topimage

2017-04

シングル「私の16才」 キョン2ディスコグラフィ(1) - 2010.02.04 Thu

小泉今日子さん、2月4日、○歳の誕生日、おめでとう!(44歳というウワサも。あ、ばらした。好きな人が私と同じ2月生まれというのは、もっと好きに思えちゃう理由だね!)

私の16才
(c) Victor Entertainment, Inc. All rights reserved.

これを機会に、彼女のシングル、アルバムを順番に書いていこうと思う。
ひまがないってのに、さらに、こんなことしようとして!

神奈川県厚木市出身。1981年1月~3月、日本テレビのオーディション番組「スター誕生!」に。
3月、第35回決戦大会で優勝。15歳。歌ったのは、石野真子の「彼が初恋」。
翌年、デビュー。デビューシングルは、「私の16才」。
1982年3月21日発売。

1.私の16才
作詞:真樹 のり子、作曲:たきの えいじ、編曲:神保 正明

2.三色れもん
作詞:荒木 とよひさ、作曲:鈴木 キサブロー、編曲:萩田 光雄

「私の16才」
13歳でデビューして、今もライブハウスを中心に活躍する現役歌手の、森まどかさんが1979年に出したシングル「ねえ・ねえ・ねえ」を、タイトルを変えて発表したカバー曲。
どうしてカバー曲だったのか。小泉さんをどう売り出していくか、レコード会社のビクターは、わからなかったのだろうか。

アルバム「マイ・ファンタジー+2」の解説対談によると、曲名は、事務所の社長が「(今日子が)16歳だから『16才』でいいんじゃないの」といい、そこへ誰かが「私の~ってつければ?」と言ったとか。小泉さん本人は「歌と全然関係ねえなあ」と思いながら聞いていたそうだ。

ジャケット写真でも見られるように、当時の、かわいいアイドル路線そのまんまの雰囲気。というより、ぷっくりしすぎ、そのくせ、アゴがとがってるよねえ! アゴが凶器だと、仲良しの堀ちえみちゃんにも、どこかで言われていたような気がする。夜、コーラをがぶ飲みして太ってた、という本人の話。

曲は、しかし、カバーとはいいながら、ほのぼのして、いい曲で、好き!
オリコン最高位22位。
♪いつもあなた 通る道で 今日もあいさつ するだけなの

「三色れもん」
甘酸っぱいレモンの気持ちをわかってほしい、というラブソング。
♪あなたの瞳は 海の色 潮風みたいに いつでも

私が彼女を意識したのは、夏ごろだったから、このデビュー曲は、あとから買って聴いた。
できれば、はじめから彼女を知って応援していたかったなあ。

ということで、小泉さんの歌が大人っぽくなる1990年(24歳)あたりまで追いかけてみたい。私は、その頃までが曲としては一番好きなので。
…と思うけど、続くかな? 
いまさら誰も興味ないかもしれないけど、記録を兼ねて。
このシリーズは、HPにも残します。

● COMMENT ●

自コメ

すばらしい企画ですね。(自分でほめておかないと、やる気をなくす。)

実はちょっぴり楽しみにしている一人です。キョンキョンのアイドル時代はオンタイムですから。
といいながら、「私の16才」がデビューだったのは覚えていないです。その後のイメージが強いからでしょうか?

>たけしさん

あれ! そうでしたか!
楽しみにされると、多少やりがいも出ますね。一人分くらいは。
オンタイムにしても、まだ若すぎなかったですか?
小泉さんのデビュー時は、そんなに目立ってなかったのかも。私が知らなかっただけなのかもしれませんが。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/1764-055987d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

午前十時の映画祭スタート! マリリン映画も! «  | BLOG TOP |  » 「ピーター・パン」

gooブログで当方URLが勝手に、はねられ、TBも行かない件。お返事をいただいた。違うgooブログ宛てであっても、同じURLからまとめて多量に送るのはダメで、あくまでも目安だが、10分間以内に3件以上トラックバック送信等実施した場合、規制対象になる可能性がある、という。3件送信した場合、10分ほど間隔をあけてから次のトラックバック送信をしてください、という。3件で「多量」ですか。映画のTBをするときは、まとめてしちゃうのが普通なんですけど、そんなんだったら、めんどくさくて、やらなくなるよ。みなさんも規制対象にならないように、お気をつけください。 この仕組みを知らずに規制されてしまったブロガーさんが他にもいるだろうに…改善してくださいと言っておいたが、返事はない。改める気なんかないんだろう。でも、改善しない限り、上記文章は削除しません。 あ、でも改めたとしても、わざわざ知らせてなんかくれないだろうから、永遠に削除できないな。(笑)(2015年1月問い合わせ済)


マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


黒猫マリリンはカーソルで、かまってやってね!
鳴いたり、手を出したりするよ!


クリックで救える命がある。

プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード