FC2ブログ
topimage

2020-02

マリリン47回目の命日 - 2009.08.05 Wed

マリリン
(c) 1952 Image courtesy mtvimages.com

愛は永遠に。
夏っぽい写真にしてみましたよ。

● COMMENT ●

夏らしく、健康的なマリリン♪

今年はマイケルというアメリカのシンボルも亡くなって、少しマリリンを重ねてしまいました。
もう47回目なのですねえ…

>まおさん

ありがとうございます。
47年。ひと昔前みたいなものですが、色あせません。

マイケル…。生きている、なんて雑誌記事がありましたが。
2人とも若くして、若いがゆえに、伝説になる、ですね。

愛にあふれています。夏はやっぱりマリリンの季節っていうイメージがあります。命日も47年目になるのに、本当に色あせないですよね。不思議な人です。

>たけしさん

ありがとうございます。
明るいアメリカンガールだったら、夏! 似合います。
もしも22世紀になっても、色あせないでしょうね。

47年前というと・・・

47年前というと、もう物心がついていたはずなのに、マリリンが亡くなったこと、記憶にありません。
あと何年か前に生まれていたら、どんなにショックを受けていたことでしょう(67年にカトリーヌ・ドヌーブのお姉さんフランソワーズ・ドルレアックが亡くなった時はかなりショックでした)。

>kiyotayokiさん

では、少なくとも、あと5年早く生まれたら、彼女の訃報に大ショックを受けていたのかも!?

ドルレアックさんも若くして、いきなり、だったんでしょうね。美人薄命を地で行ったみたいな出来事でしょうか。

こちらに書き込んで良いものか、悩みましたが…

先週見たドラマの中で、M.モンローさんの姿を真似て死んだ人の話がありました。

不治の病に冒された若い女性が「美しく最期を遂げる」べく、ちゃんとホクロもつけて、ベッドで倒れているという設定。「イメージ」なんでしょうけれどね。

死因って「不明」(謎?)なのだと思っていましたが、米(すみません、絵文字がクリック募金に邪魔されて、打ち込めません)でも「薬飲んで、ベッドの上で…」がパブリックなイメージなんだなーと。

今、演ってる(らしい)ミュージカル「マリリン」の主演女優さんよりは、美しい女優さんが(死体役だけど)演じていました。
(ミュージカル「マリリン」は、検索しない方が良いですよ。私でさえ「誰じゃこりゃ~e-262」でしたから…)

>モペットちゃんさん

マリリン関連だから、ここでもいいですよ。
そんなドラマありましたか!
本当の死因は不明といっていいと思いますけど、薬、ベッドの上、に加えて、裸、電話の受話器を握りしめて、なんてイメージもありますね。

そのミュージカルも初耳。似てないと言われても、興味がありますよー。あとで探してみよっと。

微訂正。

真摯なファンの方々が集っておられるので、こういう薄っぺらな情報を流していいものかどうかと、踏み止まってしまった訳で…。

ドラマは「シー・エス・アイ/NY」シーズン3-第20話。
言われてみると、v-213もベッド・サイドにありました!
ボーさん「ドラマは、スパンが長くて…」というような事をおっしゃっていましたが、一応、一話完結なので、私のように主演俳優(兼プロデューサー)中毒にならない限り、大丈夫かとe-263

ミュージカル「マリリン」。
前に見かけた時は「今夏」「ミュージカル」(v-265で使われた数曲の再現)とあったのですが、「10月」「(カテゴリー)演劇」に変わっていました。写真も「誰じゃ、こりゃ」よりは、マシなものに…。

“Marilyn Forever Blonde”

顔はともかく、内容には興味を引かれたので、行けたら観に行きますよ(たぶんv-501)。

>モペットちゃんさん

いえいえ、真摯だろうが何だろうが、情報はガセネタでも何でも、いろいろあったほうがよろしいです。
あ、そうか、1話完結なら見てもいいですね。でも、その1回を捕まえるのが大変というか、めんどくさいというか。
でも…レンタルで借りればいいですね。

え、演劇、イギリスに?観に行くんですかああっ!? ウェブサイトを見ると、10月のようですね。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/1609-14b40d93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「マダムと女房」 «  | BLOG TOP |  » マリリン、中国でも有名!

おなじみの映画ブロガーさんの多いgooブログもTBを廃止。多くのブログがTB廃止の事態になってきた。こうなると、TBから記事をたどることができないブログが多くなる。ブログのURLをお気に入りなどに登録して、何を書いているのかなと、いつも見回りに行くしかない。

マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


クリックで救える命がある。

小鳥頭
忘れっぽい人の同盟。
クリックしたら説明があるかもしれない
(忘れた)。


プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード