FC2ブログ
topimage

2020-06

「氷の微笑2」 - 2008.05.02 Fri

素晴らしい映画を選ぼうとするアカデミー賞に対して、最低映画を選んでみるゴールデンラズベリー賞(ラジー賞)で、作品・主演女優・脚本・続編映画の4部門を受賞した、迷作(?)の評判が高い一作。



スーパーカーを運転しながら、助手席の男とエッチなことをして、自分もクルマも暴走するシャロン・ストーン
やってくれます。
そんなこんなで(ネタばれしないように、説明にボカシを入れました、いや、省きました)、事故のために裁判に出たシャロン。
彼女の役名は、キャサリン・トラメルだから、前作「氷の微笑」(1992年)とヒロインが同じ、完全な続編だ。

今回の獲物は精神分析医。患者になったキャサリン(シャロン・ストーン)が、医師に対して、誘惑を込めた言葉責め!も。
はては、ジャグジーで全裸だ!

キャサリン逮捕に執念を燃やす刑事が、じつは…という話も飛び出して、いったい何が真実なのか分からなくなってくる。
ラストは、新説発表で、え! それが本当なのか!? 意外な事実!? となって終わり。

なんと、シャーロット・ランプリングが出演している。なぜ?
出るからには、それなりの映画と判断したのだろうか。

シャーロット・ランプリングVSシャロン・ストーン。おお、恐。
(c) 2006 IMF Internationale Medien und Film GmbH &
Co.3.Produktions KG

実際、それほど悪くないと思うが、すべてシャロンの悪女の魅力ゆえ。シャロンのキャサリン・トラメルあってこそ。
いまさら続編でもないだろうが、彼女の頑張りが映画を支えている。
シャロンが嫌いでなければ、そこそこ楽しめると思う。
海外の映画サイト“The Internet Movie Database”では、10点満点中3.8点だけど、それは厳しすぎるんじゃないの?

(4月27日)

関連記事:
ラジー賞発表!

BASIC INSTINCT 2
2006年 アメリカ作品
監督 マイケル・ケイトン=ジョーンズ
出演 シャロン・ストーン、デヴィッド・モリッシー、シャーロット・ランプリング、デヴィッド・シューリス

トラックバック:
氷の微笑2@映画生活様シネマトゥデイ様ウーマンエキサイトシネマ様シネマカフェ様、映像全般を楽しもう(ブログペットのグループ)

評価☆☆★(2.5点。満点は5点)

● COMMENT ●

何年か前、ハル・ベリーがラジー賞の主演女優賞に輝いた(?)際の
スピーチが面白かったです。
「氷の微笑み」はインパクトがありましたね~。続編があるのですか?!
シャーロット・ランプリングは個性的な女優さんとして人気がありましたね。
写真を見ると変わったとは思いますが、昔の面影がありますね。

ボーさん

帰省中ですか?のんびりといいですね~☆

これ、観ましたのね~☆

シャロン姐さん好きなのでわたしも去年だったかな?DVDで観ました~
(TBはしない方がいいんですよね?)
けどもういいよ~って感じで(笑)

相変わらずエロさは満点ですネ、姐さんはv-207
シャーロットランプリングがこんなのに出てるのがちょっと意外でした~^^

>マーちゃんさん、migさん

マーちゃんさん、ハル・ベリー、授賞式に出ましたよね。俳優で授賞式に出た人は初めてでしたか。偉いです。ユーモア分かってます。
そう、続編なんですよ。大女優のランプリングが、なぜ?と思ってしまいました。でも、シャロン・ストーンは、彼女に貫禄負けしてませんでした!

migさん、帰ってきましたよー。
TBしてくださいよ~。しちゃだめなんていってないですよ。
シャロンで好きなの…なぜか「クイック&デッド」というタイトルが浮かびます。あれは、そんなにエロくなかったですよね?
彼女には、年くっても、がんばってほしいです!

ボーさん☆

あは、これ去年のワーストいれちゃってましたv-8
ちょうど去年の今日観てたみたいです、偶然☆だいたい翌日レビューupするので

シャロンは好きなので今後もわたしもおっかけますよ~
(トロント映画祭で生のシャロン様を見たんですけどなかなかファンへの対応良くって好印象でした♪)

>migさん

ワーストですかっ!
たしかに、シャロン様しか見るべきものは、なかったですけど…。
ちょうど1年前? 1年置いても、熟成しなかったですね…(するかっ!)
お客さまを大事にする態度、変わらずにいてほしいですね!

ラジー賞

TBありがとう。
ラジー賞は、ある意味、話題性、人気のバロメーターですからね。
やっぱり、シャロン・ストーンは大物ですよ。

>kimion20002000さん

シャロン・ストーン、いいですよね。修正したとはいえ(笑)、魅力的なら、いいじゃないか、と思います。
この人には、ガンガン行ってほしいですね、いろいろと。

No title

くだらないだろうと思いながら見たせいか(←じゃあ観るな)
意外と最後はヒネリがきいてて面白かったです^^
そうそう、言葉攻め。家族との鑑賞は特に不可です~
しかし、この人は自分の体が大好き(自信がある)なんだなぁ~と改めて思いました^^;

>わさぴょんさん

ええっ! 家族みんなで見たら楽しいんじゃないかなーと(無責任発言)。
シャロン、好きですねー。生シャロンは見られたもんじゃない(暴言)という噂もありますが、スターらしくていいです。
ラジー賞関係作でも、そこそこ楽しめたりするもの、けっこうありますね。

けっこう良かったです

ボーさん、こんにちは!
シャロン・ストーンにはセクシー路線が似合ってますよね~
本人は一時それがいやで、真面目な作品に出てたりしてたけど、
あまり面白いのはなかったような。

「クイック&デッド」はラッセル・クロウとベッドシーンが
チョイありました。若きディカプリオも出てましたね~

年齢的にもセクシー路線はきついかもしれないから、
悪女役で魔性をどんどん出していってほしい人です~★

>YANさん

こんばんは!
シャロンという名前には、色っぽい響きがあります。ええ、あるんです。なんとなく。
最近でも、外国の雑誌でヌードがあったような…?(うろ覚え)

もう、悪女でも熟女でも、どんとこい! で頑張ってほしいですね!
好きなので。はい。

こないだDVDで借りてきましたが パートIと比べてしまうとね・・・。
しかしシャロンストーン 当時でも50手前だったのに 惜しげもなくさらして・・・・

ちゃんと、立ちました。 ボーさんも立ちましたよね。

>zebraさん

なにを言ってるんですか。
座って見ましたから、座ってましたよ。
シャロンってば、しゃろーん!すとーん!って感じで名前も好き。
2008年の記事、記憶も皆無になりました。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/1181-6d4f4ee6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

氷の微笑2/ BASIC INSTINCT 2

シャロン姐さんの出世作となった前作『氷の微笑』から14年。 その年の最低映画を選び表彰するゴールデン・ラズベリー賞  作品賞、主演女優賞を含む3部門で受賞して話題になった本作、 先日、ついにみた~♪ 今度もシャロン・ストーンが体を張って挑んだ{/kaminari/} (...

mini review 07253「氷の微笑2」★★★★★☆☆☆☆☆

シャロン・ストーンを一躍トップスターにした大ヒット作『氷の微笑』の続編。ロンドンを舞台に、スターの不可解な死に関わる美ぼうの女流作家キャサリン・トラメルと、彼女の魅力に引き込まれる精神科医の駆け引きが展開する。魔性の女キャサリンを演じるのは、前作に引き...

『氷の微笑2』・・・77点

氷の微笑 2 アンレイテッド・エディション←皆、アホだ・・・特に主役のオッサン(

氷の微笑2

シャロン・ストーン、全然衰えてません! ラジー賞に輝いたらしいけど、そんなの関係ない。 フェロモン溢れるあの眼差し、いいわあ~ 監...

帰省中 «  | BLOG TOP |  » ゴルゴサーチで検索!(BlogPet)

おなじみの映画ブロガーさんの多いgooブログもTBを廃止。多くのブログがTB廃止の事態になってきた。こうなると、TBから記事をたどることができないブログが多くなる。ブログのURLをお気に入りなどに登録して、何を書いているのかなと、いつも見回りに行くしかない。

マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


クリックで救える命がある。

小鳥頭
忘れっぽい人の同盟。
クリックしたら説明があるかもしれない
(忘れた)。


プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード