FC2ブログ
topimage

2019-11

エンパイア誌が選ぶ歴代最高の映画ランキング500 - 2008.10.21 Tue

すでに今月初めにはマリリン仲間のTさんが記事にしていたが、私もようやく内容をチェックしたので、記事にする。


「エンパイア」誌はイギリスの映画雑誌。以前も我が家では「エンパイア」誌が選ぶ100人のセクシーな映画スター映画という記事を書いたことがあるが、今度はベストムービーだ。
アンケート対象は、読者1万人、ハリウッドの映画関係者150人、映画評論家50人。

マリリン・モンローさんの映画では、27位「お熱いのがお好き」、207位「荒馬と女」、347位「イヴの総て」の3本が入った。「イヴの総て」は、ほんのちょっとの端役だが、映画として名作。
「お熱いのがお好き」でジャック・レモンとマリリン
1位から10位は、1位「ゴッドファーザー」、2位「レイダース/失われた聖櫃(アーク)」、3位「スター・ウォーズ/帝国の逆襲」、4位「ショーシャンクの空に」、5位「JAWS/ジョーズ」、6位「グッドフェローズ」、7位「地獄の黙示録」、8位「雨に唄えば」、9位「パルプ・フィクション」、10位「ファイト・クラブ」。

まあ、そんなもんか、というところですね。男性票が多いんじゃ? 「雨に唄えば」が入っているのは、うれしい

日本映画では、50位「七人の侍」、67位「東京物語」、95位「用心棒」、235位「バトル・ロワイアル」、275位「となりのトトロ」、283位「乱」、290位「羅生門」、339位「千と千尋の神隠し」、440位「アキラ」、459位「生きる」。

最近の映画や、個人的に「おっ!」と思ったものを挙げていくと…
なんと15位に故ヒース・レジャーの熱演が印象的な、今年大ヒットした「ダークナイト」がある。先日他界したポール・ニューマンの「明日に向って撃て!」が32位。ベスト作品選びでは普通入ってこないようなカルト的作品「ドニー・ダーコ」が53位。128位に「ロスト・イン・トランスレーション」。132位「パンズ・ラビリンス」。144位「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」。153位「回転」。211位は大好きな「ムーラン・ルージュ!」。228位「ノーカントリー」。297位「或る夜の出来事」。391位は、これも大好きな「マルホランド・ドライブ」。406位「アイアンマン」

エンパイア誌の、べスト500のサイトはこちら

● COMMENT ●

チェックしましたか!500位までともなると、けっこう大変でしたでしょ?
順位に関係なく、ランクインされた映画のいくつかが表紙を飾り、好きな表紙を選んで購入できる、という斬新な事もしてます。けど、まだ洋書屋さんでは見つけていません…(『お熱いのがお好き』の表紙のが欲しいなぁ…マリリンじゃ無かったけど)

たしかに名作揃いですが、マリリンの映画が少なかったのが残念。しかし何故だか『荒馬と女』がランクインというのも不思議ですね。

>たけしさん

チェックしました! 時間かけてメモしながら!
マリリンの映画が表紙になってたら、なんとしてもゲットしますよね!
すぐ売り切れそうで怖いですが。

「荒馬と女」が入った理由…よくわかりませんよね。文学的だからかな…。
「バス停留所」とか「七年目の浮気」は何位だったんでしょうねえ。

 

確かに男性票が多い感じがしますねー、「ゴッドファーザー」がトップの辺り…海外ドラマで、男子陣が揃ってゴッドファーザーの台詞をすらすら言って、女性陣は「またよ」と呆れているシーンがあったなあ。
マリリンはやはり「お熱いのがお好き」が一番上なのですね。
「ダークナイト」は評判が良いですが、ここまでくい込むとはびっくりです。そうかー。

>まおさん

私も、いまのところ、まるでゴッドファーザー派ではないので…。
9位、10位は、ふつうのベスト10では入らないですよね。
「ダークナイト」が15位とは、今後もベスト選び上位に出てくるのか興味があります。
「お熱いのがお好き」はコメディの名作ですから、映画自体のパワーがすごいです! さすが!

No title

500(!)ですか、ホントだ、チェックするだけでも骨が折れそうです(^^;。
最近の日本映画でランクインしてるのが、「バトルロワイヤル」以外はみんなアニメってところが、“らしい”ですね。

No title

このランキングは、ちょっと前にチェックしてました。
読者1万人がアンケートに加わっているせいで、
こういうランキングには意外な娯楽大作までも
上位に入っていますね。

「ファイト・クラブ」「ダークナイト」「ドニー・ダーコ」
「パンズ・ラビリンス」「マルホ・・」個人的にうれしいです~★

>kiyotayokiさん

チェックしましたよー。わりとサクサク行ったのでストレスにはならず、でした。
日本映画、昔のでは、黒澤明、強し、でしょうか。「バトル・ロワイアル」は予想外ですね。

>YANさん

おー! チェック済みですか! すみに置けないですねっ!
やはり、読者が多数なのが特徴になるのでしょうねえ。
私が選んだら「ムーランR」「マルホ」でワンツーフィニッシュなんですけど。

No title

ボーさん
こういうランキングっていつも興味深いですよね。映画ファンとしては。
マリリンの「荒馬と女」はそんなに人気なんですね~。
お暑いの~は当然として「イブの総て」はわたしも大好きだし
それ以外ではやっぱり「ダークナイト」&「ショーシャンク」は一般的に人気ありますねぇ。
「マルホランドドライブ」わたしも大好き!
「パルプフィクション」はわたしの中でベスト2か3なので嬉しいなー♪^^

>migさん

ありがとうございます!
「パルプフィクション」がお好きなんですか~。あれは、なかなかユニークで面白かったと思います。
「マルホ」はサイコーですよねっ!
「ショーシャンク」は1回見ましたが、それほど印象にないんですよ…。また見てみたら、どう思うのかは、我ながら興味あり。
私だったらマリリンの映画は、ずらっと上位に並べちゃうんですけど!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/1353-7bc3fffc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「アヒルと鴨のコインロッカー」 伊坂幸太郎 «  | BLOG TOP |  » カレンダー(BlogPet)

おなじみの映画ブロガーさんの多いgooブログもTBを廃止。多くのブログがTB廃止の事態になってきた。こうなると、TBから記事をたどることができないブログが多くなる。ブログのURLをお気に入りなどに登録して、何を書いているのかなと、いつも見回りに行くしかない。

マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


クリックで救える命がある。

小鳥頭
忘れっぽい人の同盟。
クリックしたら説明があるかもしれない
(忘れた)。


プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード