topimage

2017-10

ブログ本、考え中 - 2010.02.14 Sun

3年前に、すでにブログの製本という記事を書いているが、ブログを本にしたいと、いつも考えてきていた。

これだけ時間を使って書いているのが、形に残らないのは、もったいないとも思って。

FC2ではブログ出版局にリンクしたが、私はMyBooks.jpのほうがいいなと思っている。値段も安そう。文字は、すべて黒になっちゃうけど。

とはいえ、B5判で、最大限のページ数480ページ、カラー印刷だと、10650円
1冊のなかに、2005年1月8日のブログスタートから、同じ年の10月23日まで。9か月半。1年分は入らない。文字を小さくしても。

コメントを入れる設定にしてあるが、これも、いまだに困ることがある。
本にしたあとにコメントが増えたら、どうするのか。
みなさんだったら、どうします?

それに、コメントを入れなければ、もっともっと多くの記事が1冊に入るのは確かだけど…。せっかくいただいたコメントを載せないのもどうかと思って。本の価値が減るみたいな。

ただし、カラーだと1冊10650円だが、モノクロにすると、3660円
すいぶんな差がある。
画像はカラーにしたいけどなあ。

最近は2005年ころよりも、本文もコメントも多いはずだから、1冊に9か月分も入らなくなりそう。いったい何冊作れば、今現在の段階まで本にできるのか。お金がいくらかかるのか。

コメントなしのカラー印刷で、2005年1月8日~12月29日の1年分だと、386ページ、8770円。
コメントなしのカラー印刷で、入るだけ詰め込むと、2006年3月5日までで、478ページ、10610円。

しかし、映画ブロガーさんが、本にした話は聞いたことないなー。考えたことないんですか?

● COMMENT ●

 

増える可能性のあるのもって、悩みますよねえ。
そう考えるとコメントを無くすと、思い切れるのかもしれませんが…悩ましい。
ブログは毎日毎日増えていくものなので「本にする」というタイミングを逃しちゃうのかもしれませんね。
私も猫ブログとなってますが(笑)、画面で見るのになれ過ぎちゃったというのもあるかも。

>まおさん

本にしたあとにコメントが増えたら、プリントアウトして本に挟んでおくとか?
本としては、かっこよくないですけど。
それにしても、カラー印刷だと高いです。印刷の原版を黒・赤・青・黄色の4色分使うだろうから、単純に考えるとモノクロの4倍になるのかもしれません。
画面で見て終わり、で満足できたらいいのですが。

「本にしたい」、もちろん考えますが。

初期の頃と現在とでは、文体が若干変わっていたりますよね。
まあ、どのみち下手なんだし(汗)、その辺を気にしなければいい話なんですが、やっぱり本にするからにはちゃんと統一したいし・・・のジレンマですかねー、自分の場合。

製本する際のコメントですが、自分なら「コメントは“ブログ”でのコミュニケーション」と割り切って、「記事」オンリーにすると思います。
そのほうが本としてコンパクトにまとまる気がしますし。

悩んでますね~

そんなに差があるなら、私なら迷わず白黒にしちゃいますけど★
ボーさんとこみたいな美しい画像が多いブログだと悩みますね~
特にマリリン絡みの画像はどうしてもカラーにしたいんでしょ?(^^;
巻頭カラーページみたいに一部カラーで!
・・・って出来ないか(´д`)

「コメントが増えたら」は、あきらめるしか無いかなぁ☆

>小夏さん

なるほど、文体の違いについては、考えもしなかったですっ。違っても、それが自分の歴史みたいなものだから、そのままでいいのでは、とも考えますが…。作家みたいに、本になる前に、もう一回手直しするのもいいですけどね~。(ちょっと、めんどくさい。)

コメントを削るのも考えますけど、あとで読み直すときに、コメントも読みたいなと思うかもしれないし。もったいない気が。
いろいろ選択があって、どうしましょ、って感じですね。迷ってるうちに、また延期したりして?

>わさぴょんさん

白黒も考えるんですよねー。なんたって安いし。
画像は想像で色を付けるとか?(笑)
一部カラーというのは、できないんじゃないかなー。せっかくカラーが可能なら、やりたいし、でも高価なのを何冊も作るのか、と…。
あー、どうしましょ。
コメントもねえー。昔の記事なら、増える度合いは少ないとは思いますけどねえー。

No title

ジングルズさん、こんばんは!
ブログを本にするのなら、やっぱりコメントは入れるべきだと思いますねー。
コメントのやり取りで新たな感想が生まれたりすることもありますし。
自分の映画鑑賞記録を残すのが目的なら、ブログを製本するのじゃなく、映画感想のログをそのまま印刷すればいいと思います。
製本した後でコメントが増えた場合は?…キッパリあきらめます(笑)。

>かもめんさん

ありがとうございます。
コメント大切派ですね? たしかに。
コメントを入れると入れないでは、本に載せる内容量が倍以上になるかもしれませんが、載せる記事そのものを取捨選択すればいい、という考え方もありますね。
捨てられる記事、あるかなー?
追加コメントはあきらめる。そうですねえ、プリントアウトして本に挟んでも、格好よくはないですよねー。めんどうかもですし。
こうやって、なんだかんだしてるうちに、考えがまとまるかも。かえって、まとまらないかも。(笑)

遅まきすぎてごめんなさーい

ボーさん、おはようございます。
まさに今更ながらですみません。

私は映画ブログではないものの、製本を考えました。
現在も考えています。
ただ、ボーさんのおっしやっているように、選ぶタイプに
よって値段もまちまちだし、扱っている業者(というんでしょうか)
によっても値段に開きやレイアウトのキレイさに差があるように
感じています。なので、まだ決断に踏み切っていません。
今のところ、まとめるとしたら一年ごとかなあ・・・とは思っています。
そしてコメントも入れるかな。

雪の記事、コメントしようと思っている間に(いいわけっぽくて
ごめんなさい)なくなってしまって・・・。
でも積もらなかったのでしょうね。
こちらは今朝も雪でした。早く春になってほしいです。

>こころさん

出勤途中のケータイから、ありがとうございます。
いろいろ見本の出来栄えを試してみているのですね?
選択肢が多いと、より満足できるものを、と思って、かえって悩みます。
1年ごとにまとめるのは、きれいですよね。でもコメント入れたら私の場合、1冊に入りきらなくて…。
業者によっても違いますしね。ある業者は、データ取得ができませんでした、なんて言ってきましたよ。
そろそろ製本、実行したいです。

ブログ本

ブログって記事だけでなくコメントと一対で成立してるってところがありますから、コメントを削るかどうかで悩むボーさんの気持ち、わかるような気がします。
あと、返歌みたいに、他のブログとひとつの記事でやりとりした場合は、そちらの記事も付録で載っけたくなっちゃうかもしれないな(^し^ゞ。
できることなら1ページに1記事が理想的でしょうけど、記事の長さもコメントの数もまちまちでしょうから、そうはいかないんでしょうね。

現実的に考えると、ブログペットの書いた記事を外したり、気に入らない記事はタイトルだけで内容は割愛するなどして、ページ数を範囲内に収めるしかないのかも。

もし僕がそういう本を作るとしたら、全部は諦めて、たとえば「俳優そっくり犬」だけの本にしちゃうと思います(これじゃ参考になりませんね^^;)。

>kiyotayokiさん

ありがとうございます。
他のブログまでは考えていませんでしたが、なるほど、自分が他へコメントしに行って、やりとりしたものがありますね。ただ、自分のブログ以外までは、ちょっと無理だろうと思います。他人のところはデータが取れないか、取れる業者があっても、本の構成が、めんどくさそうですし。
記事を選択する手もありますが、自分のブログの歴史と考えるならば、はずすものはなくなってしまいます…。
欲張って何でも入れるなら、ページ数が多くなって、金がかかる、というだけの話かもしれませんね。単純に考えれば。

ご無沙汰してました

ボーさん、こんにちは!
ブログ製本、とても悩んでいるようですが、
これまでの話の流れを読んでいると、
やりたい気持ちのほうが断然強いと見ました!(^_^)

この際、カラー印刷にして、
コメントも切り離せないものだから全部入れたらいいと思います。
(後から増えたものはどうしようもない)

何冊もになるから、お金がかかるけど、
欲しい物に使うのはいいんじゃないでしょうか。
決してもったいない事じゃないと思いますよ。
思い切ってやったほうが、後悔しないのでは?
私は背中を押させてもらいます!

>YANさん

ありがとうございます。
やりたい気持ちが強いですか! そう読めましたか。
たしかに、どこか節約したら、あとで後悔するはめになるかもしれません。どこで満足するか、ということでもありますね。

我が家で、あとで増えるコメントって、YANさんのも多いでしょう? DVDで見た場合は、遅くなりますもんね。あ、でも1年たってから製本すれば、遅く来たコメントでも、たいてい入るかな…。

うーん、背中を押されて、一歩踏み出しそう。。。

No title

おはようございます。この記事を見かけた時に、前に思っていたことを思い出してしまいました。
ブログ本の事は考えた事があります。それは映画ブログではなくて旅行記とかだったのですが、ちょっと意識して書いていました。
アンケートと書いてあったので、それに沿って答えますと、コメントの件はその時考えていた記憶によれば、「ご一緒に」と言う感覚でした。後で読んだときにその方が楽しいからと言う単純な理由からだったのですが。

カラーかモノクロかと言う事ですが、記事数が多くて何冊にもなってしまうのなら、私はモノクロで試してしまいます。本を読んでいて、その本にカラーページがなくて悲しかった事はありませんから。ただ、画像も入るなら、内容によっては考えます。

本当にただのアンケート回答になってしまいましたが、ボーさんのブログ本を見たら、私も影響されてしまいそうです(笑)

あっ、そうそう。遅れてくる人の分を待たなくてもそれはそれでいいんじゃないでしょうか。映画の感想のコメントはきりがないのでは?


>kiriyさん

こんばんは。ありがとうございます。
コメントは、本になって読んだときに、やっぱり、ないと物足りないかもしれないですね。
この記事には、あんなコメントがあったはず…なんて思っても、本にはない、と。
画像がカラーかモノクロか、難しいです。せっかくカラーにしても、本になると解像度が下がるみたいでもありますし。でもモノクロよりは、うれしいかなあ。。。
コメント、そんなに長くは待たないようにしようかな?

ブログ本について

こんばんわ。
そうですねー、私は映画のレビューについては考えたことはナイです。

今のブログは二箇所目で、以前は日々の生活から思ったこと、いろいろ書いていたんです。自叙伝的な要素もあったので、その時のモノなら本にしても面白いかも、とボーさんに言われて思いました。
話が反れちゃいましたが、いまの映画のレビューは元々映画のサイトで書いていたものが物足りなくって、しみじみ書きたいから作ったんです。
なので、ブログを書いている時点で私的自己満足は満たされているんです。

ただ、もし製本するならカラー&でコメントつきにします。
どうせやるなら徹底的、っていうのが身上です、私^^。

>紫さん

ありがとうございます。
アクセス集中時間のようで、投稿が重複してますので、最後のを残しておきますね。問題があったら教えてください。
そういう事情なんですね。
書いた時点で満足ですか~。
でも、作るなら、徹底的にですね。参考にします!

難しい~

今まであまり考えたことなかったので、難しいですね。
私はグルメ写真でカラーじゃないと美味しくなさそうなので、カラーがいいですが、まだ自信のある写真を撮ったことが無いので・・・・・
コメントは一緒にあると楽しいですよね。
でもブログはやっぱりリアルタイムなのが面白いような・・・・

>ノルウェーまだ~むさん

ありがとうございます。
あまり考えたこと、ありませんでしたか。
私なら、写真の出来にかかわらず、自分の作品なので、そのままOKにすると思いますけど…。
コメントも、ありですね。
本の形にして、たまに読み返して楽しむ、みたいな。…私の老後の楽しみ?(笑)

No title

こんにちは~♪
ブログを本にすることは考えたことがあります~
まぁ~まだ実現していませんが(笑)

で、、、私だったら絶対カラーにするなぁ~せっかくだもの。
コメントはどうしようかなぁ~かさ張っちゃうからなぁ~
もしかしたらコメントはナシにするかも。コメントは別で保存しておいてプリントアウトしてもいいかなって思うわ。
是非ブログの製本をやってみて下さい。参考にさせてもらいま~す♪

>由香さん

ありがとうございます。
カラーですか。
あ、コメントは別にプリントするという手は、はじめて気がつきました!
由香さんちは、めっちゃコメントが多いですしね。本にしたら、たいへんな冊数ですよ。
えっ、私がやってみて、その様子をうかがおうということですかっ!?(笑)
はい、そのうちに!

こんばんは☆彡

一昨日、実はボーさんのところにお邪魔して
この記事も読んだのですが、私の答えなんておこがましいとか
思ってしまい、スルーしてしまいました(^^ゞ
アンケート誘って?(笑)頂き恐縮ですσ(^◇^;)

考えたことがない!と言ったらウソになります(笑)
考えたことありますが、金額を考えたら、無理かなあなんて
実現できる、しようとまでは思ってませんでした^^

で、アンケートのお答えですが・・・
せかっく作るのですから、やはりカラーがいいな♪
コメントは、面白いコメント、するどいコメント(笑)などいろいろあって
楽しいですから、できれば入れたほうがいいかなと思います^^
でも、かさばるようなら、由香さんが言われているように、プリント
アウトって言う手もありますよね(^_-)-☆
もし入れるなら、遅れてきたコメントは、不可抗力(笑)と言うことで
入れなくてもいいのではないでしょうか^^

ボーさんのブログ本、私も参考にします(笑)

>ひろちゃんさん

こんばんは!
ありがとうございます。なにが、おこがましいものですかっ! 100分の2秒も、おこがましくありません!
お金、かかりますからねえ。ほんと。しかも、カラー印刷は高いですよお。
コメントをプリントアウトして、読みたいときは本と合わせて読む…。なかなか、いい手かもしれませんね。めんどうくさいですけどねー。
コメントが増えても、改めてプリントすればいいですし。

う、あまり参考に思われると、どうしても作らなきゃいけないような気が…。(笑)

No title

ボーさん、大変失礼致しました。
なんか上手く送信できなくて、やり直ししちゃったんです。
訂正コメントいれるのも、何個もいっちゃいそうで、ごめんなさいね。

>紫さん

だいじょうぶですよ~。ご心配なく。
あの時間は混雑で反応が遅くなっていましたから、何度も送信してみたのだなと分かりました。
全部だいたい同じと思って、ひとつだけ残しておきました。

お答えです

お誘いいただいたので早速です。

1.ブログの製本を考えたことがありますか。

ありません!
書き捨てごめんです笑
特に素晴らしいこと書いてるわけでもないので もうゴミですね。
ネット上のごみです爆

2.製本する場合、ページ数が増えて価格が高くなるとしてもコメントを本に入れますか、入れませんか。

もし本にするならコメントは選んで入れるかもしれません。
このコメントが入ってると楽しいとか参考になるとか。

3.画像がカラーなら1万円、白黒なら3000円とすると、どちらにしますか。

ボーさんのならカラーがよいのでは?
自分のなら別に写真なくてもいいです。
あ 猫だけはカラーにしたいです。でもこれも白黒でも困らない色です。

とまったく参考にならない意見で申し訳ありません。

>プリシラさん

たったいま、コメ発見! すみません!
もう読んでいないかもしれませんが。7年もたっているし…。
じつは、いまの段階でカラー、コメなしで10巻、現在進行中なのです。
乗りかかった船、最後まで作ろうかなと思います。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/1777-5fc66c0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ディズニーを出演した(BlogPet) «  | BLOG TOP |  » 「ショウほど素敵な商売はない」(10回目)

gooブログで当方URLが勝手に、はねられ、TBも行かない件。お返事をいただいた。違うgooブログ宛てであっても、同じURLからまとめて多量に送るのはダメで、あくまでも目安だが、10分間以内に3件以上トラックバック送信等実施した場合、規制対象になる可能性がある、という。3件送信した場合、10分ほど間隔をあけてから次のトラックバック送信をしてください、という。3件で「多量」ですか。映画のTBをするときは、まとめてしちゃうのが普通なんですけど、そんなんだったら、めんどくさくて、やらなくなるよ。みなさんも規制対象にならないように、お気をつけください。 この仕組みを知らずに規制されてしまったブロガーさんが他にもいるだろうに…改善してくださいと言っておいたが、返事はない。改める気なんかないんだろう。でも、改善しない限り、上記文章は削除しません。 あ、でも改めたとしても、わざわざ知らせてなんかくれないだろうから、永遠に削除できないな。(笑)(2015年1月問い合わせ済)


マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


黒猫マリリンはカーソルで、かまってやってね!
鳴いたり、手を出したりするよ!


クリックで救える命がある。

プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード