FC2ブログ
topimage

2020-09

「ウルヴァリン : X-MEN ZERO」 - 2009.09.30 Wed

可もなく不可もなく。まー、こんなもんか。普通。

ミュータントの姉妹?
右の女性がローガンの彼女(リン・コリンズ)。
X-Men Character Likenesses TM & (c) 2009 Marvel Characters, Inc. All rights reserved. TM and (c) 2009 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.


X-MENシリーズのワイルド系肉体派キャラ、ウルヴァリンの前日談
子どもの頃のエピソードから始まり、オープニングクレジットは、アメリカが参加した、さまざまな戦争で活躍する彼ら。並外れた体力(?)で敵をやっつける。彼らが戦えば百人力以上か。勲章なんか、いっぱいもらえそうだ。
(ミュータントの「彼ら」がローガン〔ウルヴァリンを名乗る前の名前〕と誰なのかは書かない。ほとんどの方の感想文で、ばらしてるはずなのに、あんたは、そこまでネタをばらさないか? ええ、ばらしません。)

X-MENシリーズでもおなじみの、ストライカーが統率するミュータント集団にローガンたちもスカウトされる。
見事に拳銃を操る者、刀を操る者などは、笑っちゃうほど、すごい驚異的能力

やがて集団の残酷な行動などに嫌気がさしたローガンは、組織をぬけて、愛する女性と2人で暮らし始める。
だが、その幸せで穏やかな生活は永遠に続くものではなかった…。

ウルヴァリンの名前の由来も分かるし、彼が超合金の刃を得た経緯も説明される。
ストライカーの企みも分かるし、ミュータントたちが「彼」(映像はCGらしい)に迎えられる場面もあるし。
前日談として、いろんなことが、なるほどね、となる。
それはそれとして、まとまっているのだが、インパクトがない。
もう、X-MENのミュータント能力には、びっくりしない。
過去の話だから、しかたがないのかもしれないが、それほど目新しいところがなく、魅力的なキャラもいない。
ウルヴァリンの恋人役の人は、ごく普通な感じだし。


リーヴ・シュレイバーの狂暴ぶり(笑)と、カード使いの男のキザ具合は、ちょっと、おもしろかったが。
エンディングクレジットのあとの、「しーっ!」は、単なる、お遊び? 早々に席を立って帰っちゃって見逃しても、たいしたことないか。

監督は「ツォツィ」の人。ハリウッドにスカウトされたんだね。


誰?
このサングラスは…! そうです。彼です。
X-Men Character Likenesses TM & (c) 2009 Marvel Characters, Inc. All rights reserved. TM and (c) 2009 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.


(9月19日 TOHOシネマズ 日劇1)

X-MEN ORIGINS : WOLVERINE
2009年 アメリカ作品
監督 ギャヴィン・フッド
出演 ヒュー・ジャックマン、リーヴ・シュレイバー、リン・コリンズ、ダニー・ヒューストン、ウィル・アイ・アム

参考:ウルヴァリン:X-MEN ZERO@映画生活
「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」の映画詳細、映画館情報はこちら

評価☆☆☆(3点。満点は5点)

● COMMENT ●

X-MEN では、これだけは・・・

なぜか門外漢の私も観ました。

ひたすら、あの善良で息子がいないことが心の傷になっている老夫婦が可哀想でしたね。惨殺って・・・、いいの?

あと、ジャックマンはこういう映画もいいですけど、他の俳優とのレベルが違うので、ちょっとモッタイ無い感じがいたしました。

こんにちは~♪

ボーさんはそんなに盛り上がりもなく鑑賞したようですね~
>ウルヴァリンの恋人役の人は、ごく普通な感じだし
一番の原因はこれ?(笑)
彼女はちょっと普通過ぎましたね。もっと綺麗な人でも良かったかも。
私は2回劇場鑑賞したのですが、その後2、ファイナルと観直したら、お話が繋がっていて面白い!って思ったの。どんどんX-MENシリーズが好きになっていきます。

こんばんは。

ミュータント達の様々な能力合戦ではないので、その辺りでは見劣りしちゃうかな。
私は殆ど出ずっぱりのヒューさまに、とっても楽しめました♪

ウルヴァリンの恋人役の人、ラストの死顔は美しく感じました。
でも覚えてないんですよねぇ~気の毒だな(汗)

>lalakiさん

あの老夫婦ですよね。
…よくないです!!!!!
感想書くときに、忘れていましたが、あれは、ひどい!
見せ方も可哀想すぎですよ。
あれじゃ、やってられないです、人生。
ふざけんな脚本家、って言いたいですね。

ヒューくんに、おほめのお言葉、ファンは喜びますよ~。
私は画像にすら出していないので、どうでもいいんです。(笑)

>由香さん

こんばんは!

う…。たいしたことないと感じる、一番の原因を言い当てられましたか!(爆)

シリーズをまとめて見てみると、なるほどと気づくところが増えるかもしれません。
私は覚えが悪くて、過去の作品との関連性を、なかなか思い出さないんですよねー。まとめて見るのも面白そうです。

>オリーブリーさん

こんばんは!

やっぱり、ヒューくんですかー。かっこいいと得だなー。

ウルヴァリンの過去を知っている者で、生きているのは誰だ…。

しかし彼女、最後にストライカーを殺さないのは、いい人すぎ。っていうか、シリーズ全体との、つじつま合わせじゃ?(笑)

今日観てきましたよ。私は、なんだかB級映画のノリで観てしまったため、違う意味で楽しめました。
ヒュー様は脱ぎまくりでしたね(笑)。眼福眼福♪
ウルヴァリンの彼女、催眠術が使えるなら、何年間も一緒に暮らさなくてもすぐストライカーのところに連れて行けるんじゃないかなぁ(笑)。ブルネットの髪が、ちょっとだけジーンとかぶります。後にウルヴァリンが横恋慕するのは、ケイラのイメージがかすかに残ってたのかも知れないですね。

>かもめんさん

おおっ。楽しめたのは、なによりです。
ヒューくんたら罪作りな。

催眠術のこと、そうですよね!
でも、今、思いつきましたが、待ってたのは、アダマンチウム移植が可能なまでに技術が進むのに時間がかかったのかも。

おお! ジーンの髪の色! なるほどー。言えてます!

ボーさんこんにちは

ただいま~
帰りました☆
不在中コメありがとうございます♪

ボーさんフツウでしたか~。
わたしは予想以上の面白さでハマりました。
機内でもやってたんでまた観たいと思ってたからちょうど良かった♪
続編は日本舞台、そちらも楽しみですー

>migさん

おかえりなさーい!
元気でしたかっ!

そうですかー。私には、なんとなく普通でした。
やっぱり続編は、日本を舞台にやるのですか。それだったら楽しみです!

こんばんは^^

コメトラありがとうございました!またまた頭痛でPCが開けられず(T^T)
コメント遅くなりましてすみません(T.T)

で、この作品なのですが
観終った後に、ボーさんと同じで、「可もなく不可もなく。
まー、こんなもんか。普通。」って私も思いました(^^ゞ

もともとそれほどX-MENシリーズを観ている(入れ込んでいる?)
わけではないからかもしれません(^^ゞ
ボーさんのお好みの(笑)女優さんがいなくて残念でしたね(笑)
私は、もちろんヒューが1番ですが、ボーさんが「カード使いの男の
キザ具合は、ちょっと、おもしろかったが」と言っているガンビットが
好みでしたので、そう言う意味では、楽しく観れました(^^)v

大きなスクリーンで観たほうが迫力は感じられる作品ですよね(^_-)-☆

>ひろちゃんさん

こんばんは!
だいじょうぶですか。私も、けっこう頭痛持ちっぽくて、すぐ薬を飲んじゃいます。それで済むのでラッキーかも。

監督の力量が関係しているのかなあ、などとも考えました。普通なんですもん。なんとなく。

女優もねえ…いまひとつ。
好みの役柄が出ていると、やっぱり楽しいですよね。

とにかく、アクションものは、映画館! 迫力が違います。

女性がね・・・

ボーさん、こんにちは!
リーヴ・シュライバーの凶暴ぶりは良かったですね~
ちょっと見える牙や四つん這いで走る姿、
獣の雰囲気がものすごく出ていて尋常じゃない兄でしたね。
でも、実は弟思いだったりする所も気に入りました。

確かに女性陣にあまり目立つ人がいなかったかな。
シリーズ他作品と違って、女性の数自体が少なかったですね。
だから、ボーさんが気に入らなくても仕方ないか。。。

>YANさん

こんにちは。ありがとうございます。
記憶に残っているのは、修羅意バー、いや、シュライバーです。
奥さんのナオミ・ワッツさん、大変ですねー。(って、実際は、やさしいのか。)

えっ、女性の数自体が少なかった! そっかー! 気がつかなかった(おい!)
いえ、女性が出ていなくても、おもしろいと思う映画はありますよ。…少しは。笑。

うんまあ・・・

ウルヴァリンのかっこよさ以外は普通の映画でした(^^;
ウルヴァリンも、全編通してもう少し髪が短ければもっといいのに~(←完全に好みの問題)

『ツォツィ』の監督が撮ったにしては、なんかちょっと特徴がないような気もしますね。

あの老夫婦の最後、酷すぎますよね・・・><
一瞬だったのがせめてもの救いか?

>わさぴょんさん

でしょ。
出演者が好き、とかでなければ、フツーですよね。
アクションや特撮には慣れちゃってますし。

あの老夫婦! いまだに思い出すにつけ、ひどい!
冗談じゃありません。
「売るヴぁりん」の髪? チェックしようと思ったら、主役なのに画像使ってなかった。笑。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/1648-fbc24981
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ウルヴァリン:X-MEN ZERO

 『斬り裂かれた運命を変えろ。』  コチラの「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」は、この度ディズニーに買収されてしまったMARVELが誇る大人気アメコミ「X-MEN」の3年サイクルで公開されてきた実写映画化シリーズの待望の最新作、スピンオフの第1弾となる9/11公開のSFアクシ

ウルヴァリン:X-MEN ZERO

公式サイト。原題:X-Men Origins: Wolverine。ギャヴィン・フッド監督、ヒュー・ジャックマン、リーヴ・シュレイバー、ライアン・レイノルズ、テイラー・キッチュ、ダニエル・ヘニー、リン・コリンズ、ダニー・ヒューストン、ドミニク・モナハン、ケヴィン・デュランド、

ウルヴァリン:X-MEN ZERO

ドラマは退屈。アクションは最高。  

ウルヴァリン:X-MEN ZERO

9月11日、東宝シネマズ二条にて鑑賞。今回はヒュー・ジャックマンが扮した人気キャラクターウルヴァリンの誕生秘話だそうです。 なるほどウルヴァリンの生い立ちはこうだったんだ!それにしても凄いよね。150年前から彼らは生きていて、様々な戦争に関わって来たと...

ウルヴァリン:X-MEN ZERO

カッコイイ~ヒュー・ジャックマンを観たいっ【story】特殊な能力を持つウルヴァリン(ヒュー・ジャックマン)は、かつて、ローガンという名の兵士だったという他には過去を記憶していなかった。そして、彼は、“ウルヴァリン”と刻まれた軍の認識票を身につけていたが―

「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」“史上最強の爺さん”誕生秘話!

[ヒュー・ジャックマン] ブログ村キーワード  ヒュー・ジャックマンの当たり役、「X-メン」シリーズからのスピン・オフ。「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」(20世紀FOX)。メチャクチャ強い!メチャクチャ頑丈!そんでもって、メチャクチャ長生き???    1845年、カ...

「ウルヴァリン」 何度もヒューに惚れ直し

{/映画/}ミュータントと人間の闘いを描くX-MENシリーズの始まり。ウルヴァリン誕生バージョン{/映画/} 「ニューヨークの恋人」で、ヒュー・ジャックマンに撃ち抜かれた私{/細目猫/}でもX-MENシリーズは全く見たことがないので、観に行こうかどうしようか迷っていた。...

ウルヴァリン:X-MEN ZERO [映画]

原題:X-MEN ORIGINS: WOLVERINE公開:2009/09/11製作国:アメリカ上映時間:108分鑑賞日:2009/09/11監督:ギャヴィン・フッド出演:  ヒュー・ジャックマン/ローガン(ウルヴァリン)  リーヴ・シュレイバー/ビクター(セイバートゥース)  リン・コリンズ/ケ

ウルヴァリン:X-MEN ZERO

コミックから離れたお陰で良いスピンアウトになった サブキャラはみんな死んじゃう ウルヴァリンの外伝が沢山出来るんだろなあ こんにちわ、Ki-Tsu-Neです。 X-MENシリーズの最新作は、X-MENのメインキャラクター「ウルヴァリン」に焦点を当てた物です。メイン

ウルヴァリン:X-MEN ZERO

19世紀半ば、父親の身に起きた事件で特殊な能力を覚醒させて以来、 ローガン(ヒュー・ジャックマン)は、兄ビクター(リーヴ・シュレイバ...

映画レビュー「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」

X-Men Origins: Wolverine◆プチレビュー◆「X-MEN」のスピンオフ作品はウルヴァリン誕生秘話。厭世的な彼の性格が納得できる。 【65点】 幼い頃に兄ビクターと共に特殊能力に覚醒して以来、人としての幸せを捨てて生きてきたローガン。やっと愛する女性に巡り会ったが...

★「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」

1ヶ月フリーパス{MFP}で観る2本目。 表記は{MFP02}。 「Xメン」シリーズは1~3は全部見てるけど、 今回はメインキャラクターのウルヴァリンの誕生秘話だね。

ウルヴァリン:X-MEN ZERO

「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」 X-MEN ORIGINS:WOLVER

映画『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』(お薦め度★★★)

監督、ギャヴィン=フッド。脚本、デヴィッド=ベニオフ、スキップ=ウッズ。原題『X

ウルヴァリン:X-MEN ZERO / X-MEN ORIGINS:WOLVERINE

{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click X-MENシリーズのスピンオフ、「ウルヴァリン」{/m_0005/}ついに日本上陸{/m_0158/} ヒュー・ジャックマン好き、X-MEN好きとしてはかなり楽しみにしてました{/...

★ウルヴァリン:X-MENZERO(2009)★

X-MENORIGINS:WOLVERINE運命は彼が愛する者たちを全て奪い、復讐のため永遠に戦い続ける肉体を与えた。ーその男、ウルヴァリン。最も過激なヒーロー誕生の瞬間を見逃すな!映時間108分製作国アメリカ公開情報劇場公開(FOX)初公開年月2009/09/11ジャンルSF/アクショ...

ガンビット~~!!~「ウルヴァリン・X-MENZERO」~

↑それはムリっちゅうもんです(笑) ハイ、ウケ狙いからはじまりましてどうも。 26日厚生年金会館芸術ホールにて。 試写会行ってまいりました~~! ヒュージャックマンはもちろんかっこよかったんですが 注目はコチラ。ガンビット。 ものごっつキザなギャンブラーな..

『ウルヴァリン X-MENZERO』を観たぞ~!

『ウルヴァリン X-MENZERO』を観ました「X-MEN」シリーズでヒュー・ジャックマンが扮した人気キャラクター、ウルヴァリンの誕生秘話に迫るSFアクションです>>『ウルヴァリン/X-MENZERO』関連原題: X-MENORIGINS:WOLVERINEジャンル: SF/アクション上映時間...

「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」

ローガンには、こんな過去があったんですねぇ~・・

ウルヴァリン:X-MEN ZERO

X-MENシリーズからのスピンオフ作品で、 ウルヴァリン誕生の秘密が明らかになります。 苦悩・悲哀を背負った壮絶な人生はドラマティック。 映...

ウルヴァリン: X-MEN ZERO

斬り裂かれた運命を変えろ。

ウルヴァリン:X-MEN ZERO

明かされるウルヴァリン誕生の秘密。スピンオフ作品ですね。 ガンビットが出ているのが嬉しいですねー。兄セイバートゥースとの確執、アダマンチウム合金が体内に埋め込まれる秘密など、ファンが楽しめる要素がたくさん。しかも恋人ケイラはシルバーフォックスとして原作...

つながりません2(追記あり。つながりました) «  | BLOG TOP |  » つながりません

おなじみの映画ブロガーさんの多いgooブログもTBを廃止。多くのブログがTB廃止の事態になってきた。こうなると、TBから記事をたどることができないブログが多くなる。ブログのURLをお気に入りなどに登録して、何を書いているのかなと、いつも見回りに行くしかない。

マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


クリックで救える命がある。

小鳥頭
忘れっぽい人の同盟。
クリックしたら説明があるかもしれない
(忘れた)。


プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード