FC2ブログ
topimage

2020-08

「ゾラ・一撃・さようなら」 森博嗣 - 2009.08.02 Sun

うーん、なんじゃ、このタイトルは。

カバー
と思ったら、暗殺者ゾラが仕事を終えたときに、置き土産として残した手紙の文面だった。
from Zola with a blow and goodbye

“From Russia with Love”(007 ロシアより愛をこめて)に似てないか? 関係ないね?

森さんの単発もので、作者が言うようにハードボイルド風
「天使の演習」を取り戻してほしい、という依頼が美女から探偵に。
「天使の演習」っていうから、さっぱり分からなかったけど、あとでネットの書評や感想を見たら、「エンジェル・マヌーヴァ」なんだって!
それなら、森さんの他の小説で出てきたのを覚えているぞ!

美女と探偵が惹かれ合うが、甘い結果にはならない。やっぱりハードボイルドでしょう。全体の雰囲気は重くはないけど、いいんじゃないでしょうか。
いいよ、この美女。うまく映画にしたら魅力的。
利用され、踊らされる探偵だが、ラストは救い(?)もある。

図書館で森さんの未読書を見つけると借りてくるのは、おなじみなのもあるが、読みやすいという理由が大きい。
今回も、通勤の帰り3回分で読んじゃった。

読みやすいイコール軽い、という面もあるが、それでいい。

エピローグを除く各章の最後に少しだけ入る、女性の言葉。これは、誰でしょう。

(7月31日読了)

● COMMENT ●

一撃もコメントこない。
あはは。

「これは、誰でしょう。」

うーん・・・美女と探偵・・美女・・
私が知ってるシリーズの誰かでしょうか。

エンジェル・マヌーヴァ!懐かしいなー
萌絵ちゃん&保呂草さんのコラボ作品に登場したアレですよね。
ん~・・・?ってことは、本書はそこらへんに繋がる要素でもあるのかな。
面白そうですね。

>小夏さん

あ、コメ一撃来た。わーい。

私は、まるっきり他の作品との関係は気づかなかったのですが、どこかであるのかも?
どの作品で誰がどうなったか覚えてないから、もう何もかも、さっぱりわかりません!(笑う)
読んでみましょうよ?


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/1606-9a4c41f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「渚にて」 «  | BLOG TOP |  » 「マリリン・モンローという女」 藤本ひとみ

おなじみの映画ブロガーさんの多いgooブログもTBを廃止。多くのブログがTB廃止の事態になってきた。こうなると、TBから記事をたどることができないブログが多くなる。ブログのURLをお気に入りなどに登録して、何を書いているのかなと、いつも見回りに行くしかない。

マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


クリックで救える命がある。

小鳥頭
忘れっぽい人の同盟。
クリックしたら説明があるかもしれない
(忘れた)。


プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード