FC2ブログ
topimage

2020-11

「うた魂(たま)♪」 - 2008.05.18 Sun

ボー「きょうは、七浜高校合唱部ソプラノパートリーダーの、荻野かすみ(夏帆)さんにお話をうかがいます。はじめまして! よろしくお願いします」

かすみ「はじめまして。よろしくお願いします」



夏帆さんと石黒英雄
(c) 2008『うた魂♪』製作委員会

「私はミュージカルも好きですし、音楽が重要な位置を占める映画は、だいたい好きなんです。ちょっとベタな映画ではありますが、合唱、いいですよね

「でも、映画を観てもらって分かるように、私は歌ってる私が好き、なんて自己陶酔してたんですよ」

「好きな人に、歌っている顔の写真を、産卵中のシャケみたいだ、と言われて大ショック、自信をなくして、歌う顔を見せるのが恥ずかしいと思ってしまいます。さらに、かすみさんを嫌っているレナ(岩田さゆり)にもネチネチと言われて」

「はい、すごく落ち込んでたんですけど、湯の川学院高校合唱部の『15の夜』を聴いて、感情がビシビシ伝わってくるのに感動して、部長の権藤(ゴリ)さんにも叱咤激励されて立ち直ったんです」

「心を正直に、ハダカに、ってことで、フルチーンですよね(笑)。
落ち込んで泣いているかすみさんに対して、おじいちゃん(間寛平)は何も言えずにいます。でも、あれは良かったです。気のきいたことが言えなくても、そこにいてくれるだけで、きっと、いいんだなと。あとで、おじいちゃんがくれる、シャケがクマをくわえてる彫り物なんて最高ですね!
で、話を戻しますと、結局、あたしは歌いたいんだ!って。顔を気にしてたら、心から歌えませんよね。シャケでもいいじゃないですか」

練習風景。ピアノは「フラガール」でも好演した徳永えり
(c) 2008『うた魂♪』製作委員会

「そうですよね! …って、フォローになってます?(笑)」

「ええ(笑)。ところで、ノーランズの『ダンシング・シスター(I'm in the Mood for Dancing)』を合唱で歌う場面がありますね。この曲がヒットしたとき、私はリアルタイムで好きだったので、こんなところで耳にして嬉しかったのですが、振り付けありの合唱で。あれは驚きました。湯の川学院が歌う尾崎豊もそうですが、合唱って、なんでもありなのか、と」

「すごく幅が広いですよね。楽しいものもあれば感動的なものもありますし、童謡から新しいポップスまで」

「映画では、“根っこ”という歌詞を繰り返すのが印象的な『待ちぼうけ』、“なぜ、さかのぼれないか”という、これはシャケがらみなんでしょうね(笑)、『合唱組曲「水のいのち」より「川」』、尾崎の『15の夜』、ゴスペラーズの『青い鳥』、MONGOL800の『あなたに』、などバラエティに富んでいます。
どれも素晴らしいですが、喫茶店で楽しく歌う『私の青空』の場面も好きでした。舞台で歌うのではなくて、リラックスした雰囲気で、ほのぼのして、素敵な息抜き感がありました」

ゴリ、薬師丸ひろ子さん、夏帆さんをメインに
(c) 2008『うた魂♪』製作委員会

「ありがとうございます。やるぞー!って感じで合唱するのもいいけど、自然に口ずさんでしまうのが歌の楽しさですよね!」

「そのとおりだと思います。この映画を観て、私も合唱やりたい!と思った人も多いのではないでしょうか」

「そうなら、うれしいですね!」

「それから、合唱部顧問の瀬沼先生(薬師丸ひろ子)なんですが、ちょっと不思議なキャラですよね。意外な過去。どうして先生に?っていう」

「私の相談にも乗ってくれて。いい先生なんです」

「ピアノ担当のミズキ(徳永えり)さん、部長の楓(亜希子)さんとは、ずっと仲良しなんですか?」

「はい、ずっと!」

「好きな人、牧村(石黒英雄)くんとは?」

「えーっと…はい! シャケ好きみたいです」

かわゆい…
(c) 2008『うた魂♪』
製作委員会

「よかったですね! 
映画は、歌のところだけ吹き替えにするか、という話もあったそうですが、みなさんの努力の結果、吹き替えなしで見事な合唱を聴かせていただきました。歌の力にあふれた作品、楽しかったです。
ラストの大合唱、ベタですが、すごく感動的でよかったですよ!
きょうは、どうもありがとうございました! かすみさん、かわいくて好きです」

「ありがとうございました! ボーさん好きです!」

◎現在YouTubeで聴ける『ダンシング・シスター』(ノーランズ)は、こちら
『あなたに』(MONGOL800)は、こちら
『青い鳥』(ゴスペラーズ)は、こちら

(5月11日)

2008年作品
監督 田中誠
出演 夏帆、ゴリ、徳永えり、亜紀子、岩田さゆり、石黒英雄、薬師丸ひろ子

トラックバック:
【待宵夜話】++徒然夢想++様うた魂♪@映画生活様シネマトゥデイ様シネマカフェ様ウーマンエキサイトシネマ様goo映画様

評価☆☆☆★(3.5点。満点は5点)

● COMMENT ●

おもしろかったです♪

ご覧になったのですね♪
わたしにとっては「今年の映画の中で記憶に残るいい映画」だと思いました。
テクニカルによい映画もあれば、観た人の心にしみこむような映画もいいもの
ですよね!喫茶店での「わたしの青い空」の場面はわたしも大好き♪
さわやかな感動がありました。
高校時代のお友だちや主人から主人公のかすみの「口と歯のでかさとバカさ加減が
高校時代のわたしにそっくりで、すぐにさえを思い出した(笑)」と言われてしまいました
(笑) いえいえ、撮影のしかたでそう映ったのでして舞台で見た生夏帆さんは
小顔でとてもかわいかったです♪
(それと主人公ほど自分に自信もてればよかったのですが・・)
わたしも夏帆さんの演技はピカいちだとおもいました。
今年度のなにがしかの主演女優賞をとれるに値するとおもいました♪
私の青春は、合唱ではなく、映画創り一直線でしたけど、この映画を観て
あの頃を懐かしく思い出しもしました♪
主人が「その後のかすみとレナと無二の親友になっていると思わない?」
と聞いてきたので「おぉ!わたしと同じだ♪」と嬉しくなりました。

一番最初の画像

ボーさん、こんにちは!
今回は、インタビュー形式で楽しませてくれましたね!
爽やかな印象が残りそうな作品に思えました。

最初の画像は、もちろん映画の中のワンシーンでしょうから、
夏帆さんとボーさんのわけないですが、
ひょっとして、ちょっと狙ったんじゃあないですか~?

>さえさん、YANさん

コメントいただいた後に、少しだけ加筆訂正があります。

さえさん、おすすめいただいて、ありがとうございました!
予告編を見たときから、興味はあったんですよ。みんなで歌をがんばる、って感動しそうですし。
喫茶店での歌は、ちょっと舞台が変わって、ほほえましい、いいシーンでした。
かすみちゃんは、さえさんに似てたのですか!! いいですねー!
バカではなくて、「明るい」んですよ、2人とも。
夏帆さんは上手だし、かわいいですよね。新作の「砂時計」もチェックしたいし、昔の作品も見てみたいです。
かすみとレナ、うん、仲良くなってると素晴らしいですね。そういうふうに書いておけばよかった!

YANさん、たまーに感想文で、こういう遊びをするんですよ。
歌が好きな方なら楽しめるのではないでしょうか。笑いとか多少ベタですけども。
え、狙ってませんでしたよ。石黒くんほどカッコよくないですもん、ボー。

おお、久々のインタビュー形式! 終わり方が素敵♪
良さそうですねえ(^^)
私の時代はポップスとか歌われなかった中で、
うちのクラスだけ「セーラー服と機関銃」を歌ったのが、
今ではいい思い出だったりします(時代が分かる?(笑))。
薬師丸さんが先生なんだー。

>まおさん

ありがとうございます!
私もこういう変わった感想文をたまに書くと楽しいです。
合唱大会って、学校でありましたよね。私のいたクラスは優勝したことありますよ! でも、ポップスを歌った組は、なかったですねえ。時代が分かる??
薬師丸さんも、ちょっとだけ歌います。尾崎豊を。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/1196-4edab59f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

先週観た映画25

先週観た映画~。 「いつか眠りにつく前に」Evening/07   パトリック・ウィルソン目当てで。観てみたら豪華女優陣でした。   しかも親子...

小泉さん、カンヌにて «  | BLOG TOP |  » 「スネーク・フライト」

おなじみの映画ブロガーさんの多いgooブログもTBを廃止。多くのブログがTB廃止の事態になってきた。こうなると、TBから記事をたどることができないブログが多くなる。ブログのURLをお気に入りなどに登録して、何を書いているのかなと、いつも見回りに行くしかない。

マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


クリックで救える命がある。

小鳥頭
忘れっぽい人の同盟。
クリックしたら説明があるかもしれない
(忘れた)。


プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード