FC2ブログ
topimage

2019-11

「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」 - 2009.07.26 Sun

ひさびさ復活、インディアナ。19年ぶり、60代半ば?


影!
私の影です。…うそーっ!!??
TM & (C) 2008 Lucasfilm Ltd.. All Rights Reserved.


手抜きで書きますが。。。
けっこう元気に、お気楽アクション、ユーモラスで笑えるところもいっぱい。
敵はKGBですか。
ケイトブランシェットのカメレオン役者ぶり、化けるなあ、この人は、まさに女優魂の塊(かたまり)か!
カレン・アレンも懐かしい。シリーズのどれかで出ていて、今回インディと再会することに。

本作、○○の人がらみだと知っていたが、ロズウェルと書かれた箱に、なるほどそうかと。

バイクとクルマの追っかけっこは笑えるし、長い時間カーアクションの連続で、よくもたせて作っているのは、監督スピちゃんの、さすがの手馴れた手腕。
敵に捕まってる状態での痴話げんかあたりも、余裕しゃくしゃくのストーリー展開
インディ・ジュニアたるラブーフが、猿といっしょにツタを飛び移って移動するなど、あんたはターザンか。など、ありえないアクション全体が笑えるし。
これまでのシリーズから、考え得るだけの、おなじみパターンを、てんこ盛り状態か。(以前の話をよく覚えてないけど。)

べつに好みじゃないけど、おもしろいことはおもしろく見られる

レイ・ウィンストンが冒険仲間(敵?)だったけど、「べオウルフ/呪われし勇者」のCGとは、やっぱり違って、普通のおじさんだった。(笑)
ジョン・ハートは正気をなくしたかのような学者。こういう特異な役も得意?(←だじゃれ?)
ジム・ブロードベントも、ちょっと出てた。

次も作るんでしょーか?

(7月20日)

INDIANA JONES AND THE KINGDOM OF THE CRYSTAL SKULL
2008年 アメリカ作品
監督 スティーヴン・スピルバーグ
出演 ハリソン・フォード、ケイト・ブランシェット、カレン・アレン、シャイア・ラブーフ

参考:インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国@映画生活
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」の映画詳細、映画館情報はこちら

評価☆☆☆(3点。満点は5点)

● COMMENT ●

>こういう特異な役も得意?
ずりっ!!(笑)

>べつに好みじゃないけど、おもしろいことはおもしろく見られる。
うふふ、ボーさんのテンションが微妙に低いのは、女優さんがあんまり綺麗な人がいないっ!のでは...と思いましたデス(笑)

>あんさん

またもや、ずりっとさせてしまい、大変申し訳ございません。

うーん、痛いところを、というか、鋭いところを突かれているような気もしないでもない…。(笑)

いや、カレン・アレン、きれいでしたよ。可憐でしたし。(また、ずりっとなってくださいね。)

こちらにも~♪

>べつに好みじゃないけど、おもしろいことはおもしろく見られる。

あんさんではないですが(笑)私もここに食いつきました(笑)
だって~ボーさんてば目茶目茶冷めたコメントなんですもん(笑)
なんか笑えますぅ~

でも、好みじゃないけど面白くは観られるってことは、褒め言葉なのかも(笑)

手抜きで書きますと言う割には、>私の影です。…うそーっ!!??とか言っちゃって
意外にノリノリで書いてます?(笑)

トラックバックありがとうございます♪
うん、面白いことは面白い、のひと言ですね(笑)
あのおっさんが、レイ・ウィンストンでしたか!
ベオウルフでは声だけだったからなあ…
続編はラブーフ君が「あるよ」と漏らしたというウワサをみましたが、ありそうですよね。

>ひろちゃんさん

食いつかれてしまいました。
だってマンネリですもん。だからインディ・ジョーンズのシリーズなわけですから、それを言っちゃ、しょうがないのですが、やっぱり新鮮じゃないので。。。
面白いのですから、ほめてますよー。

私の影、というキャプションは、あとで気が向いて追加しました。(笑)

>まおさん

そうなんです。見ているぶんには、適度に面白い。
レイ・ウィンストンは、見た後に調べて知りました。見ている最中は分かりませんでしたよ。
ちなみに私は、昔の俳優のレイ・ウォルストンと間違えます。

ラブーフ君があるよと言いましたか。口止めしといたのに…。(え?)

コメント&TBありがとうございました。

ほんとに、観ている間だけ面白くて、あとから感想を書く段になって、さて、何を書こうかな?(笑)という映画でした。
前にあった3作品も観ていますが、「君の名は」ではありませんが、「忘却とは忘れ去ることなり」状態です。「忘れ得ずして忘却を誓う心の悲しさよ」のようになればいいのですが。
近頃の洋画界は、興行成績さへヒットすれば、そのシリーズ化ばかりを狙っている感を受けています。これがかえって興行成績においても邦画に水を開けられつつある要因と思いますが?。このシリーズも私個人としては、もう次作は作って欲しくありません。

私の影です。…うそーっ!!??

ダメダメ、ここはセルフツッコミしちゃいかんのです。
ツッコミの余地を残していただかないと私の出番が。(笑)

次回作あるんでしょうかね。
とりあえず、“シャイア・ラブーフ君を出演させたことで次回作への布石はバッチリ!”とか、誰だったか(スピちゃんだったかな)言ってた気がするんですが、スピちゃん、やけにシャイア君ゾッコンですよねぇ。
なんで?どこがそんなに?って気がしなくもないんですが、まあ、いいでしょう。
私としては、できれば次回作もハリソン君に頑張って貰いたいですが。

こんにちは!

確かに新鮮さはなかったですね~
アクションの連続や勧善懲悪やハッピーエンドという
お馴染みのパターンを、どういう風に見せてくれるのか?
っていうシリーズものなので、その点でいうと
面白い事は面白く見られましたね。

まあ唯一、新鮮味と言えば、○○がらみだった事かな。
それは逆に私には違和感がありました。
(でも それもどうでもいいっか(^▽^;))

>アスカパパさん

そうですねえ、内容はどうかというより、見ている間、楽しむ映画といいますか。
私も前3作は1回しか観ていないこともあり、あまり覚えていません。
もうかる映画を作ろうというのは、前からの話かもしれませんが、シリーズ化は最近、顕著ですよね。

>小夏さん

あ、ツッコミ担当の小夏氏、もうしわけございません!
いや、本当に私だと思われたら、いったい、どうしよ-! と困ったので。(思わんよ。←またセルフツッコミしときました。)

きっと、スピちゃんはラブーフに弱みを握られているのでしょう。
または愛してるとか。ラブーフだけに、ラブ!(おい。)

>YANさん

こんばんは!
シリーズの復活、ということで、冒険、追っかけの、昔見た味わいが再び、ですね。
クリスタル・スカルって、そういうことだったんですね。
タイトルから、もう隠れネタばれだったりして。
スピちゃん、好きですよね、○●人。

今日も再び、おはようございまーす♪

何ももったいぶって、日にちを分けて書き込みをしているわけではないのですが、結果的にはそうなってしまいました(汗)
でも忙しくてと言う言い訳はできません。昨日の午後は、久し振りにボーさんと同じ名前のネズミくんが出てくる映画をソファにどっぷりと沈み込んでみていましたから。思わずネズミさんに「ボーさん~」と手を振っていましたよ(心の中で)

という訳で(どんな訳だ?)、映画のお話ですが、このシリーズって「どうぞ、何も考えずにお楽しみ下さい。」と言う古きよき時代の香がして、そこがたまらない映画に感じます。
漫画が原作ではない漫画的面白さ、そんな感じ。次回作の噂もあるとかで、楽しみです~♪
でも謎は土臭い方が好きです。○○の人がらみは違うペアの方に任せて欲しいとか思ってしまいます(笑)
なんだか長文になってしまってすみません。

>kiriyさん

おはようございます。
それは、ミスター・ジングルズが出る「グリーンマイル」?
けっこう長い映画の印象で、私は、なかなか再見に至っていません。

そうなんですよね、昔の冒険映画は、固いこと言わずに楽しもう、というものだったはずで、これもそういうふうに見ればいいのに、つい論評してしまうのは悪いクセなのかもしれません。
今回は、偶然●○人に出会っちゃった、ということでしょうか。

長文でも、まったく、かまいませんよー。レスは短いかもしれませんが!(笑)

ネズミくんの映画(ミッキーマウスではなくて)私も見ていました。

ゲイリー様(弁護人役・前髪は七:三)出演シーン確認の為。
ご指摘の通り、長いv-338で、例によってv-54が足りず、肝心のシーン(?)が入っていませんでした。

何度か見ているので、流石に泣かないだろうと思っていたのですが、友人を亡くして、丁度1年経つ頃なので、やはりラストで泣けてしまいましたわ。

「インディアナ」は…「何これe-262こんなもののために、20年も生きてきた自分って…」が、私の感想ですe-263

>モペットちゃんさん

あ、ゲイリー氏が出てましたっけ。もう、うろ覚え。(笑)
最後のほう、録画できなかったのですか。むー。

「インディ」新作、そうですか。これは手厳しい!
きっと、かなり期待していたのですね。まあ、気楽に行きましょうよ~。

ええ、期待してました…

スピルバーグだったと思いますが、当初
「007のようなヒーロー像を目指した」と言ってたんですよね(007も●○に飛んだがv-19

エンドロールを眺めながら
「ボンドもそのうち『疲れた』とか言って、どっかの島で式を挙げv-339
『僕たち結婚しましたe-414』の葉書を、世界各地のボンドガールズに送って、
余生送るんかな」と、もの哀しくなったものです。
「マンマ・ミーア!」と公開時期が一緒だったので、尚更…(v-496はズレたけど)。

v-338「グリーン・マイル」、玄関のポーチでポール(T.ハンクス)と5分間(たぶん1カット!)語っているのです。美男です(この頃はね…)。

>モペットちゃんさん

007を目指さなくてもねえ。
荒唐無稽という意味だったんでしょうか。

ヒーローも年を取る設定にしちゃうのは、人間の実人生に合わせるんでしょうね。
サザエさんみたいに年を取らないわけにはいかず。。。

あ、なんとなく思い出しました。ゲイリーくんの出番。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/1601-23ceb881
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国

温故知新の大冒険!  

『インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国』

(原題:Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull) ----『インディ4』か…。 すでに先週、先行ロードやってたし。 ここで話すの、ちょっと遅すぎニャい。 「う~ん。確かに。 あえてぼくが喋らなくても、この映画はヒット間違いなし。 ということでのんびり

「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」を観る

やっぱりこの作品は大型スクリーンでしょ!・・・ってなコトで観てきました、ハリソン・フォードのドル箱「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」。 何が素晴らしかったって、ケイト・ブラシェットのロシア女将軍・スパルコの悪役っぷり。 聡明な美人で自信

インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国

 『全世界待望──新たなる秘宝を求め、史上空前の冒険が始まる!』  コチラの「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」は、スティーヴン・スピルバーグ監督、ジョージ・ルーカス製作総指揮、ハリソン・フォード主演で80年代に大ヒットを飛ばしたシリーズの

インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国

【INDIANA JONES AND THE KINGDOM OF THE CRYSTAL SKULL】2008/06/21公開(06/14先行にて鑑賞)製作国:アメリカ監督:スティーヴン・スピルバーグ原案:ジョージ・ルーカス、ジェフ・ナサンソン出演:ハリソン・フォード、シャイア・ラブーフ、レイ・ウィンストン、カレ

インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国

インディ、久しぶりに逢えて嬉しかったです! はい、先行上映で観たんですが、6月上旬は更新さぼってたので(汗)...7月になっちゃいました...

映画レビュー「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」

インディ・ジョーンズ/ クリスタル・スカルの王国 スペシャルコレクターズ・エディション 【2枚組】◆プチレビュー◆これぞ冒険活劇ムービー。19年ぶりの最新作には懐かしい顔と新しい顔が見えて、サービス満点だ。【65点】 冷戦時代の1957年、考古学者にして冒険家の

INDIANA JONES KINNGDOM OF THE CRYSTAL SKULL 前半

   やっと観ることが出来ました!インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 24日、MOVX京都にて鑑賞。何と20年ぶりにあのインディ・ジョーンズが帰ってきたのですね。お馴染みインディー役にはあのハリソン・フォードです。かなりアクションも激しいもんで

★インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国(2008)★

INDIANAJONESANDTHEKINGDOMOFTHECRYSTALSKULL全世界待望──新たなる秘宝を求め、史上空前の冒険が始まる!上映時間124分製作国アメリカ公開情報劇場公開(パラマウント)初公開年月2008/06/21ジャンルアドベンチャー/アクション【解説】ハリソン・フォード、スティーヴン...

2008年に観た映画

2008年の締め映画は「ハロー・ドーリー!」。 舞台も映画もミュージカルにハマっていた年でもありました。 今年もかな(笑) 「インディ・ジョ...

インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国

 呼吸器の弱い私は、新型インフルエンザが流行して以来、映画館に足を運ぶことが少なくなった。

インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (2008年、米)

『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』を鑑賞。 (今頃!?おっそーーい!の声がそこかしこから聞こえてきそうですが・・・) えーっと、一応、ネタバレ情報抜きで観たんですが、それでも耳に入ってくるのが世間の評判ってヤツですよね。どちらかというと...

インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国

ドキドキするなぁ~インディ・ジョーンズに会えるなんて―   *『レイダース/失われたアーク』1936年、旧約聖書に登場するアークの行方を追い、ペルー、ネパール、カイロを駆け巡りナチス・ドイツと対決―*『インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説』1935年、インドで聖なる...

インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国

シリーズ第4作目。今作も、これぞ娯楽作品だ~!と言える、 見どころシーン盛りだくさんの冒険活劇となっております。 友達と観に行くはず...

インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国

原案: ジョージ・ルーカス/ジェフ・ナサンソン 脚本: デヴィッド・コープ/スティーヴン・スピルバーグ 出演: ハリソン・フォード/シャイア・ラブーフ/レイ・ウィンストン/カレン・アレン/ケイト・ブランシェット/ジョン・ハート/ジム・ブロードベント ハリソン・フォ...

インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国

急激に冷え込んだブリスベン。 そんなときはあったかスープにおうちでDVDを…ということで アメリカン・ギャングスターを観たのですが なか...

インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国

インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 - goo 映画 6月22日映画館にて。 やっぱりインディ・ジョーンズ、期待を裏切らない面...

「ナイト ミュージアム」 «  | BLOG TOP |  » 「ハリー・ポッターと謎のプリンス」

おなじみの映画ブロガーさんの多いgooブログもTBを廃止。多くのブログがTB廃止の事態になってきた。こうなると、TBから記事をたどることができないブログが多くなる。ブログのURLをお気に入りなどに登録して、何を書いているのかなと、いつも見回りに行くしかない。

マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


クリックで救える命がある。

小鳥頭
忘れっぽい人の同盟。
クリックしたら説明があるかもしれない
(忘れた)。


プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード