FC2ブログ
topimage

2019-12

「ダークナイト」 - 2008.08.10 Sun

今年の1月22日、ヒース・レジャーは複数の薬物摂取による急性中毒で亡くなった。28歳の若すぎる死。
その後「ダークナイト」の予告編で、顔に独特のメイクをほどこした、バットマンの宿敵ジョーカーを演じる彼を見て、事故死の悲劇的な事実も印象に重なり、ただならない存在感をそこに感じた。



ヒース・レジャー、ジョーカーを怪演
TM &(c)DC Comics (c)2008 Warner Bros. Ent.
All Rights Reserved.

実際、本作でのヒースは、並みの俳優の演技というもの以上に、役柄になりきっていたように思う。
顔の異様なメイクがヒース自身の顔を隠すことも、別人格を創造するのに役だったと思うが、それにしても、すごい役作り、のめり込みようだ。
彼はジョーカーという異常な人間を、この映画の中に焼きつけていった。それこそ、命の何年か分を削って、本作に注ぎ込んだのかもしれない。
渾身(こんしん)の、この演技、映画ファンなら、見なきゃウソだ。

「ダークナイト」という題名、私は「暗い夜」という意味だと思っていたが、映画のラストで間違いを知った。ナイトは night ではなく、knight であって、「騎士」なのだった。暗闇の騎士、バットマン
ブルース(クリスチャン・ベール)=バットマンが、ゴッサムシティの新任検事デント(アーロン・エッカート)を「光の騎士」(white knight)と呼んだこととの対比でもあった。
前もって原題を見ていれば、 knight の文字に気づいたはずではあるが。

アーロン・エッカートも、いい。正義を行う地方検事の役をさっそうと演じ、終盤には、それがガラリと変わる。
ジョーカーはバットマンに言う。「ゴッサムの光の騎士をな、俺たちと同じレベルに落としてやった。ほら、狂気ってのは…知ってるだろ、重力みたいなもんさ、ほんの、ひと押しでいいんだ
怒りと憎しみに支配された人間は、ひと押しの誘惑で、簡単に復讐鬼に変わることもある。

超リアル、暗闇の騎士、バットマン
TM &(c)DC Comics (c)2008 Warner
Bros. Ent. All Rights Reserved.

上に挙げたジョーカーのセリフからも分かるように、ジョーカーはバットマンを自分と同じような者と考えている。
悪に対する憎しみから、マスクをかぶったバットマン。自分の根底にあるのは悪ではないのか。勝手に悪を退治する自分は、ただの私的な制裁者ではないのか。
バットマンとジョーカーとデント、それぞれの複雑な関係性、結びつき。

「ダークナイト」は、映像も音も、最高の水準にできていると思う。撮影後の編集は、技術の粋(と莫大なお金)を使っただろう。

音楽は1作目の「バットマン ビギンズ」と同じく、ハンス・ジマーとジェームズ・ニュートン・ハワードの大物コンビ。打楽器ズンズン。緊張感高まるシーンでは、弦楽器の奏でる音がグングン音程高く上がってゆくストレートな力強さが圧巻。

2時間32分の長さを、ものともしない映画のパワー。まじめすぎるほど、まじめに作った超リアルな重厚さ。

「今は、そのときではない…」
現代に、明快なヒーローは、すでにないのか。次作は、やはり、どうしても楽しみにせざるをえない。

(8月9日)

マギー・ギレンホールとアーロン・エッカート
TM &(c)DC Comics (c)2008 Warner Bros. Ent.
All Rights Reserved.

THE DARK KNIGHT
2008年 アメリカ作品
監督 クリストファー・ノーラン
出演 クリスチャン・ベール、ヒース・レジャー、アーロン・エッカート、マギー・ギレンホール、モーガン・フリーマン、マイケル・ケイン

関連記事:「ダークナイト(2回目)」

参考:ダークナイト@映画生活ウーマンエキサイトシネマ

評価☆☆☆☆(4点。満点は5点)

● COMMENT ●

No title

ボーさん☆

こんばんはー
コメントありがとうございます。
やっぱり評価高いですね!
これだけ長いけど無駄がないし、
キャストも皆素晴らしい。
世界的に大ヒットも頷けますよね~。
つまらないと言ってる人今までみてないというのも凄いです。

アクロスザユニバース、
良かったですね!!
サントラヘビロテ中です♪
ボーさんの記事、待ってますね~★

No title

先行ロードに引き続き
公開日にも見に行きました
やはりジョーカーにやられます
最近の予告CMでは
ヒース・レジャーありがとう
って出てますね
彼がもういないんだと思うと更に
胸が熱くなります

あたしは

ヒースのファンでしたんで、ついつい彼ばかり観てしまっていたのですが、
本当作品としての完成度も高いですよね~。
アクション、脚本、音楽、どこを切り取っても素晴らしく
何度観ても楽しめる作品に仕上がっていると思いました。
アメコミ映画は元々好きなのですが、
ここまでシリアスでダークに徹し、大人向けに作っていながらも
バットマンのヒーロー性を追求しているのも
スゴイですよね。

>migさん

おはようございます!
ちょっと真面目すぎる気もしますが、そういう方向性で、行くとこまで行ってますからね。
重たい充実作品でした。

「アクロス・ザ・ユニバース」、次の次の映画感想まで待ってくださいねー。サントラも聴きたい! プルーデンスのソロ“I Wanna Hold Your Hand”から、もう感動して泣いてましたよ~!

>dora21さん

ヒース・レジャーの演技は、急逝もあって、もはや神話級になったといっていいでしょう。
アカデミー賞以上。本作を遺していったことが、せめてもの救いでしょうか…。

>miyuさん

実は、いままで多少見てきたヒースの映画は、それほどとも思っていなかったのですが、今回は認識を改めました。
エキセントリックな方向に演じやすい役ではありますが、それをどこまで表現できるかは俳優の力だと思います。
素晴らしかった。惜しい俳優さんでした。

こんにちは

アメリカ映画好きとしては、ハリウッドの技術の高さを再認識でき、嬉しい限りです。ジョーカーが看護士や儀じょう兵に変装していた部分はユーモアがありましたね。アーロン・エッカートが良かったです!難しい役をメリハリある演技で魅せてくれました~。

TBさせて頂きます♪

すごかったーーーーっ!!
あーもー!言葉のボキャブラリーが貧弱なのをこれほど悔いたことないっすよ。『ダークナイト』には心底胸打たれました。
自分の中では今年のナンバーワン確定っす。

ヒース、壮絶でしたねぇ。
メイクはもちろん、声も足の運びも既にヒースじゃなくなってましたよ。あそこまで役にシンクロしたらそりゃ相当キツかったことでしょう。
ヒース@ジョーカーの印象が強烈すぎて、他の皆さんがイマイチ影が薄い印象だったのは残念でしたが、その中でもエッカート君が奮闘していたと思います。あのメイクも強烈だ~。(笑)

気になるのは次回作でジョーカー役がどうなるか?です。さて・・・。

>マーちゃん

映画製作の技術、すごいものです。
CGも多いのでしょうが、やはり総合芸術の映画、素晴らしいです。
エッカートくんも、いい役者ですよね~!

>小夏さん

あらま、もうナンバー1なんですか!?
そういう方、多いですよねー。
エッカートくんのメイク…というか、CG処理じゃないかと思いますが、なんとか見るのに耐えられるぞという、絶妙な、おどろおどろしさでした。

次作はジョーカー、出ないでしょー。キャットウーマンが出るらしいですよ。
また3年くらい待たないといけないのでしょうかねえ…。

No title

こんばんは、ホーギーです。(たしか、前にもコメントさせて頂いたと思いますが)
私も先週観てきましたが、もうアメコミ映画というカテゴリーを完全に超越した最高傑作ですね。間違いなく今年のNo1映画だと思います。とにかく、想像していた期待以上のできに、すべてにおいて大満足でした。
でも、何と言ってもヒース・レジャーの映画史上に残る神がかり的な迫真の演技ですね。本当に亡くなったのが残念で仕方ありません。
ところで、早くも次回作の話題が出ていて、しかも、キャットウーマン役をアンジェリーナ・ジョリーが、リドラー役をジョニー・デップなどの噂もあり、今から楽しみでもあります。
ということで、これからも宜しくお願いします。それとTBもお願いします。

>ホーギーさん

こんばんは!
はい、前も、いらしてますよ!
本当に素晴らしい出来映えの映画ですね。
前売券を買ったので、もう1回観ますよ!
今後、いろんな映画賞にノミネートされても当然と思います。
ヒースがいなくなったのは惜しいですが、この作品が残って幸いでした。
彼には、テリー・ギリアム監督の映画が、もう1本あるみたいですね。

No title

僕もやっと観てまいりました。
寝不足だったので、2時間半の長丁場、大丈夫かなと思いましたが、なんのなんの、
最後までスクリーンに目が釘付け状態でございました(^ _ ^)v

>kiyotayokiさん

チェックされてきましたか!
絶賛の声、多数の作品ですからね。
私も、きょう2回目観ました。
生真面目なまでに真面目&ハイテンションに作ってますね。
ハリウッド映画のパワーを堪能できます。

観にいけました♪(;;)←うれし泣き

面白かったですねー!
いやほんと、マジメに作った「これぞ正統派超大作」といった作品でした。
ヒース・レジャー・・・惜しいですよね・・・
そうそう、打楽器ズンズンで気分が高揚し、
弦楽器グングンは緊張感を高めて気持ちをかき乱しますよね~
それと船のシーンはちょっと感動でした☆

>わさぴょんさん

おおうっ! 映画館に行っちゃったんですね! よかったですね!
映画館で観て正解でしょう。
船のシーン…もしかしたら相手じゃなくて、押したほうが爆発するんじゃないかと想像してました。ジョーカーのやることですからね。
まー、素晴らしい出来の映画でした。

No title

ボーさん、こんにちは!
なんと私も劇場鑑賞してきました。
「映画ファンなら見なきゃウソだ」と書いてありますね~
良かった、見てきて。(^▽^;)
今回は一切眠気に襲われる事なく、2時間半圧倒されっぱなしでした。
リアルで内容が濃かったです。

バットマンは勝手に悪を制裁するけど、
「人は殺さない」と信念を持っているところが、
ジョーカーとは違うんだと思いました。

>YANさん

おおおっ!
これは…みなさん観に行きますね!
評判の良さが観客を呼ぶ、社会現象か!

バットマンは悪と戦って何を得たか、それを考えると、自分自身で虚しくなったりしていたんでしょうね。
感謝されたって一瞬のこと? とか。
内容は深いです…。

お久しぶりです

ボーさん、ご無沙汰してました!紅玉です。お元気ですか?
「ダークナイト」を見てきた勢いで、久々にブログ記事をアップしました(笑)

ヒースの怪演、すごい迫力でしたよね。あまりアクの強くない役者だからこそ、あそこまでなりきれたのかなとも思います。ヒースの影に隠れがちになってしまってますが、私は主演のクリスチャン・ベールもいい感じに成長してるなって思いましたです。

>紅玉さん!

おひさ!
気まぐれ復活、吉報吉日、うれしい便りです。
書かずにいられないほどの映画だったとも言えますね。
ゲーリーも活躍しますし!
シャバに出たら、ご挨拶に伺います。はげかかったメイクで…?

コメント&TBありがとうございました。

 ヒース・レジャーの死は知りませんでした。先ずもって合掌。
 彼の出演作品では「サハラに舞う羽根」(02)と「ブロークバック・マウンテン(05)を観ています。前者では、英国将軍の父を持つ臆病者を演じていたのが印象に残っています。後者では、同性愛の好き嫌いは別にして、死んだジャックに寂寥たるイニスの心地が手にとるように分かりました。演技者として一流だったと思います。
 ボーさんのレビューを拝読して、当初異様に感じたメーキャップについて認識を新たにすると共に、未見の第1作も機会があれば観たいと思いました。

>アスカパパさん

ヒースの悲劇的な死は、昔ならジェームズ・ディーンに多少近いような気も?
それもあって、映画が神話化に傾くような勢いさえ感じます。
1作目には、ヒースは出ていませんから、その意味では見なくてもいいかもしれません。
あ、渡辺謙さんは出てます! ちょっと変な役で。

おはようございます。

やっと感想を書きました。たいそうなことも書いていないのですが、あまりにも映画が大真面目に作られているので、自己消化するのに時間が掛かりました。
やっぱりヒースのジョーカーは凄かったですね。
私も
>それこそ、命の何年か分を削って、本作に注ぎ込んだのかもしれない。
それを感じてしまいました。

>渾身(こんしん)の、この演技、映画ファンなら、見なきゃウソだ。

ちょっと悩んでしまったのですが、映画館で観ることが出来て良かったです。

>kiriyさん

コメントありがとうございます。
拝読してきました。
観る前に逡巡があったのですね。
私は予告編を観た時点で、これはすごそうだと思って、観るのは決めていました。
もっとも「バットマン」シリーズというだけで観たとは思いますが。
ここまで真面目に作り上げるとは、すごいものですよね。

こんばんわ!

こんばんわ。
『ダークナイト』私も暗い夜だと思ってました。
ラストでゴードン警部が「ダークナイト」と言うまで全く気づきませんでした・・・
それだけに、そのセリフがとっても切なかったです。

>maru♪さん

おはようございます。
ダークナイト、と聞いただけで、英語圏の人はすぐ区別がつくのかなあと知りたいです。
次作がどうなるのか楽しみでもあり、本作に劣らないものになるのか心配でもあります。

弊記事までTB&コメント有難うございました。

>ダークナイト
いやあ、僕もThe Dark Nightだと思っていましたよ。^^;
英米人でも、発音が同じで意味が通じるので、音声だけでは区別つきませんね。

ジャンル映画はテーマは二の次で、やはりサスペンスが強くないと。
ヒッチコックの言を引用するまでもなく、悪役が良いと素晴らしいサスペンスになるということですね。
「スパイダーマン3」は悪役までメソメソしていまして、どうも感心できませんでしたが、その点本作のジョーカーは文句なしです。仰るように、ヒース・レジャーの鬼気迫る演技のおかげですね。一作年くらいまでは特に関心のなかった男優ですが、惜しいことをしました。

まだ残り4か月ありますが、本年の【1年遅れのベスト10】入りほぼ確実!

>オカピーさん

やっぱり、そうですよねえ。区別つきませんよね。
なるほど、言われてみれば「悩める悪役」もありますね。
本作のジョーカーは、じつに傑出した悪役でした。

1年遅れのベスト10というのも、なんだか楽しいですねー。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/1281-4cbd49a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ダークナイト/THE DARK KNIGHT

          好きなアメコミは?憧れのヒーローは?と聞かれたら 「バットマン{/atten/}」と即答するほど、実は(っていうほどのコトじゃないけど)『バットマン』好き{/heart/} 『バットマンビギンズ』からもう3年、新生バットマン第二弾は、前作同様 クリス

ダークナイト

 『シリーズ最高傑作!この夏、あなたは史上最凶のジョーカーを引く――!』  コチラの「ダークナイト」は、コレまでの映画化された「バットマン」とは違う切り口と世界観を提示した「バットマン・ビギンズ」の続編となる8/9公開(2・3先行上映)のアメコミヒーローも

ダークナイト

原題: The Dark Knight 監督: クリストファー・ノーラン 脚本: ジョナサン・ノーラン、クリストファー・ノーラン 撮影: ウォーリー・フィ...

ダークナイト

昔のバットマン映画は暗くてあまり好きじゃーなかったけれど、前作の『バットマン ビギンズ』で大好きなクリスチャン・ベールがバットマンになってから、豪華キャストも手伝ってかスッカリ魅せられてしまった。今作は、今年1月に急逝したヒース・レジャーのジョーカーも物...

ダークナイト

なんですか,このテンションの高さは!!!  

映画『THE DARK KNIGHT』先行上映鑑賞

 8/9から劇場公開される映画『THE DARK KNIGHT』を先行上映で観て来ました。あのトレイラーを観たら、もう一般公開まで待っていられませんでした...

ダークナイト (2008年、米)

先々週、『崖の上のポニョ』を観るつもりがガキンチョ長蛇の列に挫折しちゃった私。 そのときは、『ポニョ』の代わりに『ハプニング』を鑑賞したわけですが、昨日土曜日、時間があったので再び『ポニョ』にチャレンジしようと思い立ち・・・。 なのに、何故か吸い寄せら...

「ダークナイト」レビュー

映画「ダークナイト」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:クリスチャン・ベール、マイケル・ケイン、ヒース・レジャー、ゲイリー・オールドマン、アーロン・エッカート、マギー・ギレンホール、モーガン・フリーマン、 他 *監督:クリストファ

ダークナイト

本作品のキーワード: 『シリーズ最高傑作&映画史上最強の悪役!』   【公   開】 2008年 【時   間】 152分 【製 作 国】...

ダークナイト

 これだけは観たかった!ヒース・レジャー!30歳を前にこんな役ができるとは!本当

【ダークナイト】

【THE DARK KNIGHT】【監督・原案・脚本】 クリストファー・ノーラン   【原案】 デヴィッド・S・ゴイヤー    【脚本】 ジョナサン・ノ...

ダーク・ナイト 2008-45

「ダーク・ナイト」を観てきました~♪ 犯罪が蔓延るゴッサムシティ、バットマン(クリスチャン・ベイル)とゴードン警部補(ゲーリー・オールドマン)と地方検事ハーベイ・デント(アーロン・エッカート)との協力により、犯罪組織の壊滅に明るい兆しが見えてきていた...

「ダークナイト」

ヒース・レジャーが献身的にジョーカーの暗い役作りに没頭しすぎて、 映画を撮影後、鬱状態になり、今年の1月22日に薬を大量を服用し、死亡したという噂。 噂どおり、命を削って、作った役なのか? 下馬評どおり、ヒース・レジャーのジョーカーは凄い!

映画「ダークナイト」(2008年、米)

    ★★★★☆Christopher Nolan監督とChristian Baleが組んだ 新生Batmanシリーズ2作目。Joker (Heath Ledger)も怖いが、後半に突如として登場するあの悪党が一番怖い。原題は「The Dark Knight」。     ◇ 悪のはびこる街Gotham City。Joker (Heath Ledger)...

『ダークナイト』(2008 米)

原題:『THE DARK KNIGHT』(152分) 監督:クリストファー・ノーラン 原案:クリストファー・ノーラン     デヴィッド・S・ゴイヤー 脚本:ジョナサン・ノーラン     クリストファー・ノーラン 音楽:ジェームズ・ニュートン・ハワード     ハンス・ジマ...

「ダーク・ナイト」・・・88点

ダーク・ナイト←噂どおり、面白かったですよぅ!!二時間半あっという間&スゴイ見ご

ダークナイト

試される、正義― 原題 THE DARK KNIGHT 製作年度 2008年 上映時間 152分 監督 クリストファー・ノーラン 出演 クリスチャン・ベイル/マイケル・ケイン/ヒース・レジャー/ゲイリー・オールドマン/アーロン・エッカート/マギー・ギレンホール/モーガン・フリーマン 映画『...

ダークナイト

監督:クリストファー・ノーラン 製作:2008年 アメリカ 出演:*クリスチャン・ベイル *ヒース・レジャー *アーロン・エッカー...

ダークナイト&シバトラ&スレイヤーズ

ダークナイトは劇場で12日の10時45分から鑑賞して 結論はの掌に乗せられて時間を過ごした様だね 内容は汚職達がのために殺しを 依頼してが恋人など殺して行く展開だった 汚職が多過ぎるけどゴッサムが凄く酷い状態だし の&衛星でビル内部&盗聴の所は凄いよ

真相は闇に溶けて

「ダークナイト」を観たんだな。思ったけど、ジョーカーはドラゴンボール最強伝説の持ち主であるアックマンなんだな。アクマイト光線を浴びると悪心がどんどん膨らんでゆく。パーン!メタボリック!

「ダークナイト」コレは、凄いわ!

 クリストファー・ノーラン監督による、“バットマン・シリーズ第2弾”「ダークナイト」(ワーナー・ブラザース)。『アメリカでの興行成績が、トンでもないことになっている』とか、『ヒース・レジャーの遺作になっちゃった』とか、日本公開前から随分ニュースが飛

「ダークナイト」

皆様、大変ご無沙汰しておりました。お元気でいらっしゃいますか? ブログを休止して数ヶ月たちましたが、最近なんとなく落ち着いてきまして、そんな折、故ヒース・レジャーの怪演が評判の「ダークナイト」を見てきたものですから、「いやーこりゃブログに書いとかないと...

【映画】ダークナイト

■動機 バットマン ビギンズを見ていたから。 ■感想 いやもうビックリ! ■満足度 ★★★★★★★ びっくり ■あらすじ 悪のはびこるゴッサムシティを舞台に、ジム警部補(ゲイリー・オールドマン)やハーベイ・デント地方検事(アーロン・エッカート)の協力の...

ダークナイト 

★★★★  前作バットマンビギンズの続編であるが、タイトルに『バットマン』という文字が出てこない。確かに主役は、バットマンというより、凄いオーラを放っていたジョーカーと言ってもよいくらいだ。 そのジョーカー役には、今年1月に急死したヒース・レジャーなのだが

ダークナイト

 苦手のジャンルである。バットマン誕生のなり染めも詳しくない。どう評価してよいのか正直言って迷う。面白いことは面白い。あまりにも神出鬼没過ぎて気にくわない面を持ち合わせてはいるが、ジョーカーの存在ぶりは抜群。主役であるべき筈のバットマンを喰ってい...

ダークナイト

ダークナイト - goo 映画8月20日 映画館にて 光と闇は表裏一体、 「所詮、お前は俺を殺せないんだな。俺もお前を殺さない。」と、ジョー...

『ダークナイト』を観たぞ~!

『ダークナイト』を観ましたバットマンの最凶最悪の宿敵であるジョーカーの登場で混乱に陥ったゴッサムシティを守るべく、再びバットマンが死闘を繰り広げるアクション大作第2弾です>>『ダークナイト』関連原題:THEDARKKNIGHTジャンル:アクション/サスペンス/アドベ...

115●ダークナイト

バットマンは、これまでのティム・バートンのシリーズがどれもこれも好き、中でも『バットマン』が、特に好きだった。なんたって、ジャック・ニコルソンのジョーカーは、もの凄かった。このジャアク・ニコルソンに対するところの、ヒース・レジャーはヒール・レンジャー!...

ダークナイト(2回目)★★★★☆+劇場64本目:素晴らしい作品...

ちょうど1ヶ月前に見た『ダークナイト』をまた観てきました。やはりこの映画の見所はヒース・レジャー演じるジョーカーでしょう。今年の1月に亡くなったことが悔やまれてなりません。彼ほどの狂気をもったジョーカーを、次に誰が演じるというのか‥。何と言うかもう、彼...

『ダークナイト』

\'08.09.14 『ダークナイト』@サロンパスルーブル丸の内 これは気になった。ヒース・レジャーがジョーカーを演じて、その演技が絶賛されていること、そして本作が彼の遺作になってしまったことが理由。特別ファンではなかったけれど、演技派俳優の最期の演技を劇場で見...

『ダークナイト』  史上最凶にして最高に格好いい悪役、観ないと後悔します

はじめて“バットマン”の名前を冠さない題名となった、 バットマンシリーズ、最新作。 監督:クリストファー・ノーラン 出演:クリスチャン・ベイル、ヒース・レジャー、アーロン・エッカート、マギー・ギレンホール、ゲイリー・オールドマン、マイケル・ケイン、

『ダークナイト』

ブログつながりの皆さんにはまだ観ていないってことがとっても意外だったみたいなんですが、ここまで観ずに過ごしてしまっていたバットマン最新作『ダークナイト』をやっとのことで鑑賞してきました。 観たのは新宿ピカデリーで21:20の回。終わったのは0時過ぎ。本当に駆...

ダークナイト

THE DARK KNIGHT 2008年:アメリカ 監督:クリストファー・ノーラン 出演:クリスチャン・ベール、ヒース・レジャー、ネスター・カーボネル、マギー・ギレンホール、マイケル・ケイン、モーガン・フリーマン、ゲイリー・オールドマン、エリック・ロバーツ、アーロン・

【映画】ダークナイト…高評価↑ 残念な点はマ○ー・ギレンホールの顔ぐらいですね

洗車をすると翌日高確率で雨{/kaeru_rain/}が降るピロEKです{/face_hekomu/} 先程、夜勤から帰ってきました{/ase/} 私の会社は夜勤があります。ほとんどの生産現場の従業員さんは夜勤で働いている訳で…とはいえ私の場合、ここ数年間は夜勤なんてしていなかったんです

ダークナイト

あなたは史上最凶のジョーカーを引く。

ダークナイト

この記事は、姉妹ブログ『写真と映画のブログ』『映画と写真のブログ』から転載されたものです。 ダークナイト 突然、銀行が襲われた。襲撃者は安物のスーツにピエロのお面。銀行の正面からだけじゃない。襲撃者は銀行を複数箇所から襲撃し、警報機と電話線の繋が...

映画「ダークナイト IMAX版」

監督:クリストファー・ノーラン(バットマン次回作にも期待) 出演:クリスチャン・ベイル ヒース・レジャー(素晴らしい)アーロン・エッカート  出演:モーガン・フリーマン マギー・ギレンホール(ヒロイン役には無理がある) ゴッサム・シティに現れた史...

ダークナイト

色々な意味で話題であったこの作品、ようやく観ることができました ヒース・レジャーの遺作であり、彼のジョーカーは言葉に言い表せられないほど、本当に素晴らしかった。観ている

「砂塵」 «  | BLOG TOP |  » 作品ってどこにあるかな(BlogPet)

おなじみの映画ブロガーさんの多いgooブログもTBを廃止。多くのブログがTB廃止の事態になってきた。こうなると、TBから記事をたどることができないブログが多くなる。ブログのURLをお気に入りなどに登録して、何を書いているのかなと、いつも見回りに行くしかない。

マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


クリックで救える命がある。

小鳥頭
忘れっぽい人の同盟。
クリックしたら説明があるかもしれない
(忘れた)。


プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード