FC2ブログ
topimage

2020-03

「ジュリー&ジュリア」 - 2009.12.18 Fri

エイミー・アダムスお嬢様が出演しているので観に行った。

ジュリー!
ジュリア(メリル・ストリープ)の本を読む
ジュリー(エイミー・アダムス)

いつもどおり、女優めあての観賞ですとも、ええ。お分かりでしょう?
映画としては、まあまあ、でしょうか。

エイミーちゃんは、私が今年、映画館で観た映画で、いちばん多くの作品に出てきた女優さんじゃないかと思う。(出てきた、というか、ほとんどの場合、出るから観たわけだが。)
つまり、私は彼女を愛している。すぐにでも結婚したいくらいだ。本作を観た後でも、なおさら、そうだ。
まあ、それは置いといて、

(あらすじ)
フランス料理を本でアメリカに紹介した女性ジュリア・チャイルド。彼女が料理を習いはじめて、友人たちとともに本を出すまでの、いきさつ。
ジュリアの本に載っている524のレシピを1年のうちに作って、ブログに書くことにしたジュリー・パウエルの奮闘。
時代の違う2つの実話が並行して進んでいく。

ブロガーの私としては「ブログをやる」という映画の内容には、やはり興味を引かれた。その中身は料理であって映画ではないけれど、ブログを書く行為自体は同じだから。
たしか、2002年にジュリーはブログを始めたのだが、私がブログをスタートしたのは2005年。アメリカのほうが、やはり先を行っていたのか。
私のブログに読者がいるのだろうか、と考えるジュリー。コメントが来た!と思ったら、ママからだったり。ブロガーとしては、似たような思いを経験しているはずだよね。
そういえば、これほどブログを大きく取り上げた映画は、まだ少ないのではないだろうか。

ジュリーとジュリア、それぞれの夫婦関係を見ていると、うん、やっぱり夫婦っていいものかな?とも感じる。その点では、いい映画だと思う。

話としては、あらすじ(上記)に書いた以上のものはない(ほんとに2つの話は並行線を描きつづけるんだよねえ)が、ジュリーとジュリアそれぞれの生活、周囲の人々のことが描かれていく。
ジュリア・チャイルドはテレビでも料理を披露した有名人らしく、メリル・ストリープが話し方を真似している。
それが、音程が高めにキープされるような独特のクセのあるものなので、そのうち私は、ちょっと聞くのに疲れてきた。
「耳につく」というヤツだ。
本人のとおりにやっているのなら、メリルに罪はないのだが。
おおらかな性格のジュリアを、メリルは、うまく演じている。(相変わらずのこと。)

ジュリアは185センチ身長があったというが、映画ではハイヒールを使ったり、カメラアングルの工夫などによるのだろう、ちゃんとメリル・ストリープを大きく見せている
やはり大柄の姉が登場する場面は、姉妹のキャラクターの楽しさもあいまって、おもしろいシーンだった。


ジュリー!!
ロブスターを生きたまま、ゆでる! いざ挑戦!

本作は、マッカーシーの話も出てくる。共産主義を排斥しようという、赤狩りの張本人の議員だ。
外交官であるジュリアの夫が中国にいたこともあるというので、彼は召還されて事情聴取を受ける。
そういう時代だったんですね。

珍しかったのが、「サタデー・ナイト・ライブ」で、若きダン・エイクロイドが、ジュリアの真似をするコントが見られたこと。あの番組でパロディにされるくらいだから、ほんとに有名な人だったのだ、ジュリアさん。

ところで、ジュリアのレシピを作ることで有名になったジュリーに対して、ジュリアがどう思っていたか。
それは、この映画で語られるとおりらしい。


ジュリア!
このシーンのメリル、なんと、かわいい仕草をしてくれたことか!

映画的には、大ベテランのメリルと、旬の売れっ子女優エイミーの、お互いに交わらない演技対決としても楽しめるわけですね。どちらかの、または2人のファンなら見ないわけにはいきません!

(12月13日 TOHOシネマズ シャンテ)

JURIE&JULIA
2009年 アメリカ作品
監督 ノーラ・エフロン
出演 メリル・ストリープ、エイミー・アダムス、スタンリー・トゥッチ、クリス・メッシーナ

参考:ジュリー&ジュリア@ぴあ映画生活
「ジュリー&ジュリア」の映画詳細、映画館情報はこちら

評価☆☆☆(3点。満点は5点)

● COMMENT ●

エイミー可愛い!

ボーさん、こんばんは。

女優目当て!!
それで良いのです♪大賛成!!(私は男優ですが~笑)

>「耳に付く」

あ~~解ります。
私もチラッとそれを感じました。
ダメな人はダメだろうなぁ~って。
でもジュリアは天真爛漫で可愛らしい人だったので、あまり気にならなくなりました。

ホント、エイミーがとっても良かったです。
私は「魔法にかけられて」でお初だったのですが、もう5本かな、新作観させてもらってて、段々魅力的になっていくような…(v^▽)oィェーィ!
男性に人気があるのは解ります。
女性ウケも良いと思いますよ♪

>オリーブリーさん

おはようございます!
そうですよねー。好きこそ、ものの上手なれ、と言いますし。??
そういう動機から始まって、映画自体の素晴らしさを知ることができるのです! えへん!(なぜ、いばるか?)

耳についたのは事実ですが、ほんのちょっとなので。ダンナさんは気にならないのか、慣れたのか。(笑)

エイミーちゃんは私も「魔法にかけられて」からです。観た本数も同じかもしれません。
普通っぽいし、可愛いですよね~!

こんばんは☆彡

ボーさんてばエイミーに夢中ですねえ(笑)
映画は女優目当てでいいんです!(私はジョニーやロバートダウニー目立てですjから・笑)

お話は単調でしたが、メリルが好きなのでOKでした。
(エイミーも好きですよ(^_-)-☆)
最初は、変な声、しゃべりかたって思いましたが、多分本人がそう
なんだろうとすぐに気にならなくなりました^^
それなりに楽しめた作品でした♪

>ひろちゃんさん

おはようございます!
ええ、かわいいんですよー、エイミーちゃんってば。
愛は地球を救う!?

あ、メリルのほうが、(より)好きですか。私は彼女を「マンマ・ミーア!」で、これでもか!ってほど、去年は見ましたねえ。
主演2人にはお馴染みの昨年、その締めくくりのようでした。

落ち着きましたか?

ボーさん、こんにちは!
お引っ越しの荷物は片付きました?
新しいPCは動きが速くて使い易いとの事で、
これから、どんどん記事更新といきそうですね★

以前の映画の記事にコメントしてもいいかな~?(^^;

エイミー・アダムスとは、何年か前の4月1日に婚約したっけ?
もうたくさんの女優の名前が出てきたからゴッチャになっちゃった。(≧ε≦)

ダン・エイクロイドってよく知りませんが、
コントのジュリアと、メリル・ストリープのジュリア、
甲高い声の話し方が似てましたね。

ジュリーはジュリアに、ブログで一生懸命 愛情を示すんだけど、
結局2人は、この映画で平行線だったように、
実際に会う事はなかったんですね。
そこがちょっと残念に思いました。

>YANさん

こんばんは!
ありがとうございます。更新しないと、ほかのブロガーさんに忘れ去られるような気にもなりますけど、お気にかけていただき、ありがとおせんぼ。(まじめなことを書こうと思ったら、ふざけてしまった。)

速いです! TBなんて、あっというまにできます。以前の100倍も速いです。
エイミーとは以前4月1日に婚約しましたね。また、ぶりかえすかも…?

ダン・エイクロイドったら、「ブルース・ブラザーズ」やら「ゴーストバスターズ」やら、見てません? おもしろいですよ。
ジュリーとジュリアの関係は意外でした。映画になるくらいだから、てっきり、いい仲になったかと。でも、実在人物だし、真実は曲げられないですよね。

おいしい男は ハゲ チビ メガネのメリ子

うわっ、 でっけえメリ子(←メリル・ストリープ)
しかも、夫役は 「プラダを着た悪魔」で共演したトチ夫(←スタンリー・トゥッチ)。

 ノミの夫婦という珍しい役柄だわ

そんなハゲでチビでメガネのトチ夫とイチャつくとは そんだけ仲がいいんでしょうな~  旦那と度々ベッドでイチャつき、
今にも裸で絡み合いそうなメリ子に「脱が んといて。見たくないし!」と、心で呼びかけておりました。

演技面でも そのことを裏付けてますよ。 料理なだけに うまく溶け合ってんですよ~ 野菜の具のトチ夫と スープのメリ子の二人が!

 じっくり コトコト煮込んだ コンソメスープみたいにネッ(←ホメてます)

おまけにジュリアの妹はリチ子(←ジェーン・リンチ)ですよ!リ・チ・子! 
彼女も姉さんに負けず劣らず でっけえ~(>・<) きっと親の遺伝子なんでしょう。血は争えないッス

もうひとりの主役はアダ美(←エイミー・アダムス)。
「ダウト」で共演しても 50年の隔たりを設定してるからメリ子といっしょの場面はない。


環境保護のテレフォンサービスの苦情受付係りで ストレスたまりまくりのウンザリ日々のアダ美・・・

そんなある日 ジュリアの料理本を見て心機一転!一年間で彼女のレシピをすべて作ってブログで記載すると闘志を燃やしたよ~

まるで、しがない無名ボクサーだったロッキー・バルボアがチャンピオンのアポロから指名された時みたいに(アメリカンドリームのチャァ~ンス)

しっかし、やってみたはいいが ロブスターにてこずるアダ美をみかねて手を貸してくれる恋人。
やっぱ、料理も愛の力だね。

なのに彼の気持ちを考えずにないがしろにするアダ美に ギクシャクムード
チッ、チッ、チッъ(ー・ー)ダメだぜえ アダ美!そんなこっちゃあ~

彼に謝るアダ美に恋人も機嫌を直して 料理再開のアダ美・・・ ラスト 見事達成した時の合言葉は”ボナペティ”

料理は”おいしい男”もいて 完成できるもんですって~

>zebraさん

メリ子っていうと、めりこんでいるようなので可哀想です。(笑)
大きな女子は、ちょっと手に余りますね。
私も大きいほうじゃないので!

エイミーちゃんは素晴らしいですね! こないだも「アメリカン・ハッスル」を見て(今度、記事書きますが)、いやー、いいです。
代わりに伊勢海老さばいてあげてもいいです。(あ、そのままでいいのか!)

5年前の映画なんですね…。いつかエイミー見たさで、見直すことはあるかもしれないな…。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/1721-0cd3603e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ジュリー&ジュリア

公式サイト。原題:Julie & Julia。ノーラ・エフロン監督、メリル・ストリープ、エイミー・アダムス、スタンリー・トゥーチ、クリス・メッシーナ、リンダ・イーモンド。2つの実話に基づいた物語。正確に言うとJulia Childというフランス料理をアメリカに紹介した実在の人

ジュリー&ジュリア

料理は食べるため。食べるのは生きるため。だが、料理とは、栄養補給や空腹を満たす以上に、生きる喜びに通じる行為ではなかろうか。映画は伝説の料理研究家と現代を悩みながら生きる女性の人生をクロスさせるという巧みな手法を取る。1949年、ジュリア・チャイルドは外交...

★「ジュリー&ジュリア」

今週の平日休みも爆睡し過ぎで、一本のみの鑑賞。 最近活躍が目立つ新旧!女優、 メリル・ストリープとエイミー・アダムスの共演作。

ジュリー&ジュリア

ジュリー&ジュリア(2009 アメリカ) 原題   JULIE & JULIA 監督   ノーラ・エフロン 原作   ジュリー・パウエル ジュリア・チャイルド 脚色   ノーラ・エフロン 撮影   スティーヴン・ゴールドブラット 音楽   アレクサンドル・デスプラ ...

ボナペティ!~『ジュリー&ジュリア』

 JULIE & JULIA  1949年、アメリカ人主婦ジュリア・チャイルド(メリル・ストリープ)は外交官 の夫ポール(スタンリー・トゥッチ)の転...

「ジュリー&ジュリア」人生、ポジティブ・クッキング!

[メリル・ストリープ] ブログ村キーワード 記事投稿日時 2009年11月20日22:00 ※上映開始日を投稿日時に設定。上映開始1週間後まで固定。  “名女優”メリル・ストリープ、実在の料理家、ジュリア・チャイルドに挑戦!「ジュリー&ジュリア」(ソニー・ピクチャー...

ジュリー&ジュリア/ JULIE & JULIA

料理で人生が変わる{/hikari_blue/} またまた実話の映画化 監督は「めぐり逢えたら」「ユー・ガット・メール」のノーラ・エフロン。 近年は、トラさん&リサ・クドローの「ラッキー・ナンバー」やメグ・ライアン「電話で抱きしめて」、 ニコール・キッドマン&ウィル・

ジュリー&ジュリア

1949年、ジュリア(メリル・ストリープ)は外交官の夫ポール(スタンリー・トゥッチ)の転勤でパリにやって来た。 食べることが大好きなジュリ...

「ジュリー&ジュリア」:荒川三丁目バス停付近の会話

{/hiyo_en2/}宅急便て、時間通りに届いて助かるのよねえ。 {/kaeru_en4/}なにごとも締め切りがあるっていうことは、いいことだな。 {/hiyo_en2/}「ジュリー&ジュリア」の主人公ジュリーも、最初に締切を決めたから、365日ブログを更新するなんてことができたんだもん

ジュリー&ジュリア

『ダウト -あるカトリック学校で-』のメリル・ストリープとエイミー・アダムスが料理系映画に挑戦? 料理家の映画という印象だけで美味しそうなのと名女優の再共演を楽しみに『ジュリー&ジュリア』を観てきました。 ★★★★ うわ、これは映画好きだけじゃなく、ブロ

ジュリー&ジュリア

Julie & Julia (2009年) 監督:ノーラ・エフロン 出演:メリル・ストリープ、エイミー・アダムス、スタンリー・トゥッチ、クリス・メッシーナ 時代を違える2人のアメリカ人女性が料理を通して、人生を謳歌していく様を描いたドラマ。 1940年代、パリで学んだフランス料

ジュリー&ジュリア  Julie and Julia

ちょっと古い話ですんませ~ん。 「TOHOシネマズの日」って毎月14日は1000円で映画が見れるこのサービス、前々から知ってはいたけど、 うまく予定が合わず、今月初めて利用させていただきました。           「コルテオ」見るのに交通費かけて東京さ行くなら、...

ジュリー&ジュリア

 『Bon Appetit!』  コチラの「ジュリー&ジュリア」は、「ダウト~あるカトリック学校で~」で共演し、揃ってオスカーにノミネートされたメリル・ストリープとエイミー・アダムスが再共演した12/12公開のバイオグラフィー・コメディなのですが、観て来ちゃいましたぁ

なーんかスッキリしない。『ジュリー&ジュリア』

1949年に実在した料理本の執筆者ジュリアと彼女の料理本のレシピに挑戦するジュリーの物語です。

ジュリー&ジュリア

 「ジュリー&ジュリア」を、日比谷のシャンテ・シネで見ました。  今年もメリル・ストリープの映画を2本見て一層のファンとなったところ(「マンマ・ミーア!」と「ダウト」)、本作品が今年最後の公開というのですから見に行かずにはおれません〔来年2月には『恋する...

『ジュリー&ジュリア』'08・米

あらすじ1949年、ジュリア(メリル・ストリープ)は外交官の夫の転勤でパリにやって来る。そこで食に目覚めた彼女は名門料理学校ル・コルドン・ブルーのプロ養成コースに通いやがて料理本を執筆するまでになる。その50年後、ジュリー(エイミー・アダムス)はジュリ...

映画:ジュリー&ジュリア JULIE & JULIA ベスト10入りも止むない...なぜかと言えば。

飛行機内でみた映画その2、ジュリー&ジュリア JULIE & JULIAです。 (遊びではあるが)年末の2009年映画ベスト10で、この作品が最後にランクインした。 それには「明確」な理由がある。 もちろん作品自体のテーマともいえる、「人生」、特に「夫婦」の有り様

★ジュリー&ジュリア(2009)★

JULIE&JULIA50年の時を越え、2つの人生がキッチンで出遭った。上映時間123分製作国アメリカ公開情報劇場公開(ソニー・ピクチャーズエンタテインメント)初公開年月2009/12/12ジャンルドラマ映倫G【解説】およそ50年前にフランス料理を一般の家庭に紹介し、アメリカの食卓...

【劇場映画】 ジュリー&ジュリア

≪ストーリー≫ 1949年、ジュリア・チャイルドは外交官の夫ポールの任地パリで、芸術的なフランス料理の洗礼を受ける。好奇心旺盛で食べることが大好きなジュリアは、大胆にも名門料理学校コルドン・ブルーのプロ養成クラスに飛び込むのだった。それから半世紀を経たニュ...

『ジュリー&ジュリア』 Julie&Julia

『ジュリー&ジュリア』ニューヨークで暮らす派遣OLのジュリー(エイミー・アダムス)は、料理人のジュリア・チャイルド(メリル・ストリープ)が、50年前に試みたように、フランス料理をマスターしようと決意、ジュリアの遺した有名料理本の全レシピに挑戦する。そして、...

『ジュリー&ジュリア』

ずっと観よう、観ようと思っていたのに時間があわずに観られなかった『ジュリー&ジュリア』。 新宿武蔵野館での最終上映日だったと思われる2/4にやっとのことで観てきましたー。 料理とブログを題材にしている映画、とっても興味深い感じで観られました。 *********...

ジュリー&ジュリア

ジュリー&ジュリア’09:米 ◆原題:JULIE & JULIA◆監督: ノーラ・エフロン「ユー・ガット・メール」「めぐり逢えたら」◆出演: エイミー・アダムス、スタンリー・トゥッチ、クリス・メッシーナ、リンダ・エモンド ◆STORY◆1949年、ジュリア・チャイルドは...

映画「ジュリー&ジュリア」50年の歳月を超えた二人の女性の料理が主役の映画

「ジュリー&ジュリア」★★★☆ メリル・ストリープ、エイミー・アダムス、スタンリー・トゥーチ、クリス・メッシーナ 主演 ノーラ・エフロン 監督、123分 、 2009年12月12日公開、2009,アメリカ,SPE (原題:Julie & Julia )                  

「ジュリー&ジュリア」(JULIE&JULIA)

「恋人たちの予感」(脚本)、「めぐり逢えたら」「ユー・ガット・メール」の3部作で知られる米国女流監督、ノーラ・エフロン(1941年~)がメガホンを執ったグルメを題材にしたヒューマン・ドラマ「ジュリー&ジュリア」(2009年、米、123分、製作・脚本=N...

ジュリー&ジュリア

妹が試写会で観て来て 「観てみて」というので観ました。 妹はブログ「あまいヒトトキ 」にも記事を書いてました。 たぶん、妹が推さなかったら観なかったと思う映画です。f(^^;) 1949年、アメリカ人のジュリア・チャイルドは、 外交官の夫・ポールの転勤でパ

『ジュリー&ジュリア』 2人の対立は解消できるか?

 【ネタバレ注意】  映画化に当たって、原作と原作者を批判的に取り上げるとは、ノーラ・エフロン監督も難題に挑んだものである。  し...

ジュリー&ジュリア

好きな事、夢中になれる事を頑張って、 それが人に認めてもらえるなんて、ステキだね~☆ でも、この話、最後がなんだか・・・ 監督:ノーラ・エフロン 製作:2009年 アメリカ 出演:*メリル...

ジュリー&ジュリア

メリル・ストリープさんとエイミー・アダムスさん共演。 料理ものなので、実に美味しそうに思えてくる!ここで真似して作ろうといいたいところだけど、私料理はからっきしなんですもん、食べる専門。 フランス料理って敷居が高く思えちゃうんだけど、そうでもないという...

先週まで観た映画 〜5/29

  声は戻ってきているものの、 歌ったり、呼びかけたり…というような張る声がなかなか戻らず。 うーん、少しづつ過ぎて、もどかしい!! …なんて言っている間に、5月も終わりになってしまいまいした(>_

「ジュリー&ジュリア」(BlogPet) «  | BLOG TOP |  » 「静かなアメリカ人」

おなじみの映画ブロガーさんの多いgooブログもTBを廃止。多くのブログがTB廃止の事態になってきた。こうなると、TBから記事をたどることができないブログが多くなる。ブログのURLをお気に入りなどに登録して、何を書いているのかなと、いつも見回りに行くしかない。

マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


クリックで救える命がある。

小鳥頭
忘れっぽい人の同盟。
クリックしたら説明があるかもしれない
(忘れた)。


プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード