FC2ブログ
topimage

2020-02

マリリン in 「スクリーン09年2月号」 - 2008.12.27 Sat

スクリーン2月号より
(c) Kindaieigasha Co., LTD.

「スクリーン2月号」にマリリンの写真が。Tさんの情報で。

オードリー・ヘップバーンの17回忌、生誕80年ということで、23ページもの大特集が組まれている。そのなかに「オードリーと共に時代を担った伝説の銀幕の美女たち」という記事があり、マリリンが載っているのだ。

彼女の他の6人は、ヴィヴィアン・リー、イングリッド・バーグマン、グレース・ケリー、キム・ノヴァク、デボラ・カー、エリザベス・テイラー。

毎度ながら、こういう、口が半開きのポーズをした、いかにもマリリンイメージな写真は好きじゃないのだが、載せてくれるだけでも良しとしよう。

● COMMENT ●

毎回いろいろ買わせてしまってスイマセン。

マリリンを紹介する時の写真って、たいていがこういうセクシーな顔立ちのが使われますよね。
こういう表情って、絵に描くときが非常に難しいんです。ちょっとバランスが崩れるとすっごくブサイクになっちゃうんですよ!(そこをあえて挑戦したりしていますが。やっぱり難しい!)

他の女優さんも美しい人ばかりで、2ページだけっていうのがもったいないです。メインがオードリーだから仕方ないのでしょうが。

>たけしさん

スクリーンは映画雑誌なので、映画好きには他にも役立つ内容があるのでOKです!
マリリンを描くのはバランスが微妙みたいですね。ちょっと違うだけで美人かどうか変わる、というのは世間一般に言えるような…。
しかし、オードリーを好きですよねえ、日本人。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/1413-4a367ca7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「エディット・ピアフ~愛の讃歌~」 «  | BLOG TOP |  » 「フローズン・タイム」

おなじみの映画ブロガーさんの多いgooブログもTBを廃止。多くのブログがTB廃止の事態になってきた。こうなると、TBから記事をたどることができないブログが多くなる。ブログのURLをお気に入りなどに登録して、何を書いているのかなと、いつも見回りに行くしかない。

マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


クリックで救える命がある。

小鳥頭
忘れっぽい人の同盟。
クリックしたら説明があるかもしれない
(忘れた)。


プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード