fc2ブログ
topimage

2024-03

「熱い夜の疼き」(1回目) - 2005.05.23 Mon

CLASH BY NIGHT
1952年 アメリカ作品
監督 フリッツ・ラング
出演 バーバラ・スタンウィック、ポール・ダグラス、ロバート・ライアン、マリリン・モンロー、キース・アンデス、J・キャロル・ナイシュ

マリリンが助演で出演した作品ながら、日本では劇場未公開でテレビ放映された映画。

故郷に戻ってきたバーバラ・スタンウィックが、家庭的でない自分とは合わないと思いながらも、漁船に乗る真面目な男と結婚する。
しかし、ちょっとアウトロー的なロバート・ライアンに惹かれて、2人の男の間を、ふらふらするはめになる…というお話。

マリリンは、スタンウィックの弟の彼女役。生き生きとした元気な女の子。飛びまわってるからロバート・ライアンに「みつばちクン」なんて呼ばれていたぞ。

カットの入ったテレビ放送の日本語吹替え版と、英語のオリジナル全長版を借りて、両方観たのだが、テレビ放送版は、失礼なことにマリリンのシーンをカットしているところがある
カットされていたシーンは4、5箇所もあった。
仕事を終えての帰り道、彼氏と会話する場面。
洗濯物干し場で、ダンスが好きよ、などとスタンウィックと会話する場面。
海岸で水着で彼氏と遊ぶ場面。
スタンウィックの結婚式で酔っ払ってる場面。…
許せん。だから民放の、カットされた映画は嫌いさ。
カットされたものは、もはや映画の作り手の意思と違ってくる。ダイジェストにしかならない。

フリッツ・ラングが監督、バーバラ・スタンウィックやロバート・ライアンが出ているというだけでも、映画ファンには見逃せない映画のはず。アメリカのワーナーからDVDが出ているから、そのうち日本でも発売されるかも。
期待して待っていよう。いや、催促してやろうかな。
(5月22日)

評価☆☆☆(3点。満点は5点)

● COMMENT ●

見たんですね~

本当に比べて見ると、驚くほどのカットですよね。
昔はレンタルもなくってほとんど、民放の映画を見ていたわけで、
カットされまくりのを見ていたんだなあ、と改めて思いました。
ノーカットの方が見れないと、マリリンファンとしては見た甲斐のない映画でしたが、
もとは舞台劇らしいし、ほんとDVD化とか…日本では難しいですかね(^^;)

>まおさん

そうなんです! あの民放放送を観て、これだけがマリリンの出演場面なんだなー、なんて間違って思われたら、どうするんですか!
民放のカット放送は、有罪です。映画を尊敬してません。

私は、この映画、ワーナーに発売してくれってメールか手紙出しますよ!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/143-4ca322d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

1日分の野菜 «  | BLOG TOP |  » 東京メトロ沿線ウォーキング

おなじみの映画ブロガーさんの多いgooブログもTBを廃止。多くのブログがTB廃止の事態になってきた。こうなると、TBから記事をたどることができないブログが多くなる。ブログのURLをお気に入りなどに登録して、何を書いているのかなと、いつも見回りに行くしかない。

マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


クリックで救える命がある。

小鳥頭
忘れっぽい人の同盟。
クリックしたら説明があるかもしれない
(忘れた)。


プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード