
カーウォイ監督の 「恋する惑星」はとっても好きでした~
この映画は 私は ジュード・ロウさんに、
夫は 綺麗な女優陣(ナタリー・ポートマンさん含む)に夢中で
お互い 楽しめました(笑)

ほんとに ノラさん、普通 旅に出ないよなぁ~ と思いましたが。。
うらやましすぎます。

>スノーパンダさん

「恋する惑星」とか、名前は聞いているのですが。
アジア圏の映画は、あんまり観ないですからねえ…。
ジュードですか。ですよねえ。ストラザーンの立場は?

旅に出るの、うらやましいですよね。私も最近行ってないなあ。温泉とか…。行きたいですねー。

洒落た映画でしたね。

 BJさん、こんばんは。記事内リンクとトラバ、ありがとうございました。お礼が遅くなって、本当にごめんなさい。

>自分はジュードに手紙を書きたいときに
>書いて満足しながら、相手には自分の
>居場所を教えない。このへんは、ちょっと
>勝手なんじゃありませんか?

 確かに(笑)。想いの自己中な一方通行ですよね。ジュードのほうは気の毒でした。

 なにかに載っていたノラのインタビューで、「なぜブルーベリー・パイになったのか」が語られていました。カーウァイ監督に「嫌いなパイは?」と訊かれたノラが「ブルーベリー・パイ」と答えたからだそうです。

 監督としては、「パイは好きじゃないけど、それでも、ジュード演じる彼とカフェに惹かれて、あの店に通わずにはいられない」という衝動を描きたかったらしいです。なるほどなぁ、とは思ったけど、観ていたときはそこまで汲み取れなかったので、ちょっと残念。

>香ん乃さん

この映画、おしゃれさ、俳優は良かったですね。
でも、私はカーウァイにハマリはしないな、と思いました。

ブルーベリーパイが嫌いだから、なんて映画を見る限りでは気づかないですよね。
ノラちゃん、食べて「悪くないわ」って言ってたし。

手紙の一方通行でも、好きだったら私もジュードみたいに探したり待ったりするような気がしないでもないです。
私はブルーベリージャムは、ヨーグルトに入れて、いつも食べますよ。目のために…。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/1163-f2d62cd9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

マイ・ブルーベリー・ナイツ

 『ニューヨークから5.603マイル あなたのブルーベリー・パイが恋しい』  コチラの「マイ・ブルーベリー・ナイツ」は、グラミー賞受賞シンガーのノラ・ジョーンズが映画初主演にして、初演技を披露する極上のスイーツのような3/22公開のラヴストーリーなのですが、早

甘くて、お洒落な「マイ・ブルーベリー・ナイツ」

ノラ・ジョーンズ主演 ジュード・ロウ、デイヴィッド・ストラザーン、 レイチェル・ワイズ、ナタリー・ポートマンという アカデミー賞受賞、ノミネート陣が競演の ウォン・カーウァイ監督の 「マイ・ブルーベリー・ナイツ」 なんと甘くて、お洒落な作品なんだろう。 話は...

映画「マイ・ブルーベリー・ナイツ」

原題:My Blueberry Nights 疾走する電車とカフェ・・ブルーベリー・パイの味は、あなたに近づくための5,603マイルの旅・・恋する気持ちを旅で埋め、新たな恋に踏み出す勇気を繋ぐ旅・・・ 通りの向かいのカフェ、道路を横断すればいいだけなのに、甘酸っぱいブ...

『 マイ・ブルーベリー・ナイツ』

□作品オフィシャルサイト 「マイ・ブルーベリー・ナイツ」□監督・脚本 ウォン・カーウァイ □脚本 ローレンス・ブロック □音楽 ライ・クーダー□キャスト ノラ・ジョーンズ、ジュード・ロウ、ナタリー・ポートマン、レイチェル・ワイズ、デヴィッド・ストラザーン...

mini review 08319「マイ・ブルーベリー・ナイツ」★★★★★★★☆☆☆

『2046』などで知られる香港の名匠ウォン・カーウァイが、アメリカを舞台に描くロードムービー仕立てのラブストーリー。恋人の心変わりで失恋した女性が、新たな恋に踏み出す勇気を得るため、自分探しの旅に出る。ヒロインのエリザベスを演じるのは、グラミー賞受賞歌手ノ...

「マイ・ブルーベリー・ナイツ」

ニューヨークのとあるカフェ。失恋したエリザベス(ノラ・ジョーンズ)は、この店のオーナー、 ジェレミー(ジュード・ロウ)が焼くブルーベリー・パイを食べ少しだけ心癒やされる。 それでも、なかなか別れた恋人のことが忘れられない彼女は、ついに宛のない旅に出る。

マイ・ブルーベリー・ナイツ

ニューヨークから5.603マイル あなたのブルーベリー・パイが恋しい

『マイ・ブルーベリー・ナイツ』

ウォン・カーウァイがNYを舞台に描くラブストーリー。 伸縮する距離感、美しい映像にうっとり。映画史に残るキスシーンも。 『マイ・ブルーベリー・ナイツ』 MY BLUEBERRY NIGHTS 2007年/香港・中国・フランス/95min 監督・製作・原案・脚本:ウォン・カーウァ

先週観た映画 ~10/31

狙った訳ではないけど、似た映画(最初の二本)が続いた? 「スウィーニー・トッド~フリート街の悪魔の理髪師」Sweeney Todd: The Demon Barber of Fleet/07   気になりながらもすらりと切るシーンが苦...

マイ・ブルーベリー・ナイツ

JUGEMテーマ:香港映画     「マイ・ブルーベリー・ナイツ」 原題:My Blueberry Nights 監督:ウォン・カーウァイ 2008年 香港映画 95分 キャスト:ノラ・ジョーンズ      ジュード・ロウ      ナタリー・ポートマン      レイチェル・ワイズ ...

「マイ・ブルーベリー・ナイツ」(BlogPet) «  | BLOG TOP |  » 「クローバーフィールド/HAKAISHA」

おなじみの映画ブロガーさんの多いgooブログもTBを廃止。多くのブログがTB廃止の事態になってきた。こうなると、TBから記事をたどることができないブログが多くなる。ブログのURLをお気に入りなどに登録して、何を書いているのかなと、いつも見回りに行くしかない。

マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


クリックで救える命がある。

小鳥頭
忘れっぽい人の同盟。
クリックしたら説明があるかもしれない
(忘れた)。


プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード