FC2ブログ
topimage

2019-10

「ランゴリアーズ」 スティーヴン・キング - 2009.12.29 Tue

表題作「ランゴリアーズ」と、ジョニー・デップ主演映画(「シークレット ウインドウ」)にもなった「秘密の窓、秘密の庭」を収録。

表紙
画像は文庫本だが、図書館で借りて読んだのは単行本。
「図書館警察」とのコンビ(?)本。

「ランゴリアーズ」は、けっこう長いのだが、めちゃくちゃ面白かった!
フライト中の飛行機で、数人を残して乗客乗員が消滅した。残された人たちの運命やいかに?
という話で、登場人物の中にアブナイ奴が交じっていることもあって、ハラハラドキドキ。
いままで読んだキング作品(数少ないけどさ)のなかで、文句なく一番おもしろい。

おもなキャラクターの描写も必要十分で、個性が浮き立つ。
彼らが協力しながら危機を切り抜けていく物語は、まったく飽きることがない。
過去と未来の時間の描写が、また面白い。
ただ、死んでほしくない人が死ぬのは、いやだ。

「秘密の窓、秘密の庭」は、俺の作品を盗んだ、とある男に責められる作家の話。
作家の精神状態が、だんだん追い詰められていく様子が怖い。
恐ろしいのは、やっぱり人間の心ですね。

(12月28日読了)

● COMMENT ●

NoTitle

こんばんは~♪
今年も残り少なくなってきましたね~
ボーさんには今年大変お世話になりました。感激でございます、、、ボーボー(感涙)
来年もヨロシクね!
(とか言いながら、年内またノコノコ来るかも・笑)

ランゴリアーズ!!私もメチャメチャ面白かったです!
確かに他のキング作品よりも夢中になり度が大きかった気が、、、
これを今の映像技術で映画化すると面白そう!!

秘密の窓~も結構好きです。
ジョニーの映画の評判はイマイチでしたが(汗)、私は好きなの~
先日観たパブリック~よりもよっぽど面白いと思う(汗)

NoTitle

おお「ランゴリアーズ」!
テレビ映画では観たんですが、やっぱりキングの原作を読んだ方が面白そう…いえ、映画もキングものにしては、悪くなかったんですが。
うーん、久々にキングを読みたくなりました。

…などと、こちらで何ですが、今年もありがとうございました!
また来年もよろしくお願いいたします♪

>由香さん

おはようございます。
ボーボーと私の名前で泣いていただくと、喜びも、ひとしおです。(笑)

いやー、さすがにキングは面白いんだなあと、かなり実感した小説でした。映画も見たいです。
多少雰囲気は違うかもしれませんが、クーンツの小説のほうが、いい人が死なない率が大きいので、もっと私は好みなんですけどね。
「秘密の窓」は、映画での改変がどうなのかを知ってしまったのですよ~。でもまあ、いつか見てみるかもしれません。
今年もよろしくお願いします!

>まおさん

映画を見ていたんですね!
うーむ。私も見てみたい。レンタルで探してみます。
原作は読んで損はないと思いますよ。

ということで(?)昨年はありがとうございました!
あいかわらずな私ですが、今年も、よろしくお願いいたします~。

おおうっ!!

読むの早っ!面白かったでしょ~?
『ランゴリアーズ』のいいところは、本題に突入するのが比較的早いってことですかね。とかくキング本は前説が長いというか、それだけ人物描写が細やかというと聞こえはいいけど、下手すりゃ飽きちゃいますからねー。(←私です)
とりあえず、飛行機の中で絶対熟睡できない自分の行く末は・・・(汗)

『秘密の窓』ラストの改変部分、知っちゃったんですか?むぅ。
あ、でも映画も機会があれば是非。なんか評判イマイチみたいだけど、どーして?って思うくらいは面白いっすよ。

>小夏さん

はやいでしょ?
やるとなったら、やるばってん。
ちょうど、図書館で借りられたから。借りたら、どうしても読みます、たいていは。
前振りが長いんですかー。それはイカン。
これは中編だから、さっさと話を進めたのでは?

必要がなければ、ヒコーキには乗りたくない私です。落ちたら死ぬし。危ないでしょー。

シークレット ウィンドウは、話がわかってても、かまわないかなと。機会があって気が向いたら見ま~す。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/1733-0bfde6e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【本】ランゴリアーズ

       『ランゴリアーズ』    スティーヴン・キング    文春文庫【comment】先日、愛するジョニー・デップの『シークレット・ウインドウ』の感想を書いたら原作が読みたくなったので、早速Amazon君に注文したんだけど・・・超~分厚い本が送られてきたわ

また来年! «  | BLOG TOP |  » 「アバター」(2回目)

おなじみの映画ブロガーさんの多いgooブログもTBを廃止。多くのブログがTB廃止の事態になってきた。こうなると、TBから記事をたどることができないブログが多くなる。ブログのURLをお気に入りなどに登録して、何を書いているのかなと、いつも見回りに行くしかない。

マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


クリックで救える命がある。

小鳥頭
忘れっぽい人の同盟。
クリックしたら説明があるかもしれない
(忘れた)。


プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード