FC2ブログ
topimage

2019-10

2008年・映画館で観た映画・好きな順 - 2009.01.15 Thu

2008年に映画館で観た映画の順位を考えてみた。
(ということで、順位発表以外は、昨年の文章の流用多数。)




昨年は、地下鉄副都心線の開業で、新宿三丁目渋谷へ、乗り換えがあったとしても同じホームでの乗り継ぎで行けるようになり、新宿の「バルト9」「新宿ピカデリー」や、渋谷の映画館へ行きやすくなったのは、予想外に、うれしいことだった。

2008年、映画館で観た本数は71本。うち、再見の映画が15本ある。その内訳は、マリリンの映画が合計9本(年頭の「文芸坐」での特集上映は、よかったなあ)、新作映画の観賞2回目以降が5回(「アクロス・ザ・ユニバース」を合計3回、「スピード・レーサー」を合計2回、「ダークナイト」を合計2回、「グーグーだって猫である」を合計2回観た。「グーグー~」は舞台あいさつを見るために2回目を観に行った。)、リバイバル上映が1本(「アラビアのロレンス 完全版」)。

ここで順位を考えるのは、再見の映画を除いた56本となる。
56本に順位をつけるのは無謀だし、あまり意味もないが、記事を書いたときの点数を参考に、楽しみながら、考えてみた。

では、発表!

1「アクロス・ザ・ユニバース」
2「潜水服は蝶の夢を見る」
3「スピード・レーサー」
4「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」
5「魔法にかけられて」
6「ぺネロピ」
7「WALL・E/ウォーリー」
8「ティンカー・ベル」
9「ダークナイト」
10「28週後...」
11「ミスト」
12「ブロードウェイ♪ブロードウェイ コーラスラインにかける夢」
13「ラスト、コーション」
14「グーグーだって猫である」
15「宮廷画家ゴヤは見た」
16「つぐない」
17「うた魂♪」
18「秘密結社 鷹の爪 THE MOVIEⅡ~私を愛した黒烏龍茶」
19「アイズ」
20「1408号室」
21「レッドクリフ PartⅠ」
22「パコと魔法の絵本」
23「トウキョウソナタ」
24「スカイ・クロラ The Sky Crawlers」
25「テラビシアにかける橋」
26「クローバーフィールド/HAKAISHA」
27「告発のとき」
28「古墳ギャルのコフィー~12人と怒れる古墳たち~」
29「P2」
30「ライラの冒険 黄金の羅針盤」
31「ハプニング」
32「アイアンマン」
33「ブラインドネス」
34「マイ・ブルーベリー・ナイツ」
35「スパイダーウィックの謎」
36「ザ・マジックアワー」
37「幸せになるための27のドレス」
38「スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ」
39「ブーリン家の姉妹」
40「落下の王国」
41「イースタン・プロミス」
42「バンテージ・ポイント」
43「ノーカントリー」
44「ミスター・ロンリー」
45「ダージリン急行」
46「噂のアゲメンに恋をした!」
47「デス・レース」
48「ウォンテッド」
49「トロピック・サンダー 史上最低の作戦」
50「永遠のこどもたち」
51「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」
52「マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋」
53「スターシップ・トゥルーパーズ 3」
54「ハンコック」
55「僕らのミライへ逆回転」
56「ファニーゲームU.S.A.」



観ていない映画も、たくさんあるわけで、もしもそうした映画が入ってきたら、どんなふうに順位が変わるのか。また、再見したときに評価が変わる場合もあるでしょう。
あくまでも、いまの感覚での順位ということです。

1~3位は、観賞時に4.5点をつけています。4~14位が4点、15~28位が3.5点、29~45位が3点、46~53位が2.5点、54~55位が2点、56位が0点でした。

「ダークナイト」が、5~8位のハートウォーミング映画群(?)に負けているのは、考えどころでしたが、私が、気分的に「あったか映画」が好みだということ。「ダークナイト」を5位にしてもいいのですけどね。

10位台中盤からは、なんとなく、こんなもん?というほどのものですので。

なんで、この映画が、こんなに下なんだよお!とフマンに思う方は、「記事の分類」の「映画感想タイトル検索用リスト」から、その映画を探すか、「検索」で探して、記事を読んでみるなりしてくださいな。

そして、シネマ停留所映画 賞各賞発表は下記関連記事のリンクから、ぜひご訪問を!

昨年度の順位は、こちら

関連記事:第4回(2008年)シネマ停留所映画賞(1)
第4回(2008年)シネマ停留所映画賞(2)
2008年・テレビ(画面)で観た映画

● COMMENT ●

ウラヤマヂイ~

1点を飛ばして2点→0点とは^^;
『ファニー・ゲームUSA』燦然と輝いてますね~☆

映画館に行きやすくなったのは嬉しいですね♪

ウチから一番近い映画館は、
自転車で一時間程の場所にあります・・・
クルマ欲しい~(´д`)

>わさぴょんさん

ありがとうございます。
ええ、あの映画は、そのくらいしても、へこたれないでしょう。

自転車で1時間…うちの実家みたいなものでしょうか。
ワタシがそういう環境だったら、やはりDVD三昧で、けっこう満足するかも。映画館に行くと、お金も時間も使いますよ~。

いやー、元に☆をつけているとはいえ、順位をつけるのに悩みそう。
しかし、71回劇場ですか、
月に5回じゃないですか、すごいですー!
ハートウォーミング映画群(笑)、あったかなのは私も好きなので納得です、なんて。
タイトルだけでも色々と思い出せて、面白いですよね。

>まおさん

毎度ありがとうございますー!
休みになれば映画館に、という状態ですよね。
今年はどうなりますか。ちょっと控えようかと思いながら、観たいものには血が騒ぐ!(笑)
ハートウォームなのは大好きですが、10、11位なんて、こわいのも上位に。

こんにちは。
ボーさんといったらやっぱり
アクロス~が1位ですよねv-8
わたしも一時は1位にも考えたんだけど、、、、
2008年はかなりの接戦でした(笑)
「潜水服は蝶の夢を見る」
は主演のマチューさんが
007の新作で悪役やっていてハマってましたよ☆

>migさん

こんばんは~!
ありがとうございまーす。
「アクロス~」は、やはり一番のめり込んだ映画ですから、どうしても、これですね。
他に1位にしている方がいたら知りたいものです!

あ、マチュー・アマルリックが悪役? 前作の007は、私はワーストにしたくらいですが、こりずに今回も観に行きますよ! 来週、本公開ですね。

40位代に、ズラリと私の贔屓が見事にランク・インされております。

その辺が面白いところですな。
しかし、私としては「ノー・カン」「ウォンテッド」「トロピ」と並んで「ブラックなハード・ボイルド」とでも呼ぶべき作品群の一角と考えている「ダーク・ナイト」は、やはり文句なしのベスト・ランクイン。
アカデミー賞沢山あげてほしいですね、これには。

>lalakiさん

そうでしたか。「ノー・カントリー」は、観ている間中の緊迫感は出色ですし、映画として凄いですが、結局、好きじゃないんですよね。
好みで決めた点数、順位なので、あんなことに。(笑)
「ダークナイト」は、ヒースが映画賞をどんどん取っていますが、アカデミーも確実ですね。(って、ノミネートがどうなってるのか知らないですが。)

こんにちわ。
ボーさんらしい、ファンタジーあふれる優しい素敵な作品が上位ですね~。
私も基本は元気を貰える優しいほわんとした作品が好きなので、DVDを借りる参考にめちゃめちゃしちゃうと思います!

>紫さん

こんばんは!
ありがとうございます。
めちゃめちゃ参考に、なんて、うれしくて気を失いそうです!(小娘か!?)
「ティンカー・ベル」は、こんなに上位なのも客観的にはどうかなと思いますが、個人の好みなので!
いろいろと割り引いて(?)参考にしてくださいね!

こんばんは~!

「アクロス・ザ・ユニバース」と 「潜水服は蝶の夢を見る」等の単館系は、観てないんですよ~!
アクロスは1位ですかっ!そんなに良かったんですね。
私、音楽やダンスものは、文句無しに好きだから、ますます観てなくて悔しいです(笑)

ハートウォーミング映画、大事ですよね。自分を元気にしてくれるし^^

>あんさん

おはようございます!
「アクロス~」は、私がビートルズ好きですから! よりディープに好きでした。
ジュリー・テイモア監督は映像で遊んできますから、そういうところに、ついてこられればOKだと思います。

心あったか映画が結局いいなと、最近の私の傾向なのですね~。

こんにちは、ボーさん。

56作品中、18本劇場鑑賞してます。
「スピード・レーサー」を3位に挙げられてるのが目に付きますね。

1位の「アクロス・ザ・ユニバース」、これは気になりますね。
(以前、ブログを拝見した時も気になってました)
DVD鑑賞しますよ。

「ダークナイト」を挙げられる方が多いのですが、
それほどいいのか、これも気になる(笑)

ボーさん♪こんにちは~v-238
きちんと56位まで順位をつけるのは大変でしたでしょう?お疲れ様でした。
で、、、ジョニーのトッドが下位に(汗)
あれは凄い猟奇的な映画でしたからね~私は満点にしちゃいましたが(笑)
ボーさんが1位に選んだアクロス~は未見です。それから上位に未見の映画が結構あるわ~
これから色々とDVDで観てみなくっちゃ♪

『潜水服~』は先日WOWOWで観たんですよ~感想をアップしたらお邪魔しますね♪

こんにちは!

「トウキョウソナタ」より「グーグー」を上位に持ってくる感じ、
なんとなく解ります。
いい作品より、好きな作品ですよね~。
「ペネロピ」は私も大好きな作品。ベストに入れました~♪
56作品中、ほぼ半分の作品が私の劇場観賞作品と被ってます。
温か映画、今年もたくさん観れるといいなぁv-221

>チェズさん

こんばんは~!
「スピード・レーサー」は、挙げる方は少ないかもしれませんが、私には、めっちゃ面白かったんですよ。
「アクロス・ザ・ユニバース」は、ぜひ見てください。ビートルズ好きかどうかは、かなり影響する気がしますが。
「ダークナイト」は重いですよ。でも、見事な力作ではあると思います。これほど話題になるのは、やはり何かあるといえるのでは?

>由香さん

こんばんは!
やはり56本もあると、途中からは、なんとなくこうかな? というふうに。
でも、あーでもないこーでもないと自分で楽しめるのも、いいのです。
トッドは…おもしろくなかったんですよね…詳しくは感想文を…。
私が上位にした作品など、今後見られて、どう感じられるか楽しみです。正反対な感想でも、また面白いですし。
「潜水服~」の感想は、首を長くしてお待ちしてま~す!

>kiraさん

こんばんは~!
そう、好きな順なんですよ。
「グーグー」でも、女性お笑い3人組を使うことはない、とか不満はあるのですけれど、基本「温まる」ムードですから。
ハードな問題作なども敬遠はしませんが、どうも最終的に受け入れるのは「あったか」映画の傾向なんです、最近。
「ぺネロピ」よかったですよね! 今年も、いい「あったか」に出会えますように。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/1431-056feec5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2008☆ベスト&ワースト映画 /2008 BEST&WORST MOVIE☆

今年で11年目となりました 独断と好みによりmigが選ぶ、年末の映画ランキング{/hikari_pink/}{/hikari_blue/} 映画の出来の良さではなく、面白く感じたものを重視{/heart2_beat/}  対象となるのは 2008年に公開またはDVD化された作品。 劇場にて104本(試写含む、2

2008年・マイフェイバリットムービーBEST10

年末にアップできなかったのが残念なんですけど、昨年観た映画で自分のお気に入り10本を列挙してみますー。 映画のタイトルはブログの感想記事にリンクしてあります。 1.『ジェイン・オースティンの読書会』 ジェイン・オースティンの読書会 コレクターズ・エディシ

2008年の映画ベストテン

ベスト&ワースト,and more. 

私的2008年映画ランキング♪

今年も後少し。って事で、そろそろ恒例の今年の私的映画ランキングを発表したいと思いまぁ~す とその前に・・・・ 今年もこの、弱小&グ...

2008年 印象に残った10本の映画

 今年も、本邦で初公開された映画から、 印象に残ったものを10本選んだ。順不同。 ○潜水服は蝶の夢を見る(Le Scaphandre et le papillon、2007年、仏・米) ○ノーカントリー(No Country for Old Men 、2007年、米) ○ゼア・ウィル・ビー・ブラッド(There ...

2008年ベスト10です!

今年の映画界も「変」という一文字で言い表せるほど、いろんなことがあった2008年。大御所勢の映画が低評価、新しい世代の作品が高評価を受ける、そして不滅と言われたあの北米興行記録が塗り替えられるかも知れなかった、そんな一年でした。 ちなみに例年通りアシッド...

2008 My Favorite Movie 映画一般

今年、劇場で観た日本映画、韓国映画以外の映画は全部で169作品でした。ハリウッドの娯楽大作も好きだけど、こうして1年を振り返り心に残った映画をあげるとなると、ミニシアター系作品が中心になってしまうのが私の好みの傾向だったりするんですが、今年はその娯楽大作

劇場映画れびゅー 2008年度総まとめ 

今年も日本インターネット映画大賞から頂いたお誘いに乗っかり、フォーマットに沿ってまとめてみます。 2008年に関西圏で封切られた作品の内、劇場で観た総数は去年の123本から大幅に減って102本。 その内外国の映画は74本でした。 昨年は芝居を観る本数が増えた...

映画2008 総決算!

2008年の映画鑑賞も一応終了。(※現在、キーファ・サザーランドの「ミラーズ」を保留中(恐そうだから)。覚悟が決まったらコレがラストになる予定)鑑賞作品総数(DVD含):97本 (外画:64本 邦画:

-2008年-私のお気に入り映画

とうとう大晦日になってしまいましたが、 2008年に観た映画のまとめを最後の更新にしたいと思います。 今年も様々なジャンルの映画との出会いがあり、 そのなかで共に映画のヒロインや時代などを語り、映画の楽しさを教えてくださった 皆様に感謝します。 ありがとうござ

決定!2008ベストテン!!

------いよいよ、今年も今日を含めてあと2日。 恒例の『無人島に行くならこの10本』。 あれれ、違うの? 「うん。作品数を絞るためにまずは思いつくまま書き出してみたら、 あっという間に50本近くなっちゃって。 ここは素直にベスト10でいこうかと。 それも外国映画と日...

2008年まとめ映画

今更ですが、2008年の映画のまとめです。 実は、わたくし、順位をつけるのも点数をつけるのも苦手。各部門があるのは、優柔不断の表れです(...

発表!私の好きな映画ベスト10☆2008年は・・・・・

本当に早く時間が過ぎて行きますね。実はどれだけ鑑賞したのか?数えておりません。まあいいか!振り返ってピックアップしたところ、どうも社会派的な要素のあるものに、スリラー的?いや違うな、どちらかといえば、グロイもの、おぞましいものなどが多いかもしれませんね...

2008年BEST&WORST MOVIE

2008年BEST&WORST MOVIE 毎年恒例(?)の独断と偏見による管理人(dai)の映画ランキング発表! Rankingはこちらから!

2008年お気に入り洋画ベストテン

 今年一年「masalaの辛口映画館」をご愛読ありがとうございます。 昨年に続き個人的に2008年お気に入り洋画ベストテンの発表です。 第一位  つぐない/キーラ・ナイトレイ 少女のついた嘘から人生を狂わされた男女の物語を大胆な構成で見せながら、悲しす...

★2008年映画総決算!?★

相変わらず大掃除中の私ですが(まだ終わらないのかよ~・笑)2008年も残すところあと1日となりましたので、とりあえず年間ベスト10を無理やり決めてみました。掃除やりたくないので、PC開きました(笑)ブログを始めてから、年々増える映画鑑賞数ですが今年も1...

2008年 kossy映画賞 外国映画

90本ほど鑑賞。

2008年 マイベストシネマ

シャーロットお気に入り映画ベスト作品

2008年に劇場鑑賞した映画―★気ままにベスト10★

去年と同じ書き出しで恐縮ですが、、、ジャジャーン衝動的にブログをはじめてから12月20日で2年が経ちましたぁ~これも仲良くして下さった皆さんや遊びに来て下さった皆さんのお陰です。   どうもありがとうございました               これからもどう

2008 マイベスト作品

正月太りから逃れるために年末年始は郵便局で短期バイトをしてたのだけど、あまり効果はなかったみたい。どの道正月、じゃなく食べたら太るんだわな。 今月からフラメンコも始まるしベリーダンスも続けていくつもりなので、美味しくご飯を食べるために踊ってます。ってな...

2008外国映画ベスト10

今年観た外国映画89作品から昨年同様、日本インターネット映画大賞外国映画部門形式で選別。

2008日本映画ベスト10

今年観た69本の日本映画から選別。昨年同様、日本インターネット映画大賞日本映画部門形式で。

2008 unforgettable movies

2008年も、もうすぐ歴史の一部となる。 9月に起こった金融危機は、まるでパンドラの箱が開いたかのように全世界に波及し、どうやら暗い世相の...

2008年観賞映画 ベスト10

『5125年映画の旅』2008年ベスト10を発表いたします。 2008年の映画観賞本数はのべ164本!!うーん、2007年に比べるとだいぶ減りましたねぇ。まぁ今年はちょっと減らしていこうと考えていたので、これくらいが妥当なのかもしれません。お金も節約し...

ベスト30 ワースト10発表

あけまして おめでとうございます。 今年もよろしくお願いいたします。   さて、いつも私のベストテンは、私のHPの方に掲載してるのですが、今年からはまずブログに発表して、その後HP

戯言107:2008年洋画・邦画総合トップ10+α(アルファ)

年の瀬も間近に迫った2008年、映画ブロガー様も恒例(?)の『今年のベスト映画』を選出する日がだんだん間近に迫ってまいりました。 自...

2008年ブロガーが選んだ映画ベスト10

「ごちゃごちゃ言わんと、どの映画が一番面白かったんや?」と前田日明イズムに乗っ取って、勝手にブログをおじゃまして早五年。 2007年 ブロガーたちが選んだ映画ベスト10 2006年 ブロガーたちが選んだ映画ベスト10 2005年 ブロガーたちが選んだ映画ベ...

2008年・映画館で観た映画・好きな順(BlogPet) «  | BLOG TOP |  » 2008年度日本インターネット映画大賞・日本映画部門

おなじみの映画ブロガーさんの多いgooブログもTBを廃止。多くのブログがTB廃止の事態になってきた。こうなると、TBから記事をたどることができないブログが多くなる。ブログのURLをお気に入りなどに登録して、何を書いているのかなと、いつも見回りに行くしかない。

マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


クリックで救える命がある。

小鳥頭
忘れっぽい人の同盟。
クリックしたら説明があるかもしれない
(忘れた)。


プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード