topimage

2017-08

「ポオ収集家」 ロバート・ブロック - 2009.11.03 Tue

それは、とても奇妙な出来事だった。

表紙
映画「サイコ」の原作者としても有名なロバート・ブロック。彼の短編集「ポオ収集家」の記事を書くために、ボーが検索していると、彼は自分のサイトの記事を発見してしまったのだ。
その記事を見ると、ボーは2002年に、すでにこの本を読んでいたのだった!

なんという恐怖!
さわさわと冷たいものが背筋をはい上がってくるのを感じた。
再読だったのに、読んでいる間そのことに気づかなかった。それ以前に、読んだことを忘れて図書館で借りたのである。

覚えていないというならば、前回読んだことは無駄だったのだろうか。いや、そうではあるまい。そのときの経験として、意味はあったのだ。

今回は、なかなか面白いと思った。
15編を収録。タイトルを書き留めておこう。そのタイトルを見て、いつになっても内容を思い出せるかどうか。
「冥府の守護神」(1936年)、「恐怖の粘土人形」(1939年)、「鉄仮面」(1944年)、「バルザックの珍獣たち」(1944年)、「サド公爵の髑髏」(1945年)、「凍れる恐怖」(1946年)、「愛のトンネル」(1948年)、ポオ収集家」(1951年)、「灯台」(1953年)、「地獄行き列車」(1958年)、「禿げ頭の蜃気楼」(1960年)、「クライム・マシン」(1961年)、「闘牛の角の下で」(1962年)、「ジュリエットの玩具」(1967年)、「生きている屍」(1967年)

(10月31日読了)

● COMMENT ●

ポウって、

エドガー・アラン・ポーのことですね。けっしてボーじゃなくて。

ていうか、

必ず一度はボケかまさにゃ気がすまないボーさんに脱帽。>ポウ&ボー
なんとツッコミ入れたらよいかわからん・・

それにしても。
>再読だったのに、読んでいる間そのことに気づかなかった
ってのは果たして読み物としてどーなの?と思わないでもないですが、ボーさんの記憶に難ありケースも無きにしも非ずだしなぁ・・一概にそれだけで作品の評価はできないか。(笑)

>小夏さん

どうも、すみません。コメント投稿が期待できず、さびしいので、また自コメ作成して遊んでいました。

ネットだと、「ポ」と「ボ」って、区別しにくいでしょう? 小さい字だと特に。いえ、関係ない話なんですけど、外国映画の人名を調べるときに、どっちだよ!と思うことが、しばしば。

再読を最後まで気づかないのは、さすがに前回の印象がないのだと思われます。いくら私が頭がパーだといってもねえ?

「残酷の沼」

BJさん、こんにちは。
またデザイン変わりましたね。
しばらく、ここをチェックしてなかったので見落としてました。この「ポー収集家」を原作としたオムニバスの映画「残酷の沼」。以前も言及しましたが、全体としてはB級。「黒猫」を思わすものもあります。そのうちDVD買うかも....

>又左衛門さん

こんばんは。前のはハロウィン仕様でしたから、やはり変えないとですね。
あ、「残酷の沼」、話題にありましたね!

「アッシャー家…」をも思わせるようなラストだった「ポウ収集家」でした。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/1681-65a7b5fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

明るい治療計画  ロイ・ウォード・ベイカー監督『アサイラム 狂人病棟』

 切れ味するどいホラー短篇を得意としたアメリカの作家、ロバート・ブロック。彼の作品は、ときに殺人や猟奇的なシーンが描かれる場合でも...

放送した(BlogPet) «  | BLOG TOP |  » 「幸せの1ページ」

gooブログで当方URLが勝手に、はねられ、TBも行かない件。お返事をいただいた。違うgooブログ宛てであっても、同じURLからまとめて多量に送るのはダメで、あくまでも目安だが、10分間以内に3件以上トラックバック送信等実施した場合、規制対象になる可能性がある、という。3件送信した場合、10分ほど間隔をあけてから次のトラックバック送信をしてください、という。3件で「多量」ですか。映画のTBをするときは、まとめてしちゃうのが普通なんですけど、そんなんだったら、めんどくさくて、やらなくなるよ。みなさんも規制対象にならないように、お気をつけください。 この仕組みを知らずに規制されてしまったブロガーさんが他にもいるだろうに…改善してくださいと言っておいたが、返事はない。改める気なんかないんだろう。でも、改善しない限り、上記文章は削除しません。 あ、でも改めたとしても、わざわざ知らせてなんかくれないだろうから、永遠に削除できないな。(笑)(2015年1月問い合わせ済)


マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


黒猫マリリンはカーソルで、かまってやってね!
鳴いたり、手を出したりするよ!


クリックで救える命がある。

プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード