FC2ブログ
topimage

2020-08

「ウェス・クレイヴン's カースド」 - 2008.09.27 Sat

「スクリーム」(1996年)シリーズや「エルム街の悪夢」(1984年)といったホラーで知られるウェス・クレイヴン監督。
でも、「ミュージック・オブ・ハート」(1999年)なんていう、大感動な音楽映画も、ポッと作ってみたりする、おちゃめな人です。(そうなのか?)
そんな彼が、クリスティーナ・リッチを主演に、狼男ムービーを。



いやー、ストレートにB級で、怖くもなく、青春してて、テレビ画面で「ゆるゆると」見るには、おあつらえ向きの作品でございました。

姉のエリー(リッチ嬢)と、弟のジミー(ジェシー・アイゼンバーグ)が、何物かに襲われて傷をつくる。
それがワーウルフ(狼男)の仕業だと、異変を感じた弟はパソコン検索で当たりをつける。さすが現代です。

弟のほうは、いじめっ子に、お前ゲイじゃないのか、などと言われたりしているのだが、この悪ガキな、いじめっ子の名前がボーなのだ。ううむ…。私じゃないぞ…。
しかも、このボーときたら、のちほど、思わぬオチをつけて笑わせてくれるであった。演じるのは、テレビシリーズ「HEROS」にも出演しているマイロ・ヴィンティミリア
ジミーとボーがレスリング対決しちゃったりして、青春してます。

エリーたちが交通事故を起こすのが、マルホランド・ドライブで、当然のごとく、大傑作映画「マルホランド・ドライブ」を思い出す。動物が飛び出したり、いかにも夜は事故が起きそうな場所ですねえ。

狼姉弟。ちゃうわ!
(c) 2005 Kalis Production GmbH & Co. Zweite KG.
All rights reserved.

顔がゴスロリ(?)で、おデコなリッチ嬢が、狼女になったらどうなるのかと思ったら…肩透かしでした。
しかし、このタイトル…「カースド」だけでいいじゃない? 変に英語で「's」(「~の」という意味)をつけてるしィ!

(9月21日)

CURSED
2005年 アメリカ作品
監督 ウェス・クレイヴン
出演 クリスティーナ・リッチ、ジェシー・アイゼンバーグ、ジョシュア・ジャクソン、ジュディ・グリア、ポーシャ・デ・ロッシ

参考:ウェス・クレイヴン’s カースド@映画生活ウーマン・エキサイト・シネマ

評価☆☆☆(3点。満点は5点)

● COMMENT ●

No title

顔がゴスロリ!!私もそう思ってました~!^^

ボー役の人が「ヒーローズ」のピーター・ペトレリ・・・
二年前の作品で高校生?!
(ヒーローズでは20代半ば~後半、に見える)
どんな顔して出てたか、思いだせない~★

題名にわざわざ『~’s』とつけたのは
『カースド』だけだと観てもらえない、と思ったからなんでしょうね^^;

>わさぴょんさん

なにしろ特徴ある顔立ち、「アダムス・ファミリー」の子どものときからですから!
「ヒーローズ」は見たことないので、顔見知りのボーじゃなくて、感慨もなかったのですが。
私も記事のタイトルで「マリリン in なんとかかんとか」と使いますが、「's」は高等技術すぎます!

No title

ボーさんこんばんは☆

クリスティーナリッチはホラーって似あうと思うんだけど、
どうにも怖くないホラーでしたねぇ、、、
ウェスクレイヴン、昔の作品は好きなのが多いんですが
最近どうも低調気味のようですぅ、、、、
ええ~?
DVD化にあたってタイトル変えたんですね~!
ウェスクレイヴン'sなんて試写の時にはついてなかったのに。
最近DVD化でタイトル変更するのって増えてますねv-40
名前で売ろうッて魂胆丸見えですねー

>migさん

こんばんは!
多少怖かったのは、駐車場で襲われるところくらいでしたね。
私は「エルム街~」は見てないし、「スクリーム」も全部は見ていないです。

タイトル変わったんですか。店頭に置く場合は、手にとって見てもらうのにタイトルも重要ですからね、分からなくもないですが、あんまり陳腐なのは、つけてほしくないですね。

TB&コメント有難うございました。

fc2との相性がどうも悪いので、URLに記事を差し込んでおきます。
前回もそうしました。

大したことはないけど、仰るようにそこそこ楽しめましたね。
CGがお粗末で、四半世紀も前の「ハウリング」の変身場面の(SFXの)ほうがが見どころ満載でした。もっとSFXを使うべきだなあ。

>クリスティナ・リッチ
新作ではオオカミではなくて、豚でしたね。
変な役が舞い込んでくる女優です(笑)。

>オカピーさん

不相性(?)で申し訳ありません。

そういえばCGは…あまり気にしてませんでした。使った場面も少なかったような印象が。
リッチ嬢には、どんどんいろんな役にチャレンジして活躍してほしいものです。

TBありがとうございました

観た直後は、ホラーとしてはゆるい・・?と
ホラー苦手と言っているくせに
イマイチ評価をしてしまった私です

でも、クリスティーナ・リッチのキュートな感じは良かったです♪

私もTBさせてください

>Dさん

いらっしゃいませ! ありがとうございます。
私は、あまり怖いホラーを期待していなかったせいもあり、楽しめたクチです。
リッチ嬢の映画は、とにかく見ておきたいな、という軽い動機ですし。
また、よろしくお願いします!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/1325-72515919
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「ウェス・クレイブン’s カースド」・・・74点

ウェス・クレイヴン’s カースド アンレイテッド・バージョン インドの「カースト

★ 『ウェス・クレイヴン's カースド』

2005年。DimensionFilms. "CURSED". ウェス・クレイヴン監督。 クリスティーナ・リッチ、ジェシー・アイゼンバーグ、ジョシュア・ジャクソン、その他出演。  狼男の呪いにかけられた姉と弟が、呪いを解

■ウェス・クレイヴン\'s カースド [映画]

『ウェス・クレイヴン’s カースド』(2005)アメリカ 両親を亡くしたエリーと

カースド /cursed

「スクリーム」シリーズのウェスクレイヴン監督& 脚本家、ケヴィンウィリアムソン コンビによる最新作! ということでけっこう前から気になっていたホラー。 それは、笑えるホラーになっていた、、、{/face_ase2/} っていうか、これホラーのジャンルに入れていいの?っ

ウェス・クレイヴン’sカースド

ウェス・クレイヴン’s カースド アンレイテッド・バージョン ¥3,156 Amazon.co.jp アメリカ 2005年 クリスティーナ・リッチ、ジェシー・アイゼンバーグ、ジョシュア・ジャクソン、ジュディ・グリア、ポーシャ・デ・ロッシ、スコット・バイオ 監督:ウ

「怨霊の森」 «  | BLOG TOP |  » 「孤独な場所で」

おなじみの映画ブロガーさんの多いgooブログもTBを廃止。多くのブログがTB廃止の事態になってきた。こうなると、TBから記事をたどることができないブログが多くなる。ブログのURLをお気に入りなどに登録して、何を書いているのかなと、いつも見回りに行くしかない。

マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


クリックで救える命がある。

小鳥頭
忘れっぽい人の同盟。
クリックしたら説明があるかもしれない
(忘れた)。


プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード