FC2ブログ
topimage

2019-10

マリリン in 外国スターの写真集 - 2009.12.02 Wed

「裸のアイドル女優たち」(近代映画社)にマリリンが。

表紙
(c) 2009Kindaieigasha

「永久保存版 裸のアイドル女優たち 外国スターの衝撃写真集186人」という、買うのに、ちょっと恥ずかしいような写真集。
表紙はキーラ・ナイトリー。ナタリー・ポートマンかとも思ったけど。


マリリン
(c) 2009Kindaieigasha

マリリンは、ここに載せた1枚。未完作からのショットです。

1950年代の女優から2000年代まで、186人弱のハリウッド&ヨーロッパ女優の脱いだシーンを収録、という宣伝文句。
「186人弱」って? …弱?

パラパラ見て、いちばん「おおっ!」と思ったのは「ウィッカーマン」のブリット・エクランド。
上半身ヌードの白黒で画像も粗いが、伝説のカルト映画で、見たいと思っている彼女のシーンなのであった。

● COMMENT ●

ブリットですよ、やっぱり・・・、

旧作「ウィッカーマン」はね、やっぱり是非見てください。
当然、ブリット・エクランドのシーンも超絶ですが、作品自体もね、70年代のサイケとゴシック趣味にケルトの不思議がない交ぜになった傑作です。

何かが乗り移ったのか、ブリット嬢も他の映画とは全く違うムードで、「憑かれた」ようなとこがまた、あのネイキッド・ダンスをなんともいえない魅力的なものにしておるのですな、これが。。。

タイトルだけだと、ちょっと恥ずかしい内容っぽいかもしれません。一昔前の成人誌っぽい響きも感じられます。でも内容はポルノではない一般映画なんですよね。

マリリンはこれだけなんですね。まあ映画でヌードになったのもこれだけですけど。
女優さんの珍しいヌードも見れるなら、それもお買い得かもしれませんね。

>lalakiさん

ブリットというとマックイーンの映画を思い出しますが(見てないですけど)、エクランド!
「ウィッカーマン」はレンタルで見つからず(積極的に探してないというのもありますが)、いまだに見てないんですよねー。
必ずや見ますよ!
70年代というのが、ミソですね、なんだか。

>たけしさん

はい、一般の映画スターが載った雑誌ですよね~。
2年前に宝島社の「ハリウッド ムダ脱ぎ女王選手権」(笑)というのがありましたが、こっちは写真と女優プロフィールだけ取り上げていますね。
自分にとって珍しい写真や、好きな女優のシーンがあれば、お宝になりうるかも。

ちなみに・・・、

マックイーンの「ブリット」は、その当時、カーチェイスとマックイーンのカッコ良さで最高だったんですが、すでにすべてが「古く」なっちゃって、時代に置いていかれてますので、わざわざ観なくてもよい作品になっちゃってますね。

>lalakiさん

古くなっている映画、ありますよね。
カーチェイスなども、どんどん新しい映画が出るので、新作で目新しさを狙う場合には苦労するでしょうね。
「ブリット」を見るとしたら、マックイーンのファンとか、過去の作品として見ておく、という感じになっちゃうのかも。

この前TVでタバコを吸いつつ談笑するマリリンさんの8mmビデオというのをやっていました。 友人が撮っていたものだとか。何十秒かの映像でしたけれどとても楽しそうでキレイでした。

>Nanakonaさん

たぶん、大麻を吸引?というネタでニュースになったビデオかと思いますが、タバコみたいですよねえ。
プライベートの様子は貴重ですね。ささいなことでネタになるマリリンなのでした。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/1705-0244f9a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

マリリン in 外国スターの写真集(BlogPet) «  | BLOG TOP |  » 「スペル」

おなじみの映画ブロガーさんの多いgooブログもTBを廃止。多くのブログがTB廃止の事態になってきた。こうなると、TBから記事をたどることができないブログが多くなる。ブログのURLをお気に入りなどに登録して、何を書いているのかなと、いつも見回りに行くしかない。

マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


クリックで救える命がある。

小鳥頭
忘れっぽい人の同盟。
クリックしたら説明があるかもしれない
(忘れた)。


プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード