FC2ブログ
topimage

2021-02

「ATOM」 - 2009.10.17 Sat

ええっ! シャーリーズ・セロンさんが声の出演をしているって!?



日本のアトムとちょっと違う
(c) 2009 Imagi Crystal Limited Original Manga (c) Tezuka Productions Co., Ltd.

映画が始まって、彼女の名前が出たときには、あっ!と思った。
ほとんどの映画館で吹替版の上映だったようなので(全体の9割という話も)、まあいいか、と吹替版を観に行ったのだ。
シャーリーズが出ているなんて知らなかったよ。字幕版を見ればよかった…。
と思ったが、エンドロールに、ナレーションを担当したと書いてあったので、そうすると映画の始めのほうで少ししか出ていないかも、じゃあ、いいや。
ということに。(WOWOWでやったら、改めて字幕版で見よう。)

ついでに、エンドロールで気がついたのは、中国の人の名前がスタッフに多いこと。
香港のスタジオに遊びにきてね!とラストに出たし、これはハリウッド製というか、香港製なのでは?と思った。
あとで調べたら、アニメ製作スタジオが、実際、香港にあるらしい。

この作品、原作者の手塚治虫さんの言いたかったことを、きちんと取り入れたと、どこかで聞いたのだが、それは「人間の傲慢(ごうまん)さ」だったろうか。(うろ覚えなので、信用しないように。)

ATOMは、日本製のアトムとは少し見かけが違う。日本の漫画のままのアトムだと、外国では、ほんの子供にしか見えないという。まして、まつげがあると、女の子みたいにも思われるらしい。
そのATOMが、どのように生まれたのかが本作では分かる。
私はテレビアニメは見たことがあるが、アトム誕生についての話は知らなかった。そういうことだったんですね…。

ATOMの声は、上戸彩さん。いいと思う。じょうずに、こなしている。
字幕版では男の子のフレディ・ハイモアが担当しているが、日本のアニメでは、もともと女性が声をあてていたわけだし、違和感はない。


なつかしいのう、お茶の水博士
(c) 2009 Imagi Crystal Limited Original Manga (c) Tezuka Productions Co., Ltd.

手塚治虫さんに、そっくりの姿のキャラクターが出てきたときは、にんまりしてしまった。もしかして、声は長男の手塚眞さんかも?(声優のキャストに名前があったし。)
お茶の水博士のデカ鼻も、なつかしかったなー。

関係ないけど、ATOMとその友達を使った「映画館ではケータイを切ろう」CMが面白かった。
友達たちがATOMに向かって、ATOMの声って、犬が出てくるCMの声に似てるよなあ、と疑問を。そんなことないよ、と否定するATOMだが、ちょっとやってみてよ、と言われて、まねを始めると、ソフトバンクのCMになっていくのだ。ATOMの声が上戸彩さんであることを、うまく利用した。
これ、映画館でしか上映しないのだから、もったいないなー。

あ、映画の内容? うん、まあまあ。(それで終わりかよ!?)
字幕版声優キャストの有名どころを書いておくと、フレディ・ハイモア、ニコラス・ケイジ、ドナルド・サザーランド、サミュエル・L・ジャクソン、ビル・ナイ、ネイサン・レイン、そして、わがシャーリーズ・セロンお嬢さま!
そういえば、ハリウッド版アトムにニコラス・ケイジが出るという噂は以前からあって、ケイジがアトムかよ!?と、キワモノ映画を恐れていたのだが、アニメになったんだね。。。よかった。(大笑)

(10月12日 ワーナー・マイカル・シネマズ 板橋)

ASTRO BOY
2009年 アメリカ・香港作品
監督 デヴィッド・バワーズ
声の出演 上戸彩、役所広司、林原めぐみ、内海賢二、土師孝也、西村朋紘、阿部敦、かないみか、三木眞一郎、富田耕生 

参考:ATOM@映画生活
「ATOM<日本語吹替版>」の映画詳細、映画館情報はこちら

評価☆☆☆(3点。満点は5点)

● COMMENT ●

上戸彩ちゃん

彼女の吹き替え、世間様でもかなり好評みたいですよねv
ハイモア君のアトム吹き替え、前にメイキングか何かでチラッと見かけましたけど、いまいちイメージじゃなかったです。ハイモア君もチャリチョコ当時の声ならOKだったかもしれないけど、今回に限っては上戸彩ちゃんに軍配かな。

とりあえず『ATOM』は鑑賞スルー予定っす。
理由はただひとつ。アトムが可愛く・・ごほごほっ!
や、結局のところ、“まつげバッチバチ+女の子みたい”なジャパニーズアトムがやっぱり好きってことですかね。

No title

山下達郎の歌に「アトムの子」というのがありますが、正に私達昭和30年代生まれはアトムの、というか手塚師匠の勝手連子供であります。

私なんかは、宝塚の同郷で、しかも私の親父は手塚師匠と大学の同級生ですので、より肉親に近い?と思ってます。

で、その私らにこの映画など見せた日には、かつての学生運動の血が騒ぎ出すやもしれません。

なによりかにより、手塚師匠の主人公は、基本的に「アンドロギュノス」であります。つまり、両性具有。アトムもサファイア(リボンの騎士)もどろろも皆そうなのです。
これが理解できない日にゃ、あなた、日本のアニメ文化及びオタクの文化はすべて理解できませんぞ。

かのオスカル様はじめ、日本の少女マンガ一般も、女性の姿をした男同士が愛し合う(または女性に見える男の姿をしていることになっている女性と、女性のような男性!?!)という、誠に込み入ったアンドロギュノスが闊歩しているではありませんか。
これすべて、宝塚歌劇というアンドロギュノス演劇を生んだ、宝塚という地に生まれ育った手塚治虫師の中で育まれ、日本中に拡散した大きな文化なのであります。
もちろん、歌舞伎依頼の伝統や、チビ玉を生み続ける大衆演劇なども同じルーツを持ちます。

マツゲが長くて可愛くては女の子に見えてしまう、という理解のなさでは、ハリウッドは日本のアニメ・オタク文化を取り込むことは不可能であると断言いたしましょう。

>小夏さん

かわいい女優好きな私は、例に漏れず上戸彩さんも好きですし!
ドラマなどで、主役をはるくらいですから、演技は、しっかりしてますよね。
外国なら、ハイモアくんでも違和感はないんでしょうけど。

かわいくないなんて言ったら、ATOM(あくまで英語のATOM)が、かわいそー!
じゅうぶん、かわいいじゃないですか。この、つるんとした人形みたいな、青年らしい…うう…
世界に受けるように変身したんですよ~。ということにしておきましょう。

>lalakiさん

山下達郎の歌は「ぼくらはアトムのこどもさ♪」というやつですね。
このフレーズだけは、ときどき頭で流れますよ。

そうですか。どろろの場合は、ああいうことですから、両性を意味しているのは分かります。
たしかに、漫画では、女と男、どっちやら?というのはあります。

わたしたち日本人は、自覚しなくても、そういう感覚には、なじめているのかもしれませんね。
文化の違いは、意識しないと乗り越えられない部分というのはあるのでしょう。

まあ、でも機会があったらATOMも見てあげてくださいまし!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/1662-52a62ec8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ATOM/上戸彩、役所広司

手塚治虫大先生の原作で日本が誇る国民的正義のヒーロー「鉄腕アトム」をハリウッドがCGアニメ化しちゃったんですよね。アメリカでもずっと前から「ASTRO BOY」という名で人気があって海外でも「ASTRO BOY」のTシャツを着てる人もたまに見かけますよね。リンドバーグの渡

ATOM(アトム) <日本語吹替版>

<<ストーリー>>空中都市メトロシティで暮らしていたが、事故で帰らぬ人となった少年トビー。テンマ博士は息子トビーをロボットとしてよみがえらせておきながら、もとのトビーとは違うからという理由で捨ててしまう。地上にやって来たトビーは、旧型ロボットや人間たち...

♪♪「ATOM アトム」観てきました♪♪

昨日、かずが学校から帰ってきてハリウッド版「ATOM」を観にいってきました。 かずに「観にいく」と聞くと「どんなの」 「うーん、ロボットの話」と返事をすると食いつきがよく「行く行く」 かずの頭の中ではロボットってガンダムのような気がしましたが・・・ 少々ネタ

[映画『ATOM』を観た(妙にエロい)]

☆はい、観てきました。  私は、宮崎駿よりも手塚治虫が好きな男で、手塚マンガも、何百冊持っているか分からない。  そんな私だが、アトムにはそれ程に思い入れがない。  オリジナルのテレビ初期の爆発的なブームの後に、私は生まれたからだと思う。  だから、二...

ATOM

日本の有名アニメのハリウッド実写化はいつもビミョーだが、今回も同様。だが、違和感を感じつつの鑑賞も、次第に物語に引き込まれるのはさすがではある。ロボットと人間が共存する空中都市メトロシティ。ロボット工学の権威・テンマ博士の息子トビーが不慮の事故で命を落...

『ATOM』 科学の子から父さんの子へ

 【ネタバレ注意】  またか。  科学技術の粋を集めた空中都市メトロシティとスクラップに覆われた地上がスクリーンに映し出されるのを...

ATOM

手塚治虫生誕80周年ー あの「鉄腕アトム」がとてつもないスケールで ついに本格的映画化!!ジェット噴射で空を飛び、おしりから弾丸が飛び出す強くてユニークなヒーロー、アトム。この世界一有名なロボットが、新たに生まれ変わり、スクリーンに登場する。 物語:ロ....

ATOM

監督・脚本:デビッド・バワーズ 出演:字幕版ではフレディ・ハイモア、 ニコラス・ケイジ。 上戸彩、役所広司 が吹き替え版に出演。 吹き替え版を観ました。 アトムの声の上戸綾、 天馬博士の役所広司はぴったり、 とてもいい感じに思いました。 手塚治虫作の名作漫画...

ATOM

トビオくん トビーで再会 旧友だね  ATOMを観た。手塚治虫生誕80年は日本でのこと。この作品、アメリカ・香港映画ということらしい。監督・脚本はデビッド・バワーズと言う人。おそらく、角川の働きかけで出来上がった作品じゃないかと思う。  それにして...

ラララ科学の子~『ATOM』 【吹き替え版】

 ASTRO BOY  未来の地球。ロボットが人間に仕える空中都市メトロシティ。ロボット工学 の大家テンマ博士の息子トビーは、軍事用ロボッ...

ATOM アトム

僕は死んだ。 そして── 父さんが新しい命をくれた。 僕の名は ATOM(アトム) ぼくは負けない── だって父さんの子どもだから。 手塚治虫の名作漫画で国民...

ATOM

1951年より連載、1963年から日本で初めての国産TVアニメとしてアニメ化され、いまなお絶大な人気を誇る巨匠・手塚治虫の「鉄腕アトム」。その伝説的漫画を、ハリウッドで3DCG化した。製作は、新進気鋭の会社としてドリームワークスやピクサーなどと同等の技術力を持つイマ...

アトム

アトムが「新しくなって」蘇りました。従来のアトムとは全く違うしイメージもあまり重ならないので新鮮にみれました。 超科学都市メトロシティ、レッドコアを使ったせいで天才科学者テンマは亡くした自分の息子そっくりの最新ロボットを作る、というもの。安全なブルーコ...

映画評「ATOM」

☆☆★(5点/10点満点中) 2009年香港=アメリカ映画 監督デーヴィッド・バワーズ ネタバレあり

『ATOM』'09・香港・米

あらすじテンマ博士は、事故で急逝した息子の代わりにロボットを作り上げる。でも結局はロボット、息子の代わりにはならないとテンマ博士は彼を追い出してしまう・・・。感想言わず...

先週観た映画 ~11/23

昨日は残業して、本日は勤労感謝の日! 連休より飛び石の方がなんとなく嬉しい。 「ATOM」Astro Boy/09   アメリカの3Dアニメのアトムであります。   既にヒーローになって助けてばかりいるアトムし...

「私の中のあなた」 «  | BLOG TOP |  » ノーマ・ジーンが占います

おなじみの映画ブロガーさんの多いgooブログもTBを廃止。多くのブログがTB廃止の事態になってきた。こうなると、TBから記事をたどることができないブログが多くなる。ブログのURLをお気に入りなどに登録して、何を書いているのかなと、いつも見回りに行くしかない。

マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


クリックで救える命がある。

小鳥頭
忘れっぽい人の同盟。
クリックしたら説明があるかもしれない
(忘れた)。


プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード