FC2ブログ
topimage

2019-11

ミーガン・フォックスがマリリンのタトゥーを - 2009.11.25 Wed

ミーガン・フォックス(「トランスフォーマー」などに出演)が、マリリン(・モンローさん)のタトゥーを腕にしている、というニュースが最近あった。


ミーガンちゃん
from“Jennifer's Body”
(c) WireImage.com
- Image courtesy
WireImage.com

mixiのニュースは、マリリン関係をよくフォローしているようで、このブログで書いていないネタも、いくつかあるが、今回はミーガンのことを。

最近、セクシーな女優として人気が出てきているミーガン。
マリリンのタトゥーをしている理由は…。彼女はマリリンのファンだけど、マリリンのように映画界から酷(ひど)い扱いを受けても、つぶされないようにするための警告だという。女優は差別を受けがちだと感じているらしい。
「シネマトゥデイ」によれば、彼女の発言は、だいたい以下のようになる。

平等に扱われているとは感じない。女性だと、照れ屋だったり内気のせいで撮影現場で内向的になって撮影現場の人たちと打ち解けないと、彼女は女王様と呼ばれたり、うぬぼれた女と扱われる。
でも、男性が内向的だと、クールな男として受け止められる。…

たしかに、そういう面はあるかもしれないね。昔は特に、そして今でも。

ミーガンの写真を見ると、右手のひじから下の部分の内側に、マリリンの顔がタトゥーになっているよう。
マリリンをつけてくれるのは、うれしいんだけど、映画界につぶされないためのシンボルというのは、ちょっとねえ。
マリリンが好きだという理由がメインで、ちょっとした拍子に、こういう話になって、「女優が被害者」的な側面にスポットライトが当たって話された、という可能性もあるが、そこは、なんともいえない。

● COMMENT ●

違うニュースでちらっと見ましたが、
好きだから、と思っていたら、
そんな理由だったんですが…;
ホント、なんだかちょっとねえ…って感じです。

>まおさん

そうなんです。そういうニュースだったので。
好きだという理由が大きくて、ちょっとした拍子に、こういう話が出て、「女優が被害者」の側面が大げさになったという可能性もありますが、なんともいえません。
あ、そのことを本文に加えておきましょうか。

もしかしたら、普通にファンだからタトゥーにしただけだったのが、その事を取りざたされて、つい言い訳みたいな感じで言っちゃった、みたいな事も考えられますよね。
「マリリンの大ファンだけど、見習おうとは思わない」なんて、矛盾しているように聞こえますし。
たまたま話題になったタトゥーをネタに、映画界の男尊女卑を訴えたかっただけかもしれません。


このタトゥーって、なかなか大きくて素敵なマリリンですよね。

>たけしさん

そうそう、ファンだから、というのが元々なのかな、ということを、いま書き加えたところなのでした。
反面教師の意味でタトゥーにする、というのは、なんとも…ですからねえ。

マリリンのタトゥーがわかる写真は、自由に使えそうなのが見つかっていないので載せていませんが、載せたいですね~。

このポーズ、なんなんでしょう・・・★
今時こんなベタなポーズする人、いたんだ(^^;

>わさぴょんさん

こめ、ありがとうございます。
これ、新作映画からのシーンのようですよ。やたら色っぽい役みたい。
おもしろいので、この写真を載せました!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/1698-d61570c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

うさ(BlogPet) «  | BLOG TOP |  » 「Disney's クリスマス・キャロル」

おなじみの映画ブロガーさんの多いgooブログもTBを廃止。多くのブログがTB廃止の事態になってきた。こうなると、TBから記事をたどることができないブログが多くなる。ブログのURLをお気に入りなどに登録して、何を書いているのかなと、いつも見回りに行くしかない。

マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


クリックで救える命がある。

小鳥頭
忘れっぽい人の同盟。
クリックしたら説明があるかもしれない
(忘れた)。


プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード