topimage

2017-03

「ハプニング」 - 2008.07.30 Wed

ある日、突然、人々が次々と死んでゆく。
その理由は不明。



さあ、お待ちかね(ちょっとだけ)、シャラマンだかシャマランだか、いつまでたっても覚えない私ですが、この監督、わりと好きですよ。
前作の「レディ・イン・ザ・ウォーター」は、ちまたで圧倒的な不評のようなんですが、私にはOKだったりする。
何がダメなのか、今となっては思いつかなかったりする。(そんな昔のことは覚えてないさ、って?)

ポスター
(c) 2008 TWENTIETH CENTURY
FOX. All rights reserved.

実際、何をやってくれるのか、楽しみなのだ。シャラマン? シャマラン?
今回は、死にざまがコワい。いろんな方法での死に方を見せてくれるんだから、もー。きついっす。怖すぎます。
慄然としてしまいます。ホラー好きなら、なんてことないんだろうけども。

マーク・ウォールバーグと、奥さんのズーイー・デシャネル、マークの友人のジョン・レグイザモと彼の娘アシュリン・サンチェスが、恐ろしい事件が発生している地域から逃げようとする。
もちろん他の人々も同じように逃げるわけで、彼らが逃げきれるか、ということですね。

私が思うに、監督、いつも自分ひとりで脚本書いてるでしょ。
これ、もう1人か2人、脚本に加えて、練ったら、どうなのか
自分のやりたいように作れるのはいいけど、それが受け入れられにくいなら、他人の手を借りるとかしてみたら?

今度の話は着眼点はいいし、けっこう奥が深いかも、と思う。
ありえないと言い切る自信は、私にはない。地球と人間。
監督が、これを問題提起しているのか、単に面白い話でしょー、と言ってるのかは分からないけど。
やはりシャマランらしい味わいの映画ですね。
B級ホラーとしては、いいのではないでしょうか。

いちばん怖かったのは、終盤に出てくる、おばさん。
何を考えているんだか…。あの人形は何かのパロディか。
あのおばさんが何を意味しているのか、監督(=脚本家)に聞いてみたい。
そして、彼女が家の周囲を歩いて、壁に、窓に…のシーンの恐ろしさといったら、もーー!!

離れた建物の間で話ができるアイデアは、よかったね。
ウォールバーグ一行に加わっていた男の子2人、そのうちの1人がスペンサー・ブレスリン。ブレスリンと聞いて、もしやと調べてみたら、「リトル・ミス・サンシャイン」などのアビゲイル・ブレスリンのお兄ちゃんだった!
あ、あと、映画に出たがりの監督、今度は出てないなと思ってたら、他の方のブログで知りました。声で出演していたということで。でも、声、聞こえてたっけ? 記憶が…(ない)。(笑)

(7月27日)

主役の4人
(c) 2008 TWENTIETH CENTURY FOX. All rights
reserved.

THE HAPPENING
2008年 アメリカ作品
監督 M・ナイト・シャマラン
出演 マーク・ウォールバーグ、ズーイー・デシャネル、アシュリン・サンチェス、ジョン・レグイザモ、ベティ・バックリー

参考:ハプニング@映画生活

評価☆☆☆(3点。満点は5点)

● COMMENT ●

No title

TBありがとうございました。

監督の声は、一回だけ「もしもし?アルマ?」って、つい出た携帯から聞こえただけでした。
あとは、モジャモジャこもった声(笑)


今回観たジャパン・プレミアで、始まる前に監督自身が「字幕で探して」、って言っていたので、エンドロールが始まるや皆が作品の余韻よりも監督探しに夢中になり、発見した途端にドっと笑いが起きました。

ホラーで笑い・・・シャマランじゃないとありえないでしょうねー。

>紫さん

おおっ! もしもしアルマ、でしたか!
ありがとうございます。
もったいぶらずに出てくればいいのにねえ。アメリカも最近、インド系の人は多いのか、オフィスの同僚役などで、映画で見ますし。

これだけ話題になる、シャなんとか監督、じつは、すごい才能なのでは!?

No title

いやー、私もこの監督なんだか好きなんですよね。
そうそう、なんだか「味わい」があって(笑)
いつまでも「シックス・センスの…」と付く所がまた。
これは怖そうですね…ぶるぶる。

>まおさん

味わい…というと、なんだか素晴らしいですよね!
ダメだ、と言ってる人も、ある意味、好きなんじゃないかと。読捨虚人軍みたいなもの?
いえ、私は虚人は大嫌い!

「シックス・センス」の…の宣伝文句は、めったなことでは変わらないでしょう。あれはファースト・インパクトがありましたからねえー。

アシュリン・サンチェスちゃん

僕的にも結構満足したシャマラン監督作品でしたよ(ボーさんと同じく「レディ・イン・ザ・アォーター」も嫌いじゃなかったし)♪
惜しむらくは、タイトルですかね。
「ハプニング」って言葉が日本語的にも当たり前すぎて、ハプニング感がいまひとつに思えちやうんですが、そう思っちゃうのは僕だけでしょうか(^^;

アシュリン・サンチェスちやん、おっきくなったら憂いをおびた美人になりそうな女の子ですね♪

No title

ボーさん
こんばんは♪

そうですね、あのお婆さんのシーンは怖かった☆もっと怖くても良かったくらい^^
ボーさん、レディインザウォーターも良かったということはきっとシャマラン作品好きなんですね☆
v-39
シャマラン、ホラー大好きって言ってるから
今度もっとホラーのジャンルで
1本撮って欲しいです。

>kiyotayokiさん

英語圏と日本での、英語の意味って、感覚的にも違うことがありますからね。
和製英語が顕著な例ですけど。
日本で言う「ハプニングがあって…」という軽めの感じとは違いますね。

アシュリンちゃんが「クラッシュ」の子というのは、私も映画を観たあとに分かりました。将来、楽しみかも。

>migさん

こんばんは!
コワイですよねー。ああいう怖い絵を頭に描いて、それを映像にしたいんでしょうね、シャなんとか監督。
もしやビジュアル派?

監督、ホラー好きなんですか!? それはイカン! どんなものになるやら…。(いつも、そうですけど。)

恐かったです

ビクビクものでしたよ~。あのおばさんは恐かったですね。にこやかに冗談を言った次の瞬間、女の子をバシッと叩きましたね~。あと、ビルから人が降ってくるシーンも!道路に叩きつけられた人の足が変な曲がり方をしてて・・・。あ~ダメだ。恐怖がよみがえってきました。

>マーちゃん

おばちゃん、へんくつな老女ひとりぐらし、ということでしょうけど、怖かったですね。
強力な不気味キャラでした!
連続落下も、下にいたおじさんの絶望的な気持ちがよく分かって。ぞっとしました。
ショッカーホラーとしては上々の出来?

面白かったですね。

こんにちは~☆
>私が思うに、監督、いつも自分ひとりで脚本書いてるでしょ。
これ、もう1人か2人、脚本に加えて、練ったら、どうなのか。

もの凄く共鳴してしまいました。
結構いいとは思うのですが、分かりづらい所の修正とか視点変換とか練ったらもっと良くなりそうですよね。
ミツバチ失踪の話から今回の悲劇、さながら直結のようだけれど、本当は何の関連性も示されていないわけですし。
それともミツバチ失踪は現実にアメリカでは起きていることで、それと結びつけることで、アメリカ人が感じた恐怖は私が感じた恐怖以上だったのかも知れません。そこがシャマランマジックなのかも知れませんが、ミツバチ失踪の現実やアインシュタインの予言(今回初めて知りました。)を知らなければ、あまりにも唐突な展開に感じてしまいました。
が、私はたぶんですが隠れシャマランファンなので、結構楽しんでしまいましたわ。
だけど、最後のおばあさんエピソードは、もの凄いインパクトでしたね。ちょっと意味不明と言うか、あのおばあさんと同じ寝巻きを着ていた古い人形はなんだったのでしょうか。思わず、あのおばあさんはその人形の化身かと思ってしまいました。人類の危機+山姥ホラー・・・
でも、終わってみると格調高かったように感じさせるのも、シャマランマジックなのかも。こんな事言っているけれど、面白かったです。

観に行くはずでしたが・・・

こんばんは、ボーさん。

シャマラン監督は、ちょっと前に『ヴィレッジ』を観て(シャマランの唯一の鑑賞作です)この『ハプニング』を観たくなったのですが、当日、上映時間を間違えるという失態を(笑)

来週、観に行きますね。

B級ホラーっぽい作品好きなんですよね(笑)

>kiriyさん

こんばんは!
脚本、他の人に触らせないのか、やってくれないのか分かりませんが…。
どこかの記事で、次回作は原作もの、と聞いたので、さて、どうなりますか。
ミツバチがいないと受粉できず植物が減り、酸素が減り、地球も危機に…?
おばあちゃん=やまんば、はいい例えですね! まさに!
ホラーでしたよね、あれは。

>チェズさん

時間を間違えるとは、それこそハプニングですね!
「ヴィレッジ」は私も楽しんだクチです。(こわい)童話的な気もして。
来週は、時間チェックを怠りなく!

“シャマラン”だってばさー!

○シャマラン
×シャラマン
え?既にご存知?そりゃ失礼。

あの窓ツッコミおばさん、怖かったですねー。
いったい何を考えてシャマラン監督はあの「おばさんキャラ」を投入したのか、映画の内容的にぜんぜん意味不明だったりするんですが。
とりあえず、あれで別の映画一本作れるよ~!と思った観客は多いことでしょう。

自分ひとりで脚本を書いているというのは私も同感。
それが“シャマランの個性”でもあるので、それほど否定的でもないのですが、なんとなく暴走気味というか、自己満足に終始しちゃってるかな?と思うときはありますね。

>小夏さん

え、シャマランですか。ラマシャンかと思ってた…。(おーい)
窓ツッコミおばさん! いいニックネームですね。今度からそう呼びましょう。
めちゃホラーですよね、おばさん。
窓ツッコミおばさんのスピンオフを希望します。前日談?

首を傾げることが多かったです。

この監督の作品を観るのは初めてですが、何時もこんな感じのようなのですね?。
ボーさんが仰っている“終盤のおばさん”場面は、一連の流れからは断絶されたような雰囲気でした。ベッドの人形で、私は一瞬だけ「サイコ」が掠めました。食卓で小さい子を突然叱りつけたりして、??の連続でした。
「猿の惑星」では、猿が人間を襲った如く、ここでは、植物が人間を襲ったと私は解釈したのですが?。消化不良夥しい映画でした。

>アスカパパさん

「シックスセンス」が評判になって出てきた監督ですが、その後、世論(?)は、いまひとつなんですよね。
私は、変な描写も楽しんでしまうのですが、受け入れられない人も多いようです。
おばさんを含めて、理不尽な話もありうるかな、というところでしょうか。
原因は、私も「植物」だと解釈しています。

こんにちは!

私もこの監督はけっこう好きなんですよね。
ボーさんの言うように、着眼点がいいし奥の深さもあると思うし。
その見せ方が今回は、割とありきたりだったような気がします。

最後の恐いおばさんだけは、私もどう考えても意味不明なんですよね。
でも一番ホラー色が出ていて、興奮したシーンです(^▽^;)

>YANさん

おはようございます!!
シャなんとか監督がお好き? それは嬉しいですー。

あの、おばさんは不気味でしたよね。強烈な印象に残るというだけでも、いい仕事してるかも、シャなんとか監督!

みつばちが消えた、というのが、最近、実際にニュースになっていて、いまさらリアル感もあります。

あのオバサンだけで一本撮れそうなくらいインパクトがあり、
物語のありそうなキャラでしたね~^^;

今作は、人が無表情で淡々と自らの命を絶っていくところが
なんとも言えず不気味でした・・・
そんなトコロが結構好きです♪

>わさぴょんさん

はい、あの方を主役にしたスピンオフ映画を見たいものです。

不気味でした…ときて、そこが好きですか。
そうですよね~!(同意しちゃった。)

評判悪すぎですよね

私もシャマラン監督の作品は結構好きで、これも楽しめました。
最初から最後まで、主人公たちが推測に基づいてしか行動できない不安感、恐怖感がたまらないです!
色々想像して楽しむタイプなので、この曖昧な終わり方も好みでした。

>窓ツッコミおばさん

これは変わり者(精神病)で村の人からも見捨てられた存在が、見捨てた側よりも生き延びる可能性が高かったという皮肉だと受け取りました。たぶん、主人公たちが訪れなければ生き延びていたでしょうし。
何が吉となるかわからない、自然は人間の思い通りには行かないものだというテーマだったのかなと思います。

>宵乃さん

そうそう、推測しかできない状態でしたっけ。
そういうのはスリルがありますね。

窓ツッコミおばさん、そういうことかもしれません。
じたばたしないほうがよかったりして?
人間は神じゃない、地球の上で謙虚に生きなさい、というような思いは受けたような気がします。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/1273-869a3be5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ハプニング

 『人類は滅びたいのか。』  コチラの「ハプニング」は、「シックス・センス」、「レディ・イン・ザ・ウォーター」のM.ナイト・シャラマン監督による7/26公開のPG-12指定のディザスター・サスペンスなのですが、早速観て来ちゃいましたぁ~♪  主演は、「ザ・シュー

ハプニング/The Happening

『シックス・センス』で評価されて以来、一発屋とか言われちゃってるMナイト・シャマラン監督、久々の新作{/ee_1/} 今回も、もちろん自身が脚本を務める。 シャマランが来日してのジャパンプレミア{/kirakira/}は『クローバー・フィールド』のジャパンプレミアと同じ、

ハプニング・・・・・評価額1350円

妙に謙虚なM・ナイト・シャマラン。 10年前、「シックス・センス」の大ヒットとオスカーへのノミネートによって一躍脚光を浴びたものの、その...

映画レビュー「ハプニング」

◆プチレビュー◆シャマラン流のこけおどし映画。信仰への目配せも感じるが、世界の破滅の正体に苦笑するしかない。 【20点】  ある日突然、ミツバチが消えた。間もなく、NYのセントラル・パークで人々が突然倒れる異常現象が起こり、街では自殺者が続出する。科学

「ハプニング」を観る

M・ナイト・シャマラン監督作品「ハプニング」を観てきました。 この監督作品は何かと物議を醸し出す事で有名ですが、ジャパン・プレミアで拝見した彼は、スラリとしたハンサムな紳士でした。 本人に会って(見て)持った至極個人的な見解ですが、インドの裕福インテリ

『ハプニング』(2008 米)

原題:『THE HAPPENING』(91分) 監督・脚本:M・ナイト・シャマラン 音楽:ジェームズ・ニュートン・ハワード 出演:マーク・ウォールバーグ     ズーイー・デシャネル     ジョン・レグイザモ     アシュリー・サンチェス あのナイト・シャマラン監

ハプニング

“恐怖”と“謎”の天才M・ナイト・シャマランが放つ壮大なるディザスター・サスペンス。本作でシャマランが突きつけるのは、絶対に逃れることの出来ない「見えない脅威」だ。 “世界の終わり”という恐ろしいアイデアを思いつき、ただならぬ胸騒ぎを覚えたシャラマンは...

ハプニング

原題: The Happening 監督・脚本: M・ナイト・シャマラン 製作: M・ナイト・シャマラン、サム・マーサー、バリー・メンデル 撮影: タク・...

ハプニング

全米で一斉にミツバチが消えるという怪現象が発生。そしてそれをきっかけにして、ニューヨークで人々が次々に自殺するという異常事態が発生する。教師のエリオットは、妻のアルマ、同僚のジュリアンと娘のジェスと共にフィラデルフィアへと避難する。しかしこの脅威はフィ...

【映画】 ハプニング(2008)

今回は、映画「ハプニング」。 言葉の錯乱、方向感覚の喪失、そして死。この作品の自殺者の状況ですが、なんだかシャマラン監督の事のよう...

ハプニング

ハプニング - goo 映画 8月1日 映画館にて。  人々は方向感覚を失い、言葉を狂わせそして絶望して死んでいく。なぜそれは始まり、どう...

【ハプニング】人類への警告

ハプニング ~THE HAPPENING~ 監督: M・ナイト・シャマラン 出演: マーク・ウォールバーグ、ズーイー・デシャネル 公開: 2008年7月 ナイト...

「ハプニング」

「ハプニング」、観てました。 よく似たアイデアに菊池秀行の「風の名はアムネジア」があります。 この一週間、もっと元になったであろ...

『ハプニング』

やっと行ってきました~。7/19にオープンした新宿ピカデリーで映画観てきました。 やっとのことでメンバーカードをGETしましたよー。 観たのはM・ナイト・シャマラン監督の『ハプニング』。つまらないという前評判も聞きましたが、自分は割と楽しめたかも。映画って相...

【2008-175】ハプニング

人気ブログランキングの順位は? 人類は滅びたいのか。

ハプニング

開き直りの境地!? 「シックス・センス」以降、”サプライズの呪縛”に取り憑かれたかのように、監督作品のラストで必ず一ひねり、頑張っ...

ネタバレなし映画感想 『ハプニング』73点

人類は、滅びたいのか 『ハプニング』 それが最初に起こったのはNYのセントラルパークだった。第1の兆候は言語の錯乱。第2の兆候は方向感...

ハプニング

観てきました。 <新宿バルト9> 監督:M・ナイト・シャマラン 脚本:M・ナイト・シャマラン 第一の兆候:言葉の錯乱 第二の兆候:方向感覚の喪失 第三の兆候:死 怖かった。 その意味ではこの映画を楽しみ(?)ました。 正確には怖いと言うより、超不気味って...

ハプニング (2008年、米)

M・ナイト・シャマラン監督の『ハプニング』を鑑賞。 いや、本当はずいぶん前に観ていたんですがね。 感想も早く書かねばと思いながら、『ダークナイト』の強烈なインパクトの前に記憶が遥か彼方に行っちゃいまして・・・もう書くのやめちゃおうかな?とも思ったんで...

★「ハプニング」

今週の平日休みは、ポイントサービスはサービス低下しちゃったけど、 駐車場サービスが一本見ると3時間無料券にサービス向上した「川崎チネチッタ」で3本。 あーー疲れた・・けど、3x3時間=9時間駐車場無料は、ひらりん助かるっ。

ハプニング

 温室の中では、モーツァルト/ピアノ協奏曲21番第2楽章が流れていた。こんな植物が人間を死に追いやるとは。「世の中には不可解なことが多い」と云う。「藻類が魚を死滅させる」という台詞があった。個人的に似た体験をした。不可解な現象は確かにあると思う。  でもこ...

ハプニング 予告編の方がおもしろい

タイトル:ハプニング、製作:アメリカ ジャンル:『シックス・センス』シャマラン監督作品/2008年/91分 映画館:福知山シネマ2(135席)20:30~、私1人 鑑賞日時:2008年10月12日(日) 私の満足度:60%  オススメ度:0%  実は私『シックス・センス』の頃は映画はそ

【映画】ハプニング…パニック映画だけど皆さん結構冷静

昨日{/kaeru_fine/}はあんなに良い天気{/kaeru_fine/}だったのに…夜半から雨{/kaeru_rain/}が降り出して、今日もなんだか天気良くないですなぁ{/hiyoko_cloud/}{/kaeru_rain/} そんな天気{/kaeru_rain/}の中、午前中はPCショップ{/pc2/}、模型店{/car2_tank/}、おもちゃ

ハプニング

何度裏切られても、 やっぱり見てしまうM・ナイト・シャマラン監督作品。 やっぱり今回も観てしまいました。f(^^;) DVDで鑑賞。 ある日突然、 アメリカ全土からミツバチが消えるという異常現象を皮切りに、 自ら命を絶つ人が続出する。 その減少は大都市の公園...

ハプニング

思いがけない出来事(ハプニング)の発端は すごくリアルなんだけど・・・ 衝撃映像もホラー色もあって前半はいいんだけど・・・ 分かりづ...

映画『ハプニング』を観て

68.ハプニング■原題:TheHappening■製作年・国:2008年、アメリカ■上映時間:91分■鑑賞日:8月2日、吉祥寺プラザ(吉祥寺)■公式HP:ここをクリックしてください□監督・脚本・製作:M・ナイト・シャマラン□製作:サム・マーサー、バリー・メンデル□製作...

ハプニング

人類は滅びたいのか。

映画「ハプニング」観た

原題:THE HAPPENING 製作:アメリカ’08 監督:M・ナイト・シャマラン ジャンル:サスペンス/ミステリー【あらすじ】ある日、NYのセントラルパークで突然、人々が自らの命を絶った。その不可解な出来事は、やがてアメリカ全土へ拡がっていく。人々がパニックに陥るなか、フィラデルフィアの高校教師エリオットは、妻のアルマたちと共に安全な場所を求めて避難を開始するが…。ミステリー企...

監督した(BlogPet) «  | BLOG TOP |  » グーグー特典

gooブログで当方URLが勝手に、はねられ、TBも行かない件。お返事をいただいた。違うgooブログ宛てであっても、同じURLからまとめて多量に送るのはダメで、あくまでも目安だが、10分間以内に3件以上トラックバック送信等実施した場合、規制対象になる可能性がある、という。3件送信した場合、10分ほど間隔をあけてから次のトラックバック送信をしてください、という。3件で「多量」ですか。映画のTBをするときは、まとめてしちゃうのが普通なんですけど、そんなんだったら、めんどくさくて、やらなくなるよ。みなさんも規制対象にならないように、お気をつけください。 この仕組みを知らずに規制されてしまったブロガーさんが他にもいるだろうに…改善してくださいと言っておいたが、返事はない。改める気なんかないんだろう。でも、改善しない限り、上記文章は削除しません。 あ、でも改めたとしても、わざわざ知らせてなんかくれないだろうから、永遠に削除できないな。(笑)(2015年1月問い合わせ済)


マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


黒猫マリリンはカーソルで、かまってやってね!
鳴いたり、手を出したりするよ!


クリックで救える命がある。

プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード