fc2ブログ
topimage

2024-02

この映画が楽しみ!「アクロス・ザ・ユニバース」 - 2008.07.23 Wed

舞台「ライオンキング」(1997年)や、映画「タイタス」(1999年)、「フリーダ」(2002年)のジュリー・テイモアが、ビートルズの曲だけを使ったオリジナルミュージカル映画を作った!

仲間が集合?
(c) 2007 Revolution Studios Distribution Company,
LLC. All Rights Reserved.

テイモア監督の映画「タイタス」を見た方は分かると思うが、映像表現の斬新さは、本当に印象的だった。(あの映画が嫌いな人も少なからずいるようだが。)

そんなユニークで特別な監督が、私が大好きなビートルズの曲で映画を作ったとあれば、これは期待しないわけにはいかない。

ところが、なかなか日本で公開されそうな雰囲気がなかった。私は、いろいろな映画配給会社に「アクロス・ザ・ユニバース」を公開してくれ!と、メールした。マジで。
それが、やっと8月9日からの公開となった。
嬉しい。

手元にあるチラシによると、ビートルズの曲は33曲。ほんのちょっとだけ使う曲もあるだろうから、これは、すごいのかどうかは分からない。
描かれる時代は1960年代。大学生たちの生活に、ベトナム戦争が影響していく話らしい。

エヴァン・レイチェル・ウッドとジム・スタージェス(たぶん)
(c) 2007 Revolution Studios Distribution Company,
LLC. All Rights Reserved.

主演は、エヴァン・レイチェル・ウッドジム・スタージェスジョー・アンダーソン
ジム・スタージェスは、つい最近「ラスベガスをぶっつぶせ」(2008年)が公開されたばかり。
登場人物の名前は、すべてかどうかかは分からないが、ビートルズの曲に出てくる名前がつけられている。
たとえば、ルーシー、ジュード、マックスウェル、セディー、ジョジョ、プルーデンス…。

U2のボノ(歌手)、サルマ・ハエック(女優)、エディ・イザード(コメディアン)、ジョー・コッカー(歌手)などもカメオ出演しているという。

とくに、音楽と映像が楽しみ。早く観たい!

関連記事:「アクロス・ザ・ユニバース」「アクロス・ザ・ユニバース(2回目)」「アクロス・ザ・ユニバース(3回目)」
「アクロス・ザ・ユニバース(4回目)」

● COMMENT ●

No title

ボーさんのお力で公開決定ですか!(@@)
「一人の人間の力でも世界は変えられる・・・」

予告編は面白そうでした♪
(ビートルズ特に好きでない私もそう思ったほど。)
と思ってたら「タイタス」の監督さんなんですか!
「タイタス」大好きです~
知れば知るほどちょっと観てみたい気に・・・^^

わさぴょんさん

ありがとうございます。
ええ、私の力で…なんて偉そうなことは考えていませんが、少しは影響があったなら、よかったと思います。
「タイタス」の監督ですよ~。あの奔放なイメージが発揮されると面白いのですが。どうでしょうか!?

これは楽しみ

これは要チェックですね
「アクロス・ザ・ユニバース」
おぼえておきます

>dora21さん

ビートルズが好きだったら、観てみたいと思うはずの映画です。
加えて、監督も曲者なので、ひねくれ映画ファンな私なんかは、期待大なのです。
ぜひ、おぼえておいてください!

No title

ボーさん

こんばんは♪
おお~!すごい、ボーさんメール攻撃されたんですか!
一人一人がそういう風に心から、観たいというのを伝えれば、映画配給会社もどこか買い付けてくれるものなのかもですよね。
素晴らしいです☆
というわけでこの映画わたしもなるべく観たいと思います♪^^
ボーさん、よい週末を。。。。

>migさん

出したメールのせいで買い付けたのかどうかは、さだかではありませんが…。
ジム・スタージェスが「ラスベガスを~」で知名度が出たから、かもしれませんね。そうでなかったら、キャストは無名に近いですし。
ぜひ、観てみてください。ビートルズ好きでなくても楽しめる…かも。
migさんも楽しい週末を過ごしてくださいねっ。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/1267-0117a884
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

制限しなかった(BlogPet) «  | BLOG TOP |  » マリリン in 「この映」9月号

おなじみの映画ブロガーさんの多いgooブログもTBを廃止。多くのブログがTB廃止の事態になってきた。こうなると、TBから記事をたどることができないブログが多くなる。ブログのURLをお気に入りなどに登録して、何を書いているのかなと、いつも見回りに行くしかない。

マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


クリックで救える命がある。

小鳥頭
忘れっぽい人の同盟。
クリックしたら説明があるかもしれない
(忘れた)。


プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード