FC2ブログ
topimage

2019-11

「スター・トレック」 - 2009.06.15 Mon

まあまあ面白かったかな。

ポスター
私は過去の「スター・トレック」を見たことがないといっていい。テレビシリーズも映画も。ちらっと何かの拍子に見たくらいだ。
だから、頭の中は白紙状態で観られたわけだ。

まず、主人公の父親の運命に泣いた。しょっぱなから泣いてしまって、これからどうなることかと思ったが、その後はだいじょうぶだった…。

艦長は死を常に覚悟しなければならない、なんてことを主人公カークの上官(はじめは、だけど)であるスポックが言っていた。
だけど、カークの考え方は違うようだ。あきらめない、なんとかなる、という無鉄砲さと明るさがある若者。
同じ艦に乗り込んで、カークとスポックは、いい化学反応を起こしつづけるのだろう。

全体にユーモアがあって、にやにやしてしまうところも多かった。
キャストが若いから、観ていてなんとも若々しいなあとも思った。

だけど、未来と現在と、タイムトラベル的な要素が出てきて、ああ、またか、と感じた
次の日に観に行く予定の「ターミネーター4」だって、タイムトラベル要素がある話だし、どうしても、そうなっちゃうのかい、SFって。と。
タイムパラドックス(タイムトラベルの矛盾みたいなもの)を考えるのが、ややこしいから。
あなたは、未来の「あの人」ですか、なんてね。

特撮についても、それほど感動はしなかった。慣れだとしたら恐ろしいことだ。感動する心が、すり減ったとしたら。
ファンだったら、エンタープライズ号が出てくる場面などで、じーんとくるのかも。
おなじみのメンバーの若い時、そう、こんなふうだよね、と楽しめるかもしれない。

スポック(ザカリー・クイント)、カーク(クリス・パイン)
スポック(ザカリー・クイント)とカーク(クリス・パイン)。あんまり載せたくないツーショット。(載せたいのは女優だから、という意味で。)
(c) 2008 Paramount Pictures. Star Trek and Related Marks and Logos are Trademarks of CBS Studio Inc. All Rights Reserved.


かつてスポックを演じていたというレナード・ニモイが出ていて、どの役なんだろうと思ったが、やっぱり、あの人の役だよね。あれ以外ないよ、と後で納得。
また、ウィノナ・ライダーの名前があったのだけど、観ていても、まったく分からなかった。帰宅して、ネットに書かれた感想をいくつか読んでいたら、やっと分かった。そうだったのか。しかし、あんな老け役でも出たかったのだろうか。それとも監督が彼女のファンだとか?
もうひとり、エリック・バナの名前もあって、これもどの役か分からなかった。あの役かと知ったあとでも、こりゃ分からんわ、でしょう。素顔じゃないもの。

私の場合、最後に敵がどうなったのか、いま思い出そうとしても思い出せないのであった。ってことは、たいしたことない話なのかな?
最後に、あの1回だけの活躍で表彰されて艦長に、ってのも、そんなもんですか、甘いなあと思ったしねー。これもファンだったら楽しい場面なのだろう。
映像的には、じゅうぶん楽しめるが。

高いとこでのアクションシーン
高いところで戦ってます。最初、これが何なのか分からなかった。
(c) 2008 Paramount Pictures. Star Trek and Related Marks and Logos are Trademarks of CBS Studio Inc. All Rights Reserved.


(6月13日 ワーナー・マイカル・シネマズ 板橋)

STAR TREK
2009年 アメリカ作品
監督 J・J・エイブラムス
出演 クリス・パイン、ザカリー・クイント、エリック・バナ、ゾーイ・サルダナ、レナード・ニモイ

参考:スター・トレック@映画生活
「スター・トレック」の映画詳細、映画館情報はこちら >>

評価☆☆☆(3点。満点は5点)

● COMMENT ●

あら、もしかしてコメント一番乗りですか?
私はオールドファンのハシクレですが、すっごく楽しめました!
監督はスタトレファンではなかったそうですが、ここまで原典をリスペクトしてくれてれば何も言うことないです(^o^)。
エリック・バナは、ロミュラン人メイクのため眉間のあたりに詰め物?してたようですね。ちょっとトム・クルーズに見えた瞬間もありました。

こんばんは!

これはとっても評判が良かったですが、
それは少なからず、この時代のSFモノに触れてきた方なのでしょうね♪
私を含め、そんな気がします(^^ゞ
お話自体、特に目新しくないし、
解り易いところが人気のような気がしました!

>かもめんさん

ようこそ、当艦へ。一番乗りです~! ありがとうございます。
おお、ファンの方でしたか。
やはり、原典リスペクトはあるのですね。

あ、トムちんといえば、彼も仮装して出た(?)映画が最近ありましたね。
じつはバナじゃなくて、トムちんだったのかも!?(笑)

>kiraさん

おはようございます。
評判いいですよね。
ファンへの目も行き届いていたのでしょうか。かつ、知らない人でも楽しめるようにと。
私には、過去・現在・未来の関係が難しかったですよん。

うはは、そうそううあが気に入らない理由は「今どきの普通のSF映画みたい」でした(笑)
結構、近い感想です。
最初の部分は最も従来のスタトレらしくて、わくわくしたそうですが。
タイムパラドックス的な事は、ここでは既にパラレルワールドになっているので、
私は割り切って見れてしまったなー。
まあ、長引くSFでは多いですよね、このネタ。
私はもうキャラとエンタープライズが楽しかったです♪

>まおさん

うあさんの評価は、そういうことでしたか。
タイムトラベルのネタは多いらしいですね、シリーズの中でも。

元を知ってたら、もっと楽しかったかなと思います。
中指と薬指を離す「あいさつ」とか。
キャラは、オリジナルと、なかなか似ていたようですね。

こんばんは~☆彡

私もボーさんと同じく、しょっぱなから泣いてしまいましたσ(^◇^;)
あの冒頭のシーンには絶対に泣かされますよね(^_-)-☆

私は、特にスタートレックファンでも、SFファンでもないのですが、
単純に楽しめました^^タイムパラドクスは、私も苦手で考えてると
頭がこんがらかるので(笑)観てみないふりします(笑)

映像的には十分楽しめるので劇場で観たほうが、より迫力は
味わえる作品ですよね^^

>ひろちゃんさん

こんばんは!
やっぱり泣けました? そこに母親と子供がいるなんて、反則ですよねー。泣けって言っているようなものじゃないですか。
劇的な命のバトンタッチ。
お母さんがつけようとしていた名前、たしか、ミドルネームに入ってましたよね。

タイムパラドクスは、私は絶対考えます。そして必ず解決しません!(笑)

こういう迫力のあるものは映画館で観たら、違いますね!

面白かったですぅ~!

けど、イマイチ強烈な記憶は残らなかったような・・・。
とりあえず、オリジナル擁護派の方からもそれほど悪い評価は受けていないようですし、『スタトレ』としてはまずまずといったところですかね。

私は、変な英語訛りのロシア人パイロットがひっじょーに印象に残りました。
あとで『ターミネーター4』にも出演していると知って「注目されるときは一気に来るもんだな~」と。私的にはちょっと注目してます。かわゆいですしv

>小夏さん

ごらんになりましたか!
そうですね、記憶は鮮烈ではないです。思い入れがないせいかな~。

はいはい、アントンですね。いままで知らなかったのに、「T4」では主要キャストですし、いっぺんに注目ですよね、アントン。

私にとって、本作はヒロインが弱いです。サルダナ嬢、そんなに活躍してないですしね。

ウィノナ・ライダーがね~。

こんばんは。

ボーさんも「スター・トレック」シリーズは、ほとんど観てないんですね。

ウィノナ・ライダーは、ほんと分からなかったですね。私も、後から調べて「あ~、そうなのか!」と(笑)

昔、彼女のファンだったんですよね~(笑)

>チェズさん

おはようございます!
観てないんですよ~。ということは、基本的には興味がないのかも!?

ウィノナ、彼女だと分かっていて見たら、どうなのでしょうね。本作で、どんな顔していたか、思い出せません…。

ボーさん、こんにちは~♪
おおお~!またまた同じような感想で、由香感激♪(笑)

最初の父親のエピソードのところが1番燃えました。
あとは普通だったかなぁ~
特撮もスゴイんだけど、慣れのせいか感動も薄く、、、
カークやメンバーの立ち位置も“ちゃっかり”感覚を抱いちゃったなぁ~

バナは分かりませんよね。あのメイクじゃあ(汗)
ウィノナは気付きましたが、チョイ役だったので微妙にショックを受けました。

>由香さん

こんばんは!
感じ方、似てますよねー。もしかして同じDNA持ってます?(笑)

そうなんですよ、最初のあの場面が一番、感情的に盛り上がったところ。
「ちゃっかり艦長」で、椅子にふんぞり返ってました、カーク。

ウィノナには気づかなかったので、ショック以前の問題でしたー!

うーん

観たのを忘れてしまいそうなのもスタートレックのいいところ(?)です。自分のとこでお返事しましたが ボーさんがスタトレをそれほどご覧になってなかったことに非常に衝撃を受けました…。
ウィノナ・ライダーの役にもなんだかショック。
あんなにかわいかったのに…。

>プリシラさん

忘れそうということは、印象が薄い? 軽い?
スタトレ見てない人は、大勢いますよう。それこそ星の数ほど?

ウィノナ、単なる老けメイクでの友情出演っぽいものだったと思いたいですね。

感想書きました。

『スタトレ』、レビュー書かないつもりだったんですが、PCに向かったら15分で書き終えてしもた・・・。自分にしてはすごい早業だ~(笑)
ま、そんだけ記事の中身は薄かったりするんですが、どーぞ受け取って下さいまし。

>小夏さん

おお! 早っ! その調子で、見たやつ、ぜんぶ書いてよー。
いいんですよ、ある程度テキトーでも。

たしかに、受け取りましたっ。

ボーさん、こんにちは!

ボーさんが「X-MEN」の新作に夢中になっている時に、
ちょっと古いSF映画の話題ですいません。
しかも、評価はまあまあという感じだったのね・・・(^^;

私も過去のシリーズは知らないんだけど、
クルーが全員個性的で覚え易くて、
すぐこの映画の世界に馴染めたのが良かったです。

冒頭の父親のシーンで涙したんですね~(^^;
相変わらず涙もろい~

>YANさん

こんばんは!
過去記事チェックいただき、ありがとうございます。
ああ、スタトレなんていう映画があったのね…というほどには忘れていませんが!
涙もろいのが取り柄でございますので、すきあらば泣きますからっ。

なじみやすいのは確かにあるかもしれませんね。
カークなんて、近所の小僧だし…それが成長していくさまが見ものなのか、もしかして!?


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/1567-54048f0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

映画『スター・トレック』(お薦め度★★★)

監督、J=J=エイブラムス。脚本、ロベルト=オーチー、アレックス=カーツマン。2

スター・トレック

原題 STAR TREK 製作年度 2009年 上映時間 126分 監督 J・J・エイブラムス 出演 クリス・パイン/ザカリー・クイント/エリック・バナ/ウィノナ・ライダー/ゾーイ・サルダナ/カール・アーバン/ブルース・グリーンウッド/ジョン・チョー/アントン・イェルチン テレビド

スター・トレック

過去のスター・トレックは観たことがありませ~ん  そんな私でも楽しめるかな?―【story】ジェームズ・T・カーク(クリス・パイン)が宇宙艦隊に入隊して3年。USSエンタープライズに乗ることに成功したカークだったが、船内のトラブルメーカーになってしまう。それが気...

先週観た映画19

なんだかすっきりしない天気ですねー。 そして、先週観た映画。 「スター・トレック」Star Trek/09   ちゃんとした映画館で観るとやっぱりい...

スター・トレック

チョーおもしれ~!!  

「スター・トレック」これは、傑作!

[スタートレック] ブログ村キーワード  1966年の初放送以来、5本のTVシリーズと10本の劇場映画が製作され、40年以上に亘って我々を楽しませてくれた偉大な“宇宙活劇シリーズ”が、まったく新しい世界観≪リ・イマジネーション≫で帰ってくる。しかも製作・監督はあのJ....

スタートレック (2009年、アメリカ)

おもしろかったー! やっぱりJ.J.エイブラムスは一味違いますね。海外ドラマ『LOST』にハマッて以来、長いことJ.J.エイブラムス贔屓やってるけど、今のトコ彼が絡んだ作品にハズレなし!と断言できるわ。(※小夏基準に基づく) 以下、ネタバレNGの方はスルーしてね。...

スター・トレック

テレビドラマでおなじみの『スター・トレック』をJ・J・エイブラムス 監督が再構築し、ジェームズ・T・カークやスポック達の若き日の姿を 描いたSFアドベンチャー。連邦の宇宙船USSケルヴィン号は突如目の前に現れた謎の宇宙船から攻撃を 受ける。ジェームズ・T・..

スタートレック(2009) / 78点 / STAR TREK

シリーズもの王道エンターテイメント映画の第1作としては完璧か!? 『 スタートレック(2009) / 78点 / STAR TREK 』 2009年 アメリカ 126分 監督 : J・J・エイブラムス 脚本 : ロベルト・オーチー、アレックス・カーツマン 出演 : クリス・パイン

今度は面白かった!スター・トレック

今回のスタートレックの劇場版は今までに無く面白かった。どうも劇場版は最初のスタートレックから何本か見てきたが、TVドラマの印象が強すぎ、どうにも新鮮味に欠け面白くなかったのだ。しかし、今回はカーク船長が船長になる前の物語であり、TVドラマに捕われないストー...

「スター・トレック」観てきました♪

☆「スター・トレック」 (原題:STAR TREK) 監督:J・J・エイブラムス 出演:クリス・パイン、ザカリー・クイント、エリック・バナ、ウィノナ・ライダー、ゾーイ・サルダナ、カール・アーバン、ブルース・グリーンウッド、ジョン・チョー、サイモン・ペッグ、アント

スター・トレック / STAR TREK

今回は、その昔、毎週ワクワクしながら見ていた「Star Trek スター・トレック」 [parts:eNozsDJkhAMmJhMjUyZjU2NGJgszSyPTNEsLL91s03JzM5OkQgMmGDA2xS4P1czEhKQSAKMxDkg=] ランキングに参加してます。    幼い頃、惑星連邦軍艦隊の優秀なキャプテンであった父親を...

別館 第五幕 『スター・トレック』 は、落ちそう(落下)で落ちない映画で、これ、わたすは面白いと思ったにゃ。

映画 『スタートレック』 は、上下位置というか、重力というか、「落ちる」 を意識させる映画ですた。  子供の時のカークは、免許も...

映画評「スター・トレック」

☆☆☆★(7点/10点満点中) 2008年アメリカ映画 監督J・J・エイブラムズ ネタバレあり

『スター・トレック』'09・米

あらすじ自らを犠牲に、800人の乗員の命を救った伝説のキャプテンを父に持つ若者ジェームズ・T・カーク。偉大な父親の道をたどることを決意した彼は一士官候補生としてUSSエンタープライズ号に乗船するが・・・。感想WOWOWスゲー!ブルーレイ発売前に放送って...

mini review 10434「スター・トレック」★★★★★★★★☆☆

企画の

【映画】スター・トレック…基本古臭い宇宙冒険モノですが高評価

{/kaeru_rain/} 2年連続夜勤週に誕生日を迎えてしまったピロEKです(昨日)。 昨日{/kaeru_rain/}の行動ですが…息子が就職先の研修センターに荷物を送らないとイカンということで、不足材料を調達に小倉まで。研修に必要だという運動靴やら上履きやらジャージやらを購...

スター・トレック

宇宙、そこは最後のフロンティア。 STAR TREK 監督:J・J・エイブラムス 製作:2009年 アメリカ 上映時間:126分 出演:*クリス・パイン *ザカリー・クイント *エリック・バナ *ゾーイ・サルダナ *カール・アーバン *ジョン・チョー *サイモン・ペッグ *アントン・イェルチン *クリス・ヘムズワース あなたは今、未知の世界を体験するーー ...

うさ(BlogPet) «  | BLOG TOP |  » マリリン in 「GLAMOROUS 2009年7月号」

おなじみの映画ブロガーさんの多いgooブログもTBを廃止。多くのブログがTB廃止の事態になってきた。こうなると、TBから記事をたどることができないブログが多くなる。ブログのURLをお気に入りなどに登録して、何を書いているのかなと、いつも見回りに行くしかない。

マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


クリックで救える命がある。

小鳥頭
忘れっぽい人の同盟。
クリックしたら説明があるかもしれない
(忘れた)。


プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード