FC2ブログ
topimage

2019-09

「バットマン ビギンズ」 - 2005.06.22 Wed

BatmanBigins1s.jpg

(c) 2005 Warner Bros. Ent. All rights reserved.

BATMAN BIGINS
2005年 アメリカ作品
監督 クリストファー・ノーラン
出演 クリスチャン・ベイル、マイケル・ケイン、リーアム・ニーソン、ゲイリー・オールドマン、ケイティ・ホームズ、渡辺謙

タイトル通り、バットマンがどのようにして誕生するのか、を見せてくれる。

今回のバットマンは、クリスチャン・ベイル。
思えばバットマン役はマイケル・キートンからヴァル・キルマー、ジョージ・クルーニーと代わってきて、いったい誰が役にぴったりなのか分からない状態だった。
今回のベイル君、バットマンが生まれる前、修行中からのブルース・ウェインの役には、けっこう合っていたのではないでしょうか。
ふとしたショットで、ちょっとトム・クルーズみたいに見えるときがあって、相手役がトム・クルーズの婚約者ケイティ・ホームズなのが面白い偶然だった。

バットマンになっているときのセリフが低い声で格好いいんだよ、これが。
(とくに悪人に対して)得体の知れない恐怖の象徴バットマン、という本来あるべき「こうもり男」の存在感を思わせる。

日本人としては注目せざるをえない渡辺謙さん。でも出番は少なかった。造語を作って、しゃべっていて、リーアム・ニーソンが訳してました…。
謙とリーアムが教えるのは、ニンジャの技術もあり。バットマンったら、ニンジャ修行も経験してたんだねえ。

リーアム・ニーソンがクリスチャン・ベイルの剣の修業の相手をするのだが、どうもニーソンが剣を持つと、最近は「スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス」のジェダイ・マスターを思い出させるし、モーガン・フリーマンが出ると、最近観た「ミリオンダラー・ベイビー」のイメージが。父親役のライナス・ローチは「フォーガットン」だし。
それが、どうということもないのだけど、売れっ子俳優がたくさん出てると、こういう状態になってしまうってこと。

ケイティ・ホームズ、気になったのは、笑うと口角の右側が持ち上がって、笑顔が「いびつ」なんだよね、口の左右の対称が美しくない。
ヒロインとしても、どうなのか。まだ子どもじゃん。

アクションについて。夜の場面のせいもあるのか、いったいどういう形の乱闘なのか分からない、見えないのである。これは面白くない。
暗がりでワケが分からないまま、やっつけられる悪人の不安感を出してみた、のだろうか。考えすぎか? でも、アクションが見えないのは、やはり面白くないと思う。

今回、執事アルフレッドにはマイケル・ケイン。いかにも執事、で立派な貫禄あり。ありすぎ。
これまでの4作ではマイケル・ガフが演じたが、イメージ一新なんだろうね。ガフさんもお年(84歳くらい)だし…。

クライマックスの、ひとつのシーン。詳しくは書かないが、現実にあった事故を思い出させて、複雑な気分だった。そう思うのは日本人だけだろうけれど。いまさらながら、映画だから許せる表現なんだなあと思ったことでした。

バットモービルのカーアクションには、単純に興奮した。ただ、追いかけるパトカーが次々クラッシュして、おいおい、正義の味方のはずなのに、これじゃ警官が死んじゃうよ…と不満に思っていたら、後でアルフレッド執事が、きちんと、お坊ちゃまに説教してくれた。
さすがは執事。フォロー万全。

ゴッサムシティでの敵が、ちょっとキャラ的に弱い気がした。まあ、チンピラだから仕方がないけど。&すでにバットマンスーツやバットモービルが、会社内でほとんど出来あがっていた、というのは出来すぎのような気がしないでもない。

音楽。ハンス・ジマーとジェームズ・ニュートン・ハワードという大物2人で担当しているのは、すごい。ともに1人で1本の映画音楽を余裕で担当できる実力者なのに、なんで2人でやってるんだろうか。

エンドクレジットで、ゲイリー・オールドマンの名前があって、ええっ! 出てた? えーと、あれ、あの人か! と後で気づいた。
ゲイリーってば、あんな顔だったっけ…。気づかないなんて、まったくもって不覚。(下の写真がゲイリー君。)
もうひとり、お懐かし「ブレードランナー」のルトガー・ハウアーの名前もあって、こちらは、後で、えええっ! あの人が! と驚いた。
予備知識なしに観る場合のマイナス点というか、オモシロ点というか…なんてこったい。ですね。

ラストで、そうか、第1作の「バットマン」に、こうしてつながるんだ~、と思わせるのは、「輪っか」が、つながったようで、グッド。

リアルに、真面目に、作っています。この調子で、もういっちょ、新作を作ってほしいかも。
(6月19日)


BatmanBegins2s.jpg

(c) 2005 Warner Bros. Ent. All rights reserved.

トラックバックは、No Cinema No Life様バットマン ビギンズ@映画生活様に。

追加トラックバック:
Rocking Chair Blog様

評価☆☆☆(3点。満点は5点)

● COMMENT ●

リンクありがとうございました

ゲイリーオールドマン、僕もエンドロールまで分からなかったです。
さすがの変身振り。

ケイティーホームズは僕もちょっとどうかな~??って思ってたんですよ。
今までのバットマンのヒロインってブロンド美人が多かったじゃないですか、キムベイシンガーやニコールキッドマン、ウマサーマン(悪役ですが)とか。
なんか普通のお嬢さんが出てきちゃってイメージと違いました。
(-_-;)

ラストでジョーカーが出るのが最後の締めとしてはおいしかったような気がします。
あれでまた1作目が見たくなりました~
(^^ゞ

>mobeerさん

そうですよねっ。あんなに出番があったのに誰だか分からんなんて…いまは普段でもイメージ違ってるのかなあ?なんて思いました。
でも、知らずに観ていたというのも面白い経験。この感想読んじゃった人には、もはや無理な経験ですからね。

今回のヒロインは、あまり目立ちすぎない(ファンの方、ごめんね)、これからの女優を持ってきたんじゃないかと…。

クリスチャン・ベイル他のメンバーでの続編は、予定ありそうですね。

TBさせていただきました♪

ボーさん、こんにちは。
ようやく観て来ましたのでトラックバック♪
ケイティは、ヒロインとしてのオーラが感じられなくて残念でした。
童顔が災いしたのか・・・口角は確かにシンメトリーじゃないですね。キスシーンで気づきました(^^;

>小夏さん

小夏さん、こんばんは!
TBありがとうございます。わりと楽しめたみたいですね。
ケイティ嬢は、役の上でも、そんなに印象がなかったりして。続編でも当然、出演するのでしょうが…うーん。

ダークがいい

ボーさん、こんにちは!ブログ、ハロウィーン仕様でかわいいですね!

今回のバットマンはシリアスな雰囲気が良かったですよね。
今までの作品とは違うってところを楽しめました。
クリスチャン・ベールは、ボーさんの言う通り、バットマンになると声まで低くなって、
本当に変身して別人のようになってましたね★

それから、私も映画はたいてい、予備知識なしで観るんですよ。
それは別にポリシーでもなく、
自分からネットを検索したり雑誌を読んだりするのが面倒なだけなんですけど。
何も知らずに観て、後から、この監督だったのか~って思ったりする事が多いです。

でもね、今作のゲイリー・オールドマンは気が付きましたよ (^▽^;)
TBさせてもらいます。

>YANさん

そうそう、声が低いんですよ。別人になるように意識してたんですね。
次作が楽しみな部分もあり。
ケイティ・ホームズは出ないと聞きましたが…。

予備知識なしで観るほうがいいですよ。新鮮ですから。
好みの俳優や監督が出る、くらいの知識だけの状態がいちばんいいですね。

ゲイリー。なんで気づかなかったんだろう…。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/173-86e6e6e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

映画「バットマン ビギンズ」

とにかく前半のバットマン誕生までのストーリーが面白い。 あまりヒーロー物ってその

バットマン ビギンス[Batman Begins]

★内なる闇を解放する、新しい魅力のバットマン2005/アメリカ 監督:クリストファー・ノーラン 脚本:クリストファー・ノーラン、デビッド・S・ゴイヤーバットマン ビギンズ 売り上げランキング : おすすめ平均Amazonで詳しく見る by G-Tools「悪を粛正するには、正義(j

バットマン ビギンズ

昨日、会社終わってからレイトショーで観てきました~。「蝙蝠男 始」。前置き。ネタバレしてますので・・・ふ~ん、なかなかよかったねー。過去3作と違いちょっと重苦し~い感じがビギンズらしく。修行場のチベット(だったっけ?)の山奥。寒そ~。でもキ

『バットマン ビギンズ』

         BATMAN BEGINS   '05・アメリカ・140分   オフィシャル・サイト   映画生活アクション映画にストーリーは要らないなどと、おバカ映画を期待していた私がおバカ。これは真面目に観たかった最初の1時間。若干1名隣で寝てるし、生ビール...

[バットマンビギンズ][劇場]

■ストーリー 『ゴッサム・シティの大富豪の御曹司として、幸せな少年時代をおくっていたブルース・ウェインの人生は、目の前で両親が殺されて以来、一変した。悲劇の発端を招いてしまった罪悪感、抑えがたい犯人への復讐心、父から受け継いだ善行への使命。さまざまな葛藤を

バットマン ビギンズ

BATMAN BEGINS2005年 アメリカ 監督: クリストファー・ノーラン 出演: クリスチャン・ベイル、マイケル・ケイン、リーアム・ニーソン、モーガン ・フリーマン、ゲイリー・オールドマン、渡辺謙、ケイティ・ホームズ その男は[闇]から生まれた――。 実は、直前まで観よ

洋画三昧その1~バットマンビギンズに渡辺謙を期待してはいけない。

バットマン ビギンズ  アクション大好き!、爆発大好き!、アメコミ大好き!って人は観てもいいかもね。  僕は「もういいよ」って感じでしたが。  映画の出来云々というよりは、バットマンシリーズの舞台設定(ゴッサムシティーとか)や世界観が暗すぎて、僕の性に合わな

バットマン・ビギンズ

かなり前に見たんですが載せてなかったので書きます。 いままでのバットマンシリーズから戻ってバットマン誕生まで苦悩のお話です。 終わったときの感想は渡辺謙はあれだけ?って感じで最初にチラッと出るだけ。てっきりリーアム・ニーソンあたりの役かと思ってたのに・・・

バットマン・ビギンズ 今年の219本目

バットマン・ビギンズおもしろかった!!ブルース・ウエインがバットマンになるお話し。実はあたし、バットマンって、あまり好きじゃなかったのです。だから、今までの映画も、一応見てはいるものの、よく覚えていません、、、でも、これはおもしろかった。今までのも、....

バットマン ビギンズ

バットマン ビギンズ 特別版クリスチャン・ベール クリストファー・ノーラン マイケル・ケイン ワーナー・ホーム・ビデオ 2005-10-28売り上げランキング : 18Amazonで詳しく見る by G-Tools★ストーリー★ブルース・ウェインは少年時代に井戸でコウモリの大群と遭遇し...

[洋画 は行] コスプレ男の代表格ですよ。

なんでヒーローは、コスプレ好きなんですかね。Read more...

バットマン ビギンズ

監督:クリストファー・ノーラン製作:2005年 アメリカ出演:*クリスチャン・ベール *マイケル・ケイン *ケイティ・ホームズ *リーアム・ニーソン *ゲイリー...

バットマン・ビギンズ

 実を言うと「バットマン」シリーズは大好きなんです。特にティム・バートン監督の「バットマン」と「バットマン・リターンズ」が好きなんですが、この「バットマン・ビギンズ」でバットマンを務めるクリスチャン・ベイルが会見で「これまでのバットマンは観てません」と...

『バットマン ビギンズ』を観たぞ~!

『バットマン ビギンズ』を観ましたバットマン誕生に至る主人公ブルース・ウェインの秘められた過去を壮大なスケールで描くアクション大作です>>『バットマン ビギンズ』関連原題:BATMANBEGINSジャンル:アクション/サスペンス/アドベンチャー上映時間:140分製作国...

バットマン ビギンズ

BATMAN BIGINS 2005年:アメリカ 監督:クリストファー・ノーラン 出演:クリスチャン・ベール、マイケル・ケイン、リーアム・ニーソン、ケイティ・ホームズ、渡辺謙、モーガン・フリーマン、ゲイリー・オールドマン、ルトガー・ハウワー 大富豪の家に生まれたブル...

バットマン ビギンズ

クリスチャン・ベール、マイケル・ケイン、リーアム・ニーソン、ケイティ・ホームズ、ゲイリー・オールドマン共演。 シリアス路線でバッドマン誕生秘話からはじまる3部作の1作目

七色のおばんざい «  | BLOG TOP |  » 紫陽花@携帯

おなじみの映画ブロガーさんの多いgooブログもTBを廃止。多くのブログがTB廃止の事態になってきた。こうなると、TBから記事をたどることができないブログが多くなる。ブログのURLをお気に入りなどに登録して、何を書いているのかなと、いつも見回りに行くしかない。

マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


クリックで救える命がある。

小鳥頭
忘れっぽい人の同盟。
クリックしたら説明があるかもしれない
(忘れた)。


プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード