FC2ブログ
topimage

2019-12

マリリン特集・明日19日からNHK-BSで&「わが家の歴史」 - 2010.04.18 Sun

「伝説のヒロイン マリリン・モンロー特集」として、NHK-BS2で、4月19日からマリリン作品5本を放送。

ウクレレお姉さん
「お熱いのがお好き」
(c) 1959 METRO-GOLDWYN-MAYER STUDIOS INC.
ALL RIGHTS RESERVED.

ラインナップは以下の通り。

「お熱いのがお好き」4月19日(月)午後1:00~午後3:02
「モンキー・ビジネス」4月20日(火)午後1:00~午後2:38
「紳士は金髪がお好き」4月21日(水)午後1:00~午後2:32
「ナイアガラ」4月22日(木)午後1:00~午後2:30
「七年目の浮気」4月23日(金)午後1:00~2:45

午後のひとときを、マリリンで。仕事の方は、録画する!

NHK BSオンラインのページは、こちら
NHKのページには、マリリン主演の映画5本、と書いてあるけど、「モンキー・ビジネス」は助演です。

それから、Mさんに教えていただいた話ですが、先日のフジテレビ系「わが家の歴史」で、顔は出なかったけど、ディマジオと廊下を歩いていくマリリンの姿が登場したそうです。演じたのは、ジーナ・ブラウソヴァ。(誰?) 
どなたかごらんになりましたか?

● COMMENT ●

BSでマリリン特集。やっぱり永遠の映画ヒロインといえばマリリンかオードリーになるんでしょうね。
『モンキービジネス』ってマリリンの出番少ないような…まあ可愛いマリリンが見れるからいいんですけど。

『我が家の歴史』、知り合いが見ていたはずですが、このシーンの事は教えてくれなかったなぁ。

>たけしさん

マリリンかオードリー。
2人だったら、そういうことにしましょう!
「モンキー・ビジネス」をもってきたのが、変化球というか、ん? ですね。

「わが家の歴史」。テレビドラマは、たいてい見ない私ですからねえ。どこかに画像…ありそうもないかな?

 

なんだかタイトルを並べてもらうと、順番もなんだろ?な感じですね。
「午後のひとときをマリリンで」っていいですね~(笑)
「わが家の歴史」は顔とか全く映らなかったんですよね、外国の方じゃなくてもいいんじゃない?ってくらい。
観ている人、少なかったでしょうか、HDを減らしたかったので、観てからすぐ消してしまった…

>まおさん

前回も思いましたが、何の順番?ですよねー。…くじ引き?(誰が?)(笑)

「午後をまったりマリリンと」でもOKです! 昼食タイムの人もいるかもしれませんねえ。「ランチタイムはマリリンで」。

顔が映らなかったら、ほんとに誰でもよさそうですね。スタイルが似ていれば。

No title

「わが家の歴史」は、第一話目はなんとなく見たんですが、
マリリンのシーンはなかったような・・・(^^ゞ。
「モンキー・ビジネス」、ケーリー・グラント主演のコメディですよね♪
前から観たかったので嬉しいなぁ。もちろんキュートなマリリンも必見ですね。

別に書くほどのことではないんですが、
「仕事の方は、録画する!」を「仕事のほうは、録画する」と読んでしまったので、
さすがボーさん、ユニークな発想をされるなぁと思いましたが、
「仕事のかたは」でしたね。失礼しました(^_^;)

観ましたよ

>「わが家の歴史」
 まぁ、観終わって、何も残らない(笑)ドラマでした。三谷さんは嫌いじゃないけど、残念ながらどんどん下手になってる気がします。「有頂天ホテル」といい、「マジック・アワー」といい期待はずれでした。笑いをとるところで、すべってる。今回は、まだ映画よりましだけど。有名人に頼りすぎ。

さて肝心のマリリン。某ホテルに泊まっているシーン。廊下の遥か向こうに立っているから顔は分かりません。近づいてくるけれど、顔は映りません。でも、なんで「七年目の浮気」の衣装なんだ?

我が家の歴史

見ましたよ。手塚治虫氏部分を見たくて、じっと我慢の子で見ていました(笑)。マリリンのシーンではボーさんの事を思い出しましたが、顔が映っているわけでもなかったので、大した事はなかったです。ただ、「我が家」の男たちが、マリリン見たサにボーイをやっている友人に手引きされて、廊下の隅の部屋で垣間見ようと画策するのですが、男たちの興奮振りが、凄く楽しかったです。今もかも知れませんが、その時代の男たちに夢を与えていたマリリン。そんな感じがしましたよ。

>kiyotayokiさん

第1話じゃなかったんでしょうね。
長尺ものは、興味がない限り、私は付き合いきれません。

「モンキー・ビジネス」は、我が家にレビューもありますが、いい大人が子どもみたいに、はしゃぐのが、ちょっと痛い。と私は思いました。
でも見てみてください! マリリンに会ってください! 感想を書いてください!

仕事は録画できませんようー。録画して好きなときにできたらいいですけど。でも、そうすると永遠にしないかも。(爆)

>又左衛門さん

そうでしたか。三谷さんのは最近「マジックアワー」くらいしか見ていないので、なんともいえませんが。
有名人が、たくさん出てきたドラマのようですね。演じたのは俳優ですけど。

マリリンの顔が映らないというのは、どうしても似たようにはならない、ということでしょうか。または、夢のような存在、ということでしょうね。
でも「七年目の浮気」のドレス姿? そうでしたか…。
イメージだけでリアリティ抜きなのですねえ。やっぱり、夢のような存在かな~。

>kiriyさん

おお、手塚治虫さんの部分ですか。
そのようですね、マリリンの顔が映らないなんてねえ。じゃあ、見なくてもいいかな~。
彼女は男に夢を与えていた、たしかにそうだったのでしょう。
えらいよ、マリリン。ほんとに、おつかれさま、という感じです、今思えば。
三谷さんもマリリンは好きなはずなので、へんなふうには扱わないとは思いましたけれども。

No title

顔も姿も映らないのですが 「ホノカアボーイ」という映画のセリフに
マリリンが登場していたので ボーさんを思い出しました。
亡くなったおじいさん(幽霊)のセリフで「(あの世で)マリリン・モンローに
あったよ。早くペネロペ(クルス)もこっちにくればいいのに」 というもの。

>Nanakonaさん

おおおっ、ありがとうございます。
小泉さんが主題歌の映画ですよね? ちょっと観たかったんですけど、逃がしました。
そうでしたか。今度DVDかテレビで必ず見ます!
話だけに登場するマリリンは数知れないほどかもですね。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/1831-f8c8f422
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「シャッター アイランド」(1回目) «  | BLOG TOP |  » マリリン on 坂本冬美さん

おなじみの映画ブロガーさんの多いgooブログもTBを廃止。多くのブログがTB廃止の事態になってきた。こうなると、TBから記事をたどることができないブログが多くなる。ブログのURLをお気に入りなどに登録して、何を書いているのかなと、いつも見回りに行くしかない。

マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


クリックで救える命がある。

小鳥頭
忘れっぽい人の同盟。
クリックしたら説明があるかもしれない
(忘れた)。


プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード