FC2ブログ
topimage

2019-09

「コーヒーブレイク、デイヴィッド・リンチをいかが」 滝本誠 - 2008.11.20 Thu

一部のデイヴィッド・リンチ・マニアの間で、リンチの名前を「デイヴィッド」と表記することに決めた、などという話を、「マルホランド・ドライブ」の公開のころに聞いたことがある。


ことほど左様に、リンチ・マニアは深い。…ようだ。
この本の著者、滝本誠さんは、その真っ只中にいる。

著者自身が「リンチ浮遊」というように、本書は、デイヴィッド・リンチについて縦横無尽に語る。
映画「マルホランド・ドライブ」、「インランド・エンパイア」から、テレビシリーズ「ツイン・ピークス」はもちろん、幻の脚本(?)「ロニー・ロケット」やら、ウェブアニメ “DumLand”、テレビドラマ「オン・ジ・エアー」など、まったく私が知らなかったモノまで、雪崩のように出てくる。
カバー
そのマニアぶりには、完全には理解できないまでも、興味のある部分を拾って、なるほど、と知識を得ることができる
リンチがコーヒー好きゆえに、「マルホ」で、あんなコーヒーのテイスティングのような場面があったのか? とか。

目からウロコだったネタを挙げておく。
「マルホランド・ドライブ」で、ナオミ・ワッツさんが、前半と後半で、まったく違う印象の女性になっている素晴らしさについて、前半はテレビのパイロット版で撮影していて、後半のほとんどは2年近く後に追加撮影したからだ、と知ったこと。
そうだったか! テレビ版がポシャって、のちに映画として再開されたのは知っていたけど、そういう仕組みになっていたのは考えつかなかった。
テレビ版がボツになったケガの功名というべきか。

(11月18日読了)

● COMMENT ●

デイヴィッドかぁ・・・メモメモφ(..)

「マルホ~」はそんな事情があってあの作風になったんですか!!
それは正にケガの巧妙ですね~!

『オン・ジ・エアー』は、出た頃に何話かだけ観た事があるのですが、
’リンチが作った!’と言う割にはフツーっぽくて
さほど面白い!ってモノでもなかったので
全巻は見なかった記憶があります☆

>わさぴょんさん

ありがとうございます! コメントなさそうな記事に、1発目にいただくと、ものすごく!ありがたいーーっっ!!のです。
我が家へのコメント、だいたい少ないからっ。
TBもらってもコメント返したりしないし、愛想ないですからね。ブログ友を増やす努力してないしな…。
TBも送っても返してこない人、いっぱい。

…などは置いといて。
しかし、「オン・ジ・エアー」って、見たことあるんですか! それは、すごい! さすがですー!

好きな「マルホ」の裏話は興味深いですね~!
本当に 前半と後半では別人でしたもんね。
テレビ版がポシャって、良かった。

私も、コメなしTBって、あんまりうれしくないです。
愛想なしになるのも納得です。
ブログをやってきて、これはマメな人が活躍する世界なんだと、
だんだん分かってきました。(^_^;私も、マメじゃないし・・・

でも、ボーさんのブログ、FC2のアクセスランキングで、
上位にあるのを見ましたよ!
注目されてるブログなんだなあと思いました。

>YANさん

ありがとうございます。
興味のあるネタは読んでいて楽しいですし、記憶にも残りますね。
「マルホ」の2年間の撮影ブランクは、思わず、いい効果を生んだようです。名作って、思わぬことが影響することが、わりとありそう。

ブログ、更新がなくなったり、消えるのもありますからね…。生活環境が変わってしまった場合もあるでしょうし、マメさも確かに基本的に関係しますよね。

アクセスランキングは、最近まったくチェックしてなかったです。上にあると、やはり嬉しいですけどね!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/1382-d2e60072
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ロードショー最終号 «  | BLOG TOP |  » 日本一アップしたかったの(BlogPet)

おなじみの映画ブロガーさんの多いgooブログもTBを廃止。多くのブログがTB廃止の事態になってきた。こうなると、TBから記事をたどることができないブログが多くなる。ブログのURLをお気に入りなどに登録して、何を書いているのかなと、いつも見回りに行くしかない。

マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


クリックで救える命がある。

小鳥頭
忘れっぽい人の同盟。
クリックしたら説明があるかもしれない
(忘れた)。


プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード