FC2ブログ
topimage

2019-12

「紳士は金髪がお好き」(17回目) - 2008.12.24 Wed

また見てしまいました。


感想は、「紳士は金髪がお好き」(16回目)から、どんどん15回目、14回目、13回目へリンクがあるので、たどってください。(笑)

ところで、1928年にも「紳士は金髪がお好き」という映画があった。75分のサイレント映画。
監督は、マルコム・セント・クレア。マリリンが演じたローレライ・リー役は、ルース・テイラー。ジェーン・ラッセルが演じたドロシー・ショー役は、アリス・ホワイト。この映画、どうやらフィルムが存在していないとか。見ることはできないんですね…。すごく残念!

画像はルース・テイラーさん。映画のシーンではないと思います。
この女優さんは、まったく知らないですが、バック・ヘンリーのお母さんだということで!

ルース・テイラーさん
(c) Jamd, photo by Hulton Archive/Getty Images

バック・ヘンリーといえば、「卒業」(1967年)の脚色、「誘う女」(1995年)の脚本、「天国から来たチャンピオン」(1978年)の監督・出演とか、いろいろある人。そうなのかー!

どこかからフィルムが出てこないものでしょうか、1928年版「紳士は金髪がお好き」。

(12月14日)

GENTLEMEN PREFER BLONDES
1953年 アメリカ作品
監督 ハワード・ホークス
出演 マリリン・モンロー、ジェーン・ラッセル、エリオット・リード、チャールズ・コバーン、トミー・ヌーナン

評価☆☆☆☆☆(5点。満点は5点)

● COMMENT ●

おお、17回目! 素晴らしい!
そして1928年版てのは全く知りませんでした。
へえええ、サイレントですか、それも面白そう~。
そう考えると、古典なのですかねえ、
今、リメイクしても面白そうだなあ。

>まおさん

トーキー映画は1927年から始まりましたから、1928年では、まだサイレントが多かったのでしょうね。
サイレントだから、歌はない…ですか。

リメイク、いいですね! やってほしいなー。

こんなに見ているんですか!私は…記録付けてないから何回見たか分かりませんが…


1928年版の『紳士は金髪がお好き』は、原作に忠実に映画化されていたそうで、原作者アニタ・ルースも気に入っていたそうです。もちろんまだミュージカルではありませんが、この映画が元になってブロードウェイミュージカルが作られました。この舞台でのローレライ役はキャロル・チャニング。舞台では主な役者のほとんどに持ち歌がありました。
ここから楽曲を持ってきてマリリンの映画ができたそうです。ただし、時代構成や内容を若干変更して、楽曲はマリリンとジェーンのみが唄うように作り直しています。
映画→舞台→映画という風になったため、内容は原作から離れてしまったそうですが、マリリンのキュートなイメージがここで定着したのですから、私としては全然問題ないかと思います。いや、これがいいかと。


サイレントフィルム、残ってないんでしょうか。私も見たいです。

>たけしさん

いちおう何回目か書いておかないと、記事の区別がつかなくなるということもあって。

90分くらいだと、すいすい見られるし、なんたって楽しい映画ですから!
あ、原作とは離れ気味なのですか。マリリンの魅力がいっぱいなら、まるっきりオーケーですよね!

いまは存在しないフィルム、個人的に誰かが所有しているとかでなければ、観られないようです。どこかにないのかなあ。

来月(4月)の情報です。

NHK-BS2,マリリンさん作品、何本か揃っていますね。

因みに、明後日17日は、MY愛しの「あの方」が出ます!
民放でしか見た事なかったので、ちょっと嬉しいv-343
要らん情報で、失礼致しました。

>モペットちゃんさん

ありがとーございます。
4月にやるらしいですね。まだ確認していないのですが…。今回も録画して見るかどうか。

で、あの方? あの…? なんの映画だろう。映画じゃないかな?

すみません!

「あの方」が、2名存在するので…分かりにくかったですね。

「追走」…じゃなくて「追想」です。
バーグマンさんが、監督と駆け落ちしたーって、当時は一大スキャンダルだったようですが(私はまだ生まれていない頃なので、聞いた話)、今じゃ、珍しくない話ですよね。
さあ皆さん、タキシード姿の「あの方」を見られるチャンスですよー!

>モペットちゃんさん

おお! イングリッド・バーグマン!
「追想」は、以前見ましたよ。
私も彼女は大好きー。特集で何十本も、まとめて見たいです!


管理者にだけ表示を許可する

公認(BlogPet) «  | BLOG TOP |  » 「暴行」

おなじみの映画ブロガーさんの多いgooブログもTBを廃止。多くのブログがTB廃止の事態になってきた。こうなると、TBから記事をたどることができないブログが多くなる。ブログのURLをお気に入りなどに登録して、何を書いているのかなと、いつも見回りに行くしかない。

マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


クリックで救える命がある。

小鳥頭
忘れっぽい人の同盟。
クリックしたら説明があるかもしれない
(忘れた)。


プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード