FC2ブログ
topimage

2020-02

「ラスト・ブラッド」 - 2009.05.25 Mon

試写会にて。かたいこと言わずに楽しむ、セーラー服+日本刀アクション

海外のポスター
サヤ(チョン・ジヒョン)は、彼女の父を殺した、すべてのオニの起源である存在オニゲン(小雪)を捜し求めて、人間に化けているオニ退治を続けていた。
米軍基地の学校に生徒として潜入したサヤは、オニに狙われた娘アリス(アリソン・ミラー)を助け、激しい戦いの渦中に。
その行く先には、オニゲンの魔の手が待ち構えていた…。

原作は、プロダクションI.G製作のフルデジタルアニメ「BLOOD THE LAST VAMPIRE」。
サヤを守り育てる男の役で、倉田保昭が出ているのも、昔のアクションファンには注目だろう。
序盤のアクションから、出し惜しみせずに、たっぷりと長く続くのには満足。
チョン・ジヒョンは、アクションも含めて、よくがんばっている。
アリス役のアリソン・ミラーも好演。
小雪は出番が少ないけど、そういう役どころだから、しょうがないか。ただ、最後の対決は、あっさりすぎの感が。

セーラー服と日本刀って、最強のビジュアルかも。回し蹴りとかするけど、ブルマーみたいなのをはいてるので、期待しないように。
日本の女子学生の制服は、外国でも人気があるらしいね。かわいい、かっこいいとか。

アクション!
アリス(アリソン・ミラー)を助けながら無数の敵と戦うサヤ(チョン・ジヒョン)。
(c) 2009, East Wing Holdings Corp. and SAJ. All Rights Reserved.


試写会場のスクリーンは小さかったので、もっと大きなスクリーンの映画館なら、もう少し迫力があるか?
単純に、B級であってもアクション好き、セーラー服好き(?)、出演者のファンなら、おすすめ。
主題歌はGLAYの、ロック色が強い曲。
5月29日公開。

(5月24日 有楽町朝日ホール)

BLOOD:THE LAST VAMPIRE
2008年 香港・フランス作品
監督 クリス・ナオン
出演 チョン・ジヒョン、アリソン・ミラー、倉田保昭、小雪

参考:ラスト・ブラッド@映画生活
「ラスト・ブラッド」の映画詳細、映画館情報はこちら >>

評価☆☆☆(3点。満点は5点)

● COMMENT ●

ふふふ

>回し蹴りとかするけど、ブルマーみたいなのをはいてるので、期待しないように。

ものすごーーーく期待していたんですね、わかります。(笑)

「チョン・ジヒョン」って名前、ちょっと聞き覚えがあって、あれ?誰だっけ?状態だったんですが、『猟奇的な彼女』の主演女優だったんですね。
彼女、かなりの長身みたいだし、アクション映えしたのではないでしょうか。
かわゆいですよねー

小雪が鬼って。「そのまんまやん」すぎて
本人的にどういった心境だったのか心配したりしますが。(いらんお世話)

セーラー服に日本刀。
いかにも海外受けしそうな絵ヅラですね!

>小夏さん

あんのー、いや、べつに期待してなかったんですよ、ほんと。
回し蹴りをしたら、紺のブルマっぽかったので、はじめて、ああ、そうなのか~と気づいたわけで。
長々と説明すると、うそっぽいけど、ほとんどスカートがめくれる様子さえなかったし、まったく気にしてなかったんですからっ!(笑)
この目を見てください、真実を語る目を!

ということで、チョンちゃんは可愛かったですよ。

>わさぴょんさん

あ、小雪さん、鬼っぽいイメージですか?
雪女でもいいですよね。

昔、セーラー服と機関銃、今はセーラー服と日本刀ですか。
フランスが製作してるのは、いかにも日本アニメ好きな国だなーと思いましたよ。

アニメ超えは・・?

アニメ版が好きで
何度か見てますが
実写はどーなんでしょう
チョン・ジヒョンは好きなんで
見たい気もするんですが・・
倉田と小雪の配役で気が引けてるところです。

>dora21さん

私はアニメのほうは、まったく知らなかったので、比べようもなく楽しんでました。
固定イメージがあると、どうでしょうね。期待しないで原作と別物として観たら、どうでしょうか。無理ですか?


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/1544-00b020d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ラスト・ブラッド

[ラストブラッド] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ 評価:6.5/10点満点 2009年54本目(47作品)です。 1970年、東京。 セーラー服で三つ編み姿の16歳の少女・サヤ(チョン・ジヒョン)は、オニ撲滅のために作られた組織、「カウンシル」の...

ラスト・ブラッド

Production I.G制作の日本アニメ『BLOOD THE LAST VAMPIRE』を実写化した 香港/フランス製のアクション映画。 ヒロイン・サヤを『猟奇的な彼女』のチョン・ジヒョンが、サヤが追い求める オニの頭・オニゲンを『ラスト・サムライ』の小雪が演じる。応仁の乱が起き、多くの..

「ラスト・ブラッド」レビュー

映画「ラスト・ブラッド」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:チョン・ジヒョン、アリソン・ミラー、小雪、リーアム・カニンガム、JJ・フェイルド、倉田保昭、コリン・サーモン、マイケル・バーン、マシエラ・ルーシャ、ラリー・ラム、他 *監督...

ラストブラッド 日米韓の美女達(。-_-。)ポッ

【 33 -8-】 昨日は自宅からすぐ近くで仕事が終了でせっかく早く家に帰れるのに、妻が「友人とこに子供が産まれて見舞いに行ってくるから遅いよ」って言うので、特に見たいというわけでなかったが、わざわざ梅田に戻ることにして、ファーストディということでもあるし映

「ラスト・ブラッド」鮮血ほとばしる無国籍ムービー登場

「ラスト・ブラッド」★★★☆ チョン・ジヒョン 、アリソン・ミラー 、小雪 主演 クリス・ナオン 監督、2009年、91分、香港 「セーラー服姿のチョン・ジヒョンが 迫り来るバンパイア(オニ)を日本刀で バッサ、バッサと斬りまくる、 傑作には程遠いが、こ...

★「ラスト・ブラッド」

「ひらりん的映画ブログ」の記念すべき1000本目の映画レビューになりました。 ひらりんお気に入りのチョン・ジヒョン主演作を千本目に当てるのは偶然ではありません。 ちょっと狙ってました。

mini review 09408「ラストブラッド」★★★★★★★☆☆☆

日本のフルデジタル・アニメ『BLOOD THE LAST VAMPIRE』を実写映画化したサバイバル・アクション。運命のいたずらで人類の未来を背負わされたヒロイン、サヤが世界の危機を救うため、人間界にはびこるバンパイアを退治する。セーラー服姿に日本刀をきらめかせる少女サヤを...

ラストブラッド

BLOOD: THR LAST VAMPIRE 2008年:香港、フランス 監督:クリス・ナオン 出演:チョン・ジヒョン、小雪、アリソン・ミラー、リーアム・カニンガム、JJ・フェイルド、倉田保昭、コリン・サ ...

それでチェックされた(BlogPet) «  | BLOG TOP |  » 「マンマ・ミーア!(11回目)」英語歌詞字幕つきでは8回目

おなじみの映画ブロガーさんの多いgooブログもTBを廃止。多くのブログがTB廃止の事態になってきた。こうなると、TBから記事をたどることができないブログが多くなる。ブログのURLをお気に入りなどに登録して、何を書いているのかなと、いつも見回りに行くしかない。

マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


クリックで救える命がある。

小鳥頭
忘れっぽい人の同盟。
クリックしたら説明があるかもしれない
(忘れた)。


プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード