FC2ブログ
topimage

2020-02

「図書館警察」 スティーヴン・キング - 2009.12.12 Sat

「借りた本を期限内に返さないと、こわ~い図書館警察が家まで押しかけていくぞお~」

表紙
という話と、
「あるポラロイドカメラで写真を撮ると、必ず恐ろしい表情の犬が写り、撮るたびに犬が近づいてきて、そのうち目の前に出てくるぞお~」
という話の2編。

読んだのは、キングが1990年に発表した“Four Past Midnight”(真夜中4分過ぎ)の中編4編を、2冊に分けて2編ずつ収録して発行されたうちの1冊だ。内容は「図書館警察」と「サン・ドッグ」。
four(4)というのは、4分という意味と、4編という両方の意味があるかも。

私は図書館警察に会いたいとも思ったけど、ちゃんと期限ぎりぎりで返却しました!
怖いのは「サン・ドッグ」のほう。撮るたびにコマ送りみたいに近づいてきて、カメラから出てくるなんて。
かわいい犬ならいいけど、凶暴なんだもん。
なかなかのキングである。やっぱりキング、さすがのキング。怖楽(こわたの)しい。

もう1冊には「ランゴリアーズ」「「秘密の窓、秘密の庭」を収録。そちらも、そのうち読むかな。

(11月27日読了)

● COMMENT ●

図書館警察、そんなんがホントにいたら
ウチなんて毎週怖いのがくるかも・・・
ゴメンナサイ、延滞しないようにしますから~!!><

どちらの話も面白そうですねぇ!
私も図書館で借りて読もう!!
(返却期限が近づいたら、怖さ倍増かも?)

後の二編は映画化されたものの原作ですね☆
原作のほうは読んでないので、ちょっと興味がありますが
もうオチ知ってるしなぁ・・・(--;

>わさぴょんさん

えへへ、まず私は図書館警察のお世話にはならないですね。2週間で1冊なんとか、こなします。
ぜひ借りて、延滞して怖い思いをしてください!(笑)
あ、他の2編は映画になったんですか。知らなかった! ゆえに私は読んでも楽しめます!

へーぇ、キング原作にこんなお話あるんですね!

タイトルだけみて、最初ボーさんが作った言葉かと思っちゃいました(笑)

マリリンのレプリカがあるんですねー、
ボーさんわたし、マリリン、皆身長と手同じ大きさっておもしろーい★

>migさん

私も図書館で見つけて知りました。
本人が前書きで書いてますが、息子が口にした言葉なのだそうですよ。そこからヒントを得て作った話。

そうなんです。私は小さいほうなので。手も合わせてみたら、マリリンと合いました。HPに記事があります。
http://www.eurus.dti.ne.jp/~hi-ro-s/nagoya.htm

私は、ボーさんとは逆に『図書館警察』は未読です。
『ランゴリアーズ』は読みました。←この本、何年か前にハードカバー版をプレゼントされたのですが、めちゃくちゃデカ本なんですよ。とりあえず寝転がって読む以外、方法がないという。(笑)

『秘密の窓、秘密の庭』はジョニデさん主演『シークレット・ウィンドウ』の原作ですね。
ラストがまるっと違うので、映画観てても全然ヘーキです。
はよ、読みなはれ~

>小夏さん

ああ、ジョニデのあの映画でしたか!
なんだか、だまされたようで不評だと噂があるとかないとかいう、あの?(見てないですけどね。)
図書館にある「ランゴリ&秘密」も単行本です。
正月に読もうかなあ?


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/1715-0dfd3866
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「キッスで殺せ[完全版]」  «  | BLOG TOP |  » 「スペル」(2回目)

おなじみの映画ブロガーさんの多いgooブログもTBを廃止。多くのブログがTB廃止の事態になってきた。こうなると、TBから記事をたどることができないブログが多くなる。ブログのURLをお気に入りなどに登録して、何を書いているのかなと、いつも見回りに行くしかない。

マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


クリックで救える命がある。

小鳥頭
忘れっぽい人の同盟。
クリックしたら説明があるかもしれない
(忘れた)。


プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード