topimage

2017-11

「Dr.パルナサスの鏡」 - 2010.01.30 Sat

テリー・ギリアム監督だから、と期待しすぎたかな?

鏡の中の世界は、まあまあ、おもしろいけど、驚くようなほどでもなかったような。それは求めすぎか。
といっても、好き評価度は普通の、星3つ。


ヒース・レジャー
ヒース・レジャー。過去に何か、いわくがありそうな記憶喪失の男の役。
(c) 2009 Imaginarium Films, Inc. All Rights Reserved. (c) 2009 Parnassus Productions Inc. All Rights Reserved.


ヒース・レジャーの遺作。彼が映画の完成前に亡くなったために、撮影していない部分を、ジョニー・デップ、ジュード・ロウ、コリン・ファレルが出演して、映画完成にこぎつけた。
ただし、ジョニーやジュードは、ほんのちょっとしか出ていない印象。コリンがいちばん長かった。
鏡の中では、イマジネーションのせいなのか、顔が変わってしまうという設定にして、代役OK。いい手があったね。

ドクター・パルナサスを演じるのが、「サウンド・オブ・ミュージック」のフォン・トラップ大佐(子どもたちのお父さん)、クリストファー・プラマーだとは! いまは80歳を過ぎているせいもあるのか、ちっとも分からなかった! 時の流れ、しみじみ。
パルナサスと悪魔の取引をするミスター・ニックが、トム・ウェイツ。トム・ウェイツって歌手のイメージもあるけど俳優業もキャリアがある。
小さい人の役には、「オースティン・パワーズ」シリーズのミニ・ミー役で忘れられない存在、ヴァーン・トロイヤー
なんだか、くせもの揃い。いかにもギリアム監督が好きそう。

ヒロインは、リリー・コール。スーパーモデルで、映画は3作目?という新鋭。私には、いまひとつ顔立ちが…。デヴォン青木みたいな感じで…。


リリー・コール
リリー・コール。パルナサスの娘役。
(c) 2009 Imaginarium Films, Inc. All Rights Reserved. (c) 2009 Parnassus Productions Inc. All Rights Reserved.


ストーリーを少し書いておくと、舞台は2007年のロンドンで、パルナサス博士は旅芸人一座の長。
人の心の中の欲望を、鏡の向こう側に作り出すのが、この一座の出し物だ。
パルナサスは、かつて悪魔のニックと契約を交わしていた。不死を得るのと引き換えに、娘が16歳になったらニックに差し出すと。
その期限が迫るなか、一座は、記憶をなくしたトニー(ヒース・レジャー)を偶然救うことに。
そして、ニックからは、新たな提案が示された。

鏡の国で、いきなりミュージカルになったところは、おもしろかった。暴力をふるいたいなら警官になろう! みたいな皮肉で笑わせるところがギリアムらしい。そこが一番よかったかなあ。
ヒース・レジャーも、遺作と思うと感慨深いけど、まだ演じていなかった部分で、どれだけ魅せてくれる予定だったのだろうか、という中途半端さは感じられてしまう。出番は予想以上にあったのだが。
俳優は個性的でいいし、監督の持ち味もあるんだけど、映画としては、それほど印象に残らないような

「ぴあ」の調査隊にこたえて、俳優や監督、映像などは5段階評価で4をつけたんだけど、全体として75点になっちゃった。
毒が、なさすぎかも。女優がいまいちだし。(結局そういうことか!? 笑)

(1月23日 TOHOシネマズ 有楽座)


クリストファー・プラマー、トム・ウェイツ
クリストファー・プラマーとトム・ウェイツ。いいねえ、とくにトム・ウェイツは味があって。
(c) 2009 Imaginarium Films, Inc. All Rights Reserved. (c) 2009 Parnassus Productions Inc. All Rights Reserved.


THE IMAGINARIUM OF DOCTOR PARNASUS
2009年 イギリス・カナダ作品
監督 テリー・ギリアム
出演 ヒース・レジャー、リリー・コール、クリストファー・プラマー、トム・ウェイツ、ヴァーン・トロイヤー

参考:Dr.パルナサスの鏡@ぴあ映画生活
「Dr.パルナサスの鏡」の映画詳細、映画館情報はこちら

評価☆☆☆(3点。満点は5点)

● COMMENT ●

予告編しか観ていないのですが。

ギリアム監督って女神をモチーフにするのを好むのかな。
↑ のリリーちゃんの構図なんて『バロン』のユマ・サーマンとそっくりですよ。
作り物めいた人形っぽい表情も両者似た雰囲気だし。。

・・・あ、デヴォン・青木には確かに似てます。(笑)

そうですね~

あたしも映画としては割とフツーな感じがしちゃいました。
まぁその分、たくさんの方に観てもらえるような作品には
なっていたと思いますが、ギリアム監督の個性は少し
薄かったですよね。

こんにちは!

私は鏡の世界が楽しくて、そこだけもっと観ていたかったです!
皮肉はあっても毒はあまりなかったですね、逆に居心地が良かったくらい。

話題の男優4人はやっぱりステキだったけど、
老俳優も存在感を出してなかなか魅力ありましたね~
画像の2人のシーン、プププ(≧ε≦)となってしまう。。。
情けない人間vs天使っぽい悪魔に見えました。

ボーさんこんばんは★

TBコメありがとうー☆

ボーさん、これ文面からいって75点ってムリしてません?(笑)
どう考えてもフツウというと50~60点の気がするんですがv-8

女優が好みじゃなかったですか~。
美人かといえば微妙もしくは違うけど
ドーリー系でわたしは嫌いじゃないです☆アナスイのモデルが印象的な子です☆

>鏡の国で、いきなりミュージカルになったところ

そうそう、ここも楽しかったです。
ヒースはじめキャストも皆良いし、楽しい映画でした~♪




>小夏さん

ありがとうございます。
「バロン」ねえー。観たけど、あんまり覚えてないんです。
ちょっと昔に見たものは、もうダメ! 記憶力が僅かなので!(笑)
あ、ユマ・サーマンも、このリリーちゃんと似た雰囲気があるかもー!
デヴォンさんに似てるという評価は、他でも聞きますね。

>miyuさん

そうでしょう?
フツーですよね。そのへんで、ものたりない気が。ぜいたくかもしれませんが。
ヒースやジョニーが出ていれば、多少変(?)でも、とくに女性観客は観にくると思いますけどねえ~。
ギリアムさんも、丸くなってきたんでしょうか!?

>YANさん

こんばんは!
なるほど。鏡の世界で、たいして楽しまなかったのも、わが敗因ですね。
私などには、プラマー氏やウェイツ氏のほうが味があっていいなーと思うんですけど。
女子の観客とは、やはり期待するところが違ってきそうです。
女優で映画を見る私に対抗する(?)には、不利な作品だったという結果?(笑)

>migさん

こんばんは~!
んー、観た直後のアンケートなので、思わず、印象で(?)75点!って言ったんですよね。
私の場合、60点なら普通だけど、50点だと普通以下な感覚です。
そんなに文句はないんですけど、書いた文面では物足りなさが出てます。
わりと不満を書いてても、星3つのことが、よくありますよ。

女優さんについては、ぜいたくなこといってますよね。まあ、いいんです。(笑)
キャストは、うまくいってると思います。コリン・ファレルだって、どこか悪役っぽくて合ってますし。(爆)

No title

こんばんわ!ジングルズさんはそんなにのれなかったのですね~。
私はとっても楽しめました。あの映像世界にいつまでも浸っていたかったです。
リリー・コールは身長高いので、コリンはちょっとかわいそうだったなぁ(笑)。

>かもめんさん

おお、同時投稿、秒の差でしたね! こんばんは!
そうですか! 楽しめたら幸せなことですよ~。
リリーたんは背が高いらしいですね。映画では気づかなかったです。
コリンは背が低いんですか? キスシーンについては、座っていたから、お互いの背丈は分からなかったですが。
私もリリーくんは見上げることになりますね!

あはは~~♪

ボーさんてば、女優が今ひとつだと、テンション、ひくっ(笑)
私もこの女優さん、デヴォン青木みたいって思いました(笑)
雰囲気はあるけど美人って言う感じではないですよね(^_^;)

この監督にしては観易かったと言うことは、毒が少なかったって言うことにも
なりますよね(^_^;)
警官おちょくっているのは笑えましたし、この監督らしいなあって
思いましたけど(笑)
私はヒースの遺作が観れて、美しいジョニーに逢えて
それだけで満足した作品でしたあ♪

>ひろちゃんさん

いやー、女優に関係なくても、いいなあと思う映画もないことはないんですがっ。
たとえば、たとえば…ええっと…。
…まあ、とにかく薄味に近い普通風味だったかなあと。
ヒースとジョニー。ファンなら、もう姿を見られるだけでも、うれしいですよねー。
とくにヒースには最後の作品、見られなかったかもしれないものですしね。

No title

こんにちは~♪

>デヴォン青木
私もリリーはデヴォン青木に似ていると思う!
というか、、、最初はデヴォンだと思って観ていました(笑)
スタイル抜群だけど、お顔は好き嫌いがありそうですよね・・・

映画は普通な感じでしたか?
私は思いの外気に入っちゃいました~
ゴチャゴチャしていたけど、妙に楽しかったです♪ジョニーもステキだったし(結局それか?!・笑)

>由香さん

おはようございます!
ええっ。デヴォンさんと思ってたんですかー。
いやとは言わないですけど、ある一瞬の顔つきとか…笑。

決して悪くないですが、いい!とまではいかない。つまり普通。
ストーリー的なものが、いちばん普通に思えたところでしょうか。
ジョニデのファンだったら、少なくとも一段階は好き度アップですよねー。

大好きです!!

あら~☆三つでしたか~
私は文句のつけようが無くて、初の満点にしちゃいましたけど(>v<)
でも「話が素晴らしかった!」ってのとはチョット違って、
私が映画館でこういう映画が観たい!ってツボを完璧に抑えてる作品だったんです。

『バロン』のユマ・サーマン、私も思った~~
えっ『バロン』の記憶が薄い?
んも~私あれも大好きですから~!!

摩訶不思議なのに印象薄い?

ボーさん、トラコメありがとうございます。
なんだか風邪が抜け切れなくて、ようやく今日から立ち直りました。
すごい印象的な摩訶不思議さなのに、なんとなく印象薄い・・・というの、解らないでもないですね。
ぐわしっと胸を掴む何かがないってことでしょうか。
でもヒースの遺作が完成して、本当に良かったです。

>わさぴょんさん

はい?
えーっ!?
地球が逆回転するほど、驚き! 満点なんて!!
「バロン」が好きということは、こういうのが好きなんですね。ふうっ。初めて知った~(って感じ?)
私には、ぜんぜん、まったくツボ突いてきませんでしたよ~。(ってか、突いてきたけど弱くて折れた、みたいな。)(泣)

>ノルウェーまだ~むさん

あ、お風邪だったのですか。大事にしてくださいね。
不思議さについても、どういうわけか、それほどでも…って気がしたんですよ。
もっと変なのを経験しているのか私は? なんて。
ぐわしゃっとハートをつかむもの、までは、たしかにありませんでしたね。
あ、感動ポイントがなかったのかー。(いまごろ気づくな。)
ヒースの遺作が完成、というのは、ほんとうに良かったです。それが第一ですね。

No title

昨日は、コメントしようとしたら
どうしても気になった・デヴォン青木~??
知らなかったのでぐぐるぅ~~~(笑)
はいそうです!そこから出演作とか色々見てたら時間切れ(笑)
本当によく似ていましたね~(・_・;

アイデアとキャストで楽しめた作品でしたねv-221

>kiraさん

これで、デヴォンさん、わかりましたね!
私は「シン・シティ」 (好き)と「DOA/デッド・オア・アライブ」(これも、好き) でお馴染みです。
ギリアムらしいお話で、キャストもいいです。でも、どこかフツーに思えた私でした。。。

No title

私はこういう不思議映画好きです。色彩が鮮やかで。ストーリーが変でもOKだし。
ヒロインも好きな顔ではないけど、この作品にはあってるかな。
近くの映画館で上映されてなくて少し遠くのシネコンへ。しかし一番小さい70席のホール。一般受けはしないのでしょうね。

>しねまファイブさん

ヒース・レジャーや、ジョニー・デップが出ていなければ、あまり観客は入らないでしょう。
ヒロインは、悪くはないですけどね。
いちばん私の印象に残ったのは、トム・ウェイツかなあと。
映画の印象は、それほどないのですよねえ…。

No title

こんばんは。

そっか、誰かに似てると思ってたら、デヴォン青木か。
「ローグ アサシン」の時、綺麗なのか否なのか、微妙でしたけど(苦笑)

ヒースの遺作として、ジョニーやジュードだからって感じでしたが、
ギリアムにしたら、難解ではなかったです(笑)

>オリーブリーさん

おはようございます。
デヴォンもリリーも、モデル出身らしいので、モデル顔といっていいのでしょうか!?
ジョニデなどが出ているのに難解だったら、ちょっと、どうなんだろうという面もありますよね~。その意味では、よかったかも。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/1759-bde444e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Dr.パルナサスの鏡

 『鏡の中は、すべての願いが叶うパラレルワールド しかし、そこは大切なひとを奪う迷宮だった─』  コチラの「Dr.パルナサスの鏡」は、あの衝撃からちょうど2年、ヒース・レジャーの命日の翌日である本日1/23に公開となったPG12指定のファンタジー・ミステリーなので...

「Dr.パルナサスの鏡」:浅草一丁目バス停付近の会話

{/kaeru_en4/}「新仲見世」?見世物小屋でもあるのかな。 {/hiyo_en2/}浅草だから、アミューズメント施設があっても不思議じゃないけど、いまどき、さすがに見世物小屋はないんじゃないの。 {/kaeru_en4/}ロンドンにはあるのにな。 {/hiyo_en2/}映画の「Dr.パルナサス

『Dr. パルナサスの鏡』

(原題:The Imaginarium of dr. Parnassus) ----おおおっ。これは噂の映画だニャ。 テリー・ギリアム監督の新作と言うよりも。 ヒース・レジャーの遺作ということで話題に。 確か、撮影途中でヒース・レジャーは亡くなったんだよね。 よく完成したよね。 「そうだね。 ...

Dr.パルナサスの鏡

奇想天外な幻想世界がすごく楽しい~★ それに、出演者のゴージャスさには涙がチョチョ切れる・・・ 遊び心と映像センスにワクワクするファ...

Dr.パルナサスの鏡 /The Imaginarium of Doctor Parnassus

{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click ヒース・レジャーの遺作となってしまった本作、 鬼才テリー・ギリアム監督最新作はジョニー・デップ、コリン・ファレル、 そしてジュード・ロウが同一人物トム...

Dr.パルナサスの鏡

再見。。。ヒース。

Dr.パルナサスの鏡

08年1月にヒース・レジャーがが亡くなったという衝撃的なニュースが伝わってきた時、彼が撮影中の映画として上げられていたのが本作品だった。監督はテリー・ギリアムで、彼は製作中にトラブルが起きることで知られる映画人。 主演男優不在では製作続行は不可能では、と....

幻想館へようこそ~『Dr.パルナサスの鏡』

 THE IMAGINARIUM OF DOCTOR PARNASSUS  英国、ロンドン。パルナサス博士(クリストファー・プラマー)が率いる大道芸 一座は、ある夜橋に吊る...

Drパルナサスの鏡☆THE IMAGINARIUM OF DOCTOR PARNASSUS

 これが本当のヒース・レジャーの遺作です。 テリー・ギリアム監督最高傑作と呼び声も高い「Drパルナサスの鏡」を鑑賞してきました。すでに鑑賞された方から聞いてましたが、結構ヒースの出番は多いです。撮影半ばで逝ってしまったヒースと3人がどんな風に繋げられてい...

映画レビュー「Dr.パルナサスの鏡」

オリジナル・サウンドトラック『Dr.パルナサスの鏡』◆プチレビュー◆鬼才ギリアムが描く摩訶不思議ワールド。ヒース・レジャー急逝の大ピンチを乗り切る必殺技が見事だ。 【65点】 現代のロンドン。悪魔との契約で不死になったパルナサス博士が率いる移動式劇場は、鏡...

★Dr.パルナサスの鏡(2009)★

THEIMAGINARIUMOFDOCTORPARNASSUS鏡の中はクセになるメディア映画上映時間124分製作国イギリス/カナダ公開情報劇場公開(ショウゲート)初公開年月2010/01/23ジャンルファンタジー/ミステリー映倫PG12【解説】「未来世紀ブラジル」「バロン」のテリー・ギリアム監督が贈る...

Dr.パルナサスの鏡 [映画]

原題:THE IMAGINARIUM OF DOCTOR PARNASSUS公開:2010/01/23製作国:イギリス/カナダPG12上映時間:124分監督・製作・脚本:テリー・ギリアム出演:ヒース・レジャー、クリストファー・プラマー、ジョニー・デップ、ジュード・ロウ、コリン・ファレル、リリー・コール、...

Dr.パルナサスの鏡

言わずと知れたヒース・レジャーの遺作にして、映画撮影途中でのヒースの急逝を受け、ジョニー・デップ、ジュード・ロウ、コリン・ファレルがヒースの役を引き継いだ“Dr.パルナサスの鏡”。3人が亡きヒースの幼い娘に出演料を贈った―という美談も相まって、結構話題にな...

「Dr.パルナサスの鏡 」鏡の世界へようこそ、極彩色の夢

「Dr.パルナサスの鏡 」★★★★ ヒース・レジャー、クリストファー・プラマー、ヴァーン・トロイヤー、 ジョニー・デップ、コリン・ファレル、ジュード・ロウ主演 テリー・ギリアム監督、97分 、 2010年1月23日公開、2009、年英、カナダ (原題:THE IMAGINARIUM OF ...

Dr.パルナサスの鏡

2007年、ロンドン。 自分が思い描く想像の世界へと誘うパルナサス博士(クリストファー・プラマー)ら旅芸人の一座は、 橋の下に吊されてい...

「Drパルナサスの鏡」 摩訶不思議世界

摩訶不思議もここまでくると感動! 故ヒース・レジャーの遺作を引き継いだ、彼の親友ジョニー・デップ、ジュード・ロウ、コリン・ファレルによって、鏡の中の不思議世界が実現した。 ロンドンの片隅に、中に入るとジョニデとあんな風にできる鏡があったら・・・・・・・...

Dr.パルナサスの鏡 あか~んっわからんかった~

【 {/m_0167/}=6 -3-】 日曜日にダブルで鑑賞、先に見たラブリーボーンがちと「うぐぐ・・・」だったので、今度は素直に楽しめるかなと思っていたのだが。  現代のロンドンに奇妙な舞台と旅芸人の一座が現れる。1000歳以上という老人のパルナサス博士、娘のヴァレンテ

「Dr.パルナサスの鏡」ヒース・レジャー渾身の遺作。

[Dr.パルナサスの鏡] ブログ村キーワード  “鬼才・テリー・ギリアム監督、待望の新作”「Dr.パルナサスの鏡」(ショウゲート)。本作は、「ダークナイト」でオスカーを受賞した、ヒース・レジャーの遺作でもあります。撮影期間中に急逝してしまったヒース。製作中止の危

『Dr.パルナサスの鏡』2009年・イギリス/カナダ

『Dr.パルナサスの鏡』を観ました悪魔との契約で不死身を望んだ男を取り巻く人々の皮肉な運命を豪華キャストで描く『ブラザーズ・グリム』などの鬼才、テリー・ギリアム監督による幻想的なファンタジーです>>『Dr.パルナサスの鏡』関連原題:THEIMAGINARIUMOFDOCTOR...

Dr.パルナサスの鏡

鏡の中は、わがままな願望でいっぱい この迷宮から、 大切なひとを救えるのか──? 原題 THE IMAGINARIUM OF DOCTOR PARNASSUS 製作年度 2009年 製作国・地域 イギリス/カナダ 上映時間 124分 監督 テリー・ギリアム 脚本 テリー・ギリアム/チャールズ・マッケオン ...

Dr.パルナサスの鏡

Dr.パルナサスの鏡’09:イギリス+カナダ ◆原題:THE IMAGINARIUM OF DOCTOR PARNASSUS◆監督:テリー・ギリアム「ブラザーズ・グリム」「ラスベガスをやっつけろ」◆出演:ヒース・レジャー、クリストファー・プラマー、ヴァーン・トロイヤー、アンドリュー・ガーフィ...

★「Dr.パルナサスの鏡」

今週の平日休みは川崎のシネコンをはしごして、3本観てきました。 その1本目は、ヒース・レジャーの遺作で、 奇才テリー・ギリアム監督作。 ヒースの取り残し部分をジョニデとジュード・ロウとコリン・ファレルが演じて完成させた、 涙ぐましい作品として、世に語り...

Dr.パルナサスの鏡

イマジネーション不老不死。 公開前から楽しみにしていて、幾度も観る機会を逃していた1本。 嘘みたいにポカポカ陽気の如月初旬、やっとこリベンジ叶いましたとさ。 「絶対、今日は観るぜ!!(゚Д゚)!!」と決意も固く時間に追われつつ仕事頑張った(笑) 東銀座から有楽...

Dr.パルナサスの鏡

 『Dr.パルナサスの鏡』をTOHOシネマズ六本木で見ました。  『ダークナイト』のジョーカー役が忘れられないヒース・レジャーとか、『パブリック・エネミーズ』で活躍したばかりのジョニー・デップなどが出演するとあって、公開されてから1週間もたってはいませんでした...

Dr.パルナサスの鏡

今、ロードショー中の映画。 昨日観た。 ジョニーデップや急死したヒースレジャーが出演している。 送料無料 CD/サントラ/オリジナル・サウンドトラック『Dr.パルナサスの鏡』/RBCX-73... ¥2,730 楽天 ※モバイル非対応 ジョニーデップが出ているので

「Dr.パルナサスの鏡」(イギリス/カナダ 2009年)

悪魔との賭けのタイムリミットは娘の誕生日。

『Dr.パルナサスの鏡』は亀なのか?

 【ネタバレ注意】  『Dr.パルナサスの鏡』の主人公は、テリー・ギリアム監督である。  なにしろテリー・ギリアム自身が「僕自身に関す...

映画:Dr.パルナサスの鏡

 ヒース・レジャーが亡くなって完成が危ぶまれていたDr.パルナサスの鏡を観てきました。

『Dr.パルナサスの鏡』

この間やっとのことで、『Dr.パルナサスの鏡』を観賞してきましたー。 公開から約2カ月。。。ちょっと温存しすぎでしょうって、自分でも思ってみたり。。。 ******************** 『未来世紀ブラジル』『バロン』のテリー・ギリアム監督が贈るミステリアス・ファン...

Dr.パルナサスの鏡

ヒース・レジャーの遺作だそうです。 やっぱり観ておくべきか。 現代のロンドンに 人々を鏡の中の別世界に誘う見せものが売りの 奇妙な旅芸人の一座が現れる。 1000歳以上という老人のパルナサス博士、 その娘のヴァレンティナ、曲芸師のアントン、 そして小人の...

【映画】Dr.パルナサスの鏡…一人だけはアンハンサム

{/kaeru_rain/}{/kaeru_fine/} これも先日少しだけ書いた話ですが… 今度は壊れたHDDレコーダーのお話{/face_hekomu/} うちにあった機種はシャープのDV-HRD20という機種。 いつごろ買ったのかというと…ブログ読み返しても書いていないし{/face_ase2/}、仮面ライダー響鬼...

『Dr.パルナサスの鏡』 映画レビュー

『 Dr.パルナサスの鏡 』 (2009)  監  督 :テリー・ギリアムキャスト :ヒース・レジャー、クリストファー・プラマー、ジョニー・デップ、ジュード・ロウ、 コリン・ファレル、トム・ウェイツ、リ...

セックス(BlogPet) «  | BLOG TOP |  » 「マーターズ」

gooブログで当方URLが勝手に、はねられ、TBも行かない件。お返事をいただいた。違うgooブログ宛てであっても、同じURLからまとめて多量に送るのはダメで、あくまでも目安だが、10分間以内に3件以上トラックバック送信等実施した場合、規制対象になる可能性がある、という。3件送信した場合、10分ほど間隔をあけてから次のトラックバック送信をしてください、という。3件で「多量」ですか。映画のTBをするときは、まとめてしちゃうのが普通なんですけど、そんなんだったら、めんどくさくて、やらなくなるよ。みなさんも規制対象にならないように、お気をつけください。 この仕組みを知らずに規制されてしまったブロガーさんが他にもいるだろうに…改善してくださいと言っておいたが、返事はない。改める気なんかないんだろう。でも、改善しない限り、上記文章は削除しません。 あ、でも改めたとしても、わざわざ知らせてなんかくれないだろうから、永遠に削除できないな。(笑)(2015年1月問い合わせ済)


マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


黒猫マリリンはカーソルで、かまってやってね!
鳴いたり、手を出したりするよ!


クリックで救える命がある。

プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード