FC2ブログ
topimage

2019-11

「WALL・E/ウォーリー」 - 2008.12.16 Tue

イヴが、かわいかった~。
泣けた~。
とっても、よかった。



イヴとウォーリー
(c) WALT DISNEY PICTURES/PIXAR
ANIMATION STUDIOS. ALL RIGHTS
RESERVED.

アニメ映画を、私はあまり見ない。
別に差別しているつもりはないが、見ていないのは結局のところ、興味を引かれないからだろうなあ。
宮崎なんとか氏のものも、ほとんど見ていないし、アメリカのアニメスタジオのピクサーのものも同様。
おもしろいのに。見てなくて可哀想。などと言うのは間違っている。
本人が見ようとしていないのだから、それでいいのである。へそまがりな性格が、そうさせているのかもしれないけど。

では、なぜ今回、ピクサーの新作を観たのか。
予告編を観て、ちょっと気になったから。
加えて、ワーナー・マイカル・シネマズで、6回映画を観ると1回無料になる、というサービスの「無料」を使えたから。

そして私は、単純に、いい話だなあと感激して、ベタだけどラストあたりは泣いていたのだ。

ウォーリーがイヴを想う気持ち(未来のロボットには感情があるとすると、それはそれで、えらいことになりうるが)にはキュンとしてしまうが、なんたってイヴがクスクス笑うところの可愛さったら、もうロボットだろうが何だろうが関係ないぞ!
映画のシーンじゃないと思うけど(なんだろ、これ?)、イヴが笑っている画像を下のほうに載せておく。
声のほかは、目の形と手つきだけで表現する笑い。目は口ほどにものを言い。目の表情って、すごいね。
そういえば、イブの形そのものは、iPodをイメージしているとか。ウォーリーの古ぼけた汚い四角形と、イヴのつるんとしたきれいな曲線は、好対照。

ウォーリーが見ていた映画は「ハロー・ドーリー!」。私は一度、たぶんテレビで見たことがあるが、覚えていない…。見直してみようか。

「2001年宇宙の旅」をパロって、クラシック曲の「ツァラトウストラはかく語りき」が流れたシーンには、拍手喝采(かっさい)。(心の中で。)
コンピューターの声は、シガーニー・ウィーヴァーさん。映画の中で聞いてても、まったく分からなかった。あのコンピューターの名前、「シガーニー9000」ですか?(笑)

もしかしてヒントになったのではないかと思えるSF映画があるが、ここには書かない。その映画を知っている人にとっては、ああ、そういう映画なのか、と分かってしまうから。

これ何のシーンだろ?
(c) WALT DISNEY PICTURES/PIXAR
ANIMATION STUDIOS. ALL RIGHTS
RESERVED.

(12月7日)

WALL・E
2008年 アメリカ作品
監督 アンドリュー・スタントン
声の出演 ベン・バート、エリサ・ナイト、シガーニー・ウィーヴァー 

参考:ウォーリー@映画生活

評価☆☆☆☆(4点。満点は5点)

● COMMENT ●

あたしも

さほどアニメは観ない方かと思うのですが、
それでも割りと入りやすいお話&絵でしたよね。
映像も美しくって実写じゃ描けない美しさを
表現していたり、お話もストレートに伝わるものが
あって良かったです。

>miyuさん

さっそく、ありがとうございます。
そうですね、アニメは、実写でできない綺麗さ、が出せますよね。わかりやすい話でしたし、単純に泣けましたよ~。愛情がらみの話に弱いのかも。(かも、は要らないかも?)

こんにちは!

私はどちらかというとウォーリーの一途っぷりと打たれ強さがかわいかったですね。
あのルックス、背の低いメガネ男子っぽいですよね。

>チヒルカさん

おはようございます!
背の低いメガネ男子、まさに!
双眼鏡がウォーリーの目のイメージらしいですが、あれはメガネみたいですよね。
一所懸命になれば想いが通じる、というのもいいなあと。
(ぶさいくな)男子に夢を見せてくれる、幸せな映画なのかも!

「うふふ♪」

こんばんわ。

イヴが笑う様子が、「うふふ」とか「くすくす」とか「ぷっ」とか判りましたよね!
ツンデレなイヴ。

いろんな「美女と野獣」的な要素をも含んでいて、愛情って素敵と思いました。

もう一回鑑賞に値する作品でしたね。

>紫さん

おはようございます!
そうなんです、まるっきり人間と同じような感情が分かるんですよねえ。素晴らしいです。
イヴのツンデレ具合も可愛らしい。もともと任務遂行が目的だからツンツンでいいんですよね。

ひたすら彼女を想うのも、美女と野獣ですねー。涙ぐましい…。
もう1回観てもいいですねー。

こんにちは!
私は子どもがいるせいか、アニメ映画は好んで観るのですが、今回のウォーリーはかなりお気にいりになりましたよ~
あまり期待していなかったのですが、最初っからボーボーと(笑)涙が溢れました。
健気なウォーリーが可愛かったし、ツンデレイヴちゃんもビックリするほど表情が豊かでキュートでしたよねぇ~
私もイヴが体をゆすって笑うところは大好きです♪
それにしても、セリフが少なくとも感情が素直に伝わってくるなんてスゴイですよね!

>由香さん

こんばんは!
ボーボーと呼ばれている気がしていましたが、この映画を観ていたときだったんですね!(笑)
ロボットなのに…感情あふれるのは、素晴らしいです。

ロサンゼルス映画批評家協会賞で作品賞をとりました。あの「ダークナイト」を抑えて…!
これ、アカデミー賞作品賞候補にもノミネートされそうな勢いです。

我が家も観てきました!
ほんと、最初の三行に集約されております(笑)
あ、あとはウォーリーもホントに可愛かった~!
映画館で一番下の写真に似た二人がベンチにいて、
(二人に見守られてる感じになる)
間に座れるようになってたので、写真を撮ってきちゃいました♪

ヒントっぽいSF映画ってなんでしょう?
思い出せそうで思い出せないんですよ…
よ、よかったら、こっそり教えてください…

>まおさん

おっ! 観てきましたかー!
あ、なるほどー。映画館で座ってるという、写真コーナー用のセットはいいですね。この画像も、そういうアイデアの図柄かも。

ネタばれしますが、
宇宙で植物を育てている映画で、「サイレント・ランニング」というのがあるのですよ。SF映画好きには有名と思います。
考えていたのは、それじゃなかったりして?
もちろん「2001年~」も。他にもあるかも。

>ボーさん

タイトル、ありがとうございました♪
おお、それですかー! ぼんやり思い出しました。
なるほど、あの部分のネタバレになりますね。
私はラストの辺りの流れかな?
考えてみたら、そっちはラブストーリーの映画です(笑)

>まおさん

お、見てました? さすがですねー。
まあ、あの部分のヒントになったのか、偶然かもしれませんけれど。

ラストあたりも、何とは思いつきませんけど、何かの映画にありそうですよね!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/1402-cb7515c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

WALL・E ウォーリー

 『それは、700年の孤独が生んだ《奇跡》―』  コチラの「WALL・E ウォーリー」は、29世紀人類が見捨てたゴミだらけになってしまった地球を、700年もの間、たったひとり?で働き続けたゴミ処理ロボット”ウォーリー<WALL・E>”の冒険を描いた12/5公開のハートフル・

WALL・E ウォーリー(2回目)

 いやぁ~2回目行っちゃいましたよ~。前回は試写会で鑑賞しまして、あたし的には★3つと改めて映画館で観るほどハマってはいなかったのですが、一緒に行った彼が大ハマりでして、もう1回映画館で観たいとのことだったので、TOHOシネマズデイを利用して、2回目は映画館で...

映画レビュー「WALL・E/ウォーリー」

ウォーリー◆プチレビュー◆独創的なラブ・ストーリーに鋭い現代文明批判を組み合わせた秀作。ロボットのカップルが愛しい。 【85点】  29世紀、人類が去って荒廃した地球。ゴミ処理型ロボットのウォーリーは、700年間ひとりぼっちで作業を続けていた。ある日、そこに...

WALL・E /ウォーリー

ご存知、ディズニーのピクサー映画最新作{/m_0146/} 前にも言ったけど ピクサー作品では名作『トイ・ストーリー』と『モンスターズ・インク』が好き{/heart_orange/} 【ウォーリー】 ゴミを集めて積み上げていく仕事を700年間続けている最後のロボット。 気に入ったもの...

WALL・E/ウォーリー

お気に入り度 ★★★★☆ こんな話 人類が地球を捨てて700年間、たった1体で廃墟のようになった地球のゴミ処理を続けるロボット、ウォーリー。昔の画像テープでミュージカル映画を観て、誰かと手をつなぐこと

『WALL・E /ウォーリー』

(原題:Wall-E) ----これはフォーンも観たいニャあ。 人間たちが見捨てた地球で、 たったひとり700年間も働き続けてきた ゴミ処理ロボットのお話ニャンでしょ。 「ほほ~っ。 さすがによく知っているね」 ----あれだけ予告が流れていたらね。 でも、このウォーリーって...

『ウォーリー』2008・12・7に観ました

『ウォーリー』  公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ 既に人類が居無く成って700年を経過する地球の29世紀のお話。 その間、一体のゴミ処理ロボット《ウォーリー》が人間たちの残したゴミを独り黙々と片付けているが。長い年月の間に、感情が芽生え、ごみ中

WALL・E/ウォーリー

子どもと吹き替え版で鑑賞―【story】西暦2700年の地球。宇宙に逃れた人間が残したゴミを、700年もの間片付け続ける“ゴミ処理型ロボット”WALL・E(ウォーリー)。ある日、地球にイヴという名のロボットが現れた。ずっと孤独だったウォーリーはイヴに恋をするが、イヴが

WALL・E ウォーリー

『レミーのおいしいレストラン』の制作も務め、アニメーション監督としても、『バグズ・ライフ』、『ファインデイング・ニモ』に続き、着実にレベルアッ プしているアンドリュー・スタントン。 そして『WALL・E ウォーリー』を、

「ウォーリー」

「ウォーリー」、観ました。 たった一台で何百年も荒廃、汚染しきった地球で働き続けるロボット、WALL・E。そんなある日、宇宙に逃げた人...

WALL・E ウォーリー リベンジです!

  WALL・E ウォーリー ウォーリー~~!というあのフレーズが忘れられません。 リベンジです。二度も鑑賞しました。実は(^_^;)最初は爆睡状態zzzzz。半分しか観れなくて。情けない話ですが・・・・・。実はアレルギーの薬を服用していたこともあってだと思いま

『WALL・E/ウォーリー』

  それは、700年の孤独が生んだ――   ■人間たちが見捨てた、29世紀の地球。そこに、700年もの間、ひとりぼっちで働き続けるゴミ処理ロボットがいた。名前は、”ウォーリー”。長い年月の中で、いつしか”感情”が芽生えた彼は、ゴミの中から”

★「ウォーリー」

今週の週末レイトショウは・・・ ディズニー・ピクサーの最新作・・・ 噂ではオスカーの長編アニメ部門じゃなくて、作品賞にノミネートされるのでは・・・ と評判の一品。 確かにずーーっと前から予告編流しいてるけど、 映像もキャラもなかなかの出来だし、面白そう...

映画「WALL・E/ウォーリー」

原題:WALL・E Wall-Eとは"Waste Allocation Load Lifter-Earth Class"のこと、ただのゴミ処理ロボットではない~切なくも微笑ましいウォ~リィーとイ~ヴァの恋の物語~ 地球上のゴミをひたすら集めてはパックして塔に積み上げる、それがゴミ処理ロボットの

【映画】WALL・E

▼動機 評判良さそう&「月イチゴロー」での低評価 ▼感想 これはすごいアニメだ ▼満足度 ★★★★★★☆ いいかも ▼あらすじ 西暦2700年の地球。宇宙に逃れた人間が残したゴミを、700年もの間片付け続ける“地球型ゴミ処理型ロボット”WALL・E(ウォーリー)

映画『WALL・E』劇場鑑賞

 去年の11月以降から色々あって、とでもじゃないけど映画館に足を運ぶ余裕も無かったんですが、昨日に祖母も四十九日法要が無事終わったので...

『ウォーリー/WALL・E』@ユナイテッドシネマとしまえん

29世紀の荒れ果てた地球で、たったひとり黙々と働き続けるゴミ処理ロボット、ウォーリー。宇宙へ脱出した人間たちに置き去りにされて700年、大好きなミュージカル映画『ハロー・ドーリー!』のビデオで男女が手を握るロマンチックなシーンを見ては人恋しさを募らせていた。そ

WALL・E/ウォーリー

それは、700年の孤独が生んだ《奇跡》 製作年度 2008年 上映時間 103分 声の出演 ベン・バート/エリサ・ナイト/ジェフ・ガーリン/フレッド・ウィラード/シガーニー・ウィーヴァー 西暦2700年の荒廃した地球と広大な宇宙を舞台に、独りぼっちで地球に残された“地球型ゴミ...

愛とエコ、宇宙の果てまでも【ウォーリー】

ねずみの王国の映画はちょっと苦手なのですが Pixarアニメは好きなのです(笑)

【ウォーリー<日本語吹替版>】

       【WALL・E 】 【監督・原案・脚本】 アンドリュー・スタントン   【日本公開】 2008/12/05    【上映時間】 103分   【...

WALL・E (ウォーリー)

◆ウォーリーとイヴ(のつもり) 『WALL・E/ウォーリー』は、ピクサー・アニメーション・スタジオとウォルト・ディズニー・ピクチャーズが製作したCGの長編アニメーション映画です。 実は先月、劇場に観に行ったんですが、記事にするのが遅れてしまいました。 ●導入部の...

【映画感想文】 WALL-E/ウォーリー

微妙な空模様のブリスベンからこんにちは。 レンタル屋さんで1本だけ余ってた ということで 観ました WALL-E。 アカデミー賞にもノミネー...

WALL・E ★★★★★

ロボ萌えの新たな境地 <公式サイト> 数々の傑作CGアニメを送り出すピクサーの最新作。 実はピクサーアニメをマトモに観たのは今回が初めてだったり。 <感想1> もうとにかく主人公・ウォーリーの一挙手一投足が可愛くて仕方ありません。表情もなく、台詞もほとん...

ウォーリー

それは、700年の孤独が生んだ《奇跡》―― 【関連記事】 ウォーリー 壁紙1 壁紙2 壁紙3 壁紙4 壁紙5 壁紙6

WALL・E/ウォーリー

何らかの方法で全人類がごみだらけの地球から脱出したあとのストーリー? 意思をもつごみ掃除ロボットは毎日地球のごみ処理をしていた。 ...

ウは『ウォーリー』のウ

 ウォーリーのデザインを見て、1984年にニッカウヰスキーのCMで人気を博したロボット "アポジーとペリジー" が25年を経てついに映画化されたの...

自然について考える

どうもです。 イガイガ君はあれから順調に成長してゆき、 もう受け入れざるを得なくなりました。。 寝込んでられないので朝一で病院行ったら インフルではなかったので一安心。 体が弱ると心も弱るのか、 ちょっと寝ようかって前に、 何気に見始め...

「ウォーリー」

700年の歳月。 誰かと手を繋ぐ。 植物。

「泣き虫弱虫 諸葛孔明」 酒見賢一 «  | BLOG TOP |  » 「バニー・レークは行方不明」

おなじみの映画ブロガーさんの多いgooブログもTBを廃止。多くのブログがTB廃止の事態になってきた。こうなると、TBから記事をたどることができないブログが多くなる。ブログのURLをお気に入りなどに登録して、何を書いているのかなと、いつも見回りに行くしかない。

マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


クリックで救える命がある。

小鳥頭
忘れっぽい人の同盟。
クリックしたら説明があるかもしれない
(忘れた)。


プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード