topimage

2017-04

「悪魔の美しさ」 - 2008.11.09 Sun

監督がルネ・クレール、主演がミシェル・シモンジェラール・フィリップとくれば、ちょっと見ておきたい。昔の映画も好きな私であった。


でも、途中から、なんとなく飽きた。別の日に見たら飽きないのかもしれないが、興味深く見られる感じは、私にはないかも。

お話は、有名なものを下敷きにしている。ファウスト教授(ミシェル・シモン)のもとに悪魔の使いメフィストフェレスがきて、彼を若者アンリ(ジェラール・フィリップ)に変える。そのかわり、教授の魂をもらう契約をしようというわけだ。
ファウスト教授がいなくなると世間的に困るので、メフィストフェレスが教授の姿を借りて、若者になったファウストにつきまとう。
ビデオジャケット(海外盤)
砂から金貨を作り出す錬金術などもあったり、若者とジプシー娘、大公妃との恋があったりする。コミカル風味。
シモンとフィリップの演技は、見て損はないと思うけれど。
メフィストフェレスが人間たちに追われて、「人間は悪魔より怖い」というセリフは印象に残る。

(11月8日)

LA BEAUTE DU DAIBLE
1949年 フランス・イタリア作品
監督 ルネ・クレール
出演 ミシェル・シモン、ジェラール・フィリップ、ニコール・ベナール、シモーヌ・バレール

参考:悪魔の美しさ@映画生活

評価☆☆★(2.5点。満点は5点)

● COMMENT ●

へー、「ファウスト」が下敷きなんですか、ちょっと興味が…
でも、レンタルとかになさそうだなあ(^^;)
テレビ放送でしょうか?

>まおさん

有名な監督、俳優ですが、DVD廃盤でビデオしかないので、レンタルは厳しいですね。
10月末のNHK衛星放送でした。もうHDDから消したような気が…。

初めてジェラール・フィリップを見たのは雑誌の写真でした。
その美しさに、もうただただ、驚いたことを覚えています。
この映画でも彼の美しさにウットリしました。
まさに悪魔のように美しい俳優さんでしたね。

>マーちゃん

おおっ! コメントありがとうございます。これも、ご覧になってますか。さすが!!
「美男」のジェラール・フィリップは人気があったようですね。
悪魔の美しさというタイトルが、別な意味で、ぴったりしていたわけですよねー。

ジェラール・フィリップ、めちゃくちゃ二枚目らしいので
一度は観てみたいな~と思いつつ
まだ一作も観た事ありません☆
「肉体の悪魔」とか見てみたいけどお店に無いし~(´д`)

>わさぴょんさん

ええ、めちゃくちゃ二枚目です。私くらいに…。(…周囲があきれて沈黙…)
大きいレンタル店なら、もしかして何かあるかな、というところでしょうか。
500円DVDなんかで、ないのかなー。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/1372-f2dec594
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「悪魔の美しさ」

 1949年/フランス  監督/ルネ・クレール  出演/ミシェル・シモン      ジェラール・フィリップ      ニコール・ベルナール      シモーヌ・ヴァレール  ルネ・クレールとジェラール・フィリップが初めて組んだ作品。「悪魔の美しさ」なんて...

日本一!埼玉西武ライオンズ «  | BLOG TOP |  » 「殺人捜査線」

gooブログで当方URLが勝手に、はねられ、TBも行かない件。お返事をいただいた。違うgooブログ宛てであっても、同じURLからまとめて多量に送るのはダメで、あくまでも目安だが、10分間以内に3件以上トラックバック送信等実施した場合、規制対象になる可能性がある、という。3件送信した場合、10分ほど間隔をあけてから次のトラックバック送信をしてください、という。3件で「多量」ですか。映画のTBをするときは、まとめてしちゃうのが普通なんですけど、そんなんだったら、めんどくさくて、やらなくなるよ。みなさんも規制対象にならないように、お気をつけください。 この仕組みを知らずに規制されてしまったブロガーさんが他にもいるだろうに…改善してくださいと言っておいたが、返事はない。改める気なんかないんだろう。でも、改善しない限り、上記文章は削除しません。 あ、でも改めたとしても、わざわざ知らせてなんかくれないだろうから、永遠に削除できないな。(笑)(2015年1月問い合わせ済)


マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


黒猫マリリンはカーソルで、かまってやってね!
鳴いたり、手を出したりするよ!


クリックで救える命がある。

プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード