FC2ブログ
topimage

2019-12

「ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー」 - 2009.01.27 Tue

1作目より楽しめた。
もっとも1作目はDVDで見たので、迫力や音響の面では負けるに決まっているのだが。
お話として、前作よりも、おもしろかったのだ。


リズちゃん、ヘルちゃん
リズとヘルボーイの関係はどうなるのか!?
(c) 2008 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.


やっとこさ今年の映画1本目の感想である。
本年も最初の1本は映画館で、という変なこだわりを実施。
だいたい、この続編を観るがために、前作を予習の意味も兼ねて見たのだった。
「パンズ・ラビリンス」を観て以来、ギレルモ・デル・トロ監督の映画は見過ごせない気分になっている。

1作目を見ているほうが、ヘルボーイと仲間たちなどの関係がよく分かるのは当然だが、見ていなくても、ひどく困ることはないか。少なくともヘルボーイがどうやって地球に来たかは、さらっと説明されている。

子どものための物語本としての登場人物が、そのまま現実のものとなって今回の敵になるのは、夢のある、うまいやり方だ。
前作で活躍していた、ヘルボーイの新人世話役の男が今作には出ていないのは少しさみしいが、今回はヘルボーイ(ロン・パールマン)に、リズ(セルマ・ブレア)、エイブ(ダグ・ジョーンズ)に加えて新加入のヨハン・クラウスまでいるので、定員オーバーだったのかもしれない。
リズやエイブの出番も、はるかに増えているし。
ずいぶん安定した手慣れた作りにも思えるが、ユーモアや恋愛、クリーチャー造型に至るまで、これは(も?)デル・トロなんだなあと楽しませてくれる。
とくにヨハン・クラウスは、エクトプラズムが本体というユニークな存在で、じつにデル・トロ「らしい」おもしろさ。

王女、エイブ
王女とエイブの間にも…。
(c) 2008 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.


また本作では、ヘルボーイだけでなく、エイブにも恋のロマンスがある。
バリー・マニロウの名曲“Can't Smile Without You”「涙色の微笑」をヘルボーイと2人で歌うシーンの、なんとも切ないというか人間的なこと。

そして「愛」こそ、すべてのものより価値がある、という展開。
世界が破滅しようとも、私は、俺は、愛をとる!

双子の兄妹が運命共同体なのも、ありがちだけどハズせないところ。
鋼鉄の軍団もカッコよい。
怪物の種類が乏しかった前作と違って、ヘンなクリーチャーがわんさか出てくる。市場のシーンは、「スター・ウォーズ」シリーズ(の、どれか)で、いろんな人種がたむろするパブの場面を思い出す。「スター・ウォーズ」を意識していないことは絶対にない。
クリーチャー増加は、技術が進歩したのか、資金が増えたせいなのか

地球に住むものが、いかに他の生物たちと共存するべきなのか。そんなテーマも垣間見えてきそう。
私にとっては、続編もチェックしなきゃ、というシリーズになったね、うん。

(1月11日 TOHOシネマズ六本木ヒルズ)

ダグの本領発揮!
エイブ役のダグ・ジョーンズは死の天使も演じた。
(c) 2008 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.


HELLBOY Ⅱ: THE GOLDEN ARMY
2008年 アメリカ作品
脚本・監督 ギレルモ・デル・トロ
出演 ロン・パールマン、セルマ・ブレア、ダグ・ジョーンズ、ジョン・ハート

参考:ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー@映画生活
「ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー」の映画詳細、映画館情報はこちら

評価☆☆☆★(3.5点。満点は5点)

● COMMENT ●

お邪魔しま~す♪

ボーさん、こんばんは^^
コメント・TBありがとう
ございました!
私は、前作は未見でしたが、楽しめました!
自分はパンズより、こちらのほうが好みです(笑)

バリーマニロウの名曲を
二人が歌うシーンは、クスッとしながらも、
胸キュンでしたv-10
外見とちがってなんとピュアな二人なんでしょ^^

トロール市場のヘンなクリーチャーわんさかのところ(笑)
では私もSW思いだしました^^
しかもボーさんと同じくSWシリーズのどれだか
わからなかったのですが(爆)

私も続編が楽しみです♪

面白そうですね!
ほとんど猫がでてくることしか覚えていない…ので、
観る時は一作目から観なくっちゃ!と思いました(笑)
今年から写真にキャプション付きでしょうか♪

>ひろちゃんさん

いらっしゃ~い。おはようございます。
前作、見てないのですね。でも、そんなに困らなかったと思います。
「パンズ~」よりは、ずいぶん楽しいですよね。
マニロウを歌うとは、なんだかベタなシーンでしたが、ほほえましかったです。
エイブもリズも、1作目より、ずいぶん活躍した感があります。
「スター・ウォーズ」の、あのシーン、印象にありますよね。1作目かなあ…。

>まおさん

猫好きヘルボーイですからね!
2作目のDVDが出たら、前作から続けて見るのもいいですね。
今年からということで、画像大きめ&キャプションを試しにやってみました。決定ではありませんよう。

ギレルモ・デル・トロ、好き♪

『おもしろかった!』としか言えませんよね(笑)

ヘルボーイたち外見はあぁだけど、みなピュアで可愛いです。

物語本から出て来る登場人物もエイブのラブソングシーンも、夢がありロマンチックでいいですね^^

画像、綺麗!キャプションもよいですねv-218

>あんさん

そう! 見かけじゃないよ、人間は! って、人間じゃないメンバー多数ですけど…。(爆)

続編のほうが、ファン層を広げそうなメジャー感を備えているようです。
物語を読むシーンを、ああいう設定で見せてくれるとは思いませんでしたねえ。

あ、画像とcap、いいですか?
次も、この感じで行こうかどうか?

歯車ギリギリゴリゴリ

歯車がギリギリゴリゴリ回るシーンが印象に残る映画でもありました♪男子って何気に好きですよね、歯車関係。
オークション会場にうじゃうじゃ出てくる小さなクリーチャーたち、一見愛嬌があるのにやたら凶暴なところがクリオネみたいでしたネ。

>kiyotayokiさん

ラストの戦いですね、歯車。
私はそれほど記憶になくって、いま、思い出すのに考えていました。(笑)
ちびクリーチャー、キモカワで、デル・トロらしい感じもしましたね~。

私は、確かに2作目の方が映像的にもお金も手間隙もかかってそうだし
素晴らしかったと思うけど
お話は1作目の方が好きでした☆
あのリズに冷たくされてイジけるレッドがツボだったから(>v<)

なので、リズの愛にあぐらかいてるみたいな(言い過ぎか)今作はチョット・・・
悪いヤツとの対決もなんか添え物みたいだし~

>わさぴょんさん

ぬおー。
そういう面では、おもしろみが減ったでしょうねえ。
今回は、いっちょまえに、なりすぎました?
成長したと思えば、喜ばしいことだったりして。
…しません?


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/1442-428f45c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

★「ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー」

今週の週末ナイトショウ鑑賞は、 金曜日から公開の本作。 前作に当たる「ヘルボーイ」はDVDで鑑賞済み。

★ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー(2008)★

HELLBOYII:THEGOLDENARMY地獄生まれの正義のヒーロー魔界最強の敵に挑む!!上映時間119分製作国アメリカ公開情報劇場公開(東宝東和)初公開年月2009/01/09ジャンルアクション/アドベンチャー/コメディ【解説】地獄生まれの心優しき異形のヒーロー“ヘルボーイ”...

ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー/ ロン・パールマン

これがパート2という事はパート1があるって事ですよね?日本で公開されたのかな?もしかしたら忘れてるだけかもしれないけど全然知らなくて予告編で一目気に入っちゃいました。ホントなら前作を観てからのほうがいいんだろうけど先行上映につられちゃいました。 出演...

ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー/HELLBOY THE GOLDEN ARMY

ヘルボーイ、ジャケ買いはありえない~!と、ずっと思っていた。 あたし面喰いなんで、DVD買うどころか借りるのも、ず~~とパスしてまし...

ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー

見た目はコワいが心は優しいヘルボーイは、超常現象捜査防衛局でエージェントとして活躍中。そんな中、魔界の王子ヌアダが伝説の最強軍団ゴールデン・アーミーを蘇らせようとする。怪しくも美しいクリーチャーのビジュアルが一番の見所。オスカー効果の潤沢な予算で自由に...

ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー・・・・・評価額1550円

愛すべきオタク監督、ギレルモ・デル・トロがマイク・ミニョーラの原作を受けて作り上げた、異色のコミック・ヒーロー映画の第二弾。 アメコ...

「ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー」レビュー

映画「ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:ロン・パールマン、セルマ・ブレア、ダグ・ジョーンズ、ルーク・ゴス、ジェフリー・タンバー、ジョン・アレクサンダー、アンナ・ウォルトン、ジョン・ハート、セス...

「ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー」地獄のヒーロー、恋路で悩む(^^;!

[ヘルボーイ/ゴールデンアーミー] ブログ村キーワード   前作「ヘルボーイ」公開時に『多分、“パート2”出来るぞ~!』って、密かに予想してたら本当に出来ちゃいました!「ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー」(東宝東和)。何と、4年も前のことなんですね!前作の公

ヘルボーイ ゴールデン・アーミー

アメリカン・コミックスを原作とするファンタジー・アクションの第2弾。地獄生れの恐ろしいルックスとは裏腹に、魔物退治を使命とする個性派ヒーローの活躍を描いている。 監督・脚本は「パンズ・ラビリンス」のギレルモ・デル・トロー。 物語:極秘機関・BPRDのエージ...

ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー

アメコミの中でも、なんとなく いまいち感を感じてしまう キャラだったので、 前作はDVD鑑賞だったのですが、 B級ぽいけど、 これ結構面白いのよね~。 それで、今回はちゃんと 劇場で鑑賞しました。 超常現象捜査防衛局“BPRD”の敏腕エージェントとして、 ヘ...

『ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー』(2008 米)

原題:『HELLBOY ?:THE GOLDEN ARMY』 (119分) 監督・脚本:ギレルモ・デル・トロ 原作:マイク・ミニョーラ 音楽:ダニー・エルフマン 出演:ロン・パールマン     セルマ・ブレア     ダグ・ジョーンズ 客の入りが今ひとつと聞いていたので心配して

mini review 09371「ヘルボーイ ゴールデン・アーミー」★★★★★★★★☆☆

地獄生まれの異色ヒーロー、ヘルボーイが活躍するファンタスティック・アクションのシリーズ第2弾。今回は、皮肉屋の赤色モンスター、ヘルボーイの前に、魔界の王子と伝説の最強軍団ゴールデン・アーミーが立ちはだかる。監督は『パンズ・ラビリンス』のギレルモ・デル・

ヘルボーイ ゴールデン・アーミー

 『地獄生まれの正義のヒーロー 魔界最強の敵に挑む!!』  コチラの「ヘルボーイ ゴールデン・アーミー」は、アメコミ界きっての異形のヒーローをギレルモ・デル・トロ監督が映画化した「ヘルボーイ」の続編となるファンタジー・アクションです。  そのあまりにも強

ヘルボーイ ゴールデン・アーミー-(映画:2009年鑑賞)-

監督:ギレルモ・デル・トロ 出演:ロン・パールマン、セルマ・ブレア、ダグ・ジョーンズ、ジェフリー・タンバー、ルーク・ゴス、アンナ・ウォルトン、ジョン・ハート、ジョン・アレクサンダー、ブライアン・スティール 評価:77点 前作を見たのかどうか思い出せ....

『ヘルボーイ ゴールデンアーミー』'08・米

あらすじ超常現象捜査防衛局“BPRD”の凄腕エージェントとして秘密裏に怪事件の捜査と魔物退治にあたるヘルボーイの前に闇の世界の王子ヌアダが現れる。王子は、地球を破壊する人類を抹殺するために伝説の最強軍団“ゴールデン・アーミー”を復活させようとしていた・・・...

マリリン in 「プレミア」フランス版2008年12月号 «  | BLOG TOP |  » 千葉縁結び大社

おなじみの映画ブロガーさんの多いgooブログもTBを廃止。多くのブログがTB廃止の事態になってきた。こうなると、TBから記事をたどることができないブログが多くなる。ブログのURLをお気に入りなどに登録して、何を書いているのかなと、いつも見回りに行くしかない。

マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


クリックで救える命がある。

小鳥頭
忘れっぽい人の同盟。
クリックしたら説明があるかもしれない
(忘れた)。


プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード