topimage

2017-11

「マンマ・ミーア!」サウンドトラック盤 - 2009.03.24 Tue

映画「マンマ・ミーア!」にハマリついでに、サウンドトラック盤CDについても書いちゃおう。


曲目は、まず「ハニー、ハニー」から始まる。前奏が聞こえた時点で、もはやウキウキしてしまい、アマンダ・セイフライド(ソフィ役)の歌声が心地よく耳をくすぐる。もう天国である!
これが1曲目というのは、出だしとしてパーフェクトすぎる! ハッピーそのもの。
サントラ盤
少し聴いていると気づくのは、映画の中で歌われているものとは録音が違う歌が、かなりあるのではないか、ということ。
パンフレットには、こう書いてある。「最高のパフォーマンスを確保するため…(中略)…ヴォーカル・トラックをあらかじめ録音しておき、俳優たちは自分の歌声に合わせて口パクをするか、ガイド用のトラックに合わせてセットにおいてライヴで歌うことができた。」「…多人数のダンス・ナンバーでは録音を多く用いたが、よりパーソナルな歌ではライヴを用いた。」
つまり、映画で使われたのがライヴの歌ならば、CDのスタジオ録音とは違うようなのだ。
となると、これを完全なサウンドトラック盤といっていいのかどうか。
でも、ライヴの歌は臨場感があって素晴らしいが、スタジオ録音のほうも、きれいに作ってあるわけだし、じっくり聴くのに耐える。

映画にある「チキチータ」「恋のウォータールー」は、CDには入っていない。「恋のウォータールー」は映画ではアンコールなので、本編扱いではない、ということか。となれば、もちろんアンコール版の「ダンシング・クイーン」もCDにはない。(本編のナンバーとしては入っているので、ご心配なく。)
でも「チキチータ」は入れてほしかったな。

逆に、CDにあって、映画にはない曲が「きらめきの序曲(“The Name of The Game”)」。録音はしたものの映画では使わなかったのは、映画の構成上、合わなかったのか、上映時間を短くしたかったのか。多少、地味めな曲調のせいもあったか。アマンダの歌は、ここでも聴き応えがある。

曲の形になっていないほど短く使われたものも、当然ながらCDには入っていない。プロポーズのときの歌「アイ・ドゥ・アイ・ドゥ」や、メリル・ストリープ(ドナ役)がヤギ小屋に来るときに口ずさんでいる「悲しきフェルナンド」

シークレット・トラックとして、おまけで最後に「サンキュー・フォー・ザ・ミュージック」が入っている。いかにも、おまけらしく、これで終わっちゃったのかなあと思うほど、しばらく間があいてから始まる曲。
でも、歌詞カードには、この曲はない。おまけだから…?

などなど、ありますが、聴いていて、ほんとに楽しい!
映画を楽しんでいる最中なので、アバのオリジナルを聴くよりも数倍楽しい状態
こういうのは熱がさめると聴かなくなるけど、楽しいうちは聴いていようと思うサム・カーマイケルなのであった。(笑)
(注:サムは、ピアース・ブロスナンが演じる役です。)

関連記事:「マンマ・ミーア!」(この記事に、すべての観賞時の記事リンクがあります。)

● COMMENT ●

つい、

Amazonでポチッとしちゃったではないか~!(ケチな私は海外版を・・)
だって収録曲が同じで1000円も安いんだもん。
・・ってボーさんの国内版サントラ布教を邪魔してたりしますかね?これ。(汗)

今、オリジナルの方にはまっています。

 79歳の友人から借りて、聞き直しています。「Slipping through my fingers」や「The Winner takes it all」は、演技入っている、サントラの方が涙腺にきますね~。

 サムについて書かせてくださーい。かつて彼が、セサミストリートにゲスト出演したことがありました。「あれ(007)はお芝居だから、良い子のみんなは真似しちゃ駄目だよv-219」とかいうことを、マペットとじゃれながら諭していました。あのチャーミングさが、ここに至っているのね~と、一人納得しています。 ではまたいつか・・・。

>小夏さん

サントラ盤は買いたかったのでしょう? Kさんちのブログで知ってましたよ~。
え、輸入盤は、そんなに安かったですか! 私は店で見つけたら、考えなしに即買いでしたので。
国内盤を買おうよなんて、これっぽっちも思ってませんでしたよ? 

輸入盤で歌詞がついてなかったら、どこかのサイトで見つけてプリントして、それを見ながら歌いましょう! イエーイ! よろしく~!

>モペットちゃんさん

ABBAのほうを聴いてらっしゃるのですね。
私は以前はカセットテープで聴いていました。何年前でしょうか…。

ブロスナンさんは、セサミストリートに出たのですか。
007は危険な仕事ですから、真似されたら困りますよねえ。。。

あの場で同じように盛り上がった方に訪問いただいて、本当に嬉しかったです。ありがとうございます。
映画はそれほどご覧にならないのかもしれませんが、たまには、我が家をのぞいてみてくださいね!

さすが6回もご覧になってると、サントラ盤に収録された曲の音の違いまでわかっちゃうんですね(^^。
節約家の僕は、YouTubeで映画の余韻を楽しんでます(^^ゞ

>kiyotayokiさん

はい、3回観てから聴いたのですが、すぐに分かりました。
歌声の感じが違うというのか…。
確認していませんが、YouTubeにも、たくさん動画があるんでしょうね。便利な世の中ですねー。

あ、バレてた?

>Kさんちのブログで知ってましたよ~。

とりあえず昨日発送通知が届いたので今晩には着くかな。
しばらくの間は読書の友のBGMに決定デス♪

>小夏さん

楽しみですねー!
読書しながらですか!
ながら族ですね。私みたいな?
でも、真面目な読書には合わないですよ! ずえったいに気が散ります!
読書しながら歌います?

受信できる方は是非!

 J-WAVE(ラジオ局)で午前0時から、アバのステージ放送があります。
 昨晩だけかと思いきや、今晩もあります。ボーカルは言うに及ばす、アレンジ、曲のつなげ方、涙ちょちょぎれました。


>モペットちゃんさん

おおおっ!
情報ありがとうございます。
勢いで、記事で告知しちゃいました。ひとりでも、これで知ってくれたらいいのですが。
アルバムになっているライヴなのか、よくわかりませんが、楽しみに聴きたいと思います!
きのうのも聴きたかった~。

因みに・・・

 ボサノバ調のアバ名曲集v-51ご存知ですかv-361v-51ショップの試聴コーナーに置いてあって、
 「こういうのを便乗商売っていうんだよ・・・」と飽きれながらヘッドフォンを付けたら・・・癒されるんだな、これがv-22
 
 ご存知なければ、探す価値あると思いますv-219

  
 「ゲイリー」と書いた時点で、他の2人(同じ人を考えていました!)と間違われたらどうしよう・・と危惧してました。クーパー(後期)も好きですよ。

>モペットちゃんさん

ボサノバ風? 知りませんですー。
こんどチェックしてみますね(^○^)/
アレンジしても聞けるのは、元曲がいいんですね!

ゲイリーといえば、他に、あの2人は思い浮かびますね。
あとは、かろうじてゲイリー・ロックウッドとか…。
クーパーの後期って「真昼の決闘」とか「麗しのサブリナ」とか?

因みに・・・②

 サブリナはW.ホールデン。
 クーパーは「昼下がりの情事」
 おばさんさんは、細かい事にうるさくて、すみません。

 v-338「昼下がりの情事」・・・ラスト・シーン(説明略)には、全世界の女性が憧れたものよ。華奢なオードリーだからこそ、できた芸当なんだけどね。

 てゆーか、なんで私、こんなに詳しいんだろe-3まだたったの17歳なのにe-2
 

>モペットちゃんさん

おお! そうでした。
オードリーの映画は、いまいち見てないので、似たようなものは、いっしょくたに。
ラストシーン…詳しくは言いませんが、抱き上げたんでしたっけね。ひょいと。
♪only seventeen♪
ですね。
だいじょうぶ、私も、もうすぐ18なので!
♪you are seventeen,goin on eighteen♪
あ、映画が違った!(笑)

I go to the 六本木 hills~.

 O.ハマースタイン2ndの詞で、このあたくしに向かってくるとは、いい度胸してますわねv-91

 e-291I'll(v-156未来形e-2)take care of you~とか歌っておきながら、最後、真逆の行動を取った、あの若者ね・・・。悲しいかな、あの時代、ああやって洗脳された若者は、彼だけじゃなかった筈です。

 話がどんどん脱線しますが、v-338 Sound of Music英語歌詞字幕付き版を上映する所、見つけましたe-119

 あまり大きな声で言いたくないのですが、チケットは来週発売v-218え?場所?それは・・・v-341 I don't wanna talk~.(線路、まっすぐに戻しました)。
 

>モペットちゃんさん

にゃんですとお~!?
どこですか! そんな粋なことをやるのは?
あの映画も、歌詞が出れば歌えるはず。教えてください。検索したら分かるかな~?
「サウンド・オブ・ミュージック」は、すごく完成されたミュージカルという印象。
観客、ちゃんと歌うのでしょうかねえー。

あ、明日「マンマ・ミーア!」歌詞つき、まだ上映しますね。かなり席がうまっていますが、また行くかもしれません。。。

ここの歌詞、凄いですね。

e-5勝手にMY字幕e-6 

「我々は、また六本木に来ちゃった。
 始めも終わりも知ってるが。
 映画館を牛耳っていると言ってもいい。
 もう、既に終わらせたはずだが。
 今、また戻って来たよ。
 だってまだ、何かあるはず。」

 イベントの件ですが・・・、必須ではないものの、コスプレが条件ですよv-364ボーーさんは、吊り半ズボンとか、お持ちですかv-361そして、それを公衆の面前でお召しになる勇気もお持ちでしょうかe-263  

 e-291 I apologize
    If it makes you feel bad.(本当に・・・v-390)。

 チケット、買えるようになりましたv-218
 

>モペットちゃんさん

うーむ。今回のコメントは、どういうことなのか見当がつかず。何かの改変? オリジナルな歌詞?
天候などのせいもあり、今日はマンマに参加しませんでした。。。いまごろ始まってるかな。。。
さすがに今日で終わりかな。。。

イベント、どこであるのか発見できませんが、本当にあり?
コスプレはしませんけどオ。

6回目。

 行った、歌った、舞った、泣いた、床踏み抜いた(誇張)・・・。

 お隣りの方がお静かで申し訳なかったが、閉幕後、「私は4回目」と話してくださった。ナンパ(死語?e-263)もされた。やっぱ、17歳には見えないか・・・。v-272飲めないんだけど。

  v-154説明不足で、すみませんでした。
 Voulez-Vous  v-498語勉強中の私には、ちょっと赤面v-402のタイトル。
 e-291And here we go again,we know the start,we know the e~nd
 Masters of the scene のところです。

 息切れが治まったら、ろうずぃおばさんが追記すると思います。

>モペットちゃんさん

いいなー!! 行かれたのですか。しかもナンパ!
…18歳くらいに見えますよお。。。

その歌詞は、何の曲の、どの部分か、さっぱり分かりませんでしたっ! いやはや。

先日話されていたとおり、ミクシィの有志の方たちが、集団で参加されているようです。何十人と。すばらしいですねー。

購入された方

このサントラは和訳された歌詞カードがついてますか?
結婚式のシーン別に編集して流そうと思っています

老婆心ながら・・・

 私も身内の結婚式v-339で使いたいと思いましたが、経験からすると、歌詞のあるものって、少し耳障りな感じが・・・。好みの問題ですが。

 超お節介ながら、私達(v-156デュオやってるんで)で良ければ、出張演奏してあげたいよーv-341って思いました。

 素敵な結婚式になると、いいですね。お互いに・・・。

 正式回答は、管理人さんにお任せ致します。

>あきあきさん

はい、英語の歌詞も、日本語訳も、見事についています。
(もちろん、価格は安いですが輸入盤には、ついていません。)

モペ&ろうずぃおばさんの申し出がありましたが、それもいいかも!?
その際は私も呼んでくださいね(?)

>モペ&ろうずぃおばさん

うおっ!
デュオ? 歌い手さんだったのですか!?
じゃあ、歌に燃えるわけだ!

いろいろ、だんだん明らかになりますねー。

補足&蛇足

 やはり「デュオ」というと、歌い手のイメージなんですね。  
 鍵盤楽器の方です。六手連弾(トリオ)といって、3人で弾いていたこともありました。だから、ドナ&ザ・ダイナモウスに親近感が湧くのかも。

 今思い出しましたが、ギリシャに行った時、ホテルのグランド・ピアノで「ミュージカル・メドレー」を弾かせて頂きました。観光客から拍手v-425喝采で、「ヨーロッパでもv-497のミュージカルって知られてるんだなー」って思いました。

 どなたかがギリシャの小島で挙式されるようでしたら、特別に弾きに行ってもいいですよ。えv-361交通費i-37自腹ですかv-361v-363

>モペ&ろうずぃおばさん

あ、そっかー!
歌手とは限らないんですね。
キーボードを弾けるのは、うらやましいです。いいなあ。
ギリシャも行ったことがあるのですね。「マンマ・ミーア!」の舞台!

私とマンディ(アマンダ)が挙式予定なのは、4月1日の記事での報告で、ご存知のとおりですが、ええ、もし実際にギリシャで行う場合はヒコーキ代自腹…。(だったら、来ないですか?)(笑)

>モペ&ろうずぃおばさん 

生演奏がやっぱり一番いいですよねーー
私の知り合いのミュージシャンと新郎の友人のコラボで頼んでたんですけど、つい最近新郎の友人にドタキャンされてしまって、披露宴も出席してもらうし、代わりのバンドを入れるのもあんまり気分が良くないかなと、MDだけで考えてるとこです。具体的に 母親への手紙の際にシットリと、お庭でのデザートビュッフェでガンガンにかけたいと思っています。

「Slipping Through My Fingers」は 娘から母へというよりは、母から娘への曲だと聞きましたので他のを探そうと思っています。

なにかいい案があればお願いします。

>あきあきさん

「マンマ・ミーア!」はノリがいい曲が多いですからねー。
手紙の場面は、あえて使うなら“I Have a Dream”とか?
私には夢がある、という内容なので、夢を実現させていく結婚という感じならOKかも。

ガンガンかけるというのは、関係者がアバか「マンマ・ミーア!」ファンなのですか?

モぺちゃんへは、レスしてもらうようにしますので、お待ちください。

>あきあきさん

 ご丁寧なお返事、とても嬉しかったですe-266(他人様のお宅ですが・・・)。

 もしや、ご自分のお式でしたか?e-390あり得ない(苦笑)ギリシャの小島の話などでおちゃらけてしまい、失礼致しました。

 演奏、ドタキャンですかv-390今、案について頭をひねっているので、もう少々お待ち頂けますか。

 当方も「アバを使おう!」という話になって、慌しくしております。

 慌しい中、さっき花嫁のベールを借りて遊ばせて頂きました。e-291 I feel pretty~と歌いながら(分かる方だけ分かって・・・)。
「Kissv-23する時って、これでいいんだっけ?」と浮かれる私。

 I do,I do,Ido,Ido,Ido~v-339

(だんだん違うコーナーになってきたぞ?e-263

>モペ&ろうずぃおばさん

ベール、♪I feel prettyといえば「ウエスト・サイド物語」!
0.01秒でヒラメキます!
ナタリー・ウ~ッド!!

昼下がりの怒れる1人の私

 たまたま時間と環境が整ったので、昼下がりにe-5昼下がりの情事e-6をオンエアで鑑賞。

 ゲイリーⅡがオードリーにkissして「え?え?これからどうなるの?」(知ってるけど)と胸ときめかせたその時、電話がe-262
 来月結婚(式)をする妹&その父からで
 「式は何時に集合だ?」
それって、今尋ねなきゃいけないほど、重要事項ですかe-262気分をパリv-498に引き戻すのに、一苦労した。

 「男の色気は、ズボンの折り線で決まる」と、新聞で読んだが、ゲイリーⅡ(G.ペックとかもね)のズボンの折り線の美しいこと!リッツ・ホテル、一体どんなズボン・プレッサー置いてるの?  そういえば、どこかで誰かが「ズボンプレッサーはあるかい?」と聞いていたような・・・。上手く使わないと、線が2本になっちゃうんだよね。

 「プリティ・ウーマン」の舞台もリッツだったような・・・。2人の関係が、少々似ていると思いました。

>モペットちゃんさん

やってましたね、「おしゃれ泥棒」「昼下りの情事」だったかの2連発放送。(なぜ、マリリン2連発にしないっ!?)
「ゲイリーⅡ」って、誤変換でしょうか。ゲイリー・クーパーのことですね。
そう、ズボンの折り目って、下手すると2本とか、よく分からないようになります。
「マンマ・ミーア!」でハリーがズボンプレッサーを所望してましたが、あのぶんでは無理だったですね。なにしろ、ドナのホテルに泊まってないですもん。

で、式は何時に集合です? 休日でないと行けないんですけど。(あ、呼ばれてない!? 笑)

これから挙式予定のある方々へ。

 調べたら、v-265の影響で“Slipping through~”を、手紙のシーンで使う方、増えているそうです。前述したように、ボーカル入っていると、手紙を読む声とシンクロして(女声は特に)、せっかくの手紙がよく聞き取れません。

 アバは、ボーさんがおっしゃるようにノリノリなので、ご親族などには、少々うるさく聞こえるかも?当方では“Andante,Andante”(アバのラブ・バラード。顔から火e-269が出るような歌詞ですが)が候補に挙がっています。

 多い時は週2で、結婚式をお手伝いしていたので、v-418だけは肥えてしまった私たちですが、前述のボサノバ「BOSSA MAMMA MIA!」はMY規格をパスしてお薦めできる名品です(まだ買ってないが)。

 やっと、職場で流れていた、サントラの音源を突き止め、v-51お借りしました(部長、ありがとうございますe-267)。

>モペットちゃんさん

なるほど~。ありがとうございます。
“Andante,Andante”というのは覚えがない曲ですが、聴いてみたら分かるかも。
「BOSSA MAMMA MIA!」も、よさそう。
まだ、あきあきさんも、このコメント欄を読んでくれてるといいですね~。

チキチータの件、回答(Only my 知識)。

エンドロールに「チキチータだけは、著作権をユニセフに寄贈したから、サントラには含まれていないよ」とありましたね。「ハイスクール・ミュージカル」を観た後のショボショボv-416での解読なので、間違っていたら、すみません。
くろやなぎT子様に、問い合わせてみては、如何でしょうv-361

目黒シネマの壁に、「ザナドゥ」その他の懐かしいもの、貼ってありましたね。

>モペットちゃんさん

私もエンドロールに何か書いてあるのは気づきました。
やはり権利関係かと思いましたが、詳しくは読んでいません。ユニセフですか~。サントラに使ってもいいよって言ってくれればいいのにねえ。

目黒シネマ、壁を有効利用してました! 近かったら気軽に行きたいところですね。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/1484-5bd10577
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上映延長 «  | BLOG TOP |  » ヒヤシンスの水栽培(BlogPet)

gooブログで当方URLが勝手に、はねられ、TBも行かない件。お返事をいただいた。違うgooブログ宛てであっても、同じURLからまとめて多量に送るのはダメで、あくまでも目安だが、10分間以内に3件以上トラックバック送信等実施した場合、規制対象になる可能性がある、という。3件送信した場合、10分ほど間隔をあけてから次のトラックバック送信をしてください、という。3件で「多量」ですか。映画のTBをするときは、まとめてしちゃうのが普通なんですけど、そんなんだったら、めんどくさくて、やらなくなるよ。みなさんも規制対象にならないように、お気をつけください。 この仕組みを知らずに規制されてしまったブロガーさんが他にもいるだろうに…改善してくださいと言っておいたが、返事はない。改める気なんかないんだろう。でも、改善しない限り、上記文章は削除しません。 あ、でも改めたとしても、わざわざ知らせてなんかくれないだろうから、永遠に削除できないな。(笑)(2015年1月問い合わせ済)


マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


黒猫マリリンはカーソルで、かまってやってね!
鳴いたり、手を出したりするよ!


クリックで救える命がある。

プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード