FC2ブログ
topimage

2019-08

「旧怪談(ふるいかいだん)」 京極夏彦 - 2008.10.31 Fri

以前、岡本綺堂が書いた「影を踏まれた女」「白髪鬼」「鷲」の感想を書いたが、本作もそれに似た感触。



カバー
怖いというよりも、不思議な話
前書きにもあるが、これは江戸時代に書かれた「耳嚢(みみぶくろ)」の中から怪しい話、奇妙な話を京極さんが書き改めたもの。原文もついている。

たとえば最初の話は、ある人が、夜道で何かがうずくまっているのを見る。戻ってみても何もない。だが、彼は熱を出して、しばらく伏せってしまった。というもの。

また、「小さな指」という話は、頭痛に悩む男のために、知人が頭痛に効くという霊験あらたかな神社に代参する。男は激しい痛みで気を失うが、小猿が2匹現われて彼の頭を、もんだりさすったりする。気持ちがよくて頭痛は止まり、そのとたん目が覚めた。代参に行った男にその話をすると、その神社には猿の描かれた額がたくさん飾ってあった、という。

私もけっこう頭痛があるので印象に残った。お参りして、猿に治してほしいものである。(笑)

そんな、ちょっとした話が、たくさん入っている。
原文だと面倒な「耳嚢」を、分かりやすく読ませてくれるのは意義があるだろう。

(10月30日読了)

● COMMENT ●

そういえば、

「ふるいかいだん」といえば、こんなことがあった…。
私が歩いていると、後ろで「きいっ」という。気のせいかと思って、また歩くと「きいい」。怖くなって走り出すと、「きいきいきいきい」と、古い木の階段がきしんでいたのだった…。(笑)

こんにちは~♪
不思議な話がてんこ盛りでしたね~あんまり怖くはなかったけど(笑)
でも、こういう話が原点になって、今の小説にも通じているのかも・・・と思わせるものがありました。
ボーさんの↑の「きい」話を読んで思い出したのですが、大昔、まだうら若き乙女だった頃(照)、格安の古びたホテルに20人くらいで泊ったんですよ(何かのサークル仲間と)
でね、、、気味の悪いホテルだったんだけど、お風呂に続く石の階段に妙な足跡がついていてね、、、登るときと下りる時では、、、足跡の数が一個違うのよ~~~(泣)怖かったよぉ~~~皆でぎゃーぎゃー騒いだわん。

>由香さん

こんにちは!
不思議な話というのは興味を引かれます。そう、そこから、また、いろんな物語も生まれてきそうですよね。

うわー! その話、階段の怪談!(爆)
片道は、ひとりを、おぶっていった、という解釈でいかがでしょうか。少ない足跡のほうは、ひとつの足跡が、くっきりと深くなかったかね? ワトソン君?


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/1363-95907c24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【本】旧怪談 

     『旧怪談ふるいかいだん 耳袋より』     京極夏彦     メディアファクトリー【comment】本書は、根岸鎮衛という旗本が、天明から文化にかけて書き記した文書『耳袋』に材をとったものだ。根岸は、友人や知人から聞いた“面白い話”、“奇妙な話”、

「落下の王国」 «  | BLOG TOP |  » マリリン? in GQ

おなじみの映画ブロガーさんの多いgooブログもTBを廃止。多くのブログがTB廃止の事態になってきた。こうなると、TBから記事をたどることができないブログが多くなる。ブログのURLをお気に入りなどに登録して、何を書いているのかなと、いつも見回りに行くしかない。

マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


クリックで救える命がある。

小鳥頭
忘れっぽい人の同盟。
クリックしたら説明があるかもしれない
(忘れた)。


プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード